ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

り、理事長!?  


え~我が家のマンションは “一年間の任期” の持ち回り制で理事職が来るのですが、
おとさん…今期の 理事長 となってしまいましたw おいマジかよ、一番のお偉いさんだよ!

まぁ年一回の総会とかは足しげく出席している…というか、自分が住むマンションだもの、
興味・関心を持って当たり前 だと思うのですが、これが割と出席者少ないのよねぇ~。
全42世帯のマンションだけど出席者はその1/4程度。あとは欠席で議決権を行使するだけ。
住めさえすりゃあメンドクサイことはどうでもいいのかな? 総会とか煩わしいのかな?
でもそうした他人任せな人に限って、何かが決定されるとあれこれ文句を言うのよね…^^;

さて、理事長ということは、つまり 「もっとも強い発言権がある」 ということ…ふふふふf
前々からいろいろと気になってたことがあるのですよ♪
エントランス回りの植栽とか、ホールのテーブルとか飾りの花とか、来客用の駐車場とか。
それとクリスマスや正月といった期間限定のお飾り。これらをパアーッと華やかにしたい!

マンション全体の大規模な修繕や維持・管理に関してはもちろん大事だけど、
その他、こうした細々したことはなかなか議題に上がらず、ずっと以前からのままなのだ。

ちゅぱおもちゅぱみも、または他の子も、いやおとさん自身だって、
うちのマンションより、隣のマンションの方がクリスマス飾りが素敵なのを知っている。
意識の問題だと思う。我が家、我がマンションに帰ってきたときに、どう思うか?
おとさんは季節感を強く感じたい人。春は春らしく、秋は秋らしく、飾る花も変えたい。
ほんとは今、ハロウィン飾りをエントランス全面にしたいんだけどねww さすがにムリw
でもクリスマスツリーとかはもっときらきらと綺麗にしたい。誰もがウキウキするように☆

そして、理事長にはその 責任と権限 があるのですっ!! (飛躍しすぎw

今期一年間。いろいろ大変だろうけど、でもそうした少しの変化から徐々に進めていって、
我らがマンションに住むことの、誇らしさ、豊かさ、嬉しさを表現していきたい。
誰もがお客さんを招いたときに 「わぁ~素敵ねぇ~♪」 と言ってもらえるように、ね^^



category: 雑記 - いろいろあるよね

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 0

はるばる応援隊  


ちゅぱおの秋合宿、MTBレースの応援のため 車で移動2時間! そこそこ遠い所でした。
山間を抜け、峠を軽く登ったところに緑豊かな総合施設を発見。青少年自然の家、だそう。

1025応援01

施設の間や高原広場、はては森林の中を縫うようにコースを標すテープが張られている。
さすがは マウンテンバイク のレース。普通のロードレースとは違い、より過酷な感じ。

1025応援02

施設内をうろちょろするちゅぱみw 自転車レースってもっと舗装された道かと思ったけど、
なんだかキャンプ場に来たみたいだね との感想^^ 初めての場所は新鮮で楽しい♪

1025応援03

だがしかし、歩けど歩けど 自動販売機がない>< ジュースを探してうろうろ彷徨う^^;
しかも前日入りしているちゅぱおたちに会わないようにこそこそ…、これ何かのゲーム?w

1025応援04

途中で見つけた 施設内唯一の遊具 で遊ぶちゅぱみ。登ったり眺めたりぐらいだけど…
昨日宿泊しているちゅぱおも遊んだだろうか?^^ さぁ少年の部の会場はもう目の前だ。 

1025応援05

ちゅぱおのレースが始まり、外周から12番 (ちゅぱお) を追いかけるw 元気だなぁ~。
ぐるぐる走り回り、ちゅぱおを見つけるたび、頑張れ~の応援☆ おとさんも撮影大変^^;

1025応援06

いいなぁ~私もしたいなぁ~^^ を連呼するちゅぱみ。そんな彼女は奇跡のゼッケン93w
まぁ確かにおとさんも乗ってみたいね。いつか、車の上にMTBを乗っけて走りに行くか?^^



category: 育児 - 学ぶこと、習うこと

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

秋合宿で走れ!  


ちゅぱお、所属しているスポーツ少年団での 秋合宿! 今回は1泊2日の体験ツアー♪
楽しみ過ぎて何日も前からそわそわしていましたが、ようやく当日早朝、出発ですっ!

1020MTB01.jpg

今回の合宿でいったい何の体験をするのかというと…、MTB! マウンテンバイクレース! 
これは興味深い体験! ちゅぱお、伊達に “車輪付き乗り物” が好きなわけじゃないぞw

1020MTB02.jpg

レース当日。すでに前日入りしている我が少年団を発見! たくさんの少年ライダーたち。
だけどあくまで 合宿中 なのであまり親は出しゃばらず、距離を開けて眺めるだけ、です^^

1020MTB03.jpg

おおっ! ちゅぱおくんがスタートラインに並んだぞ! ゼッケン12番 (MTBは143番)。
他の少年バイシクルチームとかも何組も参加してる大会なので、はてさてどうなるかな…

1020MTB04.jpg

スタート直後、なんと先頭に躍り出るっ!!! 最初のストレート、マジで早えーぞ!!
だがしかし中盤、乗り慣れた “リアルMTB乗り” の少年らに1人、また1人と抜かされる…

1020MTB05.jpg

周回コースを全4周。途中、大小の坂あり、砂利道あり、またはRのきつい急コーナーあり。
見ててわかる。これはきっついわ^^; 初心者のちゅぱおはよく健闘してる方だと思う。

1020MTB06.jpg

40人くらいのレースで 12位 でした。うん、上出来じゃない?^^ 本当よく頑張ったよ。
MTBレース。ちゅぱおには合ってる競技かもしれない。…これから本格的にやったりしてw



category: 育児 - 学ぶこと、習うこと

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

親と子と秋の朝  


昨年から始めた 早朝ランニング。11月末に行われる小学校の持久走に向けての自主練。
10月と11月の2ヶ月間。朝5時半に起き、5時45分から1時間程度の走り込み。
昨年はこの影の努力で、ちゅぱおの順位が34位から 17位 へと、驚異のジャンプアップ!

ちゃんと実績を作り上げた朝練。だからこそ、今年の子供たちもやる気が高い。

小1の時のちゅぱみは9位。つまり自分よりも足の早い子 (敵w) が8人いるということ。
小3の時のちゅぱおは17位。目標とし、また倒すべき相手が16人もいるわけだ。
これらを超え、そして昨年の自分を超えるためには、もちろん一層の努力が必要となる。

近所の川沿いの遊歩道は一周約600m。これを2周走り、1周歩き、また2周走り、1周歩く。
呼吸の仕方、走る姿勢、リズムの大切さ、それらを決められた一定のテンポで教える。
言葉で伝えるだけではなく体で覚えさせ、それを親が自ら “一緒に体現する” ことが大事。
口で言うのは簡単、誰にだって言える。でも自らの体で示してあげることは簡単ではない。
だからこそ、実践しているからこそ 子供に伝わるものは大きい。
眠さも、寒さも、辛さも、苦しさも、全部分かった上での 「頑張れ」 の言葉は素直に届く。

走ったり歩いたり、辛かったり楽だったり、厳しかったり緩かったり…、そうした 強と弱。
「弱」 の部分がないと 「強」 の部分は引き出せないと、おとさんは思う。
アメとムチじゃないけれど、息を抜く (気を抜く) タイミングがないと呼吸にならないから。


昨今、北海道で哀しい事件があった。祖母と母と娘、親子三代のあまりに傷ましい事件。
詳しく調べれば調べるほど、祖母による孫への仕打ちはおよそ許されるべきものではなく、
子供嫌いなどという度を遥かに超えた、肉親とは思えぬ悪鬼の所業であったそうだ。
そうした人を人とも思わぬぞんざいな扱いでずっと過ごしてきたら、どんな心だって壊れる…

誤解を恐れずに言うと、起こるべくして起こった事件としか思えない。

厳格な子育て、徹底した躾け…じゃないにしても、どこの親でも時に厳しく叱ることはある。
言い過ぎた、叱り過ぎた、厳しくし過ぎた…、振り返り、そう 反省する時 がきっとあるだろう。
人は完璧ではなく、常に正しくはなく、不出来な生き物だからこそ、失敗と反省を繰り返す。
己の失敗を認め、反省から次に生かすよう努めるからこそ、成長に繋がるんじゃないか。

失敗を認めず、反省をせず、意見も聞かず、他人にあたり、成長を忘れた者に未来はない。

風船だって空気を入れ続けたらいつかは破裂する。たとえそれが丈夫なタイヤでもそうだ。
適度が分からなくても、し過ぎかどうかの 程度は分かるはず。
相手の立場に立って考えたら、自分の行いが正しいか、またどう思われているか気づく。
そうした意識や努力をせず己に浸る者を、世間は 「人の気持ちが分からない人」 と言う。

親とか子とか、上司とか部下とか、先輩とか後輩とか、男とか女とかは関係なく、人と人。
その根本を決して忘れてはならない。どこまでいっても人と人。幾つになろうと人と人、だ。


…マラソン練習の話から少し逸れました。
でも、練習も日常も、気を張るときと気を抜くとき、そうした緩急がないとやっていけない。
息を抜くから息を吸える、気を抜くから気を張れる、生きるためには呼吸が必要なのだから。

朝練でも時には厳しく言う。 「まだまだ走れるぞ、もう少し早くいけるぞ」 と。
適度なタイミングや指示ではないかもしれない。が、程度を考えて教えるから無理はない。
気合いを入れて走るとき、また気を抜いて休むとき。そのどちらもが大事な練習メニューだ。

ちゅぱおが言う 「俺さ、最近ぜんっぜん疲れなくなった。こんなの余裕だよ^^」
ちゅぱみが言う 「前に教えてもらった呼吸覚えてるよ。はっはっふっふっ、だよね♪」

相手を抜くために、勝つために、順位を上げるために、あとで喜ぶために、今、がんばる。
どんなスポーツ選手も必ず練習している、すべからく誰もが努力している。
努力もせずごろごろしていて勝てるわけがない。望み通りの結果など得られるはずがない。

自分の明日、さらには来週、来月、来年…そんな自分の “未来” を作るのは “今” の自分自身。

走りながらまたは歩きながら、おとさんは父親として教えられること、伝えられることを、
出し惜しみせずに教え、分かりやすく伝える。もう小4と小2。親が思う以上に理解力がある。
そして理解したことを実践し、自分たちが望む結果を自分たちの努力で掴み取るんだ。

運動の秋。 体とともに心も鍛え、また親子の絆をも深めて、
来たるべき11月の終わりの持久走大会、そして12月初めの市民マラソン大会に挑む!



category: 育児 - マラソン、走る!

thread: 子育て - janre: 育児

tb: --   comment: 0

鉄道の日  


鉄道の日に近くの駅でイベントがあったので行ってみた。強風びゅんびゅんだったけどね^^;

1010鉄道01

駅構内にジオラマがあったり、無料でホームに入れたり、特設ステージで演奏があったり…

1010鉄道02

電車好きの子がたくさんきてたけど、負けず劣らずちゅぱおも結構な鉄っちゃんなんだぜw

1010鉄道03

…が、ちゅぱみはそうでもないww 食い入るように見る兄のお付き合いで眺めている感じ。

1010鉄道04

ホーム内で衣装を着て撮影。以前にあった “バス博” でもこんな写真を撮った気がするわ。

1010鉄道05

本物の駅員さんの後ろでマネするちゅぱおw サマになってるけど、ジャマしちゃダメだぞ^^;



category: 育児 - お外でいろいろ

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

オクトーバーフェスト  


知ってる人は知っている、知らない人はまったく知らない。そんな秋のイベントをひとつ^^

オクトーバーフェスト
9月中旬から10月上旬までドイツで開かれる、世界最大規模のビールの祭典 (飲み会)
毎年600万人もの人が集い、連日飲めや歌えや踊れや…のお祭り騒ぎらしい。
YouTubeとかで本場の動画はいくつも見られるが、ほんと上機嫌な酔っ払いばかりww

1005会場

上は wikipedia から拝借した会場の様子。
いいよねぇ~こーいうの。ビール好きにはたまらんわぁ~w

本場ドイツじゃないにしても、日本でも春~秋にかけていろんな場所で催されている。
だけど、住んでいる近くではないのよねぇ~^^; 車飛ばして他県まで飲みに行けないしw

なので、こーなったら 「宅飲みでなんちゃってオクトーバーフェスるか!」 と、
缶ビールを数本 (冷蔵庫にもまだあるw) と、子供たちには こどもびいる なんぞを用意。
もちろんビールのお供にはど定番の ウインナーと枝豆♪
普段カクテルが多く、またスナックや柿ピーなんぞをつまんでいるので、この雰囲気イイ!
全然本格的じゃないんだけど、でも、気分はけっこー変わるもんです^^ ビールが旨い☆

1005ビール

おとさんのマネして飲む子供たちと約束。 「いつか本物のビールで乾杯しような^^」

おとさんの子だから、ちゅぱおもちゅぱみも飲めるようになる。おとさんはそう信じている。
立派に育った我が子と酒を酌み交わすのは、父親のひとつの夢。将来の楽しみ。
少なくともあと10年先の話だけど、子供と一緒に 「ぷはぁ~っ!」 ってしたいものですw

まぁとりあえず今はジュースで乾杯♪ これから毎年10月最初の週末はビール祭りじゃ^^



category: 育児 - 恒例イベント … 秋

thread: 日常のひとコマ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

レリゴー運動会  


今年の小学校の運動会、すっげー暑かった>< もはや真夏の日差しレベル。
雲なく風なく、ビッシビシに直射日光が当たるものだから、座ってなんて見てられない!
…まぁご承知の通り、最初から最後まで駆けずり回るおとさんなので、座ってませんがw

今年は小4ちゅぱお、小2ちゅぱみ、共に白組! 分かれなかったので応援しやすい^^

0930運動会01

今年の赤組の合言葉は 「ゆうきメダル、セット、オン!」 旬の妖怪うんちゃらですなww
そして白組の合言葉はというと、「レット、イット、ゴー!」 。まぁアレだね、雪のアレだね^^
まさしく 妖怪VS魔女 という、げに恐ろしき構図となっていることは、誰も知らないw

ところが、競技名はというと 「ジバニャンにおまかせ」 や 「ゲラゲラダッシュ」 など、
またグラウンドに流れる音楽も 「ようかい体操第一」 と、かなり 妖怪側 に偏った印象。
まさに今年を彩るにふさわしい題材なんだろうなぁ~。子供たちも保護者たちも喜ぶし♪

だがしかし、うちの子ふたりはどちらも白組! なので レリゴー運動会 なのだw

0930運動会02

今年も走る競技に関しては、軒並み低成績のおふたり^^; なーんだろうなぁ~w
やはり見ていて思うのは、真剣さの足りなさ。 殺気立ってるレベルの子だっているのに、
ふたりともかなり、のほほん、のんびり、マイペースな走り。
悪くはないんだけどさ、世の中は競争社会だから、少しは闘争心を燃やしてほしいのよね^^

だけどこれが “ダンスの演目” になると変わる。今年の小4の演技は 「大漁!ソーラン」
実は運動会前にスマホで、同じ演目を踊る 他の小学校 の動画を漁って見せたときに、
動画を見てちゅぱおが 「これより俺の方がキレキレだから。まじで^^」 って言ったの。
それを聞き、大いに期待をしていたおとさん。さぁ、その本番の演技が始まると…

0930運動会03

キレッキレのキレッキレ! うおお、ちゅぱおマジカッケーじゃん!!
端から見ててもよく分かる。他の子よりも圧倒的な躍動感、そしてシャープなキメポーズ!
ああ、ちゅぱおはこのダンスが本当に好きなんだな^^ というのが如実に伝わってくる。

昨年も書いたけど ほんと動画でお見せできないのが残念ですww

0930運動会04

やりきった男の ドヤ顔ww 自分でも満足感が高いみたいでした♪

一方、ちゅぱみの演技は 「海太鼓 山太鼓 with ジバニャン」 …だからさ、足すなよw
海太鼓山太鼓なんて、みんながバチを持って勇ましい感じのダンスなのよ。かっこいいのよ。

0930運動会05

イケメンなのよww  しかもグラウンド中央に位置した大太鼓の役なのよ!
海太鼓チームの長であるちゅぱみの太鼓のリズムに合わせ、山太鼓チームと競い合う!
これってある意味、主役じゃね? ずっと背中しか撮れなかったけど^^;

0930運動会06

だけど今年の運動会らしく 「with ジバニャン」 なんてついているものだから、途中で、
ようかい体操第一も踊りました^^; これ赤組テーマ曲じゃん、白組はレリゴーじゃんっ!!

0930運動会07

本人的には そんなことは全然関係ないご様子w だよね~楽しく踊れたらいいよね~w

結局、午前から午後に続き、一進一退の攻防を繰り広げましたが、
1556点VS1532点で赤組の勝ち。ちゅぱおちゅぱみ連合軍 の白組、負けました~><

各クラスのテントや入場門などで、その都度、声掛けし、応援し、写真を撮り、結果を誉め、
ずっとグラウンドを回りっぱなしだったおとさんですが (暑くてぶっ倒れるかと思ったわ)
ちゅぱおもちゅぱみも 常にニコニコで楽しんでいた のが嬉しかったです^^

順位が振るわなかった競技もあったけれど、それもこれも含めて年に一度の運動会♪
大事なことは “今日を楽しく過ごしているかどうか” 。その点は、ふたりとも1等賞だったぞ^^



category: 育児 - 小学校の出来事

thread: 運動会 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー