fc2ブログ

ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

1歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

かるた、トランプ、すごろく  


今年に入ってから (めっきり寒くなったというのもあるけれど) 最近は家遊びばかりです^^;
というのも、どうも学校で 「昔の遊びをしよう」 的な宿題 (課題) が出ているらしく、
ちゅぱみがやたらと 「かるたとかすごろくとかしたーい!」 とアピってくるのだww

これまで、そういったもので遊んでこなかった我が家。まぁこれは面白い試みかもしれません♪

さっそく、以前にどこかで誰かに (幼稚園でかな?) 貰ったかるたと、100均で買ったトランプ、
食玩のおまけでゲットしたサイコロ、それと本屋さんで買った一冊丸々すごろくの本を持ち寄り、
コタツを囲って、いざ 昔ゲーム遊び 開始~っ♪  写真、なかなか1月っぽくていいじゃん^^

0125すごろく01

まずは かるた からしよう…、だがしかしっ! さすがに “以前に貰っていたもの” だけあって、
すでに絵札が何枚か無くなっていた^^; も~管理が悪いなぁ~。
なので不完全な状態だけれど、現存で揃っている読み札と絵札だけを使って、レッツプレイ!

これが、ちゅぱみちゃん強い強い^^ 絵札を見つけるのもそうだし、取る時の手の早さもグー☆
一方ちゅぱおは、絵札を探す時点でふらふらおろおろ。もうねダントツに苦手っぽい^^;
枚数が揃っていようがいまいが関係なく、また親が手加減をしてあげても楽しめてない感じw


次に トランプ をしてみる。前にキャンプの時も遊んだりしたのだが、子供たちはトランプ大好き。
でも遊び方は好き嫌いが分かれる。神経衰弱はちゅぱみは好きだけど、ちゅぱおは嫌い。
ババ抜きやしちならべはどちらもOKだね~。単純で面白いもんね^^

うちでは、しちならべに “我が家ルール” を設けて、ごくーならべ なんぞでも遊んだりするw
七並べではなく 五・九並べ なので、最初に7の代わりに5と9のカードを並べてスタート。
これだったら本来7に繋げられる6と8しか出せないところを、4・6・8・10と選択肢がグンと増え、
子供がさくさく出しやすいのでゲーム展開も早い。わりとこっちが主体で遊んでますね♪

他には大富豪やドボンなどでも遊んだけれど、大富豪はまだまだ難しいみたい^^;


最後に すごろく をプレイ。おとさんが子供の頃は、とにかく兄弟でよく盤ゲームで遊んだものだ。
定番どころで言えば人生ゲームとかね。でも昨今はお正月に集まってもなかなかしないよね~。

0125すごろく02

たまたま本屋さんで見つけたすごろくの本。この一冊に 約20種類 のすごろくの盤面があり、
見開きくらいのサイズから、ぱらぱらっと横に長く広がる大きなすごろくまで、たっぷり!
サファリ探検、海賊、世界一周、忍者VS侍、お化け屋敷、恐竜、宇宙旅行、目指せ100歳など、
さまざまなテーマで、それがそれぞれ趣向を凝らした別々のルールなので、何回でも遊べる♪

ちゅぱみちゃん、どハマリして繰り返し遊びました^^ ちゅぱおは…まぁもちろん遊ぶのですが、
これが…こういう遊び、こういうルールだということは分かっていても、負けるのが嫌らしく、
「勝ちたいなぁ~><」  「僕が一番遅いよぉ~><」  「負けたくないなぁ~><」
…と、いちいちうるさいww  1つもどるで憤慨、1回休みで激怒w 負けるともうね…


勝負事への意識や反応力、またゲームを協調して楽しむのは、ちゅぱみの方がうまいみたい。
ちゅぱおは負けたくないという意識が強すぎて、ゲームを割り切って楽しめない感じ^^;
それでも遊ぶこと自体は嫌いじゃなく、勝った時のテンションの上がり具合はピカイチでしたww

テレビゲーム、携帯ゲームばかりじゃなく、こうした古き良き文化に触れる機会も悪くないね♪



category: 育児 - お家でいろいろ

thread: こどもと一緒に♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 5

ちゅぱおとデジカメ  


ひとつ前の記事で、昨年末に我が家のデジカメ事情が変わったことをお伝えしましたが、
実はもうひとつ “デジカメが絡む” お話しがあったりする。
それは年末に、我が家のやんちゃ坊主ちゅぱおくんに デジカメデビュー をさせたことww

0120ちゅぱデジ01

かつて、我が家のサブカメラとして、何となーくのノリで購入した D-snap SV-AS3。
2004年だと、ちょうど先々代のA20 (2001年購入) と先代A650IS (2008年購入) の間ですね。
買ってからもう10年だ^^ 写真を見て 「懐かしい!」 と思う人もいるんじゃないかな?

310万画素のデジカメだけど、MP3方式で音楽プレーヤーやボイスレコーダーにもなる優れモノ。
だけど、あんまり活用しなかったのよねぇ~^^; まさしく宝の持ち腐れでしたww

で、今回我が家のメインカメラをG1Xに買い替えた流れで、ほんとちょっとした思いつきで、
ずっと使用されずにいた、このD-snapを使わせてみようかな? と思い立ったのです。

年末年始は東京へ行く。ちゅぱおが大好きな、新幹線も山手線も京浜東北線も走ってる^^
そして初めてディズニーランドにも行く。だからこそ、自分で好きなものを撮らせようかな、と。

正解でした! ちゅぱお、ものっすごい楽しんで撮影してましたよ♪ (↓手に持ってますw

0120ちゅぱデジ02

軽いから首から下げても重くないし、大して邪魔にならないし、かといってトイカメラ系とは違い、
本格的なデジカメだし、しかも写真を撮るだけじゃなくて音楽プレーヤーとしても楽しめる。

半面、10年前のシロモノなので、画素数は高くなく、容量の大きいSDカードも非対応だったり…
2GBまでだけど、それでも最高画質に設定しても 2,000枚くらい は余裕で撮れるんだから、
小学生が気ままに遊んで使うには十分すぎるよね~^^ カメラの登竜門としてもいいでしょ♪

おとさんの子供の頃なんて、社会人になった時ですら自分のカメラなんて持って無かったし、
自由気ままに撮りたくても、使い捨ての 写ルンです くらいしか身近に無かったわ^^;
ケータイだってPHSだし、カメラ機能なんて無かったし…。ほんと今の時代が羨ましい限りです。

…ま、とにかく年末はちゅぱおのデジカメデビューとなりましたw  (↓以下はちゅぱお撮影

0120ちゅぱデジ03

電車が止まるたびに撮影~。隣りの車輌に移動して撮影~。こら、ちょろちょろしないのっ!w

0120ちゅぱデジ04

「電車がいっぱいあった! 撮影バッチリ!」 と言われたけれど、それポスターだから^^;

0120ちゅぱデジ05

おとさん実家、本邦初公開ww ここで男四人兄弟、病気知らずで元気にすくすく育ちました!

0120ちゅぱデジ06

正月的な一枚ね♪ 奥の写真立てには、孫勢揃いの写真やちゅぱみの七五三の写真あり。

0120ちゅぱデジ07

我が家のたまごっちとスイコレ。そして、ちゅぱみと従姉妹ちゃんのジュエルポッドが大集合☆

0120ちゅぱデジ08

いざ東京ディズニーランドへ! 駅のホームに入ると、絶対に コレ を撮っちゃうんだよね~ww

0120ちゅぱデジ09

ちゅぱおが自分で撮った初めてのシンデレラ城。うん、ズーム機能がかなり弱いカメラでした^^;

0120ちゅぱデジ10

いちお ナイトモード もあるので、それで撮ってみたり…。おお、わりと頑張ってるじゃないか!


子供にカメラを持たせてみるのは、主体性を育む のに、割合良いことなのだそう。
普段見慣れているものでも、カメラのレンズ (及び液晶画面) を通してみることで視点が変わり、
自分がシャッターを押して、そのものを “切り取る” という意志や判断が大事なのだとか…

物事に興味を示し、それを切り取って、他人に伝える。 写真撮影とはその繰り返し。
その中で好奇心や探究心を刺激され、また色や光やその場の空気を捉えたいと自らが感じ、
そうしたことが我が子の主体性を育んでくれるのなら、これは面白いんじゃないだろうか^^

ちゅぱおはこれまで撮られる側だったけれど、これからは撮る側にもなり、
またおとさんはこれまで撮る側だったけれど、これからは我が子によって撮られる側にもなる…
まだ始まったばかりの、我が家の新しいカタチです^^



category: 育児 - ちゅぱお

thread: 写真日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 5

フルモデルチェンジ  


Canon PowerShot A650 IS
(発売日 : 2007年 8月30日 / 購入日 : 2008年5月15日)

0115デジカメ01

総画素数 : 1240万画素 (有効1210万画素)
撮像素子 : 1/1.7型CCD
レンズ構成枚数 : 7群9枚 (非球面レンズ1枚)
F値 : F2.8(W)- F4.8(T)
光学ズーム : 6倍
デジタルズーム : 4.0倍 (光学ズームと合わせて最大約24倍)
AF方式 : TTL (顔優先/9点AiAF/中央1点)、AFロック可能、MF可能、AF補助光可能
光学ファインダー : 実像式光学ファインダー
シャッタースピード : 1/60~1/2000秒 (オートモード)、15~1/2000秒 (他のモード)
撮影感度 : ISO80~3200
測光方式 : 評価測光、中央部重点平均測光、スポット測光 (中央固定/AF枠連動)
最短撮影距離 : 50cm (標準)、1cm (マクロ)
液晶モニター : 2.5型TFTカラー液晶 (約17.3万ドット)、バリアングル仕様

0115デジカメ02

2008年5月。結婚5周年の沖縄旅行に先駆け、先代A20から代替わりした愛機 A650IS。
(※A20からA650ISへの世代交代 → 我が家のデジカメ

人生の節目節目の最高の瞬間を逃さないために… それが購入した決め手だった。

当時の技術を高いレベルで凝縮したA650ISは、その性能に違わぬ活躍をし、
ふたりの幼稚園時代や七五三、そして結婚10周年のお祝いなどの大舞台を担った。

2008年、結婚5周年沖縄旅行や、幼稚園に関するさまざまな初めてのシーン
2009年、3歳と5歳の七五三お祝い。またお台場ガンダムとの記念撮影も
2010年、ちゅぱおとちゅぱみ、ふたりの幼稚園児がいる賑やかな一年
2011年、ちゅぱお卒園&小学校入学。GWキャンプやお台場合衆国の思い出
2012年、ハウステンボス、市民マラソン、子ども会行事、明治神宮など
2013年、ちゅぱみ卒園&入学、結婚10周年、そしてちゅぱみ7歳の七五三

A20から託された、我が家の記念撮影という大役を十二分に果たしてくれた、A650IS。

だがしかし、実は昨年の11月末に行った 『ちゅぱみの七五三のお祝い』 当日に、
液晶モニターが “裏返る” という、予期せぬ緊急事態 が発生しました。
それはもはやネガ画面であり、この故障によってまともに撮影ができない状態に…

0115デジカメ03

約5年半に渡り、我が家のベストパートナーとなって歴史を記録してきたA650ISだが、
クリスマス、年末年始、ディズニーランド、お正月等が差し迫った時期だったので、
やむなくA650ISを2013年をもって引退とし、新たなデジカメを購入することになりました。

そう昨年末、我が家のデジカメ事情は “フルモデルチェンジ” が求められたのです!


***************************************************************************


Canon PowerShot G1 X
(発売日 : 2012年 3月9日 / 購入日 : 2013年12月3日)

0115デジカメ04

総画素数 : 1500万画素 (有効1430万画素)
撮像素子 : 1.5型高感度CMOS 原色フィルター
レンズ構成枚数 : 10群11枚 (両面非球面レンズ1枚、両面非球面UAレンズ2枚)
F値 : F2.8(W)- F5.8(T)
光学ズーム : 4倍
デジタルズーム : 約4.0倍
AF方式 : コンティニュアス、サーボAF (サーボAE追従)、マニュアルフォーカス
光学ファインダー : 実像式光学ズームファインダー
シャッタースピード : 1~1/4000秒 (オートモード)、60~1/4000秒 (他のモード)
撮影感度 : ISO100~12800
測光方式 : 評価測光、中央部重点平均測光、スポット測光 (中央固定/AF枠連動)
シャッタースピード : 1~1/4000秒 (オートモード)、60~1/4000秒 (他のモード)
最短撮影距離 : 20cm (標準)、20cm (マクロ)
液晶モニター : 3.0型TFTカラー液晶 (約92.2万ドット)、バリアングル仕様
手ブレ補正 : 光学手ブレ補正マルチシーンIS
画像処理エンジン : 高性能映像エンジン DIGIC 5
動画撮影 : フルハイビジョン1920×1080

0115デジカメ05

急きょ、世代交代が迫られた我が家のデジカメ。A650ISの突然の引退により、
この大役を担う 「最強の逸品」 を求めて、最近のデジカメ情報をとにかく集めた。

そして浮上してきたのが、キヤノンのハイエンドモデル “Gシリーズ”

はい、もうお分かりかと思いますが、おとさんはずっとキヤノン派です。
ですが別にカメラに詳しいわけでも、撮影センスがあるわけでもない。一般ピープル。
なので、これまではキヤノンのコンパクトデジカメ 「PowerShotシリーズ」 の中でも、
初心者向けの “Aシリーズ” を購入してきました (初代A20 → 二代目A650IS)

ですが、ひとつステップアップの時期が来た! 最上位シリーズであるGの中でも、
キヤノン自ら 「コンパクトデジタルカメラ史上、最高画質」 と謳っている、
同シリーズ別格扱いのPowerShot最強旗艦モデル。究極のG。それが G1X。
そのあまりある機能・性能は一眼レフクラスであり、コンパクトデジカメの枠を超える!
その上、やっぱり必須のバリアングル♪ 何はなくともバリアングル液晶!

まぁもちろん、そこはおとさん。その多機能ぶりをフル発揮などできませんけどねw
あれです、無いよりはあった方がいい ってところです!
そもそも気軽に撮りたいからコンパクトカメラなのですが、これ気軽サイズじゃない^^;
A650ISより一回り大きいし、重いし、何よりゴツいww ものすごくプロ仕様っぽいのだ。

最初はG1Xの性能に頼りっきりで “思いのまま撮らされる” カタチになるだろうけど、
そのうち使い慣れていったら、いつか “思いのまま撮る” ようになろうと思う。

そして、そうした中で我が家の、家族の、かけがえのない瞬間を納めていこう♪

頼むぞ、G1X! これからの我が家の未来の記録は、キミにかかっているのだ!
先代A650ISの思いを継ぎ、その持てる力を遺憾なく発揮して、最高の写真を撮ろう^^

(※白い壁に書かれたラクガキは気にしないでください。幼少時の遺産ですww)



category: 雑記 - こだわりの逸品

thread: 日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 3

初ミッキー、初パレード♪  


ちゅぱおとちゅぱみ、初めての東京ディズニーランド体験記 の後編です^^

3D映像のアトラクション、フィルハーマジックを観終わって出てきた時間が、ちょうど午後1時。
うむ、FPをゲットしておいた時間だ。絶対に見逃せない ホーンテッドマンション に乗り込もう!

運よく11月にWOWOWで放送した 「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」 を観せていたので、
現在のジャック・スケリントンVerの “ホリデーナイトメアー” への導入はバッチリ!!
ふたりとも、クリスマスはもちろん ハロウィン も大好きなので、ホラー系の作品だけど気に入り、
サリーや幽霊犬ゼロ、ブギーマンなど、キャラクターを全部覚えたからめちゃ喜んでました♪

0107ディズニー06

出てきたところで、お化け気分 での記念撮影ェ~ww このホリデーナイトメアーVerは、
怖いと言うよりも “ブキミ可愛い系” で、小さい子でも少しドキドキくらいで楽しめるお化け屋敷。
おとさん的にはオリジナルVerが好きなので、目新しさ半分、物足りなさ半分くらいかな^^

時間は午後1時40分をまわる。今日は2時から 30周年のデイパレード が行われるので、
それまでに場所を確保しなきゃ! なーんて言いながら可愛い帽子屋のワゴンにひっかかり、
いつでも目移りして迷っちゃうちゅぱみちゃん を大いに迷わせる^^;
結局、ディズニーランドでしか被れそうにないキャラ帽子はやめ、可愛い耳あてを買いましたv

0107ディズニー07

初めて見る、30周年記念にふさわしい華々しいデイパレード、ハピネス・イズ・ヒア。
とってもステキでした。各フロートのハピネス感もいいですが、何よりパレードのテーマ曲がイイ!
耳に心地よいフレーズで、ずっと聞いてても全然飽きない素晴らしい曲です。
ほんとディズニーは曲作りが上手い。この “音楽” が夢と魔法の王国を彩っているんですよね♪
(実際に子供たちに、帰ってきた今でも 「スマホであの曲を聞かせて!」 とせがまれますw)

…がしかし、この辺りで子供たちに若干疲れが見え始め…^^;
ちゅぱおくん、パレードの途中で少しうつらうつらしてました。まぁ朝から全力で遊んでるしねw

ちなみに、デイパレードを観賞した場所は、ホーンテッドからファンタジーランドを横断して、
ハニーハントを過ぎ、ファンタジーランドとトゥモローランドの境目にあるスタージェットの前あたり。
はい、次への流れ を考えて、あえてこの場所にしました^^ (なるべく移動はコンパクトにね

パレード終了後、即 トゥーンタウンに入場!! そこは子供たちのミニ遊園地^^
お目当てはもちろん、ちゅぱみちゃん待望の ミッキーの家とミート・ミッキー です♪

0107ディズニー08

ここはキャラクターグリーディングの場所であり、確実にミッキーマウスに逢えるところ☆
だが大人気の施設なのに FP対象ではない。 そう、ミッキーに逢うには根気が必要なのだっ!

今回、影でずっと活躍してくれた、現在のアトラクションの待ち時間を教えてくれるアプリでも、
朝から常に 50分待ち状態 が変わらないので、残り時間を考えたら躊躇せずに並ぶしかない。

なので頑張って並んで、ついに 初めてミッキーマウスとご対面! (予想外に感動しました
ちゅぱみもちゅぱおもおかさんも、ミッキーとハグ^^ そしてなんと、おとさんまでハグww
ああ、いいね♪ ミッキーとの記念撮影、いいね♪ とってもいいディズニーデビュー記念だわ^^

正直言って、自分に子供がいない 若かりし頃 は、ほとんど立ち寄らなかったトゥーンタウン。
まさに “小さい子供たち用の遊び場” という印象だったので、行っても物足りないだろうし、
子供たちに紛れて並んだらジャマしちゃうだろうし、とにかく大人は場違いだろう…、的なね^^;

0107ディズニー12

だからかもしれないけど、今回とても新鮮に楽しめたww 子供たちも活き活きしており、
初ミッキーの後は、グーフィーのペイント&プレイハウスドナルドのボートミニーの家
チップとデールのツリーハウス などを次々とめぐり、ついていくのがひと苦労w
そしてトゥーンタウンの締めくくりに、一番奥にある ガジェットのゴーコースター に乗りました。

どれもサクサクとすぐ回れる造りなので、小さい子たちに人気のエリアなのがよく分かる^^

今回のディズニーランド全体で “一番長く並んだ” のはミッキーの家。それでも1時間以内だし、
それ以外はどれも概ね10~20分程度の待ち時間でうまく回れた^^ これって上出来だよね!

さぁて時計を見ると、午後4時45分…、おおトゥーンタウンで遊び過ぎたww 慌てて移動w
今日は通常よりも早い午後5時に、最後のお楽しみ “エレクトリカルパレード” が行われる!
なるべくいいところ、できればシンデレラ城も見えるところ…、そんな気持ちで正面へと向かう。

日が沈み、だんだんと夕闇が深く染まっていく中で、シンデレラ城がライトアップされる。
30周年のロゴとハピネスのオブジェに彩られ、これまで見た中で一番美しいシンデレラ城☆

0107ディズニー09

そして始まる、一日の終わりを飾るナイトパレード、エレクトリカルパレード・ドリームライツ。

かつておとさんが何度も見たパレードとは、またひとつもふたつも進化・変化しておりますが…
うん、これだよね。楽しかったディズニーランドの最後にはエレクトリカルパレードがなきゃダメ。
この美しく幻想的なパレードを眺め、光と音を心に焼き付けて、幸せな気持ちに満たされなきゃ!

以前のショーパレード 「ディズニー・ファンティリュージョン」 も、とても良かったけれど、
やっぱりエレクトリカルパレードのテーマ曲 『バロック・ホウダウン』 が流れないと、ねぇ~♪

いつ見ても、何度見ても、本当にステキなパレード。初めて見た子供たちはどうだっただろう?^^
(はい、これも帰ってきた今でも 「スマホで夜のパレード聞かせて~」 とせがまれますw)

0107ディズニー10

そして、楽しかった夢のような時間も、そろそろ終わりを告げる。
本日のディズニーランド開園時間は午後6時まで。大晦日はこの後の新年カウントダウンのため、
朝からの入場者は6時で退場し、入れ替えで、午後8時からカウントダウンの入場者が入る。

でもこれは 小さい子供をつれている我が家 としては、むしろ好都合でもある。
もっといたいと思っても終わりだから出なきゃいけないし、帰路のことも考えたらちょうどよい時間。
何よりこの後、おとさん実家に帰ったら ちゅぱおの誕生日 が待っているのだから♪

なので、家族で手を繋いで、とても気分よくディズニーランドを後にする☆ その退場ゲートで、
「ディズニーランドばいばーい! 来年もまた来るからねーっ!」 と叫ぶちゅぱお (おいw
すると 「そしたら明日もまた来てくれるの?^^」 と、ゲートで誘導してるキャストのお姉さん。
確かに明日は元日、2014年だww なかなか粋な返しに、ちゅぱおもちゅぱみもニコニコでした^^
やっぱイイわ、ディズニーランド♪

そんな感じで、家族で一日たっぷり楽しんだ、おとさんとおかさんにとっては10年ぶり10回目の、
そして、ちゅぱおとちゅぱみにとっては、生まれて初めての東京ディズニーランド でした^^
「次の大晦日も来るの?w」 もちろんお返事は 「ぜったいきたぁーーい!!」 だってww



category: 育児 - ディズニーランド♪

thread: こどもとお出かけ〜♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

初ディズニーランド☆  


2013年12月31日。 大晦日にしてちゅぱおの誕生日にして、記念すべき特別な一日。

ちゅぱおとちゅぱみ、東京ディズニーランド、デビューです^^

ちゅぱお満9歳、小学3年生。ちゅぱみ7歳、小学1年生。これがディズニーランド、初体験♪
そしておとさんとおかさんは、出逢ってから 10年ぶりで10回目の記念ディズニー。
そんな家族にとって特別なタイミングが、東京ディズニーリゾート30周年 の年というから、
これはもう、生涯忘れることがない記念日だと思います^^ まさに ディズニーマジック☆

0107ディズニー01

ワールドバザール前の30周年モニュメント。とってもステキなハピネスの風船がたっくさん♪
子供たちの幸せそうな姿に、親としても顔がほころぶ^^ 今日はおとさん、一日怒らないゾw

今回ディズニーランドに来る前に、ガイドブックを眺めて期待を膨らませる子供たちと約束をした。
「“どうしても行きたい” というところを選んで♪ 必ず連れてってあげるから^^」
そこが 今日のお目当て最高峰! ディズニーランドは一度ではとても全部回りきれないから、
たくさんあるアトラクションの中から取捨選択。そして、心残りを作らないための魔法。

ちゅぱおは迷わず 「絶対、ビッグサンダーマウンテン!」 うん、君はそれだと思ったよw
ちゅぱみはいろいろと目移りしていたけれど、やっぱり 「ミッキーのおうちに行きた~い^^」

オッケー了解した。 そこは確実に連れてってあげるぞ^^
ディズニーランドは夢が叶う場所。どんなに混んでいようとも他を諦めてでも、100パー連れてく!

さぁ、ワールドバザール入場直前まで来た。王国の入り口だ。そこで4人で手を繋いで輪を作る。
「今年一年、みんないろいろと頑張ったね^^ 今日はご褒美っ! 一日楽しもー♪」
やったぁーー!! と駆け出すふたり。初めてのディズニーは、ふたりの目にどう映るかな?^^

0107ディズニー02

おおおおお、シンデレラ城だっ!!!  懐かしさに思わず胸が熱くなる~。
もうね、本当にね、ディズニーランドって夢と魔法だけじゃなく 幸せの王国 だと思うわ^^
来ただけで幸せな気持ちに満たさせるって、どうなってるんだろうね?ww ほんとハピネスv

おとさんは、東京ディズニーランドがオープンした1983年に母さんに連れてきてもらったのが初。
まだまだ手を焼く小坊主4人兄弟を、よくぞ連れてきてくれたものだと、今更ながらに尊敬する^^;

あれから30年。学生の頃の友達や、会社の同僚たちと、何度となく訪れたディズニーランド。
おかさんと出逢ってからも、ちゅぱおを出産するまでに通算9回来たわw → 祝、解禁っ!!
おかさんと最後に入場したのは2003年の春。ちょうど10年前で 20周年 の記念の年でした。

ディズニーでの思い出は、全部が全部幸せであり、全部が全部 一生涯の宝物。

おとさんは東京ディズニーランド (リゾート) を介して、そうしたハピネスな思いを築いてきた。
我が子ふたりは、まさに 今がスタート! このハピネス・イヤーから歴史を築き上げるのです♪

今日は心に残るいい一日にしようね。おかさん、ちゅぱお、ちゅぱみ^^

0107ディズニー03

…が、そうした気持ちで “のほほ~ん” としていてはいけない! そう、ここは戦場だっ!!
おとさんの頭の中では、本日のおおまかな ランド満喫スケジュール がすでに組まれているw

まずはおかさんに、ちゅぱみを連れて最初のアトラクションに並びに行ってもらっている間に、
おとさんはちゅぱおとダッシュww そうです、皆さんおなじみの ファストパス (FP) ですっ!
こいつを確実にゲットしておかないと、大人気アトラクションはそうそう乗れません!!
普通に行列に並べばいつかは乗れますが、小さい子連れで長い待ち時間はなるべく避けたい。

絶対・100パー取らなきゃいけないのは、ちゅぱおくんと約束したビッグサンダーマウンテン!
午前9時のタイミングで、12:00 からのFPを無事ゲット! よしゃー、これでひと安心^^; 

で、ファーストアトラクションは、定番の カリブの海賊。 今はパイレーツ・オブ・カリビアンVerね。
ヨーホーヨーホー♪ 子供たちは暗闇の中でドキドキ。おとさんはジャック探しでドキドキw
そこから、こっちのエリアで外せない ジャングルクルーズカントリーベア・シアター に続く。
どちらも楽しい動物がたくさんの鉄板アトラクションで、思わずワクワクしてきちゃうよね♪

0107ディズニー11

ちゅぱみが被っている赤い帽子は、長男家の小1の従姉妹ちゃん から借りたミニーの帽子。
こうした被り物って気分を高めるんだよねぇ~。いいお値段するからなかなか買えないけど^^;
なので、貸してもらえてほんと良かった♪ この後、ちゅぱおが被ったり、おかさんが被ったりww

さて、賢明なディズニーファンの方でしたらお分かりかと思いますが、本日は “時計回り” です!
子供たちの最初のアトラクション選択で、モンスターズインクやバズライトイヤーがなかったので、
激混みするトゥモローランドは消去しましたw  大丈夫、それでも最高に満喫させます^^

アドベンチャーランドからウエスタンランドへと移動してきて、午前11時。2回目のFPを取ろう。
ゲットしたのはホーンテッドマンション。FP利用時間は 13:00。 おkおk上出来^^

ここで早めのランチ。場所はほど近い、クリッターカントリーの グランマ・サラのキッチン だね。

0107ディズニー05

「こんなとこ初めて! 洞窟の中で食べてるみた~い^^」  子供たちの感想も上々♪
なお、ちゅぱおくんは本日で満9歳ではありますが、お子様プレート (記念のスーベニア付き☆)
そしてクリッターカントリーケーキで、可愛く “9歳ハッピーバースデー” もしてあげました^^

さぁて、お腹も満たしてちょうど12時。ちゅぱおくん待望の ビッグサンダー・マウンテン だっ!
もちろんFPがあるので、すーいすいで、長蛇の列を尻目に乗り場までどんどん進みます^^
「はやっ! やったね、チョーお得じゃん! ファクトパン…ツ?w」  ファストパスですがww

実はちゅぱおとちゅぱみ…、ジェットコースター的なものに乗ること自体、これが初めて!!
サイコーに叫んでましたww ちゅぱおはもちろん、ちゅぱみなんてずーっと大笑いしっぱなしww
すっごい楽しかったらしく、終わってもテンションが治まらず、写真を撮るときも笑っていました^^

0107ディズニー04

こりゃあ、ビッグサンダーやみつきになるなw 誰もが二度三度と乗りたくなるんだよねぇ~^^

ここで時間は12時半。ホーンテッドまではまだ時間があるので、行きたかった新アトラクションへ。
以前におとさんおかさんが来ていた頃には存在しなかった、ミッキーのフィルハーマジック。
面白かった! ドナルドやグーフィーの演出、また美女と野獣やアラジンなどの映像も圧巻で、
子供と一緒に手を伸ばしちゃったww 大スクリーンの3D映像、子供と観るの楽しすぎでしょ^^

ボートでのジャングル探検、クマさんたちの演奏会、鉱山列車のジェットコースターときたので、
毛色の違う3D映像観賞は、ディズニーランドのいろんな楽しさのひとつとしてちょうど良かった☆



…と、あああああ、書きたいことがたくさんありすぎて、書いても書いてもまだ半分^^;
ちょっと長すぎなので半分に切りますねww 午後からの 「後編」 は後日UPします!




category: 育児 - ディズニーランド♪

thread: こどもとお出かけ〜♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

2014年もファイト! (後編)  


大晦日、初ディズニーランドから帰ってきたら、お次は ちゅぱおの誕生日! あー忙しいww
東京駅構内で買ってきた、小ぶりでさっぱり系のバースデーフルーツケーキ☆
だって、ランド内でも食べたし、一日遊び回って疲れてるから、あまり食べれないんだもん^^;

(※記事が前後しますが、前編と後編の間に入るディズニーの単独記事は、後日UPします)

0109後編01


ちゅぱお、9歳の誕生日おめでとー!!


年々男らしくなってきたちゅぱお。おとさんがいっちばん頼りにしてるんだから、今年も頼むぞ!

その後、紅白を見ながら年越しそばやケーキを食べ、大島優子やサブちゃんの卒業に驚きつつ、
しかし半分くらいうとうと寝てましたw お疲れちゃ~ん^^; すると時間は夜の11時45分。
なんとか着込んで、いつものお寺さんに初詣に出かける。これがないと一年が始まらないぜっ!

0109後編02

お賽銭を入れ、がらんがらんと鈴を鳴らして、二礼二拍一礼。さぁ、2014年の始まりだ。
今年もこうして家族揃って元気に新年を迎えられたことを、只々嬉しく思う。
お寺さんには特に高望みなどしない。 ひと言 「家族みんなが元気に過ごせますように」

焚火にあたりながら綿あめに興じる子供たち^^ おとさんとおかさんは甘酒。
朝イチでディズニーランドに乗り込み、終日楽しんだ後に誕生日、年越しそばに紅白、初詣。
台風のような大晦日が過ぎ、日付が変わって、まったりとした新年の始めを噛みしめる。

あけましておめでとう。今年も賑やかに楽しい一年を過ごそうね^^


さて、1月1日は親族集まってのお正月会! 朝から三男家の従兄弟たちがやってきた♪
ギャーギャーとなわとびを始めた面々。三男家が小4と小2の兄弟。 我が家が小3と小1。
また、長男家の娘ちゃんが小1。 そりゃあ、この5人が揃ったらウルサイですよ^^;

どーれ、従兄弟同士で仲良くなわとびしてるとこを撮ったるかな? なわとび、なわt…

0109後編03

飛んでねーじゃねーか!ww  耳にかけてコマネチを連発する小3と小2男子w
三男家の子たちの学校で流行ってるのか? 余計なこと覚えてくるんじゃねー!!ww

そこに 長男家の中2の兄貴 も到着。 身長でかっ! なんでも中2にして173近くあるそうで、
172㎝で成長が止まったおとさん抜かれたわ>< 今後、180いったら親族イチの長身キャラに!

まぁさすがに中学生になると落ち着いて、ギャースカうるさいちびっこ連中とは一線を画し、
ひとりスマホをイジっちゃったり、音楽なんぞを聞いちゃったり…、背伸びしたい年頃かな?^^

0109後編04

「ねーねー何してるのーっ!! 何みてるのぉーっ!!^∀^」
はい、囲まれましたww リーダーに群がるちびたち。まだまだ子供サイドを仕切っておくれ^^

そうそう、おとさんの弟・三男から、ちゅぱおに誕生日プレゼントをいただきました~♪
「おとさんの好みはバッチリだから^^」 と見せられた男子用のベスト。おおカッケーじゃん!
ちゅぱおにもお似合いで、三学期に学校に着せていくのにちょうどいい。ありがとうね^^

すると長男が、「あれ? 俺は三男の子供たちにベストを買ってきたんだけど…」

0109後編05

まさかのカブリwww  小3と小4の従兄弟同士で、奇跡のプレゼントペアルックww
いくら兄弟で好みが似てるからって、新年一発目でこんなミラクルあるのか?^^
つか、ちゅぱおのカッコがスポーティーなサラリーマン? 生徒会長? みたいになってるし。

新年会は進み、食事もお酒も進み、何故だか 親族全員参加の腕相撲大会とかしたりww

そしてこれも何故だか恒例化しつつある、孫たちによるお笑いコント (監督は三男)
順番にネタを喋り、オチ役は一番最後のちゅぱみw オチが決まれば全員ズッコケて終了だが、
決まらないと監督が子供たちを二階に呼び戻し、ネタの仕込み直し^^; 楽しい余興です♪

0109後編06

特別なことなどいらない。贅沢なものなど必要ない。
平凡だけれどこうして当たり前のように、元気に親兄弟が集い、笑顔で賑やかに過ごす新年会。
この時間がどれほど幸せなことか…。ずっといつまでも大切にしたい家族たちです^^


大賑わいのお正月が終わり、明けて2日は帰る日。もう帰る日かよぉ~はえーよ><
そこへ、30日に忘年会をした友人 が、娘ちゃんとワンちゃんを連れて遊びにやってきた!
我が家が遠方でなかなか遊ぶ機会がないから、と、わざわざやってきてくれたのである。

なので、帰る前に一緒に公園に行って遊ぶ^^

ちゅぱおとちゅぱみは、一度友人の娘ちゃんふたりに会ったことがある。もう4~5年も前だ。
娘ちゃんふたりは現在小6と小4で、どちらも元気いっぱいの女の子。
面倒見がよく、ちゅぱみはいっぺんにふたりのお姉ちゃんができて嬉しそうだった^^

0109後編07

親、兄弟、従兄妹、友人、いろんな人たちに愛されて、おとさん家族は嬉しい限りですっ♪
こうしてたくさんの優しさと元気をいっぱい貰って、また忙しい一年が始まるのだ^^

さぁ、今年はどんな年になるかな? みんな揃って、元気もりもりでがんばっていこーぜ!!



category: 育児 - 盆と正月の帰省旅

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 2

2014年もファイト! (前編)  


新年、あけましておめでとうございます!
今年も無事に新しい年を迎え、また一年、家族揃って元気に楽しく賑やかに過ごして参ります^^

さて、まずは我が家の年末のお話。
帰省の夜行バスで、しょっぱなから とんでもない事態が発生しました!!

帰省時に毎回利用している、県の玄関口であるターミナル駅に早めに到着した我が家。
時刻は20:30。夜行バス乗り場の集合時間は21:20。

いちお、いつもの乗車場所であるバスターミナルを確認。高速の夜行バスが2台停車している。
まだ時間が早いので駅構内に移動し、土産物屋で実家への手土産をあれこれ物色。
また、お茶やキャンディを買ったり、乗り物酔いの薬を飲んだり、最後にトイレに行かせたり…
そして21:15、集合時間5分前になってから外に出て、バスターミナルの乗り口へ。

今年新しく新調したお揃いのジャンパーが、寒空の中でも子供たちに笑顔を作ります^^
お盆に帰省できなかった分、ちゅぱおとちゅぱみの夜行バス乗車への期待はハンパないw

0105前編01

…がしかし、あれ? バスは未だに真っ暗、そして運転手も添乗員も 誰も見当たらない…

え? え? どういうこと?? あらためて、印刷しておいたバス会社の日程表を確認。
集合時間は21:20、うん間違ってない。でも、もう定刻になるのにどうして誰もいないの??

そこで、ふと目に入った、日程表内に書かれてあった文字。 「北口」

普段利用している場所は、新幹線乗り口がある開けた駅前で、「新幹線口」 と呼ばれている。
大きなタクシーターミナルや高速バスターミナルもこちら側。だけど、方角的には…んん??
駅のどこにも南口とは書いていないが、方角はたぶん だ。 …え、もしかして間違えてる!?

慌ててバス会社の日程表に書かれた “緊急連絡先” の携帯電話番号に問い合わせてみる。
時間は 21:22。集合時間を2分過ぎてしまっていた。
電話先は当日のバスの運転手や添乗員ではなく、どうやらバス会社の事務員のおじさんらしい。

「とりあえずバスの運転手に連絡をしてみます」 と言って、電話を切らないまま保留に。
その間、電話を繋げたまま、家族揃って反対側の北口に走って移動! 間に合うか!?
しかし無情の報告 「5分待ったらしいんですけどね~もう出てしまったみたいです」
はぁ!?  いやいやいやいや、もう北口来てますけど!?
え? 目の前ですけど、じゃあどうすればいいの?? 「残念ですが、もうご乗車できません」

年末帰省夜行バス乗り遅れ事件発生。

恐らく南口から北口への移動に3~4分はかかっただろう。帰省の荷物もあるから仕方ない。
集合時間は21:20。だけど出発時間も 21:20 。その差にタイムラグはない。
集合と出発ってさ、乗客の遅れを見越して10分程度くらい時間差で設定するもんじゃないの?

電話をかけた時間が 21:22 。北口到着は遅く見積もって5分後、だいたい 21:27くらい
バスが5分待ってから出たのであれば、21:25発 なので、間に合わなかったのだろう。

けどね、大事なとこは、バス出発3分前の 21:22に電話をかけているというところ。
21:25までバスが待っていたのであれば、待っている最中に乗客から電話が入ったのだから、
「今、お客さんから電話が入って北口に向かっているから、もう少し待ってあげて」
と、事務員さんはこう伝えられたんじゃないの? そうした特別措置ができたんじゃないの?

それに5分待っていたというバスの運転手や添乗員。指くわえて無駄に5分も待ってないでさ、
予約時に緊急連絡先として、乗客の携帯電話番号 を登録させて控えているんだから、
電話を一本かけてくれてもいいんじゃないのかな? 一体何のための緊急連絡手段なの?
「サービスエリアなどで、お客様が時間になっても来ない時にかける用です」
事務員のおじさんはそう答えていたけど、乗客相手の緊急対応って出発時も同様じゃないの?

いや別にバス会社が悪いわけではない。時間厳守なんだろうし、厳しい規約もあるのだろう。
だけど、連絡がつかない客ではなく、むしろその客から電話が入っていて状況が見えてるのに、
何故そうした臨機応変な対応ができないのかな、と。大きなダイヤの乱れなんかないだろうに。

21:25まで待ってから出発したってことは、うちの家族の前を走り過ぎてもおかしくない時間帯。
だけど先頭を歩いていたおとさんは、乗るべき高速バスが走り去る姿なんて見なかったよ?

無理な要求かもしれないけれど、すぐその近辺で停車してくれるならタクシーで追うと言った。
高速に乗る前だったら追いつけないか、とか、電車で追って途中で乗れるなら追うとも言った。
でも結局、何がしかの対応をしつこく乞うても、その事務員さんは 何もしてくれなかった。

無理なことを言っているのは分かっていたけれど、それでも言わずにはいられなかった。
この寒空の下、夜10時が迫る中、新幹線も東京行は終わっており、交通手段は残されてない。
ひと足遅れただけで、夜の町に放置されたカタチとなり、妻子を不要に不安にさせた罪…
家族の寄るべき安心できる大黒柱でなければならない夫 (父親) が、一体何をしてるのか?

どうしようもなく 自責の念 が大きくのしかかった…
つい先日、心身の疲労で倒れて病院に世話になったばかりだが、自分を責めずにいられない。
今できることと言ったら、翌朝の新幹線の切符を買うだけ。他には何も手が無いのだから。

ちなみに今回の 北口の乗り場 まで行ったら、そこはバスターミナルどころか停留所でもなく、
歩道の端に、新設された臨時バス乗り場の細い標識が、ただ一本立っているだけだった。
既存のバス停留所を利用しているわけでもなく、またベンチが置いてあるわけでも何でもない。
一見では、まったく気づかれないような臨時乗り場。今回はココだったというわけだ…

全ては、いつものバスターミナルだと思い込んで、細かく確認しなかった自分が悪い。
それは重々分かっている。バス会社に電話で無理難題を言っていたことも自覚している。

だけど電話をかけたときにはまだバスがいて、少し待たせてくれたら十分に乗れたタイミング。
また、仮に走り出した直後でも、少し路肩に寄るように指示してくれたら乗れたタイミング。
ワガママかもしれないけれど、たったそれだけで状況が全然変わったと思うと、憤りを感じる…


非常に長くなったが、こうして出発日の夜は近年稀に見る 大失敗 に終わった。
その夜はおかさん実家に緊急避難し、翌朝30日、新幹線のぞみ で、どうにかこうにか東京へ。

0105前編02

久しぶりの新幹線。まぁちゅぱおもちゅぱみも喜んでいたけれど…、出費デカイわ~><

そうしてJR線を乗り継いで、おとさん実家に到着。一年ぶりに従兄妹に逢って大はしゃぎ。
ちゅぱおもちゅぱみも、ほんと従兄妹大好きなのよね~。なので、留守番も平気でお任せ♪

例年の如く、12月30日はおとさんとおかさんは、それぞれ 自分の友人たちとの忘年会。
おかさんを駅まで送り、おとさんは高校からの旧知の親友が車で迎えに来るのを待つ^^
んで、迎えに来た 悪いおじさん3人 と、ちゅぱおとちゅぱみで記念撮影 (何故に撮る?w

0105前編03

結婚して家庭 (妻子) を持つ者もいれば、独身貴族を自由気ままに謳歌している者もいるw
でもそういうことは特に関係なく、逢えば、飲んで騒いでバカ話で笑い合える存在^^

今回は、かつて自分たちが 独身時代に温泉旅行 をしたときのDVDを発掘し、飲みながら観賞。
男5人で越後湯沢まで行って、バカ騒ぎをしてる黒歴史w 日付は… 2001年10月!
今から13年前といったら、おとさん的には おかさんと遠距離恋愛、真っ只中ですなww
2001年に遠距離恋愛をし、2002年に東京で一緒に暮らして、2003年に結婚。
映像内でも、ケータイでおかさんと話してる若かりしおとさんがw モロちゃかされてるし^^;

もうね、この野郎5人のバカっぷりときたら、2013年で一番 死ぬほど笑ったわww
リアルに呼吸困難になり、涙が止まらんほどに溢れ、笑い倒して誇張なく死ぬかと思ったw
この黒歴史DVD欲しいけど、でもたぶんコレ見て笑えるのは、この5人だけだよなぁ~^^

気心が知れる連中であり、懐かしい映像や酒の勢いもあり、また昨夜の自責の念もあって、
いろんな感情が胸を満たしていたように思う。だからこそ、バカ笑いができて嬉しかった。
帰りには家まで車で送ってくれた友人。おとさんは、それこそ感謝の気持ちでいっぱいだった。


不幸ばかりじゃない、辛い思いばかりじゃない、こうして “最強に笑えること” もあるのが人生。
29日の夜の大失敗、30日の夜の大笑い、そんな感情めまぐるしく過ごして、翌日は31日。

31日は特別の日。大晦日であり、ちゅぱおの誕生日であり、ディズニーランドデビューだ☆



後編につづく



category: 育児 - 盆と正月の帰省旅

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 3

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 2022年3月

ちゅぱ家ブログカレンダー