ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

え? 2本も?  


ふんふ、ふんふ、ふ~~ん♪

0925前歯01

なんだか あからさまにあやしいな、おいww ちょっと口を開けてごらんなさい^^

0925前歯02

前歯2本同時かよっ!!ww

ついに子供の歯を卒業できて、嬉しいらしいちゅぱみちゃん^^ 大人の歯に期待大ですっ!
それにしても前歯2本同時ってどうなのよ? タイミングってもんがあるでしょーがww
可愛い顔が台無し…^^; まぁそのひょうきんさもまた、可愛らしさに繋がるんだけど、ね♪



スポンサーサイト

category: 育児 - ちゅぱみちゃん編

thread: 成長の記録 - janre: 育児

tb: --   comment: 3

せわしない秋の気配…  


今年の秋は せわしなく なりそうな予感がビンビンである!

まず、おとさんのお仕事 が忙しくなってきている。
結構大きな案件が2つ ほど丸かぶりになっており、どちらも精神的なストレスがガッツリきそう。
それをこの秋から年末までにクリアしておきたい。じゃないと安心してお正月を迎えられんっ!!
いや、12月は確実にバタつくから11月中に…か?^^; こいつぁ~気合い入れて行かないとな。

んで、今度の (9月最後の) 日曜日は 小学校の運動会
今年から小学校一回分の運動会で済むけれど、3年と1年とで種目が続くと撮影ががが…><
しかも今回ちゅぱみが、クラスの女子代表として開会式で挨拶をするとの不確かな情報が!
これは間違いなく 動画撮影永久保存 でしょ! ハンディカムが不調ぎみなので要注意だが…

また、11月には、県下最大の市民マラソン大会 にも参加!
今年はおとさんとちゅぱおの他に、新メンバーちゅぱみも参加っ! 新風を巻き起こすか!?
昨年まではちゅぱおとコンビを組んで親子マラソンに参加したけれど、今年はちゅぱみと組む。
つまり、ちゅぱおは単独で小学生部門に参加となる。これもこれで、ひとりで頑張れるか不安^^;

さらに、12月はじめには 小学校の持久走大会 もある。
先の市民マラソンへの参加も含め、10月中はマラソンの練習に時間を割かなければならない。
最近、足の速さで友達と言い争い (ケンカ) になったちゅぱお。だからこそ 実力で証明したい。
休日におとさんと練習し、市民マラソンでも頑張って、その後での持久走大会。負けられない!

そうそう、11月はチャンスを見て もみじ狩り に行かないとね。
我らが日本は四季を楽しめる情緒豊かな国。秋には秋を楽しむための行事がちゃ~んとある。
赤や橙、黄色に色づいた木々、山々を眺め、冷たくなった空気に触れ、温かな料理に舌鼓を打つ。
そうして美しい景色だけじゃなく 食欲の秋 も楽しみ、露天の温泉なんかも堪能しちゃお~♪

おっと、10月には ハロウィン だってあるぜ☆
毎年欠かさず楽しんでいるハロウィンナイト (前夜祭もありw) を、今年ももちろん決行しますっ!
部屋中の電気を全部消し、真っ暗な中で “隠されたプレゼント” を探す お宝探検隊 もやります。
たとえどんなに忙しくても、こうした家族団欒のイベントは失くしちゃダメ! 心に潤いを保とう^^

そして、11月末には ちゅぱみの七五三 が控えている。
両家の祝い事なので、おとさん母にも関東から飛んできてもらうことになる。これは大変っ!!
普段ロクに掃除をしてないので、それまでに 各部屋を徹底的に磨き上げなければならん^^;
遠方でそうそう来れないからこそ、この一回の印象が大切! 良いイメージで見てもらわねばw

もひとつ、この秋には 秋キャンプ も欲張りに狙っていたりw
GWに一緒にキャンプをした、従兄弟のおじちゃんとタムさんコンビ との2回目の合同キャンプ。
もうかなり希望的観測に近い予定だけど、春に続き秋もできたらいいね、とお約束してるのです^^
スケジュール的には非常に厳しいので、もしもダメなら来年の春…かな? できたらいいなぁ~♪ 


…むむぅ~、夏休み中も毎週土日にうまいこと予定を組んでやりくりしたが、
この秋も土日の予定をちゃんと組んでおかないと、やらなきゃいけないことがうまくできないかも…
おとーさん、体ひとつしかないけれど、がんばるからねww



category: 育児 - お家でいろいろ

thread: 日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 3

古き良き温泉地  


プチ旅行で訪れた山間の温泉街。お世辞にも華やかとは言えない旅館や古民家が立ち並び、
その間をはしる、車一台がやっと通れる細い小道をぐいぐい~と進んだ先にあるお風呂でした^^

0920温泉01

風情豊かで、鳥のさえずりと川のせせらぎだけが耳に心地よく届く、昔ながらの古き良き佇まい。
全面ガラス張りの旅館なんか、訪れる客人を “昭和” に留めるような、まさに千と千尋の神隠し。

0920温泉02

0920温泉03

0920温泉04

お風呂はアルカリ含有量が全国でもトップらしく、もうツルツルのスベスベで美肌効果、抜群!!
古くから湯治場として知られる温泉で、リウマチや神経痛によく効くという^^ 四十肩にも効く?

0920温泉05

家族でツルスベになった後、レストランのテラスから中庭に出て涼む♪ 池には鯉も多数あり。
近くの大学の子らが、サークル活動あがりでぞろぞろと来てた。練習後の温泉、贅沢だなぁ~w

0920温泉06

0920温泉07

お風呂の後に足湯も堪能♪ うん、このお湯もツルスベのお湯なので、足がめっちゃキモチイイ!
ちょいと山間の奥まった場所なので移動に手間取るけど、是非また癒されに来ようと思います^^



category: 育児 - 小旅行、温泉旅行

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

プチ旅行2  


気持ちのいい天気になったので、朝からお出かけ。ちょっと遠出の 秋のプチ旅行 です。
目的は日本海。最近おとさん、仕事で精神的にかなり参っておりまして…
心が疲弊していると余裕がなくなり、何をするにもうまくいかない。全てが嫌になっちゃう…
で、むしょうに 非日常的空間 を求めたくなりました。こういう時って海に行きたくなりますよね^^

2時間弱走って、無事到着。汗をかくくらいのピーカンなので、秋なのに砂浜が夏のように熱いw
途中で寄ったスーパーでお弁当を買ってきたので、松林の木陰でランチ^^ ん~気持ちイイ☆

砂浜ダッシュで自主練しているどこかの学生4人組、レンタサイクルで訪れた初々しいカップル、
松の木陰で寝そべって読書に耽る男性、そして親子4人でまったりと遊びに来た我が家。
各々が 今のこの時間を楽しんでいるのが手に取るように分かる。 とても有益なひととき…

そんな、日常の喧騒を忘れさせてくれる時間と空間に包まれて、心から癒される思いでした♪

0918ぷち旅行01

0918ぷち旅行02

0918ぷち旅行03

0918ぷち旅行04

さらさらな白い砂浜で砂遊び。穴を掘ったり山を作ったり、またはキャッチボールして遊んだり、
波打ち際でカニを追いかけたりと、特に何もない 何気ない時間がとても良かった^^

人は余裕がない時ほど、慌てなくてもいいのに、悩むことでもないのに、やたら慌て、やたら悩む。
そういう時って大概、いい結果、より良い答えが出せないよね。仕方ない、余裕がないんだもん。
だから望んだ結果を出したいのなら、八方塞がりになる前に、一旦深呼吸♪ まずは落ち着け。

おとさん、真っ青な空を見上げて深呼吸。ふぅ…。トンボが群れを成して飛んでいたよ^^
落ち着けば周りが見えてくる。ロクに見えなかった先の景色も見えてくる。それから動こう…

さて、ビーチを後にして、海岸沿いを西方へ。途中、あまりに暑いので ガリガリくんを投入w
頭がキンキンするぅ~って夏的な言葉を発しながら1時間ほど走り、目当ての総合公園に到着♪
さぁ~体いっぱい使って遊ぶぞ~!! 気持ちのいい汗をかいて心も体も発散させようっ!!

0918ぷち旅行05

0918ぷち旅行06

0918ぷち旅行07

0918ぷち旅行08

楽しいのはいいんだけど、汗だくだくw 子供たちを追いかけて写真を撮るだけで、くったくた^^;
この汗だく加減、ベタつき加減…、これはもうアレしかないなっ! ひとっ風呂浴びるぞーww

2時間弱の帰路の途中に、県内ではわりと有名な温泉地がある。…がしかし、そこじゃ芸がない。
もいっちょ奥まった、もいっちょ知られざる、“新たなる温泉地” を開拓しようじゃないか!
そう思って、国道沿いの温泉地の手前を曲がり、その先、ずずずいーっと山間を縫うように走り、
隠れ里的な温泉地に到着♪ (もっとも、勝手に隠れ里と決めつけているだけですけどね^^;

車一台しか通れない、狭い温泉街の道をぐいぐいと入り込み、見つけた温泉地。まさに秘湯♪
温泉街の雰囲気は抜群だし、温泉の湯はめちゃツルツルで、最後に足湯まで楽しんできました。

何だかんだと走り回って、結局帰宅は夜7時になったけど、癒しのプチ旅行サイコーでした☆
丸一日ぐるっとお付き合いいただいた、おかさん、ちゅぱお、ちゅぱみ、ありがとね~^^


category: 育児 - 小旅行、温泉旅行

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

自転車で海へいこー!  


晴れた週末、お昼を食べた後に、ふと暇を持て余している子供たちに告げてみる…
「海まで行く?」  「いくいくーーっ!!!」  「自転車でw」  「えええーーっ!!?」

0915自転車01

海までは徒歩で40分くらいかな? 前にもお散歩の延長で海まで歩いたことがあるのですが、
自転車でいくのは初めて。 というか、自転車でそれほどの距離を遠出することも初めて^^

0915自転車02

幅の広い遊歩道が川沿いに続き、ここを走って行くだけで海 (港) に着く。お手軽なんですw
ただ安全ではあっても、途中、国道・県道をいくつも渡らなきゃいけないので、注意していきます!

0915自転車03

ちょうどよい日差し。並走して歩くおとさんも気持ちがいい^^ ちゅぱみは近くを走るけれど、
ちゅぱおはちょいちょい先行。勝手に道路は横断しない という約束で、先の公園で必ず待機。

0915自転車04

おとさんとちゅぱみ、ちゅぱおに合流。ところどころにある公園の遊具で休憩しつつ移動。
ちゅぱみ、鉄棒で逆上がりの練習に余念が無かったw なんとか2回くらい成功してたよ^^

0915自転車05

さぁ港が近づいてきた! 川沿いの道もコンクリートの堤防に変わり、周りも工場や倉庫ばかり。
近くで海釣りをしているおっちゃんに声をかけたり、停泊している漁船を眺めたりしながら進む。

0915自転車06

港に到着。 「うひょぉおおおーーっ! 海だぁーー!!」 と大はしゃぎで走るちゅぱお^^;
「ずいぶん遠くまで来ちゃったねぇ~^^」 と、こちらも自転車での遠征に喜ぶちゅぱみ♪

0915自転車07

なかなかがっつりしっかりと自転車で遊ぶチャンスがなかったので、いい機会だったかな^^
帰りは途中の公園で、同じ学校の6年生の男の子 に出逢い、早速友達になって遊びました☆



category: 育児 - お外でいろいろ

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 4

2013 夏のちゅぱコレ  


小3と小1、ふたりの小学生で迎えた今年の夏。40度を超えるような猛暑に見舞われたことや、
全国的にゲリア雨に悩まされた夏でしたね。雨なんてホント、集中豪雨ばかりで参ったわ><

小学生になったちゅぱみは行動力が増し、ちゅぱおと毎朝欠かさずラジオ体操に行ったり、
また晴れていれば頻繁に図書館に行ったりして、自ら夏休みを謳歌する行動に勤しんでいた^^

そんな、2013年の我が家の夏は、こんな感じでした。

0912夏コレ01

0912夏コレ02

0912夏コレ03

0912夏コレ04

0912夏コレ05

0912夏コレ06

0912夏コレ07

0912夏コレ08

0912夏コレ09

0912夏コレ10

0912夏コレ11

0912夏コレ12

今年は初めて、毎年恒例だった帰省旅行を断念した、ある意味では残念な夏でもありました。
年2回のおばあちゃんや従兄弟たちとの時間、またおとさん自身の羽根を伸ばす癒しの時間…

何だかんだ理由があろうと、そうした大切な時間を作れないでいると、あとで大きなツケとなる。
周りがもっと理解を示し、建設的・協力的になり、トータルでプラスとなる考えを持ってほしいわ。

そうして夏が終わり秋へ。今年の秋はちゅぱみの七五三! あわわ、また忙しくなりそうだw



category: 育児 - 写真でちゅぱコレ

thread: 写真日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

2020 東京五輪  


決まりましたね!! 2020年 東京オリンピック! おめでとう!!

やれマドリード優勢やら、イスラム圏初のイスタンブールで、などと言われていましたが、
だよね! やっぱり東京だよね! ニッポンだよね!! 黄金の国ジパングだよねっ!!

それほど関心を示してはいなかったおとさんですが、早朝もぞもぞと起きてテレビを付け、
「TOKYO 2020」 で会場に歓喜が湧いた瞬間、鳥肌が立ちましたよww いやぁ凄かった!

只今、西暦2013年。東京五輪開催年の2020年まで、あと7年。 あと7年です!
7年後の我が家がどういった感じかは今ひとつ分かりませんが、変わらないところは変わらず、
変わるところは変わり、変えなきゃいけないことは懸命に努力していることでしょう^^;

現在8歳・小学3年生のちゅぱおは、7年後、15歳・高校1年生っ!!
現在7歳・小学1年生のちゅぱみは、7年後、14歳・中学2年生っ!!

エヴァに乗れるじゃん! ということはさておき、よく数えたらちゅぱお 高校生 だわ^^;
できれば、親子揃って生のオリンピックを観に行きたい! こんなこともう生涯ないだろうから。
でも、もしかして…いやもしかしなくても 反抗期の真っ只中!? だ、大丈夫かなww

この中学・高校という多感な時期に、ふたりとも何のスポーツに関心を示し、頑張っているかで、
オリンピック観戦がいろいろと変わってくるでしょうね^^
肉体的にも精神的にも、健全・健康であるために “学生の内は何でもいいからスポーツをする”
という考えは徹底させるつもりなので、日常的に何かしらのスポーツに繋がりを持っているはず。

そうした、自身が学び努力している競技の世界レベル、最高レベルの姿を目の当たりにする、
こんな機会は本当に早々訪れることなどない、というか限りなく二度と無いかもなので、
是非観たいし、是非観せたいと思う。日本だけではなく、世界を肌で感じる いい機会です。

もちろんそれまでに 「どういった親子関係を築いているか」 が大事。
今でも行っているように、親子での市民マラソン参加や、中学・高校の部活動への応援など、
親としてできること、父としてできることを心がけ、
一緒に汗をかいて、一緒に健やかに、スポーツを通して強い絆を結び、共に成長していきたい。

7年後。2020年。とても楽しみなことができました♪
世界の人々を交え、老若男女・日本中が熱気に包まれる、国家レベルのフェスティバル☆
皆さんも大いに楽しめるよう、今から “7年かけた下準備” をしていきましょう^^



category: 雑記 - いろいろあるよね

thread: 日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

雨に煙る阿蘇  


※PCの問題により記事が前後しております^^; これは本来8月末にUPする予定だった記事w

夏休みがもうすぐ終わる、8月の第4日曜日。我が家はどーんと 熊本県 までやってきました!
我が家+おばあちゃんでの夏休みの最後の旅行。 阿蘇ファームランド ですっ!!

0825阿蘇01

がしかし、生憎の雨模様。しかも雨は雨でも今夏大流行の ゲリア雨!! (ドザァアアアーッ!
なかなかのタイミングの悪さですが、まぁ致し方ない。雨の中でも楽しむ方法はあるさ^^;

午後2時に到着したけれど、チェックインは午後4時。それまでは荷物をクロークに預け、
屋内の施設 手作り体験館 でキャンドルづくりにしゃれ込む。おかさんは押し花の定規づくり。

0825阿蘇02

0825阿蘇03

どうよ? イイ出来でしょ?^^ オレンジ&グリーンがちゅぱお作、ブルー&レッドがちゅぱみ作。
ふたりとも出来に大満足♪ いい思い出になったみたい。おかさんの定規も綺麗でしたよ☆

さて、荷物を受け取りチェックイン。今夜宿泊する施設までは 専用シャトルバス で移動との事。
(のちのち分かったことですが、泊まる場所によっては徒歩の方が全然早く着きますw)

ちなみに、『阿蘇ファームランド』 ってどういうところか皆さんご存知です? こんなんですよw

0825阿蘇04

広大な土地にドーム型のコテージ群が所狭しと並び、なんか “ひとつの町” を形成している感じ。
正確にはファームランド内の 阿蘇ファームヴィレッジ らしいから、町じゃなくて村だね^^
もう、このドームばかりの村に入ると、SF映画か何かの世界にでも紛れ込んだ気分になれます♪

0825阿蘇05

雨模様で霧に煙っているというのもあり、日本じゃないような幻想的な景色が広がっていました。
室内は至ってシンプル。ユニットバストイレ付。ただ、ドーム型だからか室内は音が反響します^^;

雨天時、ファームランド内は利用客用の傘が 有り余るほどある ので持参する必要ありません。
受付、宿泊場所、温泉、レストラン、遊具施設など、どこに行っても傘が補充できます。
使い捨てても誰かに利用され、自分はまた別の傘を颯爽と利用する。若干ずさんな感じだけどw

ただし、雨天時は屋外の大型プレイエリア 元気の森 が利用中止になることも。これが痛い><
チラシや公式サイトでは 「雨でもOK」 と謳っているけれど、これは “雨の度合い” による。
今回は、エリアに行く途中の通路が水浸し、また遊具が濡れていて滑って危険、との事で中止…

さらに ふれあい動物王国 ってのも屋外なのでダメ。子供が楽しめる場所が激減して大変!!

翌日も雨だったため、結局、唯一の屋内型のプレイ施設 阿蘇GENKIスタジアム を利用。
光るパネルを叩いたり踏んだりするんだけど、これは小学生にはちょっと難易度が高かったわ…

0825阿蘇06

運動能力測定。ちゅぱおは 「これムリっ!」 って言うし、ちゅぱみなんてベソかいちゃうし^^;
その中でただひとり、覇気を出して汗だくで頑張ったおとさん! その秘めたる運動能力とは…

0825阿蘇07

20歳レベルの運動能力ありっ!! さすがはおとさん、我が家最強ですww

あとは おもしろ水族館アクア にも立ち寄った。思ったよりもグッと小さいミニアクアリウム。
ザリガニ釣りをしたり、ウーパールーパーすくいをしたり、またうなぎやエイを直にタッチしたりと、
こじんまりとしながらも、そこそこ子供がきゃあきゃあと楽しめるところでした^^

そんな感じで汗だくになったら、やっぱりお風呂ですよね~。 阿蘇健康火山温泉 へGO!!
なにやら “日本最大級” の2000坪を要する大庭園露天風呂で、25種類ものお風呂があるとか…

0825阿蘇08

これはよかったっ!! 阿蘇山の傍だからこその効能の高い温泉であり、また大浴場から、
健康ミネラル湯、鉄釜風呂、洞窟風呂、ハーブ薬湯、ワイン風呂、アロマ風呂、蒸気サウナなど、
多種多様なお風呂を揃えており、それらが室内と露天、またドーム型の個室などで仕切られて、
ただのお風呂なのに全然飽きない♪ ここは当日の夜と翌日の朝、2回楽しませてもらいました。

ちゅぱおとふたり、端から端まで一時間かけて入り倒したわw 柑橘系の香りやミントの香り、
お湯がワインレッドやスカイブルーの色をした、子供が喜ぶ (バスクリン的なw) お風呂もあって、
とにかく親子で裸で思いっきり楽しめるので、たっぷり時間を設けて行くのが正解だね^^

ただし翌朝は 午前11時まで露天風呂が半分使用できない ので、当日の夜に全部満喫だ!

0825阿蘇09

ディナーの後、ファームランド中央の イルミネーション がライトアップされて、とっても綺麗☆
まだまだ雨がパラついていたけれど、ちゃんと点灯され、ちゅぱおもちゅぱみも大喜びでした^^

なお、ちょいと気になったのが、園内の各所で ハングル語 がやたらと目についたこと。
韓国からの団体客が多いのでしょうか。従業員も…かな? 受付はお世辞にも綺麗とは言えず、
本来なら裏方へ隠すよう資材のダンボール箱が、客の目につくところに雑然と積まれていたり…
何だか日本じゃない感じ。いたるところで日本的な意識・心配り・配慮が低いように感じられた。
特に害はなかったが、さらにこれであちらの団体客と遭遇でもしていたら…大変だったろうな^^;

地方のテーマパークはいろいろと大変なのかもしれない、と考えさせられました。

それと、宿泊客用の駐車場から受付までが遠い! 大きい (重たい) 荷物を持たれる方は注意。
移動は 徒歩のみ です。コロコロできるバッグとか無い方は荷物を軽くしましょうw

今回、ドーム型コテージの町並み、大庭園露天風呂、バイキングレストランなどを楽しめた半面、
大雨により屋外プレイエリアで遊べなかったのが大きな心残り。残念でなりません…
なので、今度チャンスを見つけてもう一度来れたらいいね、と話しながら帰路につきました。

…あ、そうそう、雨に煙りすぎて 肝心要の阿蘇山すら見えなかったわww
こりゃ本格的にリベンジが必要かな^^;



category: 育児 - 小旅行、温泉旅行

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

夏締花火も5年目☆  


夏の終わりを花火で締めくくる、おとさん10年継続マニフェスト “夏締花火” も、今年で5年目。

日中は雨模様で、しかも風もわりと強く、「花火出来るかなぁ?」 と不安げではありましたが、
なんとか雨も上がり、明日の二学期始めの用意もすべて済ませ、無事に花火を行ないました^^

0831花火01

5年前は怖くて花火が持てなかったちゅぱみも、ほらこの通り♪ (3歳じゃまだ仕方ないかw

0831花火02

ですが、風で煙があっちに煽られこっちに煽られ、写真を撮るのもひと苦ろu …ゲホッゴホッ!!

0831花火03

子供時代の10年間、続けてあげよう! と決めた、夏休みの最終日、花火Dayプロジェクト。
そう始めてもう5年。あっという間だね~。よくもまぁ続けてきたもんだ^^

子供たちも楽しみにしてくれるようになったから、その期待を裏切らないように、
そして “子供の頃の夏休み” という宝物のような時期、時間をステキな思い出で飾れるように、
これから先、残り5年間もちゃんと約束どおり続けて行こうじゃないかっ♪


夏休みが終わりに近づき、あと一週間…、あと3日…、今日で最後…、と指折り数える時、
おとさんはいつも思う。 「今年の夏も、ちゃんと満足させてあげられただろうか?」 と。

海で泳いだ、カブトムシを獲った、盆踊りで踊った、キャンプも楽しんだ、旅行もした、そして花火…
夏の風物詩、夏休みの思い出の代名詞的なこと は、やったと思う。…やれていると思いたい。
だけど毎年思う。満足してくれたかな? と…。それはどことなく 強迫観念 に近い気がする^^;

おとさんは特に大した父親ではなく、贅沢ができるような裕福な家庭でもない。

だけど、子供たちが夏休みを謳歌し、少なくとも、したいこと・させたいことができる家庭であり、
二学期が始まったときに、友達同士で夏休みの楽しい話ができるような、思い出を語れるような、
そんな夏を過ごさせてあげたいと思う。出来る限りそんな家庭でありたいと思う。

こんな想いを抱くのは夏だけ。夏休みだけ。他の季節とは意識が全然違う。
同じ夏は二度と来ない。後で、ああしたかったこうしたかった、と悔やむことが少ないように、
限りある自由な時間、限りあるお財布の中身 (w) で、精一杯のことをしてあげたい。

親は親で、子は子で、いつか この頃の夏の思い出 を振り返ったときに、笑顔になれるように^^


さぁ、花火で夏を華やかに締め、二学期だ! 今年の秋もいろいろとがんばっていこーね♪



category: 育児 - 恒例イベント … 夏

thread: 夏休み - janre: 育児

tb: --   comment: 2

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。