ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ヘン ガップ ライ!  


GWの春キャンプ、翌日。
昨年の極寒キャンプ とは違って、あまりにもあったかぬくぬくなので、寝過ごしちゃった^^;

天気は良好。朝のホットコーヒーで目覚めつつ、荷物をまとめてキャンプ場を後にし、
春キャンプ2日目の目的地である 大きな総合公園 へと大移動。
山間の美しい景色を眺めながら、国道を北上し高速に乗って、1時間ちょっとの道のり。

本日も子供たちはおじちゃんCarなので、フリードでは音量高めでラルクやサザンを熱唱w
また、フリードの性能のひとつである クルーズコントロール を高速道路で実践。
簡易的な自動定速走行なのでオールOKではないが、一定の速度での走行が続く場合は、
結構ラクかもしれない^^ もちろん十分な車間距離や安定したハンドリングは必須だね。

0506キャンプ01

すっごい大きな公園! 広大な敷地には広場や森や池や花園が…、とにかく立派すぎる!
それもそのはず、市営ではなく 国営 の公園だもの。ゴルフコースすらあるもの。
敷地内にはオートキャンプ場もあるんだけど、人気すぎてなかなか予約できないのよね^^;

0506キャンプ02

花の広場では、やっぱりタムさん喜んでいました^^ もうね何枚も何枚も写真撮ってた。
おじちゃんも モデルの専属カメラマン のようで、なんだか微笑ましかったぞww

お昼は出店のおにぎりや焼きそばを買って、公園内に直座りで食べました。
ここ毎年、キャンプ2日目は暑いくらいの晴天に恵まれるけど、今年も漏れなく五月晴れっ♪
めっちゃ気持ちイイ~。が、時折、竜巻レベルの “とんでもない突風” がブワッと吹いて、
辺りでバーベキューをしていた人たちの テントを吹き飛ばしていました^^; おっかねー。

さぁおなかを満たしたら、全力で遊ぶっきゃない! ココには遊ぶために来たんだから^^

0506キャンプ03

ちゅぱおとちゅぱみに続き、タムさんも遊具へ。 子供が3人いるみたいだw

おとさんおかさん、そしておじちゃんは、傍目から子供を見守る立場ではあるんだけど、
こうした大きな公園って どんなに注意していても、高確率で子供を見失うよねぇ~><
複合型の遊具が巨大すぎて死角が多く、また背格好が同じくらいの子供もたっくさんいて、
その中でちゅぱおとちゅぱみが、止まることなくバラバラに走り回るので、
「そこでちゅぱみを見といて! ちゅぱおを探してくるわ~」 って典型的な状況に。
でもねぇ…ほんといないの。ぐるぐる探し回ってもどっこもいないの…。マジどこいった?

実は遊具エリアじゃなく、別の場所の噴水で遊んでた^^; 見つからんわけだわ、もうっ!

なんとか合流できたので場所を変え、今度はソリを使った急斜面の 芝生すべり に挑戦♪
まさに 「ひゃっほ~~い^^」 と叫んで滑れるソリ。順番に滑ったけど、大人でも楽しい^^

0506キャンプ04

お次は昨年に続き、今年も アスレチック に挑むっ! 基本的に 子供3人 (w) がトライし、
大人たちは撮影隊^^ もうね何枚写真撮ったか分からないぐらい撮ったわいww

だがしかし、ちゅぱおとちゅぱみは 先にクリアするのを競い合い、そそっかしくて危ない。
ちゅぱおは “絶対に” 負けたくなくて、ちょっとでもちゅぱみが先行すると、
「ずるっ! 勝手に先いくなよ! どうせ勝ちたいんでしょ!」 と、ひがみがうるさい^^;
半ば、タムさんを置いてきぼりにするもんだから、ちょいちょいおじちゃんから、
「ちゅぱお~、一緒に回ってあげて~^^」 と指摘されて、そのたびに行ったり来たりw

0506キャンプ05

そんなちゅぱおよりも問題なのがちゅぱみ。なんせ、負けん気も強いが、こだわりも強く
自分ルール的なものまであるみたいで、手を使わずに渡る、とか、凡ミスも許さない、とか…
ひとつの遊具を何度も何度もやり直すので、いっこうに進みが悪い^^;

特に ロングバランス一本橋。 これは本気でやばかった。

他の子なんて、落ちてもそこから上がって続きをやるのだが、そんな不正など許さないっ!
落ちちゃあ~最初から。落ちちゃあ~最初から。延々と続く一本橋地獄ww
最後のあたりなんて 「ゆっくり慎重にっ!」  「頼む、落ちないで><」 って祈る親たちw
まったく誰に似たんだか… (おとさんかなぁ~?^^;

0506キャンプ06

そんな進行具合だから、公園を出る “予定の時刻” が来ても、まだ アスレチック中盤w
全遊具制覇にこだわっているので、急かして進行させることも危なくてできず、
結果的には1時間以上もオーバーして、どうにかこうにか全クリアー達成っ! ふぅ~。

時間は夕方4時。お互いの帰路時間を考えると本当はそろそろお別れなんだけど、
ぐっだぐだに汗をかいたので、やっぱり当初の予定どおり お風呂に入ってさっぱりしたい。
なので、サクサク車で移動して かんぽの郷 でひとっ風呂浴びるv

お風呂、めちゃめちゃ最高でしたっ! ちゅぱみもタムさんと楽しく入れたみたい^^
で、お風呂から出たらゲームコーナーで、期せずして マリオカートバトル!
DSで鍛えた腕前を見てあげたのだが、操作仕様などは全然違うのに上手に走るふたり♪

だが、最後の最後で禁断の ちゅぱみ逆転勝利w 最後までひがんじゃうちゅぱおでした。

0506キャンプ07

そして時間は夕方6時…。うん、帰りの移動距離を考えたら限界まで時間を延長したね^^

最寄りのインター入口の手前にちょうどコンビニがあるので、そこで最後のご挨拶。
コンビニで棒アイスを買って、みんなで棒アイスで乾杯! 楽しいキャンプだったね☆

ちゅぱおは昨年の約束を持ち出し、20歳になったら絶対ベトナムに遊びに行く宣言!
ちゅぱみはタムさんに、「また逢えるんだから泣かないんだよ?」 と約束していた^^

そうだよ、一年越しの約束どおりキャンプもできたんだから、10数年後だって大丈夫!
お互いが約束を大切に思い、お互いが忘れずにいたら、きっとまた逢えるさ。

0506キャンプ08

Hẹn gặp lại. (ヘン ガップ ライ)  日本語で 「また逢いましょう」
つまり、 さよならではなく、またね。

おとさんが事前に調べておいたベトナム語。キャンプ中、使うタイミングが無かったけれど、
別れの時、最後に子供たちに言わせた。 「ヘン ガップ ライ!」  「ヘン ガップ ライ!」
ちゅぱおもちゅぱみも何度も大きな声で連呼し、それを聞いたタムさんは泣いていた。
心の交流。 我が子たちとタムさんのそんな姿に、おとさんも目頭が熱くなりました。


そうして高速道路に上がり、我が家は西へ、おじさんとタムさんは東へ。それぞれ別れた。


帰りの車中。走り出してからず~っとおどけていたちゅぱおが、ふと本音を漏らした。
「ねぇ、おとさん…。僕やっぱり胸が苦しい。タムさんに逢えなくなるのが辛いんだ…」
いつものちゅぱおとは違う、泣きそうな声。本心で寂しさを感じているんだね。

反対に、隣りに座るちゅぱみは、
「おとさん、あたしは泣かないよ! だってタムさんと約束したもん。また逢おうねって」
いつもはすぐ泣いちゃうちゅぱみ。だけど、芯では負けん気の強さも持っている。

昨年は、あまり悲しまなかったちゅぱお、そして悲しくて泣いちゃったちゅぱみ。
一年を経て、それぞれが足りなかった心の在り方を、ひとつ学んで、成長できたみたいだ。
ただのキャンプ遊び。だけど毎年子供たちの成長に繋がっていることがとても嬉しい♪

…さて、帰路に着いてから10分後、おかさんもちゅぱおも疲れてすぐに寝ちゃった…

その中でひとり、後部座席で静かに静かに泣いていたちゅぱみ…。おとさんは知ってるよ。
それは無かったことでいいよね。自分の胸の内にだけ仕舞っておけばいいよね^^


日本を飛び超えたワールドワイドな約束。そう遠くない将来、君たちはきっとまた逢える。
その日まで、その熱い想いは全部、約束された楽しい未来 に持ち越しだっ!

従兄弟のおじちゃん、そしてタムさん、心からありがとう^^ 



スポンサーサイト

category: 育児 - 山、キャンプ、野外

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。