ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

さよならフィット  


2月最後の日曜日に家族でお出かけをした。行き先は8年前の あの場所。
愛車フィットで “初ドライブ” をしたルート。最初の目的地に決めた、初春の日本海。

そこは初心に還る場所。そして、これが 家族とフィットとの、最後のドライブ。

0228フィット01

どんなドライブにしようか考えたけれど、行き先だけは最初から決まっていた。
他に選択肢は無い。我が家のフィットにとって、ここ以外に相応しい場所など無いのだから。

8年前、ちゅぱおは1歳3ヶ月。まだ幼すぎて、断片的ですらも記憶には残っていないだろう。
過去のアルバムを眺めながら 「初めて行ったとこって? どこ? どの写真??」
と、さっぱりきっぱりワカラン状態だったw まぁ何だって最初は分からないもんさ^^

でも、だからこそ、9歳になった今、我が過去を遡り 同じ道を辿らせてみる のも面白い♪
同じ道…というか、同じ場所で同じポーズだけどねww

0228フィット02

0228フィット03

どう? 前回の記事 (8年前の写真) と見比べて、経過した時の重さを感じますか?w
観光地なので人が多く、わりと撮影するタイミングが難しかった^^; 奥のフィット見える?

まだ肌寒く荒れる日本海を怖がり、また海風に吹かれてぎゃーぎゃーうるさい鳥を恐れ、
大べそかきっかきだったちゅぱお。道の駅の駐車場でよたよたと歩いた、我が家の長男^^

あれから8年、おとさんとおかさんが愛情深く育ててきたちゅぱおは、今はこんな感じww

0228フィット04-2

おいお前、いい加減にしろよなwww
何度、「8年前の自分との比較写真なんだから、海を怖がる顔して~」 と言っても、
調子にノって白目をむきやがるww 一度スイッチが入ったらもうダメ。笑いっぱなし^^;

でも、あの当時、海を怖がってぎゃんぎゃん泣く我が子を抱き上げて、
「まだまだだろうけど、海を好きになって欲しいね~^^」 なんて夫婦で話したけれど、
今では夏になると、ちょっとした強い波でも恐れず、ざぶざぶと海に入る子になったわw

強く大きくなったね、ちゅぱお^^

あれからずっとずっと一緒で、本当に大好きだった青ブーブー。青フィット。
そのフィットとの別れで、ちゅぱおの心に去来する思いは、一体どんな感じなのだろうか…

ドライブ中に、助手席にちゅぱおを座らせ、運転中のおとさんのハンドルに手を添えさせた。
軽く走っているようで、ずっしり重たいハンドリング。フィットの挙動を強く感じただろう。
「え、いいの!? 握っていいの?」 と驚いてたけど、すっごい嬉しそうな顔をしてたw

まだ9歳、小学3年生。車の運転はあと10年くらい経たないと出来ないけれど、
走ってる車のハンドルを君が初めて握ったのは、我が家の初の愛車、大好きなフィットだよ^^
自分に自信を持つのが苦手な子だけど、でも、こうしたひとつひとつの体験で、
自分に自信を持ってほしいと願う。 大丈夫、君には何だってできる力があるんだから!


そして、8年前はまだおかさんの “お腹の中” で、生まれていなかったちゅぱみ。
だけどちゅぱおに負けないくらい、フィットにはたくさ~んの思い出があり、大好きだ☆

0228フィット05

ちゅぱみは、今回の最後のドライブを決めた時や、その前日に用意をしている時、
「ばいばいするのは寂しいけどさ、最後のドライブ、フィット喜ぶだろうねぇ~^^」
と言っていた^^ うん、その感性はとてもとてもステキだと思うよ♪

よく “モノには心がある” と伝えている。だからモノは大事にしなきゃね、と教えている。
フィットは車だ。だけど ただの車じゃない。 一緒に走れば喜ぶし、別れは悲しむのだ。

道中、フィットが我が家にやってきた時は、まだちゅぱみの生まれる前だったという話から、
「ちゅぱみにとってフィットは、実はお兄ちゃんだったんだね~^^」 と語ると、
「じゃあ、僕にとっては弟だ! 次男だ」  「え、お兄ちゃんはふたりだったの?w」
なんて話になった。車も家族の一員。どこに行くにも一緒で、たくさんの思い出を紡いできた。

我が子たちの心にも、きっと強く色濃く鮮やかな思い出として、ずっとずっと残るだろう。


そんな最後のドライブは、いろいろと 席替え を楽しんだ。運転をおかさんに代わってもらい、
まず運転席の後ろ (ちゅぱおの席) に座って、ちゅぱおは助手席に移動してドライブ。
次に助手席の後ろ (ちゅぱみの席) に座り、ちゅぱみは助手席、ちゅぱおはおとさんの隣り。
どちらも10分程度しか走っていないけど、子供たちのいつもの視点を堪能できてよかった^^

そして運転席に戻り、助手席にちゅぱお。先ほど上に書いた 男の運転講座タイム。
すると、後部席ではおかさんとちゅぱみが 秘密の女子会トークw どっちも楽しかったね。


まだ2月だけれど春のような暖かな陽気に恵まれ、どこまでも広がる 空と海のブルー が、
“我が子” フィットのようで、とても美しく気持ちの良い、最後のドライブとなりました^^

0228フィット06

愛車歴 / 2006年3月~2014年2月 8年間 (約2,900日) / 総走行距離99,265m

さよなら、そして、今まで心からありがとうね、フィット^^

0228フィット07



category: 育児 - 愛すべき my CAR

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 4

愛車  


2006年 (平成18年) 春、3月。それは我が家に フィット がやってきた、記念すべき春。

0222フィット01

ホンダ フィット / 平成18年式 1.5W FF (DBA-GD3) クリスタルアクア・メタリック


夫婦揃ってホンダ車好きだったので、マーチやヴィッツに心を奪われず、フィットを愛車に。
ボディカラーは白や黒といった定番色ではなく、水色。 おとさんもおかさんもこれは揃って即決。
飽きのこない色合い。ちょっとした個性の主張。そして何よりも、圧倒的な爽快さ。

新婚であり、長男出産の後、新天地に引越し…、そうした “人生の岐路” に立つ我が家にとって、
可能性が無限に広がる空や海のようで、かつ、くどくなく爽やかに主張する水色の車体が、
きっと 潜在的に適している と思ったのかもしれない^^ 結婚式を挙げた場所も 沖縄 だしねw


フィットは乗り物大好きのちゅぱおにも気に入られ、ぶーぶー、青ブーブー、青フィット
と呼ばれ愛され続けてきた。そんな我が家の、我が家族の、初めての愛車。
時に、ちゅぱおは 1歳3ヶ月 のちびっこ。ちゅぱみに到っては おかさんのお腹の中 でしたv

最初に家族3人で “初ドライブ” をしたルート。最初の目的地に決めた、初春の日本海。

0222フィット02

0222フィット03

0222フィット04

フィットの快適さ、日本海の荒々しさ、家族3人の時間、そしてまだまだ海を怖がるちゅぱお^^
そのどれもがつい先日のように蘇る。それがフィットとの始まりのエピソード。
それからというもの、我が家の青フィットは幼いちゅぱおにとって、たまらなく憧れる存在だった。

「ほんとは青じゃなくて水色だよね~」 と言ったのは、ちゅぱおが幼稚園児になってから。
黄緑色、橙色、灰色…、さまざまな色を覚えていく過程で、我が家の車が 水色 だと知った。


以降、愛車フィットは、平日はおとさんの通勤の足として、共に毎日休まず軽快に走ってくれた。
おとさんの “唯一” と言っていい 個人の時間 である、通勤タイム。
時には好きな曲を流し、時には静かに耳を傾け、さまざまな苦労や苦悩を、全部包んでくれた。

個人であって個人じゃなく、孤独であって孤独じゃない。常にずっと傍にいてくれた存在。

また休日は、お出かけ大好き! の我が家。西に東に、海に山に、家族とその笑顔を運び、
いくつも季節を越えて、ナビには溢れんばかりに四季折々の目的地と 思い出 が記録された。
公園、キャンプ場、ビーチ、温泉宿など…、どれも幼い我が子たちと楽しんだ場所ばかり^^

我が家はこの愛車に、どれだけ癒されたのだろうか。 どれだけ育てられたのだろうか…

0222フィット05

0222フィット06

0222フィット07

時にはぶつけたり傷つけたこともあった。時にはパンクに困らされたこともあった。
ちゅぱみが生まれたときに迎えに行ったのも、 『赤ちゃんが乗っています』 を付けて走ったのも、
ベビーシートやチャイルドシートを装着したのも、結婚5周年そして10周年を駆け抜けたのも、
我が家に寄り、家族を見守り、どこへでも連れて行ってくれたのも、このフィットだった。


相棒であり、友であり、我が子であり、5人目の家族であった、我が家の愛車。


いろんな事情を踏まえ、子供の成長や家庭の在り方など、この先の10年を視野に入れて検討し、
出逢ってから満8年。この春、我が家はフィットと別れることにした。 フィットからの卒業だ。




つづく



category: 育児 - 愛すべき my CAR

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

インフルエンザで学級閉鎖  


2年ぶりに、我が家にインフルエンザがやってきたっ!!
こう書くと旅に出ていた我が子が帰ってきた風ですが、まったく帰って来なくていいですっ!

ここ最近、小学校で休んでいる子が増えているという話を聞いていたし、
中には入院している子もいるとかで、うちには来なきゃいい来なきゃいい…と思っていましたが、
来やがりましたよ、インフルエンザB型。 これを喰らったのは、ちゅぱみちゃん><

今週月曜日、隣りクラスの1年1組が 11人欠席で学級閉鎖 になってしまったのだが、
その日に帰宅したちゅぱおとちゅぱみが、どうも少々熱っぽい感じ…
なので、おかさんが即断で小児科に連れて行ったら、ちゅぱみのB型感染中が発覚!
幸い発症まもなく症状が軽いので、今のうちに治してしまえれば安心との事。
潜伏期間を考えたら先週学校で貰っちゃったんだろうなぁ~。クラスの他の子は大丈夫かな?

ちゅぱおは陰性だったけれど、熱っぽいので解熱剤だけ貰ってきました^^

その夜、ちゅぱみちゃん、グンと熱が上がり (39度) 寝るのもシンドイらしく、
とんぷく薬を飲み、冷えピタを貼り、氷枕も用意して、なんとか寝かせてあげようと思ったけど、
短時間寝ては呻きながら起き、を繰り返し、どうにも寝れない様子。
結局、早朝に 「もう寝れない><」 との事で、おとさんもお付き合いしてリビングへ。
まだ外は暗い5時半。だけど、コタツで抱っこしてあげていたら、すやすや眠ったww
気分の問題もあるのかな?^^

寝室のベッドの上で、みんなが寝静まっているから、私も寝なきゃ寝なきゃ…と思うよりも、
リビングに移動し、おとさんが起きていて抱っこしてくれている、その安堵感で寝れた?w
まぁインフルエンザにかかったら1週間は学校に行けないので、たっぷりお昼寝するとよいよ^^

そんな翌日の火曜日。学校を休むちゅぱみが羨ましい、そんなちゅぱおが登校した火曜日。
ちゅぱみのクラス、1年2組も学級閉鎖に!  なんとまぁ1年生、全休かよ><

この流行り方はまさしく 2年前 のソレ。時期もほぼ同じ、2月の中旬。
我が家には 2年周期 でインフルエンザがやってくる…と、ヤマを張っていていいのか?w

だがさらに翌日、学校から帰ってきたちゅぱおから、恐るべき報告が入る…
1年生の2クラスに続き、2年、4年、5年と、合計 6クラス が学級閉鎖になってしまったのだ!
1クラスの欠席数が10人前後だとして、6クラスで60人近くが感染!? これは酷い!!
1クラスの生徒数がだいたい25人前後なので、6クラス約150人の生徒が学校にいない事に…
恐らくスカスカで静かすぎる、めちゃ寂しい学校風景になっていることだろう><

いぜんとして元気な3年生ちゅぱお^^ もちろんマスク、うがい、手洗いは厳しく守らせている。
この異常事態だ。恐らく学校中にインフルエンザ菌が蔓延しているだろう。
これ以上外から貰ってきて被害を拡大しないこと。これは絶対に守るべき大事なことだ。
よってマスク生活を続けているが…でも、マスクつけっぱなしって子供嫌がるんだよねぇ~^^;

まぁ頑張るしかない。3日経ってちゅぱみの熱も下がってきているけど、まだ予断は許されない。
そして元気、元気と言っていても、いつちゅぱおも感染するか分からない状況なのだから。

この一週間が勝負! ちゅぱみを看つつ、自分たちの体調管理も万全にして、乗り切るぞ!

0218インフルエンザ



category: 育児 - 病気関係のお話

thread: 病気 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

4年に一度?  


おかさんの誕生日に、今年で8年連続を記録する、おとさん手作りバースデーケーキ☆
8年も作っていれば “達人レベル” なのではないかと思っているアナタ! まだまだですぞっ!
これだけ続けていても 1年に1回しか 作らないので、実際は毎回初心に返ってますww

そう、おとさんは天狗にならない男! 出来よりも味よりも、心意気ですよねっ! (あってる?w

0215ケーキ01

森永モントン …1箱
卵 (Lサイズ) …2個
牛乳 …100cc

いちご …1パック
ホイップクリーム …1箱
砂糖 …大さじ2

濃厚トリュフ …1袋
ココアパウダー …1袋
ポテロング (?) …1箱


はい、おとさんによるケーキ作りのベストメンバー (若干怪しい) です… が、
今回、相棒のモントン (プレーンタイプ) が、どーしても見つからず、唯一発見できたのが…、
ショコラタイプ!!
いや分かるよ? そりゃそうだよねぇ~時期的にバレンタインイベの真っ只中なんだしさ、
今市場で需要あるのがこっちなんでしょ? プレーンじゃないんでしょ??
うん分かるよ、分かるけどさぁ… プレーンも保険でいっこくらい置いとこうよーっ!!><

…ええいっ、今年はショコラでいこうっ! 確か 4年くらい前 にもチョコケーキに挑んだよなぁ…
4年後にまたチョコケーキとは…、なんだか 4年に一度のオリンピック みたいじゃないかww

なお、ちょうどこの日はちゅぱおが “新しい習い事” を始める準備で、おかさんと出ていたので、
今日はちゅぱみとふたりで、バースデーケーキと今夜のディナーを同時に作成だっ♪

献立は、和牛ハンバーグ&温野菜サラダ、濃厚ポタージュスープ、そしてチョコケーキ。
まずは焼きに時間がかかるチョコケーキから。

① … モントンショコラのミックス粉に、冷たい卵2個と牛乳100ccを入れて混ぜる。
② … 生地をすくって 「の」 の字を書き、10秒間消えなかったら生地の完成。
③ … ちゅぱみがチョコとココアパウダーと砂糖で濃厚チョコソースを作り、それを投入。
④ … 混ぜ込んで完成したら丸型に流し込んで、オーブンで (170℃で50分) 焼く。


なんとか焼きまで入ったケーキ。ここまできたらケーキはひと段落なので、ディナー作りだ。
だが、今は 冷凍していたハンバーグを解凍できない ことに気づく>< (レンジフル稼働中
なのでレンジ不要でコンロで作る、ポタージュスープから先に取りかかろう。
ちゅぱみと一緒にジャガイモをざく切りに、タマネギはみじん切りにして、お鍋にポイポイ。
水、バター、牛乳、コンソメ、塩コショウで、中火くらいでぐつぐつ煮込む。とろとろになれ~い^^

そのうちケーキが焼き上がり、熱冷ましで放置したら、次は空いたレンジでハンバーグを解凍。
解凍後、フライパンに移してじっくりと焼き上げる! うっほぉぉぉおおお、いいにおいぃ~♪

0215ケーキ02

焼いている間におかさんとちゅぱおが帰宅! 時間は夜8時に…でも、もうちょい待ってね^^;

温野菜用のキャベツやもやしを水洗いし、水を切らない状態のまま皿に盛ってラップをかけ、
レンジで5分チン! ほくほくのソレに ごまドレ をかけたら温野菜は即完成!
一旦火を止めていたポタージュは、煮込んで柔らかくなったジャガイモをおたまでつぶし (w)
再度味を調えたら、最後にポテロングをバキバキ折って投入! クルトンの代わりじゃ~ww

最後にじっくり焼いたハンバーグもでき、長皿に盛るっ! 大忙しのおとさん作、1汁2品^^

0215ケーキ03

見た目は物足りないが出来はまずまずw ポタージュは濃厚だし、温野菜はさっぱりでグッド!

さて、ディナーの後、ひと休みしてからケーキ作りの仕上げ、ホイップクリーム作り。
だがしかし、またやらかしたわ…><  買ってきたホイップが 低脂肪タイプ だったため、
どんだけシャカシャカ祭りをしても、なかなかホイップしてくれないw ええい、くそっ!!

途中ちゅぱおやちゅぱみに交代してもらったり、ちょいちょい冷蔵庫で冷やしたりもしながら、
どうにかクリーム完成…なのだが、ゆるふわ すぎて、今ひとつカチッ! と決まらない><
結局、再度冷蔵庫で冷やす時間を要し、これでいこう! と判断したのが 夜の11時半ww

誕生日終了 “ギリ30分前” にハッピーバースデーとなりました。ほんとごめんねぇ~^^;

0215ケーキ04

クリームが緩くて定まらず、上にいちごが乗せづらかったので周りに…。独創的なデザインww

0215ケーキ05

切り分けると中身が濃厚チョコなのが分かります! 余ったクリームで ウインナーコーヒー♪
時間遅くなったけど、最後にハッピーバースデーを歌って、ピアスのプレゼントも渡せました^^

おかさん、お誕生日おめでとーーっ!!



category: 雑記 - 男のケーキ作り

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 4

ちゅぱみの手作り  


最近、ちゅぱおとちゅぱみは お料理に夢中です♪

これまでは夕飯の支度 (食器の用意) を、ちょいちょいお手伝いする程度だったのですが、
今年に入ってからは、具材を切る、焼く、炒める、煮る、盛り付ける、などなど、
おかさんつきっきりの監修の下、ちゃんと料理をするのです! やるじゃないか我が子たちw

まぁ子供たちのお料理に関しては、また別の機会に話すとして、
今回はそれの発展というか、バレンタインも近いので 手作りチョコクッキーに挑戦するそう!
どうやらおかさんがけしかけ、クラスの仲良しの女の子たちに 友チョコ をあげるのだそう♪

うんうん、いいんじゃないか?^^  これが男子だったら許さんがな! (鬼

0212クッキー01

おとさんはお仕事だったので、撮影はおかさん。ふたりでキッチンに並んで頑張ってる~^^
我が家で こうした光景 はこれまでなかったから、期待半分、驚き半分、不安もちょっとww

でも拙いながらも、ひとつひとつが経験であり、成否に関わらずその行為は大きな成長。
ここ最近の我が家の動向に、おとさんは影ながら歓心しているのです^^

クッキーの具材は チョコレートバナナ。 チョコクッキーとバナナクッキーを作るようで、
チョコクッキー担当はやはり バレンタインの主役、女の子ちゅぱみちゃんv
バナナクッキーはちゅぱおが参加して作ったようだけど、ふたりともお菓子作りは初めて。
乗り物ばっかりの子ではあるが、ここにきて 料理スキル が上がってきているのが面白いw

切ったりこねたり焼いたり…と悪戦苦闘したみたいだけど、さてさてどうなったかな?

0212クッキー02

おおっ! いい感じじゃないかww  これふたりで作ったの!? ちょっと感動~♪

ちゅぱみが作ったのはそれぞれ小さいラップに包んで、仲良しのお友達にあげちゃおう! 
初めての友チョコ完成☆ これで仲良し度がさらにアーップ! 明日が待ち遠しいね~^^

会社から帰ったおとさんに、今日のクッキー作りの報告をマシンガンのように話すちゅぱみ。
…とその直後、なんと おとさんにも手作りチョコクッキーをくれたじゃないですかーっ!!

0212クッキー03

おおお…よもや我が娘から手作りのバレンタイン、チョコクッキーを貰えるとは…TдT (ほろり
父親冥利に尽きるわ。ありがとうね、ちゅぱみ。とってもとっても美味しかったよ^^

ほんといい子に育ってくれたね^^  それだけでおとさんは嬉しいです♪



category: 育児 - 恒例イベント … 冬

thread: 女の子育児 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

琉球グラス  


おとさんが毎日愛用している 琉球グラス に、いつの間にか 亀裂 が入っておりました…

0210グラス01

0210グラス02

分かりますかね? 左寄りの位置に “ピシッ” って感じに走っている亀裂が。

この琉球グラス、おとさんが沖縄で 自分で作った のですよ。
おかさんと結婚式を挙げた、沖縄の読谷村にある むら咲むら で、手作り体験で作ったもの。
自分で色を選び、自分で吹き、回して、世界にひとつのグラスを作ったのです^^

それから10年もの間、ずっと我が家の食卓に欠かせない存在だった、結婚記念の琉球グラス。

なのに、11年目にして入った亀裂。完全に割れてはいないものの、これ以上使用していたら、
いつの日かいきなり “バカンッ” と二つに割れてしまいそうな、そんな危険性がある。
落したり何かにぶつけたりといったこともなかったそうだけど…、さて、どうしたものだろうか…

なまじそこらに売ってる品ではなく、しかも結婚した直後に 新婚 夫婦揃って作ったものだから、
代替品などどこにも存在しない。バカ高い高級グラスでも足元にも及ばない価値なのですよ。

ぐむぅ~これさ…、唯一代わりうるグラスって、もう 沖縄で作るしかないんじゃ…

まぁ、すぐに! と言うわけにはいかないけれど、近いうちに沖縄旅行でも考えるかなぁ~^^;
もちろんグラス作成のためだけではなく、ちゃんとした旅行でね♪
我が家が以前に沖縄に行ったのは6年前。ちょうど結婚5周年記念の旅行だったね。


5周年記念の沖縄旅行 (2008年5月) →  その1 その2 その3 その4 その5


6年前と言ったら、ちゅぱおは3歳6ヶ月、ちゅぱみ1歳9ヶ月の頃です。
だからたぶん 記憶には残ってないだろうな~w アルバムを見てそれが記憶になるレベル。

今はもうふたりとも小学生。いわゆる 子供の頃の記憶 としてしっかり残る年齢だから、
それこそ沖縄行ったらめちゃ楽しいだろうなぁ~^^ サイコーだろうなぁ~♪
それに子供たちもグラスが作れるだろうから、家族4人揃って手作りの琉球グラス…イイネっ!

…おお、やばいやばい。 ステキ妄想の虜になりそうだったわww

とりあえず、“その機会” が来るまでは何か別のを使っておこうか。
このグラスは大切に保管。いつまでも割れることのないよう、ずっと大切にしまっておきます^^



category: 雑記 - こだわりの逸品

thread: 日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 4

ぴかり鬼、参上!  


節分です。恵方巻きです。 おらぁ、子供らしくがっついたれーいっ!!

0203節分01

今年は 東北東 を向くってことで、全員、子供部屋のベッドに向かってがつがつw
おとさんとちゅぱおはエビカツ巻き、ちゅぱみはネギトロ巻き、おかさんはサラダ巻きでした^^

ちゅぱおは何の問題もなく一番に食べきってましたが、…あれれ? ちゅぱみも食べきれるの?
確か昨年まで1本全部食べきれなかったような…。でも、今年は1本食べてもまだ平気とか^^;

0203節分02

途中、一番の親友 ぴかりさん にも食べさせてあげる余裕。お姉ちゃんごっこか?^^
このぴかりは、ぬいぐるみの フモフモさんシリーズ のひとつ。
実はフモフモさんは我が家に “いくつか” あったりするww (赤いのや白いの、犬、パンダなど

中でもこの子は、ちゅぱみの 生まれて初めてのクリスマスプレゼント だった特別ちゃん☆

↓ はい、その時の写真^^ ちゅぱみ (生後4ヶ月) とぴかり、ほぼ同サイズなんじゃない?w

0203節分03

大好きなぬいぐるみなので、夕飯時や、寝る時にもちょいちょいお供にしている^^

我が家では寝る時に “1つだけ” おもちゃをお供にしていい、スリープフレンドシステムを採用!
ちゅぱおはもちろんミニカー。なので時折、紛失して寝返り時に背中で ゴリッ! となる…><
一体、いつまでミニカーと寝るのか…、ええいっ! そろそろ卒業をだな、こn

…少々脱線しました^^;  とにかくちゅぱみちゃん、これからもぴかりとず~っと仲良くね♪

0203節分04

がしかし、鬼にして豆をぶつける我が家ww  黒目がぴったりで怖いからww
鬼は~外っ! 病気も~外っ! 怪我も~外っ! 悪いの全部~外っ! って叫んどいた^^

ちょうどいい鬼役ができたので、今年はうまく鬼役を逃れたおとさん♪
もうちゅぱみが鬼の面を怖がらないため、ある意味 鬼役の面白さが激減 してるのよ。
わーきゃー言ってもらえないとさ…、何て言うの? はりあいと言うかやりがいと言うかさ…

…え? ただ怖がらせたいだけじゃないかって?  いやいや、そんなこと…ありますなww

ま、これも我が娘ちゅぱみちゃんの成長の証しだし、仕方あるまい。
今後はいろんなものに鬼の代役をやらせて、おとさんは高みの見物としゃれこもうか^^

0203節分05

ちゅぱみ画伯作 2014年 『節分』



category: 育児 - 恒例イベント … 冬

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 4

褒められたいのだ^^  


ちゅぱおは褒められたい。

ちゅぱみも褒められたい。



なので、おとさんが家に帰ると、学校であった良い行いの報告合戦。



「ねぇねぇ今日、学校でさ、何があったと思う? (ウフフ♪ 」

あきらかに良い報告。というか自慢報告w

「ちょっと待ってね~、おとさん、まだ着替えてないから^^;」

だけど、おかまいない。

「今日ね、先生にね、たくさん褒められたんだよ!^∀^」

「ちゅぱみ待ってよ! 僕の報告が先でしょ? 僕はねぇ~…」

「えぇ~あたしだって話すことがあるんだもん><」



普段、ちゅぱおもちゅぱみも、おとさんによく怒られる。

おとさんは怒ると怖い。めっちゃ怖い。

それはもう恐怖の大魔王だ。

だけど、怒ったまま放置はしない。筋を通して、真正面から接する。

それを知っているから、ちゃんと話しを聞く。反省もする。

そしておとさんは怒る分だけ、よく遊ぶ。スキンシップをとる。

なので、褒められるとめっちゃ嬉しいようだ^^



ちゅぱみが気を利かせたことに対して褒めてあげる。すると…

「なんだよちゅぱみ! 僕だって褒められたいのにっ!」

と、すねるちゅぱお。

ちゅぱおが夕飯のお手伝いをしたから褒めてあげる。すると…

「いいなぁ~あたしももっと褒められたいなぁ…」

と、べそをかくちゅぱみ。

ええいっ! どないせいっちゅーんじゃww



ふたりは今、褒められたい盛り。とにかく褒められたい。

だからその行動を見て、その発言を聞いて、

褒められるところは、どんどん褒めてあげようと思う。



人は褒められて自信を持ち、やる気を発揮して、前へと進む生き物。



別にうちは、褒めて伸ばす的な子育てを推奨しているわけじゃない。

かといって、叱らない子育てを努力しているわけでもない。

褒める時は褒めるし、叱る時は叱る。

子供が褒められることをしたのに、親が全然関心を示さない、とか、

子供が叱られることをしたのに、親がちゃんと注意をしない、とか、

そうした態度の矛盾、躾けの曖昧さ、バランスの悪さを作らない。

それだけは気をつけようと思っている。



子供は学ぶ。子供は賢い。

褒められたことに喜びを感じ、また褒められたいと努力する。

叱られたことを肝に銘じ、もう叱られないように努力する。

だけど、子供は未熟。

そう思っていてもうまくできなかったり、間違えてしまったり…



だからちゃんと子供を見ていこう。子供の立場に立ってみよう。

その子が、したかった (伝えたかった) ことが見えたら、その先に、

その行動に対する、その子の思いや考え方も見えてくるだろうから。



さて…と、今日もまた褒めるとするか^^



叱ることもあるだろうけれど、その分、褒めることもきっとあるはず。

それらにちゃんと目を向けて、叱る時は叱り、褒める時は褒め、

我が子が自立するまでは、全幅の信頼をおいて頼れる親であろう。

いつまでも憧れ、いつまでも目標とされるような、立派な人であろう!



でも、抱っこはいつまでもしないぞっww (腰が痛いから^^;



category: 育児 - 子育てお悩み思想

thread: パパ育児日記。 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー