ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

ちゅぱおとデジカメ  


ひとつ前の記事で、昨年末に我が家のデジカメ事情が変わったことをお伝えしましたが、
実はもうひとつ “デジカメが絡む” お話しがあったりする。
それは年末に、我が家のやんちゃ坊主ちゅぱおくんに デジカメデビュー をさせたことww

0120ちゅぱデジ01

かつて、我が家のサブカメラとして、何となーくのノリで購入した D-snap SV-AS3。
2004年だと、ちょうど先々代のA20 (2001年購入) と先代A650IS (2008年購入) の間ですね。
買ってからもう10年だ^^ 写真を見て 「懐かしい!」 と思う人もいるんじゃないかな?

310万画素のデジカメだけど、MP3方式で音楽プレーヤーやボイスレコーダーにもなる優れモノ。
だけど、あんまり活用しなかったのよねぇ~^^; まさしく宝の持ち腐れでしたww

で、今回我が家のメインカメラをG1Xに買い替えた流れで、ほんとちょっとした思いつきで、
ずっと使用されずにいた、このD-snapを使わせてみようかな? と思い立ったのです。

年末年始は東京へ行く。ちゅぱおが大好きな、新幹線も山手線も京浜東北線も走ってる^^
そして初めてディズニーランドにも行く。だからこそ、自分で好きなものを撮らせようかな、と。

正解でした! ちゅぱお、ものっすごい楽しんで撮影してましたよ♪ (↓手に持ってますw

0120ちゅぱデジ02

軽いから首から下げても重くないし、大して邪魔にならないし、かといってトイカメラ系とは違い、
本格的なデジカメだし、しかも写真を撮るだけじゃなくて音楽プレーヤーとしても楽しめる。

半面、10年前のシロモノなので、画素数は高くなく、容量の大きいSDカードも非対応だったり…
2GBまでだけど、それでも最高画質に設定しても 2,000枚くらい は余裕で撮れるんだから、
小学生が気ままに遊んで使うには十分すぎるよね~^^ カメラの登竜門としてもいいでしょ♪

おとさんの子供の頃なんて、社会人になった時ですら自分のカメラなんて持って無かったし、
自由気ままに撮りたくても、使い捨ての 写ルンです くらいしか身近に無かったわ^^;
ケータイだってPHSだし、カメラ機能なんて無かったし…。ほんと今の時代が羨ましい限りです。

…ま、とにかく年末はちゅぱおのデジカメデビューとなりましたw  (↓以下はちゅぱお撮影

0120ちゅぱデジ03

電車が止まるたびに撮影~。隣りの車輌に移動して撮影~。こら、ちょろちょろしないのっ!w

0120ちゅぱデジ04

「電車がいっぱいあった! 撮影バッチリ!」 と言われたけれど、それポスターだから^^;

0120ちゅぱデジ05

おとさん実家、本邦初公開ww ここで男四人兄弟、病気知らずで元気にすくすく育ちました!

0120ちゅぱデジ06

正月的な一枚ね♪ 奥の写真立てには、孫勢揃いの写真やちゅぱみの七五三の写真あり。

0120ちゅぱデジ07

我が家のたまごっちとスイコレ。そして、ちゅぱみと従姉妹ちゃんのジュエルポッドが大集合☆

0120ちゅぱデジ08

いざ東京ディズニーランドへ! 駅のホームに入ると、絶対に コレ を撮っちゃうんだよね~ww

0120ちゅぱデジ09

ちゅぱおが自分で撮った初めてのシンデレラ城。うん、ズーム機能がかなり弱いカメラでした^^;

0120ちゅぱデジ10

いちお ナイトモード もあるので、それで撮ってみたり…。おお、わりと頑張ってるじゃないか!


子供にカメラを持たせてみるのは、主体性を育む のに、割合良いことなのだそう。
普段見慣れているものでも、カメラのレンズ (及び液晶画面) を通してみることで視点が変わり、
自分がシャッターを押して、そのものを “切り取る” という意志や判断が大事なのだとか…

物事に興味を示し、それを切り取って、他人に伝える。 写真撮影とはその繰り返し。
その中で好奇心や探究心を刺激され、また色や光やその場の空気を捉えたいと自らが感じ、
そうしたことが我が子の主体性を育んでくれるのなら、これは面白いんじゃないだろうか^^

ちゅぱおはこれまで撮られる側だったけれど、これからは撮る側にもなり、
またおとさんはこれまで撮る側だったけれど、これからは我が子によって撮られる側にもなる…
まだ始まったばかりの、我が家の新しいカタチです^^



category: 育児 - ちゅぱおくん編

thread: 写真日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 5

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー