fc2ブログ

ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

1歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

今年は豪華な子供の日  


はい、子供の日&G.W直前 (世間ではもうG.W 突入 らしいけれど^^;) の週末です!

我が家は、当ブログで昨年から何度か話しに出ていた ちゅぱおのNEW自転車 を、
ついに購入致しましたーっ!! 本人たってのご希望通り 赤い自転車 です^^
タイヤは昨年末より22インチ、22インチと言っておりましたが、その上の 24インチ に!!

0430こどもの日01

ばぁばぁーーーーんっ!!

だが、サドルを限界まで下げても地面に足がちょんちょん着くくらい^^; 大丈夫だろうか…
試乗ではちょっと へっぴり腰 な感じのちゅぱお。やっぱり急にドカン!と大きくなったからね^^;
前の自転車は、幼児用でタイヤ14インチだったものw その差は圧倒的ですよねぇ~。
だけどそこは子供。すぐに乗りこなしちゃうし♪ さすがは小学3年生、吸収力&対応力、抜群!

※ちゅぱおが自転車に乗る勇姿は、次回の記事で。

今の身長に対して大きめの24インチの自転車なので、これで 小学6年生まで いけるだろう^^
買う前は、ちゅぱみも乗れるような男女兼用な感じのものにしようか? とも迷いましたが、
でも、これからどんどん男の子、女の子の好み (カッコイイ、かわいい) が顕著になるだろうから、
男の子らしいスタイルにしてあげることで、たくさんお友達のところに遊びに行きたくなるはず!

友達関係を広くするためのコミュニティーツールとしても、有効に働いてくれよ、NEW自転車君♪


さてさて、ちゅぱおくんの子供の日のプレゼントは自転車ですが、ではちゅぱみちゃんは?
はい、こちらも前々から検討していた、本格的な 電子ピアノ (キーボード) です♪

0430こどもの日02

じゃじゃーーーーんっ!!

現在通っている音楽教室の幼児科が終了し、翌5月からジュニア科がスタートする ので、
それに先立って、ちゃんとしたものを用意してあげようと考えていました。
だって、今まで2年間も “幼児が使うおもちゃ用のキーボード” で練習させていたんだもの^^;

音楽教室。小学生のうちはずっと習うのか? それとも、途中で違うことをしたくなるのか?
本人は、「まだまだずっとピアノを習いたい、頑張りたい」 と言っているけれど、
それもどこかのタイミングで違うものに興味を示したら、心変わりしてしまうものかもしれない。
それでも本人が強くやる気でいる間は、その気持ちを削がず頑張らせてあげたい、ですね♪

自分の生き方は自分が決めること。大きく踏み外さない限り、こうだと思った道を進めばいい。

まぁ未来はどうなるかは分からないけど、でもこの電子ピアノはあっても損にはならない。
音楽教室だけじゃなく、学校の授業の予習・復習 にも応用できると思うので、使ってみて^^


我が家としては豪華すぎる子供の日のプレゼント。だって、毎年プレゼントしていないものw
誕生日やクリスマスとは違い、このタイミングでどうしても必要なものがあったときだけ…です。

今年はちゅぱみが小学校入学なので、おとさん母 (おばあちゃん) から入学祝いが届いており、
ふたつともその祝い金で購入したので、使い方としては一番正しく、また誰もが嬉しい☆
そう、これからのふたりの成長を期待した祝い品なのです! ふたりとも感謝、感謝だぞ^^



category: 育児 - お家でいろいろ

thread: 育児日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 5

家庭訪問が迫りくる…  


小学生ふたりとなった我が家。そこに先生の 家庭訪問 と言う名のダイレクトアタックが迫る…
うむむ…こりゃあ 我が家、やばいんじゃないか?
玄関だけでの応対という神展開は存在しない。…あがるっ! 先生は我が家にあがるっ!!
そして言葉に出さずとも目視でチェックされる、「ほほう、これがちゅぱみちゃん家か…」 と…

うおおおっ、総員戦闘配置ッ! 一大事であるッ!! 未曽有の使途、襲来であるッッ!!!


ヴィィイイイーーンンッ!!! ヴィィイイイーーンンッ!!!


けたたましくサイレンが鳴り響く (心の中で)。危険なレッドシグナルが明滅する (心の中で)。
普段ろくすっぽ真面目に片づけず、手抜きまくりの散らかしまくりだった、我が家。

「小さい子がいたらあれこれ散らかるもの」  「毎日プリントを持って帰ってきて大変」
確かにそうかもしれませんが、そういうレベルを遥かに超えております><
全ては言い訳。 ただ 片づけるという意識があまりに希薄なのです!!

すでにピンチであることを知れっ! 崖っぷちに立っていることに気づけっ!

よって、おとさん号令の下 (というか先行して、とにかくフル回転でバシバシ片づけましたが…)
二日間に分けてお掃除しました。リビング、子供部屋、キッチン、トイレ、洗面所、などなど。
ビフォーアフターレベルの変化を心がけ、完了後… 「なんということでしょう!!」


…え? もちろん 写真掲載は致しませんが何かww


ですが、我が家的にはとても綺麗になっており、今後は、この状態の維持を義務化します!
散らかしポイポイしてるやつぁ~成敗だっ!!! おとさんの鬼の目がギラリと光るっ!!

今週金曜日、13:30 にちゅぱみの先生、そして 15:00 にちゅぱおの先生が襲来する。
そう、決戦は金曜日 なのでありますっ! おとさんは仕事中なので、おかさん任せたw

新学期が始まって1ヶ月に満たないこの時期。先生がどれだけ子供のことを理解しているか…
いや、この時期の家庭訪問はむしろ、先生が親御さんから子供の話を聞く方が主だろう。
つまり親は、先生に理解を深めてもらうために、我が子の事をしっかり伝えねばならないのだ。

よって本来、部屋の 惨状 状態は二の次だw (まぁ各家庭環境の把握も大事だろうけどね
で、おとさんは当日は応対できないので、せめて部屋の美観だけでもアップしておこうか、と…

ええそうです、普段から綺麗にしておけば記事にならないことなのですw 失礼しました~^^;



category: 育児 - 小学校の出来事

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

ダブル授業参観  


小学3年生のちゅぱお、そして小学1年生のちゅぱみ。ダブル授業参観♪
こーゆーの以前にもあったわ。 「最初はこっち見るから、途中で交代してそっちね」 的な。
そうそう、幼稚園年長組と年少組の時だね。ダブル参観。忙しいけど、わりと好き^^

おとさん、最初はちゅぱおくんの教室へ。おかさんが向かったちゅぱみの1年生の校舎とは別で、
手前の校舎の二階が3年生の教室。その校舎の後ろに並んで立つ、奥の校舎の一階が1年生。

0419参観01

手前の二階 3年3組 の教室に着くと、すぐにちゅぱおを発見! なんと、最前列www
最前列というのはですね~、一番、先生の目が光りやすくてですね、注意しやすくてですね、
つまり、要注意人物の指定席 というのがもっぱらの評判なのです^^;
まぁ~な~ちゅぱお、うるさい男だしなぁ~調子ノリだしなぁ~。ほんと要注意人物かもなぁ~w

だけど、3年生になって初めてのクラスなので、出席番号順で座っている可能性も…?

授業をよく見てると、ちゅぱお、バンバン手を挙げるし、他の子よりも発言がハキハキしている。
あれ? なんだろう。クラスの中でも しっかりしてる子に見えるぞww (気のせいかな?^^;
黒板の前に立って行う発表も、立派でいい感じじゃないか! ちょっとしっかりしだしたか?

0419参観02

概ね、オッケーではないでしょうか^^ まぁ こっちをチラチラ見すぎですがww

2年のときに同じクラスで仲良かったお友達が、1組や2組に分かれてバラバラとなったので、
若干の不安を抱いておりましたが、1年のときのお友達と再び同じクラスにもなれたので、
うん、ここはプラマイゼロ的に考えよっと♪ この3年生の一年間もいっぱい楽しんでいこうね^^

さて、後半はおかさんと交代して、1年生の教室へ。ちゅぱみ~がんばってるかぁ~♪

0419参観03

ちゃんとまじめに授業に取り組んでいました^^ (おとさんに気づいておどける場面もあったけどw
なんかね 『 く 』 の書き順を習ってたww  書き順も何も…って感じだけど^^;
でも1年生の授業始めってこんな感じなんだなぁ~。その字を知ってる知ってない書ける書けない、
じゃなくて、基本の基本として “正しく綺麗なひらがなを覚える” なんだよね。

ま、確かにちゅぱみちゃん、未だに ミラー文字書いたりするもんねぇ~^^;

授業の終わりまで見たが、ふでばこや色えんぴつなどを、必要な時だけ机から出して、
不必要になったらすぐしまう仕草が見て取れたので、先生の説明・指導をよ~く聞いてるようだ。

また、クラスメイトの子たちとも仲良さそうにしていたので、それを見てホントひと安心☆
先生の話しによると、ちゅぱみはクラスの中で一番、お友達に積極的に声を掛けているのだそう。
「最初が肝心だぞ!」 と口酸っぱく教えていたからかな?ww まぁいいことだw

何より、辛くて泣いてしまった前回の登校騒動を思い返したら、楽しそうにしている授業風景が、
おとさんには眩しくてしかたがなかった。 小学校って楽しいね、ちゅぱみ^^

以上、今年度最初の授業参観は、ふたりともいい感じでした♪ よし、このまま頑張っていこー!

0419参観04



category: 育児 - 小学校の出来事

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 5

ひとり立ち  


ちゅぱみ、入学早々に大きな壁にぶつかった…

登校時、おとさんはちゅぱおの時と同じように、通学路の最初の1/3くらいにある交差点まで、
毎朝送ってあげる。その交通量の多い大きな交差点の横断歩道を無事に渡りきるまで。
そこまでいくと登校中の児童がたくさん歩いているので、迷わずに自然と学校まで行けるから。

だけど、送ってあげるのは 一学期のみ。 夏休みが明けてからはあえて送らないので、
この春の3ヶ月間のうちに通学路に慣れさせ、できれば登校時のお友達も作っておきたいところ。

しかしうちのマンションや近隣には、同じ新一年生がいないらしく、途中までは “ひとり歩き” に…
同じマンションから兄ちゅぱおも登校するのだが、他の3年生の男の子と合流し、三人で行く。
また、交差点で同じ幼稚園だった女の子とも会えるのだが、その子は他の子と三人で歩いてくる。

ちゅぱみは、そのどちらの輪の中にも入れないでいた。

ちゅぱみは、そうした仲良さそうな友達の輪に入るのに苦手意識があり、若干、引っ込み思案。
明るい性格の子なのだが、それは自分が “すでに輪の中にいる” 場合であったり、
また、知らない子にポジティブに声をかけて遊ぶ積極性は、相手が “ひとりでいる” 場合が多い。
相手がふたり以上で遊んでいる時は、途端に消極的に変わり、声が掛けられなくなる…

うん、分かる、分かるよちゅぱみ。そんなカンタンにはいかないよね。うまくできないよね。

明るいし元気だし、まさに明朗快活なちゅぱみ。だけど、恥ずかしがり屋でとっても怖がりさん。
友達同士で仲良くしてるところに声をかけて、その輪に入れなかったらイヤなんだよね。
でもね、誰だってそうなんだ。 幼稚園で一番の仲良しさんだったお友達たちも、
きっと別々の小学校で、初めて会う子たちに囲まれ、その中で仲良くしようと頑張っているよ。
最初っからうまくいくなんてない。小さな壁をひとつひとつ越えていかなきゃいけないんだ。

でも、大人にとっては簡単なことかもしれないけれど、子供にとってはとても大きな試練だよね…


入学式当日こそ、おとさんとおかさんが一緒だから楽しく登校していたちゅぱみも、
いざ、通常の登校になったら、ひとりで20分もの距離を歩くのが辛かったり、寂しかったりで、
2日目早々から ぐずり始めた。

「ちゅぱお兄ちゃんと一緒に行ったら?」  「ほら、幼稚園のお友達が歩いて来たよ?」
と、いろいろとけしかけてみるが、黙って首を横に振り、2日目も3日目もひとりで寂しそうに登校。

幼稚園の時は登園バスが迎えに来た。もしくはおとさんやおかさんが車で送ってあげたりした。
荷物を背負い長い距離を歩くことも、ましてや、全部ひとりでしなきゃならないこともなかった。
誰かが傍にいて、誰かが力になり、誰かに守られて、楽しい時間を過ごした。
だから今そのギャップが、大したことが無いようで、でも心の中では大したことがあったのだ…

4日目の登校時、冒頭の 大きい壁が立ちはだかる。

おとさん、いつもは大きな交差点まで送り、そこからちゅぱみが見えなくなるまで見守ってあげる。
しかし4日目、そのおとさんと離れてから10mくらい先で 立ち止まったちゅぱみ。全然動かない。

後ろを振り向いておとさんの姿を確認している。そのちゅぱみに向かって、おとさんは手を振る。
2日目、3日目は、手を振りかえして学校に向かって歩いて行ったちゅぱみだったが、
4日目は手を振りかえさない。こちらを振り向いたまま、微動だにしない。
おとさん、人差し指を学校の方向に向けて指し、「ほら、学校に向かって」 のジェスチャー。
そのジェスチャーに対し、はっきり ぶんぶんと首を横に振った ちゅぱみ。

そのまま動かず、おとさんに背を向け、ずっと立ち止まっている。

確かにちゅぱみは気分が乗らなかったりヘソを曲げたりすると、黙って動かなくなるクセがある。
どうしようか迷った。歩み寄ってあげるべきか、それとも意を決して歩いていくのを待つべきか…
しかし後ろ姿に変化が現れた。袖で顔を拭っている…。ちゅぱみは泣いていた。

ちゅぱみの横を何人もの児童が通り過ぎていく。その際、振り返ってちゅぱみのことを見ていた。
3~4年生くらいの女の子たちは、恐らく 「この子、泣いてるの?」 的な感じで立ち止まり、
また5年生くらいの男の子集団が、ちゅぱみに近づき声をかけているようだ。
上級生は 新一年生に優しく と指導されているのだろう。このまま子供たちに任せるべきか?
だけど、そのちゅぱみを囲む子供たちの数が増え、ちょっとした輪になってしまった。
これでは一層ちゅぱみが委縮し、動けなくなってしまう…

おとさんはちゅぱみに近づいた。周りの子たちに 「みんな心配してくれてありがとう^^」 と、
声をかけつつちゅぱみの肩を抱いた。ちゅぱみはボロ泣きだった。
落ち着かせるために歩道の端に移動し、そこで腰を下ろす。そしてちゅぱみに声をかけると、
「嫌だぁ~>< が…学校に…行きたくないっTДT」 とだけ言った。
すでに随分時間が経っているが、ちゅぱみを落ち着かせ、泣きやませてから、理由を聞いた。

ひとりが寂しい、ランドセルが重たい、歩くのが辛い、おとさんが帰っちゃうのが悲しい。

いろんな理由をいっぱい口にした。たまっていた思いを全部吐き出した感じだった。
小さい心がぶつかった大きな壁。うん、その壁はあまりに大きすぎて不安ばっかり募るよね…
でも、学校に行かないわけにはいかない。まだまだ始まったばかり。たったの4日目なのだ。

理由を全部聞いたうえで、おとさんは、落ち着いたちゅぱみと手を繋いで学校まで歩いた。
そして正門前で、「おとさんはここまでだよ。ここからは子供たちが主役の場所なんだ^^」
新しい友達が待っているから笑顔で挨拶しなきゃね、とちゅぱみを送り出した。
ちゅぱみは黙ってうなずいて、学校の中に入って行った。…ええ、おとさん、もちろん遅刻です^^;


その夜、ちゅぱみとふたりで一緒にお風呂に入りながら、たくさんたくさんお話しをした。
学校に行ったら楽しかったこと、知らない子とお友達になれたこと、明日は頑張れる…とのこと。


5日目の朝。 「今日はおとさん、どこまで一緒に来てくれるの?」 と聞いてきたちゅぱみ。
「最初の交差点までだよ^^」 と答えると、「うん、わかった」 と強気な返事。

交差点に到着。おとさん、今日は交差点を渡らない。絶対に渡らない。その交差点の向こうから、
同じ幼稚園だった女の子が、ふたりの上級生と手を繋いで三人で歩いてくる。いつもの光景だ。
2日目、3日目、4日目と、その三人の輪に入れなかったちゅぱみ。
だけど信号が青に変わったら、ひとりで横断歩道を渡り、その三人へと近づいて行った。
知ってる子と一緒にいるのは、まったく知らない小学3年生の女の子ふたりだ。どうなる?

ちゅぱみが何か声をかけている。対岸のおとさんにはその会話は聞こえない…が、その直後、
上級生の子が、ちゅぱみと手を繋ぎ、四人並んで歩き出した!


おとさん、目頭が熱くなって、思わず朝の通学路で泣いてしまうところでした。


昨日、もう学校に行きたくないと言って泣きだし、手を繋いで学校まで連れて行ったちゅぱみは、
たった一日で積極的に切り替え、声をかけ手を繋ぎ、一緒に学校に行く友達を獲得したのだ。
四人並んで歩いていく姿が米粒になるまで、ずっとずっとその眩しい光景を眺めていたおとさん。

まさに世の育児四訓にある、児童に対する 「手を離せ、目を離すな」 状態。

これからいろいろあるだろう。嫌なこと辛いこと悲しいこと、たくさんの壁があるだろう。
だけど親がべったりと付き添い、保護していたら、子供の社会性は育たず、ひとり立ちできない。
だから、たくさん話しを聞き、アドバイスできることを伝えたら、あとは ポン! と背中を押そう。
きっと子供たちは飛び立てる。そう信じてあげることこそが大事なんだ、と思った。

ひとつの壁を乗り越え、ひとつの試練に打ち勝ったちゅぱみ。
帰宅したあと聞いてみたら、「学校で楽しいことがいっぱいあったよ^^」 と笑顔満面でした♪

ガンバレ、ちゅぱみ。ガンバレ、新一年生。



category: 育児 - 子育てお悩み思想

thread: 子供の成長 - janre: 育児

tb: --   comment: 5

入学式の様子  


新一年生になったちゅぱみちゃん。期待と不安が入り混じっているのは決して親だけじゃない。
落ち着きの無さが見える、そんなワクワクドキドキな彼女の 入学式 の様子を追ってみようw

0412入学式01

マンション前でパチリ。ちゅぱお兄ちゃんの入学式は雨模様だったけど、今年は晴れました^^
ハンディカムでちゅぱみに 祝入学インタビュー を試みたけど、はにかんで逃げられちゃったw

0412入学式02

ランドセルを背負っての初登校。途中で同じ幼稚園だった子に遭遇し、やっぱり近くだと判明!
一緒に通学路を歩き、小学校へ。今年の新一年生は だいたい50名くらい (1クラス約25名)

0412入学式03

ちゅぱみちゃん 1年2組 でした。 しかもっ! 同じ幼稚園からの友達ふたりも同じクラスです~♪
これは幸先イイっ!! 唯一知ってるふたりが同じクラスなので緊張も解けるし、親も超安心!

0412入学式04

ちゅぱおの時も思ったけど、やっぱり小学校の入学式は全体的に どこか物足りなさを感じる。
司会進行にしても来賓挨拶にしても児童合唱にしても、幼稚園の方がしっかりしていた印象^^;

0412入学式05

入学式の集合写真は保護者も加わって壇上を飾る。そこで、合流したちゅぱおに手荷物を託す。
ついでに 動画撮影を指示。後で見たら 「僕が学校を案内するね~^^」 とのナレーションがw

0412入学式06

教室での説明が終わり、正門前で記念撮影。友達との撮影も済ませて、最後はお兄ちゃんと^^
ついに ふたりとも小学生かぁ~。感慨深いものがあるわ。ふたりともめいっぱい楽しんでね☆



category: 育児 - 小学校の出来事

thread: 入園・入学準備 - janre: 育児

tb: --   comment: 4

ちゅぱみ、入学  


今、ひとりのちびっこが、新たな一歩を踏み出します。


0409入学01


あなたに~、あえ~て~♪


0409入学02


ほんとぉ~に…、よかった…♪


0409入学03


うれしくて…、うれしくてぇ~♪


0409入学04


こと、ばぁに…、できなぁ~い♪


0409入学05


ラーラーラー、ララァーラ~♪


0409入学06


ララ、ララ…、ララァ~ラ~♪


0409入学07


ラーラーラー、ララァーラ~♪


0409入学08


こと、ばぁに…、できなぁ~い♪


0409入学09


いま、あなたに、あ~えてぇ~♪


0409入学10


ウ~、ウ~、ウ~~~♪


- ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ -


満3歳になってすぐに、みんなとの入園式の半年も前から通い始めた幼稚園。
ちゅぱみの幼稚園生活はどうだった? いろんなお友達と知り合えて楽しかったかな?^^

0409入学11

そして、ドッキドキしながら初めての通学路を歩き、いざ小学校へ!!
入学式は晴れてくれました。早足で咲いた桜並木が風に揺れ、舞い散る、春らしい日和♪

0409入学12-2

おとさんもおかさんも、ちゅぱみが女の子だから何かと (余計に) 心配になってしまうけど、
でもきっと、キミはいつもの天真爛漫さでこれからの6年間をいっぱい楽しむと思うよ^^

ぴかぴかのいちねんせい!!
いい事もイヤな事もいろいろあるかもだけど、全部乗り越えて、しっかりと大きくなろうね☆


ちゅぱみ、小学校入学、おめでとう!



category: 育児 - 小学校の出来事

thread: 入園・入学準備 - janre: 育児

tb: --   comment: 5

もうすぐ一年生  


「いつの~こと~だか、思い出してご~らん、あんなこと~こんなこと~あったでしょ~」

ちゅぱみはもうすぐ一年生。 おとさん、大きな期待と若干の不安が入り混じっております^^; 
同じ幼稚園から一緒の小学校に行く子は、たったの三人><
卒園児の7割くらいが幼稚園がある校区の小学校で、残り3割が少数単位で別々の小学校へ。
始めから覚悟していたことだけど、やっぱり三人だけって少ないよなぁ~。

だから、若干の不安を抱えてしまう。友達100人できるかなの精神でも、不安は不安なのだ。
んで 「同じ幼稚園からの新一年生同士で、一回でいいから入学前に遊べないかな?」
そう、おかさんに告げる。ええそうです、遊んで親睦を深めてらっしゃい指令 ですww

ママ友繋がりを活かして花見を兼ねて逢う約束を交わし、程よい近場の 総合公園 に集合。
小規模ながらも、遊園地やら動物園やら植物園やら美術館やら神社やら池やらレストランやらと、
盛りだくさんな場所なので、集まって遊ぶにはもってこいの場所です^^

そうして集合したメンバーは、我が家からは、ちゅぱみちゅぱお (兄上は付き人w)
同じ幼稚園から一緒の小学校に行く、ちゅぱみと同じクラスだった子その弟くん
同じ幼稚園から一緒の小学校に行く、別のクラスだった子その妹ちゃんがふたり
また、別のクラスだった子のママの会社の同僚のお子さん 娘ちゃん (小1)妹ちゃん
さらに、同じ幼稚園から 別の小学校に行く男の子その弟くん
…ややこしい? ある意味、股聞きのおとさんだってややこしくてあってるかどうか怪しいww

とにかく急遽、合計11人 (各ご家庭のママを入れたら16人) で遊ぶことになったそう!
ママ同士も話してみたら、初顔合わせなのにお互い意外な繋がりや面識があったらしいです^^

0405公園01

0405公園02

0405公園03

女の子だけじゃなく男の子の参加もあったので、ちゅぱおも含めて程よく遊べたみたいだけど、
咲いていた花を摘もうとしたちゅぱおが、小1の子に叱られてケンカになる場面もあったとか^^;
花摘んじゃダメだし、何より11人の中でも 年上のふたりがケンカしちゃダメww (はい反省

あと、聞くところによると 別のクラスだった女の子 の家が、わりと我が家に近い場所だそうで、
これはもしかしたら “登下校を一緒にする仲になれるかもしれない” と少し期待の予感!
一年生の一学期をどう過ごすか で、その先の夏休みや二学期以降の楽しさが変わります。

そう、最初が肝心 なのですっ!

それと、こうした ママ友繋がりでより親睦を深め、これからも一緒に遊べる仲になれたら
もうそれだけでパパの立場的には何も言うことなし! 何より嬉しいし、ほんとに安心なのです♪

親子共々これからも仲良く、ちゅぱおとちゅぱみ、そしておかさんを宜しくお願いしますね~^^



category: 育児 - いろんな公園遊び

thread: こどもと一緒に♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

桜前線、お急ぎ中  


例年よりも気持ち慌ただしくやってきた 花見シーズン!  全国、いきなり桜満開になってない?
え? もう八分咲き? もう満開なの? 来週、雨が降る? 今週末に行っとかなきゃマズイ?
…と、そんな感じで急遽、花見決行っ! って人も多かったのではないでしょうか^^;

我が家もまぁそんな感じ。「今週末と来週末、どっちにすんべ?」 と思っていましたが、
早めの決行となりました^^ ぽかぽか陽気…というか上着がいらないくらいの、暖かな土曜日♪

0330SAKURA.jpg

お弁当を用意して、いつもの場所に見に行こうと思ったけれど、新しい道路を走っていたら、
“いつの間にか通り過ぎており” 全然予定外の別の自然公園まで行くことに^^;
つか、道が分かりづらかったんじゃなく、降り場自体が存在しなかった というww

来年は新しい道ではなく、従来の道で行こう。ショートカットという甘い誘惑 (罠) にご用心。

…ということで、いつもの場所ではありませんが、自然公園だし、緑豊かだし、桜も綺麗でしょ?
なーんて予想して向かってみたら…、これが 意外と桜が少なかった><
その中でも良いスポットを選んで花見ランチ♪ 枝が低かったのでうまい写真が撮れました^^
子供たちの服装も、桜に負けじと 華やかな色合いにしてきたのでgoodです♪

明るかったり華やかだったりな、暖色系の服を着るだけで、心がうきうきしてきますよね~☆

0330花見01

さて、桜を見て、お弁当を食べ、写真も撮ったら…、はい、あとは 遊ぶだけですなw
子供にとってはこっちがメインだよね^^ さぁさぁ、全身を使ってめいっぱい遊びやがれいっ!

0330花見02

0330花見03

0330花見04

ついていきながら、時に写真を撮り、時に一緒に遊んで、公園内をぐるぐるw
絶好の日和なのでとにかく子供連れが多い♪ だよねぇ~こんな日は外で遊ばなきゃね~^^

大きな自然公園なので半分のコースだけでも2kmくらいはあり、
その中に桜の並木や、遊具エリア、キャンプ場、大きな池 (小さな湖?) などがあって飽きない。
暖かな春の陽気も相まって、運動不足の解消にはもってこいの場所ですなw

うん、予定外ではあったけど休日をしっかり楽しめたので、よし! としよう^^;
ここの施設には レンタサイクル もあるので、今度は親子でサイクリングでもしに来ようかな?



category: 育児 - 恒例イベント … 春

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 3

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 2022年3月

ちゅぱ家ブログカレンダー