ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

青の楽園  


ひゃっほぉ~~いっ!! 海に来たぜ、うーーみーーっ!!

我が家の夏休み最初の週末は、やはりココッ!  我が家御用達 の最強&絶景ビーチ!
軽くひと山越えた先にある、ちょいと入り江風の隠れ家ビーチなので、
「国道走ってて綺麗なビーチを見つけたから立ち寄ろう」 的な流れでは決して辿り着けない、
ある意味、プライベートビーチに近い。メジャーな場所ではないので客層もほとんどジモティーw

0730海01

ブルーに染まる空と海♪ そして海が似合う 夏オンナの浮き輪姿w どう、絵になるでしょ?^^

0730海02

今年は 波が穏やか なので、ちゅぱおはもちろん、ちゅぱみも臆することなくじゃぶじゃぶ入る。

0730海09

砂浜の中央に溝が掘られ、そこにも水たまりがあるので、ビーチが 中州 みたいになってた☆

0730海03

ガンッガンに沖まで進む男w 毎週スイミングに通ってるだけあって、全然怖くないらしい^^;

0730海04

ランチタイム。海水浴のときにビーチで食べるおにぎりは 格別に旨い! 運動会のときよりもw

0730海05

大人はもちろん、ゴクゴクいっときたいよね~^^ 夏限定の味 が気分をアゲアゲしてくれます♪

0730海06

はい、始まりました。 はたらく自動車的なスコップでの砂遊び^^; ほんと好きだよねぇ~。

0730海07

お兄ちゃんに付き合いきれんちゅぱみは、ひとり海へ。もうね、海が眩しいくらいに青いわ♡

0730海08

…えっ? ちょっと目を離している隙に、ちゅぱお、ナンパしてないか?ww

どこぞの知らないお姉さんとトークを楽しんでるw ちゅぱおは “意外と” 年上に強いのよね~^^
前にも運動会で上級生の女の子と談笑していたし…。まぁ今回は確実に 20代の女性 ですが…
さすがに8歳で20代にアタックは無茶しすぎだろw せめて小学6年生までにしておきなさい。

夏の出会いは一期一会♪ そんなちゅぱおくん、予想外のモテモテハッピーな海水浴でした^^;



スポンサーサイト

category: 育児 - 海、ビーチ、海水浴

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

卒園しても夕涼み会^^  


もうすでに幼稚園を卒園して小学1年生となったちゅぱみ。でもでも、おとさん、考えた。
(卒園しても夕涼み会 (幼稚園の夏祭り) に行ってもいいよね? お友達にも逢えるかもだし…)
そう思い立ち、さっそく幼稚園にTEL。出たのは 園長先生 でしたw

「もう卒園したのですが夕涼み会に参加してもいいですか? ちゅぱみの父です^^;」
「あら~ちゅぱみちゃんのお父さんっ! どうぞどうぞ、是非いらして楽しんで下さい^^」

だもんで、お言葉に甘えて乗り込んできました! 我が子たちの愛すべき古巣へww

0725夕涼み01

そうそう、こんな感じ♪ ちゅぱみ年長さんの昨年同様、めっちゃ日差しのキツイ夕方^^;
今回、子供たちには我が家では珍しく お小遣い を持たせました。
もうふたりとも小学生。久しぶりに再会したお友達と好きなもの買っておいで、って教えです☆

0725夕涼み02

水風船つりやスーパーボールすくいで遊んでいると、園長先生から かき氷券 の差し入れが♪
ヒャッホーーーッ!! かき氷サイコーーーっ!! 園長先生、ありがとうございまーす^^

クーラの効いたなかよしホールでは、先生たちによる出し物アリ! 外は暑いのでそっちを見学。
一緒になって体を動かして楽しむ時には、園児を押しのけるほどのパワーで、ふたり大乱舞w

0725夕涼み03

ひとしきり楽しんで再び園庭に出ると、お友達を発見っ! 合流して一緒にお買いもの~^^
それぞれ下の子がまだ年中さんらしく、我が家とは違って、リアルに夕涼み会に参加みたい。

ちびっこたちの浴衣姿や盆踊りで踊る姿を見ると、ちょっと前までうちもあんなだったなぁ~と、
懐かしく思います^^ 普段一緒だからこそ実感が薄いけれど、我が子ら、大きくなったわw

みんなが集まったところでパシャリ♪

0725夕涼み04

他にもお友達にたくさん逢えるかな? と期待してたんだけど、そうそう都合つかないよね~^^;
もう幼稚園に出向く機会がないと、なかなか訪れないかぁ。イベントの日程も分からないし…
電話で確かめて伺っちゃうおとさんって特殊?? 子供たちが楽しめればいいんじゃあww

自分が知っている太鼓のリズムや踊りを楽しむちゅぱみ。友達とただ騒いで走り回るちゅぱお。
どっちも自分らしい楽しみ方を見つけ、またおかさんも親しいママ友とおしゃべりタイムを楽しみ、
何だかんだと結局 夜7時過ぎ まで堪能しちゃいました^^ (おとさんは…撮影係ですなw

子供らしい夏祭りでホント楽しかった! 夏休みの出だしに申し分のない、好イベントでした♪



category: 育児 - 幼稚園のイベント

thread: 幼稚園 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

夏休み、スタート!  


さぁ今年も夏休みが始まりました! 我が家の 夏休みオープニングイベントカブトムシ!
昨年に続き参加した、隣りの市の自然公園で行われる 「カブトムシ採り」
今年の夏、一緒に過ごすカブトちゃんのために、朝も早よから車を飛ばしてやって参りました^^

0719カブト01

クヌギの雑木林の限定エリアに、数百匹のカブトムシを放ち、それを参加者が捕るイベント。
つまり、そのエリアには あきらかにたくさんのカブトムシ が潜んでいるので、
老若男女、誰もがちょいと探ればすぐにゲットの 魅惑のカブト入れ食い祭りなのであるw

ちゅぱおは立派なツノがある雄を2匹、ちゅぱみは雌ばかりを4匹ゲット! やったね♪
自分自身の手で捕まえたので、終始ご満悦でした~。こりゃもう毎年恒例のイベントだな^^

0719カブト02

汗だくになってクヌギ林からビジターセンターに戻ってくると、そこでは 夏の特別授業 が!

0719カブト03

0719カブト04

竹筒で作る水でっぽうや、枝やどんぐりなどでオブジェを作る 木工教室 が開催されていました。
ええ、もちろんあっつい中、おとさんも手伝わされましたよ^^;
子供の集中力はハンパないね! よく汗だくになりながらいつまでもやってるよ、と感心するわw

ちゅぱみが作った木製オブジェは、“初めて作りました感アリアリ” の素朴な一品^^
手頃な小ぶりサイズなので、家に持ち帰ってカブトムシの飼育ケースの中に入れてあげました。

0719カブト05

問題はちゅぱお。いつまでもいつまでも作り続け、一体いつ終わるのかと途方に暮れた末に、
とんでもない作品 を持ってきましたww トトロの住処的なww やるじゃねーの^^

これ、夏休みの宿題、いっこ終わったんじゃね?w  まさに自由な発想の工作☆
ちょっと積み木の延長のような、とにかくボンドで重ねていった様子が、容易に想像できます^^;

0719カブト06

さて、肝心のカブトムシですが… 今年も若干の緊張感を隠せません^^;
まぁ今年のひと夏、ヨロシクな相棒♪ にぎやかにいこーぜ!!

0719カブト07



category: 育児 - 恒例イベント … 夏

thread: こどもと一緒に♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

敗退  


雨天で延期になっていた 子ども会球技大会 が、先週の日曜日に小学校で行われた。
我が家のちゅぱおとちゅぱみは、こちらで再三記事に書いてきた、ドッジボール大会 に参加。

校区の子ども会1支部~6支部までの総当たり戦で、これに優勝すれば学校の代表として、
市の球技大会に参加する権利が与えられる。昨年は、我が6支部が優勝し、市の大会に出場。
しかし予選は連勝して突破するものの、決勝トーナメントで惜しくも敗れた…
だから今年はその リベンジ がかかっている! 市大会に出るまで負けるわけにはいかない!

0715大会01

だが、結果的にはタイトルのとおり、優勝することは叶わず、市大会へのキップを逃した…

気温が軽く30℃を超える炎天下の中、子供たちは汗だくで、顔を真っ赤にしながら戦った。
熱中症にならないようこまめに休憩をとり、保護者も冷やしタオルや補給ドリンクなどでサポート。
本当に熱闘となったドッジボール大会。へたっぴながらも子供たちは持てる力を出しきった!

0715大会02

1年生から3年生までの参加なので、3年生 (最上級生) であるちゅぱおは今年が最後の参加。
平日、休日問わず、おとさんと影でドッジボールの自主練習を何度も繰り返したのを思い出す。
最初に比べたらめちゃめちゃ上手になったんだけど、それでも勝てなかったね…

0715大会03

上級生らしく、お兄さんらしく、下級生に支持を出したり、休憩を取らせたり、声掛けをしていた。
別にキャプテンでも何でもないが、恐らく面倒見のよさとかで監督に抜擢されたのだろう。
うん、他の3年生よりもしっかりしている感じがして、立派に見えたよ^^ 大役、ご苦労様だね。

今年初参加のちゅぱみは、見よう見まねだったけれど、それでも持ち前の負けん気を発揮し、
たいがい棒立ちになる1年生の中で、何度もボールを拾おうと動いていた^^
近くの3年生にボールを渡す役でしかなかったけれど、それでも試合を肌で感じたはずだ。

0715大会04

あっちくてへろへろにもなっていたけど、がんばったがんばった!! 偉かったよ^^

試合は、6支部伝統の 高速パス が、今ひとつスピードに欠け、また点を獲られたら熱くなって、
パスを忘れて安易な攻撃に走り、リズムを狂わせてしまったのも敗因に繋がった模様…
途中で急に行った奇策的なポジションチェンジも、思った効果が得られた感じでもなかった。

0715大会05

長年勤めたドッジボールの現監督は、今期で引退を表明。
ここ近年、6年連続で監督をされたので、6支部のスタイルは現監督が築き上げてきたものだ。
優勝回数も多く、市の大会 「市子連」 の球技大会も常連だった6支部。
引退により来年からはどうなるのだろうか? 6支部の保護者の中の誰かに託すのだろうか?

惨敗した6支部のみんなは泣いた。ちゅぱおは涙こそ出なかったけど、悲しい顔をしていた。

そこには、大変だった練習や行事がやっと終わった~なんて喜ぶ “不届き者” なんていない。
どんなに暑かろうが、どんなに大変だろうが、もうひと勝負、もう一勝を求め、
最後の最後までがんばった子供たち、そしてその子供たちを見守り声援を送った保護者たち。

しかし努力さえすれば誰もが必ず勝てるわけではない。だとしたら全支部が負け知らずとなる。
いろんな原因が重なって負けに繋がったのだろうけど、大事なのは、負けを肥やしにして、
次のステージで勝てるように自分の歩みを進めて行かなければならない というところ。

ちゅぱおは4年生から始まるソフトボール大会で、またちゅぱみは来年のドッジボール大会で、
今回の負けた経験を乗り越え、次の勝ちを掴みとりに行かなければならない。
そうした思い、考え方が、その先にじっくりと控えている 自分の長い人生 へと繋がっていく。

さぁ、今からはまたチャレンジャーだ。何に対しても貪欲に勝ちにいこうぜっ!!



category: 育児 - 校区の子ども会で

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ゲリラ豪雨と露天風呂  


平日はカンカン照りの夏日和となるのに、週末に限ってどんより曇って、時折、ゲリラ豪雨><
だもんで、ドッジボールの練習も大会も中止や延期が続き、今ひとつやる気を削がれる日々。

仕方がないので、近場の海にでも行くかっ! と用意して出かけると潮が引いていて遊べず!

踏んだり蹴ったりではあるが、偶然にもちゅぱおの友達が来ていたので、ちゅぱお大ラッキーw
恐らく、お友達のパパも同じような心境で遊ばせに来たのだろう。入れなくて残念だねぇ~^^;

0712温泉01

岩場に出来た潮だまりで小魚やカニを獲るふたりw まぁこれはこれで楽しそうです^^

0712温泉02

そうしていると、暑すぎる日差しと急にパラつく雨とが交互に押し寄せ、どうにも怪しい天気に…
汗と潮風とでベタつくので、おかさんから温泉に行こうとの提案が♪ おおう、それはイイネ!

0712温泉03

近場の温泉に向かう途中で、ものすごいゲリラ豪雨!! ふい~、車に避難してよかったぜ^^;
がしかし、温泉地についてもまだ止まぬ雨。若干、雨足が弱まったところで、さぁいそげっ!!

おとさん、久々の大きいお風呂でサイコーに気持ちよかったです~^^ 生き返るわ~ww

しかも入浴中にまたまたゲリラ雨。でも露天風呂で雨を浴びながらのお風呂、面白かった☆
頭はビッショビショだけど、体はめちゃポカポカw こんな体験そうそう無いよね^^
ちゅぱおとふたり、全裸で雨を浴びるってのも初体験。天然のシャワーは結構激しかったですw

0712温泉04

お風呂から出て、みんなでアイスを食べつつまったり^^ ふと見上げると、すんごい空模様。
くっきりとした白と黒の雲、重そうな雨雲、それらが強風に押されぐんぐんと流れて行く。
その向こうに晴れやかな青空がのぞけ、太陽の光も出たり隠れたりしてるが、雷もまた轟く…

0712温泉05

青空は見えるけど、手前の分厚い雨雲や雷を考えると、こりゃまたひと雨、来そうだわ^^;
梅雨の終わり。これが過ぎたら本格的な夏がやってくるね。今年の夏は暑くなりそうだ。

さぁもうすぐ夏休み! 子供たちには、思い出に残るほどの夏をめいっぱい堪能させますぞ♪



category: 育児 - 海、ビーチ、海水浴

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ジャンケンの掛け声  


皆さんは ジャンケン ってどういう掛け声でしている、またはしてきたでしょうか?
一般的には 「ジャンケン、ポン!」 でしょうけれど、住む地方によっては異なりますよね?

今では (といっても80年代あたりからですが) 志村けんがあみ出した 「最初はグー」 を
付けるパターンの方が全国的にメジャーですかね? 確かその後って志村が悪ノリして、
「最初はグー、またまたグー、いかりやチョースケ、頭がパー、正義は勝つ」 なんて
無駄に長くしていたのを覚えていますw 実際にはあまり使いませんでしたが…^^;

それ以前には 「チーケッタ!」 という言葉も使っていました。関東地方だけのフレーズかな?
へんに間延びしたような 「じゃあ~ん~け~んで、ほぉ~い!」 というのもあったな。
「出さなきゃ負けよ、ジャンケンポン!」 もあった。出さなきゃ負け…、末恐ろしい決め事だな。

グーとパーのみの組分けのジャンケンの場合は、僕のとこは 「グーパージャン!」 でしたね。

他にあったのは 「ジャンケン、ポイポイ、どっち引くの? ビームフラッシュ!」 とか^^
だけど、ウルトラマンやウルトラセブンの光線のポーズで、どう勝敗をつけていたんだっけ??
被ったらアウトか? これも調べると、志村けんの発案なんですよね~。末恐ろしい男だw

全国区の長寿アニメ サザエさん の最後は、ストレートに 「ジャンケン、ポン!」 なので、
ジャンケン “ポイ” は亜流になるのか? 全国的にポン派とポイ派ってどういう分布になるんだろ。

現代に生きる我が子たちのジャンケンの様子を見てみると、やはり 「最初はグー」 ですね。
もうこれは世代を超えた基本形のよう。でも今の子供はその由来なんて知らないでしょうね^^;
ビームフラッシュ的なフレーズのジャンケンをすることもあるが、言い回しは若干異なるみたい。


さて、そんなジャンケンに関するお話しですが、
おとさんは、ふと子供時代に こんな謎の言葉 でジャンケンをしていた、ような思い出が…

インゲン コンガラガッタ ジャストン ピーナッツ カレーライス!

なんぞこれwww  これ知ってます? よく考えたらものすごいフレーズですよねww
なんでこんな言葉を覚えているのか? みんなが口ずさんで流行っていたのか?
さっぱりわかりません、がしかし、恐ろしいくらいに脳内に刷り込まれているのですよ!

しかも無駄に長いが、これを口ずさんでいる間は一体何をしてるんだろ? まさか直立不動?w
でも、あいこが出たら 「カレーライス!」 のフレーズ部分を繰り返していたのは覚えてる^^

あまりに気になるので検索してみたが、インゲンで検索してもインゲンマメしか出てこないので、
ここはもう謎の言葉 「ジャストン」 で検索しかないw なんかレッド吉田みたいだなww

正体は、幼児向け番組 「ママとあそぼう! ピンポンパン」 の番組内で使われた歌でした♪
うん、確かに見ていたわww んで、「ジャストンピン」 という歌で正しい歌詞は、
「チンゲン ドンガラガッタ ジャストン ピーナッツ カレーライス!」 …微妙に違った^^;

インゲンとかピーナッツとか豆系の話かと思ったら違ったらしいし、こんがらがってもいないわw
しかし 何故カレーなのか? やはり子供心 (胃?) にどストライクに響く言葉だからか?^^


あなたはどんな掛け声でジャンケンをしていましたか?



category: 雑記 - いろいろあるよね

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 2

ちゅぱみの卒園アルバム  


卒園からはや3ヶ月、やっとちゅぱみちゃんの 卒園アルバム をゲットです!!
ちゅぱおのときもそうだけど、この “小学校に慣れてきて忘れた頃の幼稚園ネタ” っていいねっ♪
兄妹揃って大変お世話になった、大好きな幼稚園。さーて、アルバムはどんなんかなぁ~?

0707アルバム01

表紙の絵のパワフルさ加減www  これはピアノをひいてるちゅぱみかな?w
卒園児本人の絵を表紙にするって手法がいいですよね! 本当に世界で一冊だもんね。
ちゅぱみは元々絵を描くのが好きだし得意なので、そらもーノリノリで描いたんだろうなぁ~^^

0707アルバム02

園児紹介の後は、年長組になってからの一年間が、20ページに渡ってまとめられていました。
春の遠足、七夕、夕涼み会、お泊り保育、秋の運動会、わんぱく祭り、おゆうぎ会、卒園式…
おてんば三人娘 で楽しんだ、たくさんの思い出が詰まった卒園アルバム。大切にね♪



category: 育児 - 幼稚園のイベント

thread: 幼稚園 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

やっと歯が抜けた^^  


ちゅぱみちゃん、7歳目前である、6歳11ヶ月 にして初めて 乳歯が抜けました。

0705歯02

0705歯01

あれ? 同じじゃね? これって ちゅぱおのときと同じじゃね?
ちゅぱおくんのとき → 歯が抜けた!

別にさぁ~兄妹だけど、こんなところまで同じじゃなくてもいいんだよ??
しかもちゅぱみのは 大人の歯がすでに顔を出していた ので、ちょっと渋滞ぎみでしたw
まぁ何とか抜けてよかった。…なのですが、実は 隣りの歯もグラグラしてたりして^^;



category: 育児 - ちゅぱみちゃん編

thread: 成長の記録 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

子供って好きだよね  


このところ、土日は当り前のように子ども会のドッジボールの合同練習に参加しているので、
あんまり遠出で遊びに行くことができない我が家。
ふたりとも上手になりつつあるけど、まだまだ気合い・気迫が足りないんだよなぁ~^^;

なので、合同練習以外でもボールを持って公園で自主練習。 たゆまぬ努力が実を結ぶ!

そうしてひとしきり練習 (虎の穴のような猛特訓w) をした後、大きな公園をぐるっと散歩。
遊歩道のへりを歩くちゅぱみ。子供ってさ、こういうところ歩くの好きだよね~^^

0630散歩01

すたすたすたすた歩くわけですよ。まぁ バランス感覚 を養うのにもいいのかもしれませんが、
これってお行儀が悪い部類に入るのかな? この公園に来たら、絶対ここを歩いてると思うw

0630散歩02

はい、すたすたすたすたw こうした縁石というか突起物の上を歩くのって、もう クセ だよね。
登校時でも、お友達と歩きながら歩道脇の段差を器用に歩くちゅぱみの姿をよく見ます^^;

0630散歩03

はい、お兄ちゃんもすたすたすたすたw ちなみに、ちゅぱおが歩いているところの左側は、
わりと高低差があって、もし落ちでもしたらそれなりに怪我をするレベル。
危ないからやめなさいとは言うんだけど、でも、あまりそうとばかり言うもの違いますかね?

怪我をさせないようにするのは大事だけど、あれもダメこれもダメというのは過保護なのかも。

“危険を知る” こともまた成長する過程においては必要でしょう。危機察知能力 というかね。
かくいう自分だって子供の頃はやんちゃ者でしたw 平気で 家の塀の上 を歩いたしねww

怖い思いをしたり痛い思いをすることで、“こんなことをしたら危ないんだ” という経験を積む。
もちろん程度によりますが、変な話、親が見ている中での安全な範囲での危険? (矛盾w
は、ちょいちょいやらせてもいいかもですね。…と、そんなことを思いながらの散歩道でした^^



category: 育児 - いろんな公園遊び

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。