ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

大きな目標  


やってきました 小学校の持久走大会! だがしかし、当日は雨で翌日に延期に…
んで、翌日。いざ、これまで頑張ってきた成果を発揮できるかどうかっ!

今年は走るコースが変わりました。例年、小学校のグラウンドと校舎周辺を走るのだが、
今年に入って校舎が建て替え作業に入り、校舎の周りを走るのは難しいとのことで、
市の陸上競技場 を借りて走ることになったのだ。陸上競技場… この響き、カッケーww

まぁ近代的なものではなく昔ながらの造りの年代物の競技場なので、土のグラウンド。
なので、前日の雨により若干のぬかるみがあり、また競技場周辺も落ち葉も滑りやすい。
コースコンディションはまずまず。どういう展開になるか少々不安ではある^^;

1130持久走01

こちらで走るのは3年生から6年生であり、1~2年生は別日に学校のグラウンドを走る。
時間に合わせて到着すると、すでに3年生が走っていた。ちゅぱおの学年は次だ。
…とそこへ、バスがやってきた! おいおいバス送迎かよ、カッケーなw

1130持久走02

なんか普通の小学校の、普通の持久走大会なのに、妙に緊張してきた^^;
バス送迎だけで、市大会や県大会といった “大きなマラソン大会” に思えるから不思議w

バスからぞろぞろと降りてきた小学4年生たち。すると…
「お、ちゅぱおの父さん」  「ちゅぱおーお父さん来てるぞ」  「ちゅぱおの父ちゃんだ」
いろんな子に顔バレしてるのが発覚ww  ちょっとビックリしたわ^^;
当の本人はバスの後ろの方に乗ってたようで、あとから 「おーっ!」  (何が、おーだよw

さて、コースは競技場内を1周し、そこから外に出て外周を2周、場内に戻ってきてゴール。
約2kmのコースとのこと。でも直前のランニングフェスでは3km走ってるし、問題ないさ^^

1130持久走03

スタートしてまずは競技場内を走る。最初が肝心。先頭集団に離されないよう頑張れっ!

1130持久走04

外周大回りを2周。1周目は帽子を赤にし、2周目に入ったら走りながら白に裏返すようだ。

結構キツそうな感じで走ってる。まぁちゅぱおは本来、それほどガマン強い方じゃない。
辛かったりキツかったりしたら、すぐ力を抜いてしまいがち。競い合う気持ちはまだまだ^^;

1130持久走05

外の2周を終え、再び競技場内に戻ってきた。最後に場内を1周してゴールなのだが、
戻ってきた順位は、おとさんの数え間違いがなければ…19番目。 昨年よりも遅れてる…><
残りは場内1周! ちゅぱおには最後のラストスパートを頑張れ、出しきれ! と教えてきた。

さぁどうなる!! 諦めずに最後まで頑張りきれるか…!? その結果は…

1130持久走06

17位でした^^  なんとか昨年と同順位を維持!! まぁこれはこれですごいけど、
「ぎゃははは、前といっしょw 守りきったぜ! (^∀^」  いやいや、その上いこーやww

でも4年男子43人中で17位は良い方さ♪ 1年生では38位、2年生では34位だったんだから、
3年、4年と続けて17位になれるということは、それだけ 実力が安定してきた ってこと。
最後に2人を抜いた踏ん張りも考えたら、順位を維持するだけの底力がついてきたんだな^^

そうして再びバスで学校へ送られる子供たち。今日は帰ったらいっぱい褒めてあげよう♪




…後日、ブログへの記事UPのために写真を確認していたところ、ある写真 が気になった…
外周の1周目におとさんの前を通過する時、ちゅぱおがおとさんを意識してアピールした。

1130持久走07

手を見せておとさんへのアピール。「オッケー大丈夫」 なのか 「まだまだいけるよ」
といった、余裕を見せるジェスチャー。自分のペースを維持して頑張れるようだな、と思った。

実際は苦戦しつつも、なんとか昨年と同じ順位をキープ。
もうひと頑張りほしかったぁ~。もう一息、競い合う強さがあればなぁ~と、正直思った^^
少し難しいかもしれないくらいの高い目標に、がむしゃらにチャレンジしてほしい、と…

でも、違ったのだ。

外周1周目の時の、おとさんへのアピール。その写真を見て 「ん?」 と思い、拡大した。
そこには、ちゅぱおの 持久走大会への意気込み が書いてあったのだ。

1130持久走08

「完走 10位!!」

おとさん、この写真の妙に気づき、拡大してこのメッセージを見たときに目頭が熱くなった。
当日、競技場で会った時も家に帰ってからも、一度もこの話はなかった。心に秘めた思い…

10位を目指してたんだ。高い目標を自分で設定してたんだね。

おとさんは我が子を誇りに思う。そして、来年こそは思いが実るように、もっと力になろう!
学年10位。これを小学校のうちでの “大きな目標” として、一緒に頑張っていこうね^^



category: 育児 - マラソン、走る!

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 4

信長協奏曲  


今季の連ドラで、只今絶賛視聴中のドラマ 『信長協奏曲 (ノブナガコンツェルト) 』

小栗旬演じる高校生 (w) のサブローが、現代から戦国時代へとタイムスリップして、
ふとしたことから “織田信長” となって (本人との入れ替わり/二役) 生きる、民放時代劇。
とんでもなく荒唐無稽なストーリーだが、これが、いざ見出すと面白いのなんの♪
第一話を見てからハマり、毎週月曜が楽しみになりました^^ (月9で時代劇ってのもイイ

原作はマンガらしいけど、まったく知らなかった…^^;

そもそもおとさんは歴史好き。でも、大河ドラマは増長過ぎるし一年間という束縛が嫌い。
そんなおとさんでも、おかさんと同棲時代に一緒に見ていた 『利家とまつ』 だけは別格。
唐沢寿明の利家、松嶋菜々子のまつ、香川照之の秀吉、そして反町隆史の信長。
特に反町信長の 「で、あるか」 はクセになるほど印象的で、信長 = 「で、あるか」 にw

丁度、一緒に暮らし始めたその頃にPS2で 『真・三國無双』 や 『戦国無双』 を遊び、
自分たちの 当時の旬 が武将 (戦国時代) ものだったのも要因かもしれないww
でも、好きこそもののうんたらで、どんな入口でもそこから関心~知識は、大いに広がる。

奇しくも今年は 春休みのイベント から、子供たちに無双ゲームをちょいちょい遊ばせてたw
雨が降ってお出かけができない日曜日とかに、一緒に戦国無双で暴れまわったり~^^;
だからこそ、そんなゲームから 歴史上の人物や戦国時代といったことへの下地 が養われ、
ちゅぱおが好きな武将は 真田雪村 だとのたまうw 日の本いちの武将、かっこいいよね♪
ちゅぱみも信長、秀吉、家康はもちろん、武田や上杉、直江兼続や浅井長政まで知ってる。

そうした関心から子供たちも一緒になって見始めた、信長協奏曲。

ドラマはドラマ。荒唐無稽な展開だけれど、その実、うまいこと史実に絡むように進行し、
歴史好きも楽しめるし、時代劇的なケレン味は強くないので、子供たちもすんなり見れる。
日本史をロクに勉強せず、戦国時代に無知な若者だからこその “うつけ者” という流れ、
また現代の服装がこの時代には奇抜すぎて、だからこそ “かぶき者” に映る設定も納得。

何より、これまでそれほど好きではなかった (失礼^^;) 小栗旬が、イイんだわ~w
戦国時代に飛んだ現代人をらしく演じ、今風の若者の言葉や考え方、ヘタレた感覚で、
死ぬか生きるかといった厳しい乱世を (しかも信長として) 生きていく姿が絶妙にイカス。
ヌケてるところ、飄々としてるところ、なさけないところ、ときに誠実に筋を通すところ、
そうしたひとつひとつが、小栗旬全開で、彼じゃなかったらこうは表現できていないと思う。

子供たちもこの 小栗信長 の良さ、楽しさ、魅力が分かっていて、嬉々として見入っている^^
おとさんにとっては10年以上に渡って、ずっと 信長 = 反町隆司 のイメージだったけれど、
たぶん、ちゅぱおとちゅぱみにとっては、信長 = 小栗旬 になるんだろうなぁ~w

印象強さで言ったら、子供たちにとっては未だに、EXILEのAKIRAは GTOの鬼塚 だし、
アンガールズの田中なんて、フォーゼの先生 だからねww (何年前のネタだよ^^;

信長協奏曲と小栗信長は、それだけ印象が深い。小難しくなく分かりやすい構成だし、
緊迫した中にも笑える場面がうまく配合されて、気持ちよく楽しんで見れるドラマだと思う。
ちゅぱみなんて、ドラマでの信長とお市、そして浅井長政との縁談エピソードを見て、
「なるほど、だからゲームでも浅井さんのところにお市がいたんだね~」 と理解しており、
またちゅぱおは、「光秀って裏切る人だよね? つまりこの人もあとで裏切るのか?」 と、
おいおいなんだよ君たち、わりと勉強になってるではないかww 感心、感心♪

机にかじり教科書や参考書を読むだけがまじめなのではなく、また勉強になるのでもない。
外に出て人と話したり直に体験したり、テレビでニュースを見ることも大事であれば、
また、こうしてドラマやゲームだって、関心さえ示せば有益なものに成り変わることもある。

DSでポケモンをやらせたら、学校や習い事でポケモン繋がりで新しい友達ができたり、
また好きが高じてポケモンをお絵かきしてたら画力がUPしたりと、思わぬ副産物もww

通り一遍の視点で、見せる見せない、使わせる使わない、やらせるやらせない、ではなく、
違う見方、違う使い方、違う考え方で、通り一遍の結果にはならないようにもできる、はず。
その可能性を頭っからゼロと決めつけるのはもったいない、とおとさんは思う。

子供の可能性は無限大であり、飛躍するきっかけが 何か は分からないのだから^^

少なくとも信長協奏曲を最終回まで見たら、子供たちの日本史や戦国武将への関心は、
またひとつ向上しているんじゃないかと思う。学校の社会の授業もきっと楽しくなるだろう♪
…まぁドラマやゲームの内容に影響されて 多少勘違いするかもしれんけどww

それとミスチルの主題歌がまたイイね! 子供たちの “初ミスチルの曲” になりました^^

さて、そんな信長協奏曲。原作は知らないし読んでないので、先の展開が気になります。
信長の物語なのだから、やっぱり 本能寺の変 までいくんだろうね。
どう締めくくるのか…、燃える本能寺の中から都合よく現代へとタイムスリップ…かな?w



category: 雑記 - 映画やゲームなど

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 0

持久走、前哨戦  


子供たちが先月、学校から “1枚のプリント” を貰って帰ってきた。
それには、市内の小学生を対象とした ちびっこランニングフェス を行う旨が書かれてあり、
小学生であれば誰でも “無料で” 参加できるという…。ほほぅ、面白そうじゃないかっ!

子供たちの小学校の持久走大会は、11月26日。間際も間際、もう3日しかない。
そして参加登録している県内のマラソン大会は、12月7日。これだって残り2週間程度だ。
ランフェスは 11月23日。つまり、本番に向けて早朝の自主練を2ヶ月間続けてきた、
そのふたりの成果を、本番の前でひとつ試す いい機会 になるかもしれん。

「ちゅぱお、どうする?」  「でるでる~もちろん走るでしょ!」  「あたしも~(^∀^」
さすがの返答。やはり獅子の子は獅子か…ww
だもんで、先週末に実際のコースを下見しに行ったり試走などをして、いざランフェスへ!

これは本番 (小学校の持久走大会) の前哨戦だ。ふたりともはりきっていこーっ!!

1122ランフェス01

1122ランフェス02

500名近い出場者。ちゅぱみは小学生の低学年の部で2km、ちゅぱおは高学年で3km。
ちょっとした湖の周りを走り、小さいけどダムを超えたりもする。なかなか面白いコースだ。
このダム上は見晴らしの良い直線のため、ゴマカシが効かない。
このあとはぐねぐねとカーブが続くので、この直線での踏ん張りどころが大きなカギとなる。

下見でも話したが、当日も、もう一度話す。 「この直線で思い切りいけ!」
全部を全力では走れない。だからこそ、スタート、ダムの上、ゴール前だけに力を注ぐ。

1122ランフェス03

1122ランフェス04

ふたりとも初めてのランフェスで、めいっぱい走った。結果はあまり揮わなかったけれど、
ちゅぱおもちゅぱみも、本番である 小学校の持久走大会よりも長い距離 を、
最後まであきらめずに走りきった。その完走できたという結果が、自分の自信に繋がる。

長い距離に挑み、慣れ、走りきる経験を積んでおけば、学校の持久走がへっちゃらになる。
もしかしたら 最初から最後まで全力で走れるようになる…かもよ?w
3kmを経験しちゃえば、1.5kmなんてあっという間だよっ♪ そう思う心持ちが大事さ^^

さて、完走後に炊き出しのとん汁を堪能し、さらにわたあめまで食べたいと申すちゅぱみ。
お金を渡すと、なんと ブルーハワイ味なんてのを買ってきたww よりにもよってww
そんな奇抜なものにするから、横からパクつき拝借したちゅぱおに悲劇 (喜劇?) が…^^;

1122ランフェス05

1122ランフェス06

口のまわりwwww 軽くホラーになってんじゃん。もしくはアバターwww

小学校や幼稚園時代のお友達にも逢ったりして、なかなか楽しい時間を過ごせました^^
今年で60回記念だったらしい当ランニングフェス。無料で参加できる ってのがイイ♪
ちょうど持久走大会前のタイミングなので、力試しにもってこい! 来年もぜひ参加しよう。



category: 育児 - マラソン、走る!

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

秋はスポフェス!  


水中レクリエーションの次は、校区の体育委員会が主催する スポーツフェスティバル!
小学校の講堂とグラウンドを使って、10種類ぐらいのスポーツ&ゲームを楽しんじゃおう♪

パターゴルフやダーツなど、かんたんなゲームばかりなので、子供たち大ハリキリ^^
一定の得点や記録を出せたら、お菓子が貰える ってんで、より一層がんばっちゃうww

ちゅぱおもちゅぱみも、それぞれ自分のお友達に会え、一緒にチャレンジしまくりんぐっ!

1118フェス01

1118フェス02

1118フェス03

ちゅぱおは男の子同士 ムキになって挑戦 し…、ちゅぱみは女の子同士きゃあきゃあ^^

1118フェス04

1118フェス05

1118フェス06

グラウンドでのシュートゲームやストラックアウトも、得点を叩き出して無事お菓子ゲット!
それぞれ小学生らしくワイワイ楽しんでいたので、今年も参加しにきて良かった~♪

そしてお昼は (実は一番楽しみにしていたw) 無料のカレーライス た~いむっ!!
子供も大人もみんなおかわりw まさに “運動と食欲の秋” を両立させたイベントですな☆

ちゅぱおに至っては友達と競い合って、4回もおかわり したとか…。おなか大丈夫?^^;

1118フェス07

うん、お得感ハンパないわ^^ こうして校区の子供たちはすくすくと育つのであったww



category: 育児 - 校区の子ども会で

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

水上運動会☆  


ちゅぱおとちゅぱみが毎週通っているスイミングスクールで、今年もイベントに参加!
たくさんの児童たちと一緒にプールで水遊びをする、水中レクリエーション大会 です^^

まぁ水遊びと言っても “ちゃんとしたルール” が設けられた、スクール主催の競技。
2チームに分かれての水かけっこ (競技?w) や、ビート板・ボール・浮き輪などを使った、
かんたんできゃあきゃあ騒げちゃう種目がたっくさん! プールで行う運動会みたい^^

1111スイム01

1111スイム02

上の写真、左から3人目がちゅぱお。ひとり飛ばしてちゅぱみ。立派なスクール生徒です☆

1111スイム03

1111スイム04

いろんな スイミング用具 を利用しており、あえてプール上に浮き輪などを散らばらせて、
「どちらのチームが早くお片付けができるか?」 なんて種目もw かしこいなぁ~。

1111スイム07

1111スイム06

最後は水中綱引き。後ろの方で、先生らがこっそり手伝って、変な差がついちゃってたw

1111スイム05

1111スイム08

普段は泳ぐことがメインだけど、レクリエーション大会は 水の中で楽しむことがメイン。
だからスイミングに通っている生徒以外に、まったくの一般参加の子もたくさん来てる。
中には泳ぐことはおろか “水遊びすら慣れていない” 幼稚園児も…。でもそれがいい♪

こうして楽しみながら水に慣れ、泳ぐことに興味を示し、健康な体づくりをしていきましょ~。
今年の春から通い始めたちゅぱみも、ずいぶんしっかりと泳げるようになりましたよ^^



category: 育児 - 学ぶこと、習うこと

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

パレードで踊ろう♪  


ちゅぱおくんが今年の春から所属している スポーツ少年団のイベント が割と多く、
今度は市の秋祭りで、他の協賛会社や各種団体に混ざり、パレードに参加するんだとか^^

市の中央通りを封鎖 (歩行者天国) して、音楽に合わせて堂々とパレードするんだって♪
これはいい経験になる! ということで行進やダンスの練習の日々を重ね、いざ本番!

前日の雨に続き、若干の曇り空だけど、ちゅぱおたち少年団は元気にパレードしました^^

1103パレード01

1103パレード02

なんかあれね、よさこい的な、さまざまな団体が衣装を揃え、旗や鳴子を持って踊り歩く、
そんな感じのパレードなのね。で、その大通りを両側から挟むように、出店がずらっと並ぶ。

おとさん、ここに移り住んでから今まで、情報少なでそれほど興味を持って見に来なかった。
だって特にここ数年は、“この同日に別の場所” で、市民マラソンに参加してたんだもんw

でも 今回は我が子が祭り参加 なので、こりゃあ~これから要チェックせにゃいかんわ^^;

1103パレード03

1103パレード04

のぼり (旗) を掲げて行進し、途中で音楽が変わるとダンス! そして終わったらまた行進。
曲はエグザイルっぽいなぁ~と思ってたら、ほんとにそうでしたww  『Someday』 って曲。

相変わらず キレッキレのダンス を見せるちゅぱお。いやマジでちゅぱおはダンスがうまい♪
軽やかにリズミカルに踊る姿が誇らしい^^ …が、アクティブに動くので撮影が大変><

無事にパレード終了~のタイミングで雨が降ってきたっ! ギリセーフで運が良かったです^^



category: 育児 - 学ぶこと、習うこと

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ハロウィン、ゲットだぜ!  


10月と言ったら、ハロウィ~ン♪ もう日本でもかなり定着してきた感じですかね~?^^
我が家は2009年から 独自の路線で ほのぼの楽しんでますw 我が家なりのハロウィン☆

1031ハロウィン01

NEWハットを被り、ハロウィンで彩った玄関で撮影。壁には、あのハロウィンアートもあり!
30日の “前夜祭” では、プチナイトとして、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」 を観賞。
そして31日は本番、待ちに待った ハロウィンナイト!
毎年ケーキ屋さんに予約している、ハロウィン限定スイーツや籠いっぱいのキャンディー、
んで大人は赤ワイン、子供はぶどうジュースで乾杯♪ 家族でまったり、それがいい^^

部屋中を真っ暗にして、ワインやジュースを飲み、スイーツやお菓子をつまみながら、
学校でのいろんな話をしました^^ ちょうど授業参観があったので、どんな感じだったのか、
また学校から “いじめ” に対しての意識調査や親子で話し合おう的な議題もあったので、
そうしたお話しもしました。 「イタズラして遊ぶこともある」  「○○くんはいじわるだよ」

友達同士で笑い合える冗談、少し調子にノったイタズラ、困らせる気でやってるいじわる、
そして、自分勝手な考えによる 悪意のあるいじめ…
最初はそうでもなかったのに、いつの間にかエスカレートする怖さが常に内包されている。

おとさん、まじめに話しつつも分かりやすくいじめの構造を紐解き、
「イタズラして笑う側は楽しいかもだけど、でもイタズラされて笑われる側はどうかな?」
そうした考えを持つこと、自分で意識することが大事なんだよ、と投げかけた。
立場が変われば、楽しいことも笑えることも、良いと思うことだって、反対の答えに変わる。

そんな、ちょっとまじめな話。ハロウィンナイトだけど親子でまじめなお話しをしました^^

さぁ~そんでは、お楽しみの お宝探検隊 をやりますかっ!!
今からお宝と謎メモを設置するので、ふたりとも寝室のドアを閉めて待機せーいっ!ww

1031ハロウィン02

電気はおろかカーテンまで閉めきって “真っ暗闇” の部屋の中、ミニライトだけ持たせて、
謎を解き明かしながら進めていく、我が家独自のアドベンチャー形式のハロウィンイベント。
毎年子供たちに切望され、毎年考え、内容をボリュームUPさせていくの、大変ですww

今回の出題は言葉遊びあり、時計の読み方あり、漢字の画数当てあり、数字の計算あり、
それとDSでポケモン図鑑を開いて、ポケモンのナンバーを確認したり、いろいろあったぞ!

数々の難解な謎を見事クリアして、ポケモンボール、ゲットだぜーっ!! (食玩です^^

1031ハロウィン03

「暗いなぁ~怖いなぁ~><」 と言いながらも、子供部屋、玄関、お風呂場などを探索し、
どうにかお宝を見つけた達成感たるやw ちゅぱみちゃん大喜びでしたよ^^
ちゅぱおは 「あれぇ? どこで計算間違えたんだ!?」 と、単純な凡ミス続きww
ちゅぱみに勝ちたくてあわて、足し算の繰り上げを忘れたり、ヒントを読み間違えたり…^^;

コレ、お宝自体の内容より、むしろその過程の “謎解きや探索” が楽しくてやってるので、
たぶんお宝は 100均の安いアイテムでも可ww お得に楽しく遊ぶのが第一義でしょうw

さて、ひとしきりゲットアイテムを堪能した後は、後半のイベント開始~♪
今年もやります、魔女のお菓子作り!
最近、CMを見てやりたいやりたいと言ってた 『おえかきグミランド』 に挑戦ですっ!

1031ハロウィン04

俗に言うクラシエのねるね系お菓子は、ほんとよく出来てる。子供心をくすぐるのが上手^^
作りは簡単だし、遊びながらだし、可愛いし、そんでもって美味しいしで、申し分なし。
ちゅぱおとちゅぱみが作ったグミのおすそ分け…、すっぱ美味しかったですww

そうして今年も11時過ぎまで遊んでました^^ 毎度のことですが、ハロウィン楽しいよね♪
さぁ来年はどんなハロウィンにしようかな? どんな謎を用意しようかなぁ~~?w



category: 育児 - 恒例イベント … 秋

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー