ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スタンプを集めろ  


スタンプラリーなんぞにチャレンジしてみた。隣りの市のだけどww いいのだ、楽しめれば^^

1020スタンプ01

JAのお店の入り口なんぞにスタンプ台が設置されていたりして、それを勝手に押したりして…

1020スタンプ02

市の文化資料館ってとこの受付にもあるので、ふたりで突撃~。おとさんおかさんは車で待機w

1020スタンプ03

山の麓の竹林の奥にある地蔵院。初めて来たけど、八十八ものお地蔵さんにビックリしました。

1020スタンプ04

指定の場所で撮影をしてきて、その写真をその地区の交流センターで見せてスタンプを貰おう!

1020スタンプ05

たまにはノラネコに寄り道ww 公園にネコがたくさんいて、子供たちの心が鷲づかまれ状態^^;

1020スタンプ06

最後は海辺の温泉宿で、入浴してスタンプGETで終了♪ でもまだ1/3くらいしか埋まってないw



category: 育児 - お外でいろいろ

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

早朝ランニング  


只今、早朝5時50分に起きて、6時から 約1時間、近所の川沿いの遊歩道を走っております。
そうです、ちゅぱおとちゅぱみ、子供たちのマラソン大会の練習です^^
11月始めに県下最大の市民マラソンがあり、また12月の始めには小学校の持久走大会がある。
そのどちらの大会でも頑張って、いい結果を出したい (出させたい) ための自主練なのです。

もちろんおとさんも走ってますよ。子供たちだけに 「頑張れ! 走れ!」 とは言いませんw
練習を開始してから1ヶ月が経ちました。思いのほか持続できていて、おとさん嬉しい限りです。

雨さえ降ってなければ、月曜から金曜にかけて、学校に行く前に1時間の走り込み。
1周600mくらいのコースをだいたい3~4本。ふたりが無理なく継続できるくらいの練習量。

まだ太陽が登らない薄暗い時間帯に家を出て、冬のようにめっきりと冷たくなった空気の中、
親子三人で 「はっはっ、ふっふっ」 と呼吸のリズムを合わせながら走る^^

1ヶ月間続けてきて分かるのだが、やっぱりちゅぱおは走る地力があり、持久力も持っている。
幼稚園の頃から5年ほどスイミングに通ってきたので、心肺機能はそれなりに鍛えられているし、
また1年生の頃からおとさんと市民マラソンにも参加している。十分に走る素養はあるのだ。
ただ、まだまだ足りないのは 競争心。 負けたくない! 勝ちたいっ! と思う強い気持ちだろう。

ちゅぱみは負けん気の強さは目を見張るものがあるのだが、ガマンや根気力が希薄で、
すぐに、苦しい、辛い、キツイ、走れない…と弱音ばかりで、グズったりベソをかいたりする^^;
まぁまだ7歳の女の子だしなぁ~とも思うが、だがしかし練習は一日も休まない。
ピアノの練習でもそうだが、グズるけど頑張る。ベソかくけどやめない。 そういう子なのだ。

そんなふたりと一緒に走りながらおとさんは、自分が教えられること、伝えられることを、
言葉で、行動で、示してあげる。我が子がちゃんと理解できるように、出来る限り分かりやすく。
呼吸の仕方、走る姿勢、リズムの大切さ、目標への向上心、弱さに打ち勝つ方法など…

ふたりとも、1ヶ月前よりも今の方が確実に持続して走れているし、速度も上がっている。
昨年もそうだったけど、今年の方がより一層期待が持てそうだ^^
特にちゅぱおは、おとさんがちゅぱみにペースを合わせて走っている間、自分のペースで、
ぐんぐんと先行して走っていく。並走しなくても 独力で走り抜ける強さ を身に付けつつある。

これは…ひょっとするとひょっとしそうだぞww (期待しすぎか?ww

昨年のちゅぱおは一緒に走らなければ頑張れなかったけど、今のちゅぱおはひとりでいける。
そもそも学校の持久走大会はおとさんは走れないんだから、ひとりで走る力は必須だ。
市民マラソンも、これまでは親子で一緒に走る種目だったけど、今年はちゅぱみがいるから、
おとさんはちゅぱみと並走し、ちゅぱおはひとりで走ることになる。うん、いい経験になるね♪

小学3年生。親に頼らず自分の力で 一歩前進をする時期 か。
おとさんは、マラソンの結果に関わらず、大いにその行動力を認めて褒めてあげようと思う。

大丈夫。その前向きな気持ちも毎朝の走り込みもちょっとした努力も、全部無駄にならない。
うちの校区に限って言えば、同じようにマラソンの練習をしている子供は、他には見かけない。
だからこそ自信を持って^^ 他の子よりも影で頑張った分、きっと速くなっているから。

ひとつひとつの積み重ねが体を作り、心を鍛え、自分の力となり、昨日の自分よりも強くする。

まずは来週の市民マラソン大会。そして、その1ヶ月後に控える学校の持久走大会。
自分なりの挑み方で、自分が胸を張って自慢も納得もできるような 大きな成果 を掴みとろう!
そのための努力をおとさんは惜しまない。最後までしっかり付き合ってあげるからね^^



category: 育児 - マラソン、走る!

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

パパ友家におじゃま^^  


幼稚園の運動会で久しぶりに再会した、ちゅぱみの年長組での一番のお友達ちゃん♪
その子のパパさんにもお逢いし (卒園式のときに一度だけお逢いした、一面識の関係^^;)
おとさん、仲良くお話しをさせていただいていたら、パパさんから 思わぬ申し出が…

「今日はこの後ご予定はありますか? よかったらうちにいらっしゃいませんか?^^」

ええええええっ!! いいの!? 遊びに行ってもいいのーーーっ!?
はいはい! もちろんお言葉に甘えさせていただきまーす^^

1005お友達01

仲良しちゃんツーショット♪  年長組では、ずっと一緒に遊んでいたよね~^^

1005お友達02

お人形さん遊びに夢中の女の子たち。ちゅぱみは、我が家では普段ちゅぱおに合わせて、
ミニカーやら飛行機のおもちゃやらで “ごっこ遊び” ばかりしているので、恐らく、超新鮮ww

そのミニカー遊び首謀者の兄上ちゅぱおは、同じくお友達のお兄ちゃんに遊んでもらいました。
これが、上の子は小学3年生同士、下の子は小学1年生同士で、まったく同い年兄妹なのだ♪

1005お友達03

お兄ちゃんチームは、お庭でスケートボード遊び。ええ、我が家にはボードなんてのは無いので、
こちらも 超新鮮! へたっぴだけど汗だくで頑張ったら、それなりに見れるくらい乗れたぜ!

1005お友達04

おとさんとパパさんは、子供たちの様子を伺いつつも、熱い親父同士で談笑w

とても良いパパさんで、ちゃんと我が子の事を見ているし、奥さんの事も考えていらっしゃる。
家族が毎日を幸せに楽しく過ごすためには、夫として父として、どう心がけるべきか?
そうした思いを根底に抱きながら、お互いの家庭や子育て事情を熱く語り合う。しかも長々とw

どうやらお互い 語り好きみたい^^ 子供が好きで、出かけるのも好きで、アウトドアも好き。
しかもお互い 大のお酒好き という何物にも代えがたい重要な共通項がっ!!

「こんなに長居して語り合うのなら、最初からお酒持って来ればよかったですね^^」
「ですねぇ~^^ ちょっと遅いけど、庭でちりちりと豚でも焼いて食べちゃいましょうか」
「それって、贅沢に酒の肴だけを食べるってことですか? ちょ、ビールほしーww」

1005お友達05

ホントにちりちり焼き始めるパパさんww  やばい、このノリ好きだわw

どうやらおとさんとパパさんはウマが合うようだ^^ で、ちゅぱみと娘ちゃんは大の仲良しさん。
お兄ちゃん同士は、ともに小学3年生でこちらも性格的にもいいコンビになれそう。

これから “家族ぐるみ” で仲良くお付き合いできたらいいですね、って話し合った。
休日にお互いの都合が合えば、一緒にお出かけとかキャンプとかしましょう、なんて言葉も。
ああ…惜しむらくは、別々の校区というところ。同じ小学校だったらどんなに嬉しいことか…><

とにかくこの出会いに大感謝っ☆ 貴重なパパ友として末永くお付き合いをお願いしまーす^^



category: 育児 - お外でいろいろ

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 2

走れ卒園児!  


日曜日に、懐かしき学び舎である幼稚園で運動会が行われたので、それに参加してきました^^
目的は 卒園した児童たちが参加できる徒競走 です♪ 

いやぁ~1年ぶりの幼稚園運動会 (当り前) ですが、子供たちのちんまいことちんまいことw

1003幼稚園01

あれだねぇ~小学校の児童たちに見慣れちゃうと、幼稚園児のあまりの小ささに驚くねw
昨年までここに 現役園児 (そんな言葉あるのか?w) として参加していたんだよなぁ~^^;

グラウンドでは、卒園後、別々の小学校となった久々のお友達に多数遭遇☆
おてんば三人娘 (ひとり足りないが) 再集結! でも、どっちとも妙に照れて照れてw

1003幼稚園02

それでも久々のおとさんカメラマンの撮影のあと、ふたり仲良く駆けっこの練習をしてましたよ♪

ちゅぱおも友達らに遭遇。同じ小学校の子にも逢えてワイワイしていたけれど、
卒園児の徒競走がプログラム的に意外と早く、慌てて入場門前に移動して緊張気味な顔に^^;
徒競走に苦手意識があるのかな? う~む、であれば克服させてあげないとだなぁ~。

1003幼稚園03

我が子らが幼稚園の時に、催し物に足しげく通ったからか、おとさんが見知った子が多かった。
わりと名前も憶えていたりして、入場門での待機中に一緒にあれこれ話しながら緊張緩和^^

そうこうしていたら卒園女子の出走の出番がっ! 慌てて撮影位置に移動! (忙しいw
ちゅぱみちゃん、安定の3位。一番にはなれないけれどビリでもない、無難な成績とも言える。
でも、もうちょいがんばったら1位狙えそうなんだよなぁ~。微妙に惜しいんだよなぁ~。

1003幼稚園04

ちゅぱおくん、安定の6位。相変わらずコース取りが悪く、スタートからみんなの後ろに…^^;
う~む、これはコース取りよりも、むしろ スタートの仕方に問題があるのかも…
最初のダッシュ、つまり出だしの “よ~いドン!” への反応、瞬発力が足りないのかもしれない。

それもこれもすべては、負けたくないという気持ち。勝ちにこだわる気持ち。
競争心。 これはこの先、ふたりにとって小学生時代の6年間をかけた大きな課題になるだろう。

まぁ結果はこんな感じでしたが、ふたりともご褒美のファンタオレンジを貰ってご満悦でした♪



category: 育児 - 幼稚園のイベント

thread: 運動会 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

心に強さを  


ちゅぱおは最近仲良くなった友達がいて、今は頻繁にその子のところに遊びに行っている。
おとさんも運動会のときに赤組のテント内でその友達を見かけ、わりといい子だと思っていた。

だが、フタを開けてみたら 結構ワガママ&偉ぶった物言いが多い らしく、
その子に付き合わされて “自転車で鬼ごっこ” なる、見るからに危なっかしい遊びをした結果、

1001ケガ01

1001ケガ02

なにしてんだよもうっ!! (怒

男の子だったら怪我のひとつふたつは当り前。転んで怪我して泥だらけになってナンボ。
そんなことを常識のように語る人もいるだろう。実際に自分もそんな風に思っていた。…が、
我が子の痛々しい姿を見て、「子供なんて怪我してナンボ」 などと悟った気ではいられない。

友達にやれと言われた、自転車を貸せと言われた、貸さなかったらもう遊ばないと言われた…

そうした言葉が胸にチクチクと刺さり、どうしても合わせざるをえなかったんだ…と、話すちゅぱお。
決してそれが全てではないだろう。ちゅぱおも調子にノって遊んだろうな、とは思う。
しかしその友達が これまでしてきた言動 をひとつひとつ紐解いていくと、少々目に余るようだ。

ちゅぱおが、おとさんとの “男の会話” で、普段言わない本音をぽろぽろと独白し始めた。

おとさんは 「今、息子が本音を話しているから一緒に聞いてあげて」 とおかさんを呼んだ。
言われたこと、叩かれたこと、嫌だったこと、ちゅぱおはそれらを話し、時折、悔し涙を浮かべる。

おとさんは言った。
「そんなに酷い子なら、明日おとさんを連れていけ! ガツンと怒鳴りつけてあげるから」
ちゅぱおが答える。
「ダメ。せっかく友達になったんだからケンカしたくない。大丈夫、僕が自分で話すから」

ちゅぱおにとっては大事なお友達。偉そうでも、生意気でも、いじわるでも、大事なお友達。
だから 自分で解決する って言っていた。おお、なんか偉くなったな、ちゅぱお…

かつて、2年生の頃にも別の友達と こんなエピソード があった。

やられたらやり返せ! とおとさんは教える (半沢みたいに倍返せとは言ってないw
よく 「暴力では何も解決できない」 とか言われるけどさ、やられっぱなしでいいってこと?
やられているのは自分じゃないよ、我が子だよ? その我が子が痛い思いをしていてもいいの?

常識を語って偽善者ぶろうが、育児論を語って悟った気でいようが、子供を守ることはできない。

言ったところでできないだろうけど、おとさんはその子をひっぱたいてやる! とちゅぱおに言った。
「おい、うちの子に何しとんじゃゴラァ!!」 と怒鳴りつけてやる! とも言った。
よそ様の子だろうが知ったことか! おとさんは 我が子にとって最大最強の味方なのだから。

それを聞き、ちゅぱおの溜飲が下がったのか、男の会話の後半はいつものちゅぱおだった^^

いたずらする奴はいたずらされる、いじめをする奴はいじめられる、人を叩く奴は人に叩かれる。
人付き合いは鏡みたいなもの。人に優しくしない子は人からも優しくされない。因果応報だ。
だから、口酸っぱくなるほど我が子には教えている。友達には 笑顔で優しく親切にしよう と。

でも、人が優しくしていると、つけ上がって調子に乗る輩はどこにでもいる。子供でも大人でも。
人の優しさにつけ込み、自分の方が偉いんだ強いんだ正しいんだ、と誇示するアホたれども。

そうした輩に対し、時には我慢もするだろう。時には我儘に付き合い、時には笑って流すだろう。
主張を抑え、一歩下がり、相手に譲ることで、物事を円滑に進める術も身に着けるべきものだ。

しかし、どんなに優しく親切な子だって、嫌なことは嫌だし、怒ることは怒る。怒っていいんだ!
やられたらやられっぱなしではない。叩かれたら叩かれっぱなしではない。
叩いてくる相手には叩かれたら痛いってことを教えてやれ! やられたらやり返してやれ!
別にケンカを推奨しているわけじゃない。腕力の強さで解決しろなどとは思っていない。
だけど自分を守るための強さ、大なり小なりの悪意に対する負けない意思は、絶対に必要だ。

もちろんすぐにできることではない。言われて簡単にできるものなら悩む必要なんてない。
4年生でも5年生でも、または中学でも高校でも、社会人になっても同じ悩みを抱えることはある。
大事なのは、その時々に自分なりの我が身の守り方、立ち向かうための力を持っているか。

長い人生の中では、絶対に負けない負けたくない! という 心の強さ が必ず必要になる。
それは勉強に、運動に、仕事に、恋愛に、そして 悪意 に対して、さまざまな場面で求められる。
親は子育てのどこかの段階で、その意識を我が子に種蒔き、芽吹かせてあげなければならない。

我が家のちゅぱおは 「小学3年生」 である今が、将来への下準備の時なのでしょう。
その実が、花が、いずれちゅぱおの身を守り、力強く前進できるよう、じっくりと蒔いてあげよう。



category: 育児 - 子育てお悩み思想

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

500回記念  


ついに、この育児ブログ 『ちゅぱお と ちゅぱみ』 も 500回目 を迎えましたっ!!
おめでとう&ありがとう&どういたしまして!

…まぁ、毎日更新している方にとっては あっという間 に通り過ぎる数字ですよね^^;
だけど 不定期更新 なので褒めてやってください♪ あ、お祝いの品は贈らなくてもいいですよww

さて、この育児ブログ500回分の記事のうち、100回ごとの記事はどんなのだったか振り返ろう^^


100回目 は 「2008年を越える」  (2009年1月5日)
 毎年、年末最後の更新として書いている年間の包括記事。だけど2008年の秋に父が亡くなり、
 心身共に乗り越えるためにあくせくし、年末の記事が翌年の年始のご挨拶となった記事です。

200回目 は 「金曜日の朝は…」  (2010年7月5日)
 朝、幼稚園バスの来る時間が遅すぎる、という不満を解消するために、おとさんが腰を上げる!
 愛すべき我が子が朝から幼稚園を楽しめるように奮闘するステキなパパの記事 (言いすぎw

300回目 は 「ちゅぱおの初メール」  (2011年8月5日)
 定期購読していたベネッセの教材。その付録のひらがなマシーンで、ちゅぱおがメールを書く。
 それは、おとさんへのまさかのラブレターww ああもちろん、世界で一番大好きだぞっ!!^^

400回目 は 「今年も花火締めっ!」  (2012年9月6日)
 夏休み最後の8月31日に、毎年恒例で行っている手持ち花火。我が家の夏を締めるイベント♪
 10年間続ける約束での4年目。小さくても嬉しい夏の想い出をいくつも作ってあげたいですねv


どれも懐かしいなぁ~。だけど、それぞれ記念的な記事でもなんでもないね。キリ番の意識ゼロw
まぁ細かく刻んでもアレなので、次の記念回は “1000回目の記事” あたりが妥当かな?

おとさんの更新スタイルは、週に2回程度のペース。月平均8回なので、年平均96回更新。
ほぼ 1年ちょい くらいで100記事書いてるって感じなんですね~ (自分でも再発見!

すると1000回目ってことは、残り500回更新。このままのペースだと 約5年後 ってこと…かな?
むむぅ… それでは間に合わない><
このブログは、ちゅぱおが小学校を卒業するまでの限定ブログ。 2017年3月で終了する予定。
来年の2014年で600回目なら、2015年で700回目、2016年で800回目…ほら、足りない^^;

あ、でも旧ブログから通算したら、あと300弱だわww

我が家には、知る人ぞ知る旧育児ブログ 『ちゅぱお と ちゅぱみ が行く』 がある。
ちゅぱおの “生後100日目” を記念して始めた育児ブログ。2005年4月から2007年2月までの、
わずか2年弱ですが、ちゅぱおの乳幼児期の奮闘記 (リアルにウンチと闘う話も) が満載ですw
(※すぐ右側横にあるプラグイン (ツーショット画像の) からも入れます。お暇な時にどうぞ^^)

で、この旧ブログの記事総数が 210回 だから、それを足して “新旧通算1000回” でいこうっ♪
現時点で新ブログ500回 + 旧ブログ210回で、計710回! おおお、残り290回じゃん!!
2014年で800回目、2015年で900回目、2016年で…キターーーッ!! 1000回いけるーーっ!!

…ということで、次は2016年の “育児ブログ通算1000回記念” でお会いしましょう^^



category: 雑記 - 当ブログに関する事

thread: 日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

赤ちゅぱ VS 白ちゅぱ  


今年の小学校の運動会は、兄妹が 赤白に分かれての仁義なき戦い!!
ちゅぱみちゃん、小学生になって初めての運動会。ドキドキしながらお友達と椅子を運びます^^

0930運動会01

まずは 赤組 団長っ!! (じゃないよ) 3年生、ちゅぱおくんの入場ーーっ!!
過去2年に渡り 優勝請負人 の名を欲しいままにしてきた、勝ち星男。今年も優勝は決まりか?
昨年の運動会 2年生時は白組所属で白組優勝、1年生時は赤組所属で赤組優勝でした^^

0930運動会02

お次は 白組 ちゅぱみちゃん、入じょ… ええええええっ!!?
ちゅぱみ、1年生代表として学年プラカードを手に、白組1年生を引き連れて堂々と入場ーっ!!
開会式で挨拶をするっていうのは聞いていたけど、入場行進まで先陣を切るとは思わなんだw

0930運動会03

開会式挨拶は、赤組の1年生代表と白組の1年生代表、それぞれの男子と女子、計4人で行う。
「あたしはっ、にんじゃりばんばんをっ、いっしょうけんめいっ、おどりますっ!」
1年生のダンス演目は、きゃり~ぱみゅぱみゅの 「にんじゃりばんばん」 を踊るんだそう。

写真はね~、朝礼台に立って全校生徒に向けての挨拶のため、完全なる 背中越し状態^^;
動画では撮ったけど写真はなしw でも、とっても大きな声で立派に挨拶をしましたよ♪


そして運動会が始まった! 種目はほとんどが、1・2年生、3・4年生、5・6年生で組まれており、
ちゅぱおとちゅぱみの出番は必ず別々。逆を言えば、連続することが多々あるということ><

0930運動会04

おとさん、ちゅぱおの入場門での応援 → 競技中の撮影 → 3年生テントでのおつかれ声掛け、
その合間に、ちゅぱみの1年生テントでの声掛け → 入場門での応援 → 競技中の撮影、と、
競技自体は被らないまでも、テントと入場門と撮影とで、グラウンドを何周回ったことか><

0930運動会05

徒競走では、ちゅぱおは相変わらずポジション取りがヘタで、ど~しても前に出れずに6位^^;
ただねー5位だった子がねー、ちょろちょろちょろちょろと後ろのちゅぱおを気にしてねー、
抜かれないように 進路妨害しながら走ってやんの。 ちょ性格わるっ! 正々堂々と走れやw

ちゅぱみは3位。1年女子の中では早い方らしい。だけどリレーの代表選手には次点でなれず。
まだまだ1年生、小学校生活は始まったばかり。来年はリレーに出れるよう頑張ろうぜ!

0930運動会06

1年生の徒競走が終わったら、3年生のダンスの演目。その次は1年生のにんじゃりばんばん。
目まぐるしいことこの上なしw  でも、控えテントとかで声をかけてあげると喜ぶんだ、これが^^

0930運動会07

ちゅぱおもちゅぱみもダンスがとっても上手♪ 動画でお見せできないのが残念です。
親の欲目もありますが、ちゅぱおは凛々しくカッコよく、ちゅぱみはキュートな可愛らしさ全開で、
もうね、ほんと動画でお見せできないのが残念ですww  (二度目


さて、運動会の勝敗は若干白組がリードの状態で、最後の対抗リレーにまでもつれ込んだっ!
リレーは、赤組上級生のA・Bチームと、白組上級生のA・Bチームの 計4チーム で競う。
白組リードだが、赤組としては2チームで 奇跡のワンツーフィニッシュ ができたら逆転勝利♪
これは燃える展開ですっ!! (我が子は出てないのでただ見るだけですが^^;

これがまたっ! 赤組2チームが脅威的な走りを見せ、最後のアンカーにバトンが渡った瞬間、
なんと赤組が1位と2位にっ!!! うおおおっ場内大盛り上がりっ!!! …が、
赤組Bチームアンカーが、2位という立場を認めず、赤組Aアンカーを強引に抜きにかかるっ!!
「いやわかるっ! その気持ちはわかるが、欲張るなーっ!!」  (おとさん心の叫びw

案の定、ゴール直前で赤組B大転倒っ!><  白組2チームにごぼう抜かれ…
結果は、1位赤組A、2位白組A、3位白組B、そして4位赤組B…。総合優勝は 白組 となった。

かつて中学時代、陸上部の短距離選手だったおとさん (プチ自慢w) の目からすると、
大転倒した赤組Bアンカーの子が、誰よりも一番早かった。 差が開いていた赤組Aに肉薄し、
抜かんとする姿は、恐らく自他ともに認められる学年一の足の速さのそれであっただろう。
だがしかし気持ちが急いて、足よりも逸る気持ちばかりが先に、と慌てていたのが見て取れた。
クラスの期待、赤組の期待、親や観衆の期待、そして自分自身の維持と負けん気と少しの驕り、
それらが彼を空回りさせて、ゴール直前で前のめりの大転倒。ごぼう抜かれによる最下位。

他人様の子ではあるが、6年生としての最後の運動会で勝敗を左右する決定的な場面での失敗。
「あの子、トラウマにならなければいいけど…」 と勝手に思うおとさんであった^^;

以上のようなドラマがあり、結果は白組の優勝ってことで、今年はちゅぱみちゃんの勝利~♪
ちゅぱおくん、運動会で初めての負けとなりました。来年は同じチームになれたらいいね^^
赤白で分かれているとさ、おとさんおかさんは、どっちを応援していいか分からないのだよw



category: 育児 - 小学校の出来事

thread: 運動会 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー