ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

有終の美  


幼稚園でお遊戯会がありました。年長組のちゅぱみちゃん。そうです、最後のおゆうぎです。
これを終えたら、残るは卒園式のみ…。ああ、いよいよここまで来たんだね…

ちゅぱおの時もそうだったけど、途端に悲しくなっちゃうんですよね><
おとさんはねー、けっこー弱い男なんですww 涙腺系がww えーい、泣くもんかーっ!!

0224おゆうぎ01

クラスのおゆうぎでは 花の妖精 の役でした^^  「花の子ルンルン」 をBGMにフラフープ♪
ちゃんとセリフも元気よく言えたし、ダンスも演技も上手だったよ。
おとさん、肩の痛みなどどこ吹く風。腕がぷるぷるしながらも動画&写真のダブル撮影っ!!

その次は年長さん全員での楽器演奏。ちゅぱみは最前列で木琴をぽくぽくやってました^^
そして最後に合唱。こちらも最前列で、しかも センターポジション に登場したのでびっくりww
撮影がしやすくて嬉しかったです! やっぱり1枚でも多く、いい写真を残したいもんね~☆

手話も交えながらみんなで歌った 「ともだちになるために」 。 本当に素晴らしかったよ。

演劇、演奏、合唱と、3つの演目を全て終え、満場の拍手の中、お遊戯会閉幕。
こんなに立派に成長したんだね、ちゅぱみちゃん。おとさんもおかさんも、とっても感動でした^^

0224おゆうぎ02

解散後、園庭でいつもの おてんば三人娘 が奇跡的に合流♪
三人とも別々のクラスなので、別々の演技となったけど、でも最後に合流できてよかった。

こうして三人で幼稚園のイベントに参加するのも、もう終わりになるんだね。寂しいなぁ~><

三人とも 別々の小学校 に歩むことになるので、おてんば三人娘で過ごすのもあとわずか。
卒園まで最後の1ヶ月。一日でも多く、一回でも多く、楽しい時間が作れるといいね^^

0224おゆうぎ03



category: 育児 - 幼稚園のイベント

thread: 幼稚園 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

マラソン、どうすんべ…  


えー3月最初の日曜日に、昨年も参加した 市民マラソン大会 (親子で参加) があるので、
土曜日に家の近くの河川敷でマラソンの練習をしましたっ!
うん、がっつり柔軟体操したよ。がっつり。硬くなった筋肉をほぐしてから走ったよ。でもね…

0222練習

まじヤバイ、右肩が痛いヤバイ、コレかなり危険ヤバイ><

走っている時の振動というか、自分の腕の重さをモロに受けるというか、ズン、ピキ、ズン、ピキ…
なんでこう マゾヒスティック な行動をしてるんだろう。自分のことながら恐れおののくわw
いや、分かってたんだけどね、四十肩なのにマラソンって、どんだけ無茶するのかと。アホかと。

でもマラソン参加申請時の1月始めはまだ平気だったのよ^^; 違和感あったけど元気だったの。
それが、どんどんどんどんどんどん…、2月に近づくにつれて、どんどんどんどんどんどん…

しかも 親子で一緒に走る種目 なので、おとさんだけが不参加ってのはムリなのよねぇ~。
たかが1.5km、されど1.5km。 おかさんが代わりに走るってのは、無理だろうし拒否られるよなw

うーむ、ここはもう、この未来予想図が浮かんでしゃーないが、
力強く偉大な父の姿を見せつつ、マラソン完走後に轟沈。医者に叱られるパターン だな。
末恐ろしい未来ww えーおとさん、そこに向かって走るのぉ~? そこゴールなのぉ~?><

それでも、河川敷で1周600mくらいの距離を、ゆっくりペースで3周、4周、5周と走り続けていくと、
…あれ?? なんだか痛みがマヒしてきたぞww
良い事かどうか分からないけど、周回を重ねるうちに肩の痛みが感じなくなってきたのであるw
ジョギングで全身がぽかぽか熱くなってるからか? 汗だくになるほど体を動かしているからか?

確かに硬かった全身の筋肉がほぐれ、それに合わさって右肩もほぐれてきた感じ^^
なんだ、いいじゃん! いい傾向じゃ~ん♪
結局、間に休憩を挟みつつ、ちゅぱおとふたりで計10周走った^^ 本番に向けて頑張るぞー!


…がしかし、その夜…

両足バキバキで歩き方が 油の切れたロボット のようになるおとさん>< 四十肩だってのに、
太ももからふくらはぎまでビキッと筋肉痛。両ひざもガクガク、ボロボロ。さらに足の裏すら痛いww

え? 何してるんだって??  はいすみません、バカやってます^^;

そんな状態なのに、日曜は幼稚園でちゅぱみのお遊戯会…。 もうおとさんのライフは0よっ!
満身創痍で、この先どうするおとさんっ!?



category: 育児 - マラソン、走る!

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

この肩でケーキ作れる?  


はい、おとさん右肩で爆発した “四十肩” のため、リハビリに通う毎日です。ああ、憂鬱…
この四十肩、どうやら原因は 長年蓄積してきた首や腰の凝り とも密接な関係にあるようで、
頻繁に悩まされる頭痛や腰痛を避けるため、無意識に庇うことで肩に負荷が溜まったとか…

なんだよそれ>< 次は右肩を庇って左肩がやられるのか?

痛いところを庇うのは普通だよねっ! …と思うけど、庇って無理して痛くなるのも普通だね><
もうとにかくリハビリに専念して、ひとつひとつ改善していくしかないんだろうなぁ~。

そんなポンコツなおとさんではありますが、やって参りました、年に一度のケーキ職人デー!
おかさんのバースデーケーキ を作るのでありますが…、はたして大丈夫だろうか?^^;

0215ケーキ01

今回の材料 (ほぼいつも同じだけどw)

■メイン
森永モントン …1箱
卵 (Lサイズ) …2個
牛乳 …100cc

■サイド
クリームチーズ …200グラム (1箱w)
砂糖 …大さじ2
レモン汁 …大さじ1

■オプション
いちご …1パック
ホイップクリーム …1箱
パウダーシュガー …1袋
ジェルペン …1本
 


相変わらずのケーキ・オブ・ザ・モントン。こやつがいなければ、この作戦は始まりませんっ!

① … モントンのミックス粉に、冷たい卵2個と牛乳100ccを入れて混ぜる。
② … チーズケーキなので、クリームチーズと砂糖とレモン汁を加えて混ぜる。
③ … 生地をすくって 「の」 の字を書き、10秒間消えなかったら生地の完成。
④ … 完成した生地を丸型に流し込んで、オーブンで (180℃で50分) 焼く。


作り方は今まで通り。何も変更なく問題もなし。むしろ問題があるのは作り手側の方…
いつものかき混ぜシャカシャカ祭り… ハンパなかったっ!!><
右肩に問題があるからといって、左手じゃあシャカシャカできない。やっぱ右手でやるしかない。
普段でさえ腕パンパンで攣りそうな状態になるのに、今LIVEで四十肩ですよ? アホだね^^;

かといって、自分の意思でおかさんのバースデーケーキを作っているので、泣き言も言えず…
途中交代でちょっとシャカって貰ったけれど、結局全部やりきりました。 腕ビキビキでしたがw

クリームチーズは今年は1箱丸ごと入れたったww 毎年、中途半端に残してしまうので、
だったら全部入れて、めっちゃ濃厚チーズケーキにしたれ! ってノリで^^
もっとも、このクリームチーズもレンジで温めたら、砂糖とレモン汁で軽くシャカシャカ祭りでした。

悪戦苦闘しつつ、なんとか①と②を完成させ、ふたつを混ぜ合わせて③の行程も無事クリア。
がしかしっ! ④に入る時アクシデント発生! 丸型の枠が外れて 中身が少しドロリッチ><
ものすげーものすげーショックでした…が、まぁどうにかオーブン焼きまで漕ぎつけました。

焼いてる間に、今度は晩御飯の用意。おとさん、今年に入ってから 毎週末 作っておりますっ!
おいおい、旦那の鏡みたいだなww  感謝されてるかどうか怪しいけど…^^;

しっかり焼きあがったケーキを冷蔵庫に入れて冷やしている間に、晩御飯&お風呂タイム。
お風呂後、今度は生クリーム作成でまたもやシャカシャカ祭り! マジで忍耐強い男ww
昨年は純生クリームを買って ホイップ地獄 となったので、今年はホイップクリームを買ったぜ♪

んで、クリーム完成、いちご載せ、ジェルペンでメッセージ書き、パウダーシュガーさらさら、で、

0215ケーキ02

完成じゃあーっ!!  ジェルペンの文字、時間が経つとどんどん膨れてボヤボヤにw
しかし、やったよおとさん。ちょいちょいアクシデントがあったけど (w) 乗り越えて完成したよっ!


おかさん、お誕生日おめでとーーっ!!


味的には、おとさんとしてはイメージよりも少し甘さが足りなかった感じでした。なんとなく…
ちゃんとチーズケーキだったけど、来年はもっと甘味を増そうと思います (砂糖の量を2倍に?
とにかく年1回のミッションは無事完了! 今年も一年ヨロシクね、おかさん♪


…ちなみに翌朝、右肩の痛みで寝れず、肩バリバリで整形外科の先生に怒られましたとさ^^;



category: 雑記 - 男のケーキ作り

thread: 日常のひとコマ - janre: 育児

tb: --   comment: 4

娘からのバレンタイン  


うおおおおおお、初めてちゅぱみからチョコ貰ったぁ~~!!

0214チョコ

いや、もちろんちゅぱみ本人が買ってきたわけではないと思いますよ?ww 
おかさんと一緒に買い物に行って、その流れで 「あたしも選ぶー」 って買ったんだと思います。
でもね 「これはおとさんに♪」 ってこのチョコを選んだのはちゅぱみで、
なにより おとさんにチョコをあげる って思ったこと自体が嬉しいじゃないですかっ!
(※奥のがおとさん用、手前のワンピースのはちゅぱお用だってw)

6歳、幼稚園年長さん、もうすぐ小学1年生。そうだよね~、もう覚える年頃だよね~^^
バレンタインは好きな男の人にチョコをあげる日 というのを理解し、今年はそれを実行した。
あげる相手はおとさんとお兄ちゃん。ふふふ、可愛いじゃないですか^^
幼稚園の男の子にあげるって気持ちにはまだまだ達しなかったみたいだけど、
来年は小学校で、誰かあげたい人とかできるかな? もうひとつ成長できるといいね☆

兄上ちゅぱおくんは、こちらもまだまだ学校で貰ってくる感じではないみたい^^;
可愛い子から貰っておいでよ~。そういうの、おとさんもおかさんも気にしてるんだからさ~ww



category: 育児 - ちゅぱみちゃん編

thread: 女の子の育児* - janre: 育児

tb: --   comment: 2

音楽教室、発表会  


日曜日に、ちゅぱみちゃんが幼稚園で習っている 音楽教室 の地区コンサートがありました^^

年中組から同じ幼児科コースで一緒に習ってきた幼稚園のみんなと、大舞台で歌うのですっ♪
普段の教室とは違い、ホールの観客席はお客さんでいっぱいだろうけど…、大丈夫かな?
この日のために新調した、白と黒でまとめたシックなおしゃれコーデ。 やばい、可愛すぎるw

0210発表会01

コンサートは1部と2部があり、ちゅぱみは午前から午後にかけて行われる1部に出場の予定。
つまりランチタイムをまたぐので、どーやって食べよか? ホール内での飲食は禁止のよう…
結局、駐車場の車内でマックをがっつきましたww テキサスバーガーの再登場が嬉しい!

0210発表会02

1部26組中、9番目に登場☆ うさぎの耳カチューシャを着け、おいよ~可愛すぎるじゃないかっ!
おとさん、いつもの如く デジカメとハンディカムの天下御免の二丁拳銃 になりそうでしたが、
肩が辛いので、動画撮影は隣りに座っているちゅぱおに任せ、おとさんは写真に専念しました^^

0210発表会03

ちゅぱみの歌もちゅぱおの撮影もバッチリ! 急遽の大役 だったが、ちゅぱお、よーやった!
その後は小学生や中学生といったジュニア科の子らが、ピアノやエレクトーンをソロ演奏。
自由な発想でのオリジナル曲だけど、どれも出来の良さに感心しました^^ みんな上手だね♪

0210発表会04

…が、さすがに飽きた男ww 仕方がないから、おとさんのスマホでパズルさせてました^^;
こういうコンサートっていいよね☆ 練習ではみんな、うまくできなくて悔し涙とか流したんだろう。
そうして頑張ってきた成果を大舞台で披露し、拍手喝采! まさに苦労が報われる瞬間だね。

ちゅぱみちゃん、幼稚園卒園後はどうするのかな? 続けてみたらいいんじゃないかな?^^



category: 育児 - 学ぶこと、習うこと

thread: 成長の記録 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

月・金は一番乗り♪  


三学期に入ってから、月曜日と金曜日は 朝一番乗り で幼稚園に登園しているちゅぱみ。
ご存知の方はごく僅かでしょうけれど…、かつて、兄上ちゅぱおの在園時にも悩まされた、
迎えのバス時間の遅さ により少々不要な問題が生まれているため、その解消が主な理由。

ちゅぱおくんの時のはこちら → 金曜日の朝は…

とにかくね、バスが遅いのですよ。のんびり過ぎるのですよ。最終コースに回されているようで、
迎えに来るのが 朝の9時半クラス…。 遅いにも程がある…
一番早い子は徒歩で8時前には来ているので、この大きな差が不要な悩みを生んでいるのだ。

最初は この問題 に対して、それほど意識はしていなかったちゅぱみ。
だけど二学期にこの問題から生まれた、ある苦い、寂しい思いが募ったようで、
12月のある日、その小さな胸の内の悩みを、お風呂に入っている時にそっと話してくれた。

「みんな朝に約束しちゃってるから、いっつも遊び相手を探さなきゃならないんだぁ…」
いつも笑顔のちゅぱみは、同じクラスの女の子グループとうまく遊べていない様子。
(当ブログでおなじみの “おてんば仲良し三人娘” は、三人とも別々のクラスなのです^^;)

担任の先生にそれとなく様子を聞くと、こういったことは男の子よりも女の子の方が顕著らしく、
どうやらみんな、朝のうちに 遊び相手が決まってしまう (約束しちゃう) らしい。
だから最終バスで幼稚園に来るのが遅いちゅぱみは、常に出遅れ状態で過ごさねばならない。
幼稚園の入り時間の差…、たったそれだけで楽しい時間が寂しい時間に変わる現実。

幼稚園だし、もう年長さんだし、卒園するんだし、そんなに意識しなくても…、と思いますか?

おとさんは思いませんでした。たとえあと3ヶ月であっても、もうすぐ卒園するのであっても、
その間、ガマンしろと? 仕方がないよと? そんなことは思わないし、言いません。
幼稚園生活、最後の最後まで、めいっぱいの笑顔と楽しい思い出を残してあげたいっ!

もうね、それしかないでしょ?^^

だから、女の子たちが本日の約束を朝早くから決めてしまう傾向にあるのなら、
ちゅぱみも朝早くに幼稚園に行かせてあげるしかない。だたし、もちろんバス時間は早まらない。
よって、バスによる登園ではなく、幼稚園まで車で送ってあげる作戦だ♪

月曜日はおとさん送迎で、金曜日はおかさん送迎。

週2日を早番にして様子見。もちろん送迎バスでの友達もいるから、残り3日はバス登園。
生活リズムをそのように変えたら、クラスのいろんな子と遊べているようで少しほっとしました^^
お風呂でも 「○○ちゃんと、○○ちゃんと、○○ちゃんと遊んだ~^^」 って笑顔だもんね♪

大事な娘のことを大して分かってあげられていないかもしれない、見れていないかもしれない。
それでも、ふと見せる表情や、ふと漏れるつぶやきに、おとさんは注意しようと思う。
そこに 流してはいけない大事なことが含まれている可能性がある。 そう意識しておこう。


…と、これが1ヶ月前の出来事。 あれ? これちゅぱおと時と同じパターン?ww


そうです、そうして1月を過ごし、2月に入ってから、ちゅぱみが ひと言 つぶやきました。
「おとさんのね、車が仕事に行っちゃう時、ちょっとね、寂しんだぁ~><」
このワガママちゃんめww
まさに同じパターン^^; うん、分からなくはないよ、その気持ち。送る側って寂しいんだよね~。

だからおとさん、ちゅぱおの時もそうだし、ちゅぱみの時も、…というか送迎時はいつでも、
リアウィンドウのワイパーを動かしてバイバイをしてあげますww
去りゆく車に向かって手を振る我が子に、運転中のおとさんに代わってリアワイパーでバイバイ。
ちゅぱおもちゅぱみも “おとさんの車がバイバイしてくれてる” と思ってくれるのです^^

あれだね、ドリカムのア・イ・シ・テ・ルのサインじゃないけど、気持ちの伝え方はいろいろだねw

さぁ、もう2月も中旬に差し掛かり、ちゅぱみの幼稚園生活も残り1ヶ月少々で終わる。
素敵な笑顔で春を迎えるために、卒園・入学を迎えるために。親も子も、日々がんばろーっ!



category: 育児 - 子育てお悩み思想

thread: 女の子の育児* - janre: 育児

tb: --   comment: 0

どのお面でする?  


今年の節分。恵方巻きを食べ、お風呂の後に行ったけど、なぜか 鬼のお面 が見つからず、
代わりに キュアマリンのお面仮面ライダーフォーゼのお面 がスクランブル発進ww

「鬼は外、福は内」 なのだが、はたしてキュアマリンやフォーゼは内か外か? (内だよね^^

ちゅぱみは最近怖い夢を見るらしいので、「怖い夢は、そとぉ~!」
おとさんは右肩の痛みで左手でしか投げられなかったので、「右肩の痛みは、外~!」
そんな風に叫んで外に豆を投げました^^; 厄払い厄払いww 福よ、早く来い来い♪

0203節分01

豆まき後、発見される鬼の面>< だよねぇ~ 探し物って終わってから見つかるよねぇ~。

服の色からか、以外と似合う赤鬼ちゅぱお。来年は鬼役はおとさんじゃなくて、ちゅぱおでOK?
ちゅぱみは正義の味方、フォーゼに変身! 鬼とフォーゼで豆をぶつけ合うのも面白いなw

また、今回は豆まき用以外に 食べる用 で、きなこ豆なるものを購入♪  (食べる用って…^^;

0203節分02

わりとうまかったww  子供はカラフルなこんぺいとうに夢中ww うむ、それでよい。

そういえば、豆まきと言ったら、ちゅぱみの怖がり泣き がワンセットだった我が家の節分。
だけど今年はもう全然怖くないんだって^^; おとさん鬼の面をして暗いところに連れてったけど、
ずっと 「きゃはは^^」 と笑ってました。ぐぬぬ…以前はあんなに怖がってたくせにぃ~><

↓ 3歳時のちゅぱみ^^  ああ…、我が娘は強く逞しくなったのね…、ほろろ。

0203鬼02



category: 育児 - 恒例イベント … 冬

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

リハビリ生活に…  


先日、右腕および右肩のあまりの痛さに、ついに 整形外科 へと赴くことになったおとさん。
診断の結果、やはり 四十肩の類い との事でした>< ガッデムッッ!!
類いってなんだよ類いって。従兄弟レベルの距離か? それとも兄弟レベルの近しい存在か?

レントゲンで診るに骨は綺麗で何も異常なし。なので、痛む箇所に1本痛み止めの注射をブスリ。
普段の血管に対する注射とは違い、神経筋への注射は痛いねぇ~>< 呻きが漏れたわ。

院長先生による診察を終え、診察室から大部屋 (リハビリ室) へと移動。
そこで右肩に、アメフトの肩パットが分厚くなったような怪しげな肩アーマー を装着され、
なんか電気ビリビリされたw 整形外科あるあるだよね~ビリビリマシン。それを10分程度かな。

そのあと、診察ベッドに横になり、理学療法士 なる方に右肩周辺をあれやこれやといじられ、
右腕 (右肩) の可動範囲や筋の状態、痛みのポイントなどを細かく調べられました。
なんか触ってる的な、押さえてる的な感じの診察なので、別にぐりぐりと突かれていないのに、
角度なのかツボ (秘孔?w) なのか、右腕の指先までジンジン、ビリビリ痺れることに驚いた。

「おまえの右肩はもう壊れている、あたあっ!!」 てな感じで秘孔突かれまくりww

で、この療法士先生、診察しながらおとさんの体の様々な箇所に問題があることを説明しだす。
首と肩の凝りが酷い → 頭痛をお持ちでしょう → 腰も凝っている → 寝てる時痛いでしょう
恐らく凝っている箇所に対しての基本的な診察結果なんだろうけど、全部当たり^^;
おとさん、20年来の頭痛持ちだし、10年来の腰痛持ち。ええ、いろんなもん持ってますが何かw

頭痛に関しては過去3回ほど脳の検査を行うくらい、刺すような痛みや痺れが出るときもあり、
昨年の夏はその頭痛に連動していたのか、帯状疱疹が発症してかなり参る状態になった…
また腰痛に関しては、仰向けに寝れなかったり、3年前にはぎっくり腰をやったほどの持ち主。

触診というのか、首、肩、背中、腰と、あれこれ調べていき、どこも 相当凝り固まっている と、
あらら~気味に言われたww しっかりした筋肉は持っているが、どの筋も強張っているそうで、
「これまで結構ご無理をされてきたんじゃないですか?」 と、ズバリ言うわよ的に指摘。

要は、学生の頃はスポーツ少年だったことで、しっかり身体を鍛え、健康にも自信があるために、
家庭内外で “身体を使うべきところ” での役割を、自他ともに任されていた面が大きく、
恐らくその積み重ね (身体の負荷) が、自分たちが思っていた以上だった、ということらしい…

また、こうした身体の疲れというものは肉体的な負荷と共に、精神的ストレスによる心の負荷も、
症状を加速させる要因であるそう。つまり、あらゆる面の疲労がパンパンで噴き出た、との事。

でもね、誰だって多かれ少なかれそうだと思うのですよ。家族だから、より力になりたいんだし。
「旦那であり、父親なのだから、そういった面はある程度は当り前じゃないですか?」
と訊ねたら、「あなたの場合は、ある程度、じゃなかったのかもしれません」 と返された。
ぐぬぬ…
一家の主として、自分のことも奥さんのことも子供のことも家庭のことも、いろいろ背負うけれど、
それはひとりで背負うべきものではなく、肩を貸す程度で、各々が支え合うべきものなのだ、と。

奥さんや彼女に対して 「いいよいいよ、俺がやるよ^^」 と、何かと率先する男性は多いが、
それは相手に対しては優しいけれど、自分の身体に対しては決して優しくはない。
男性はそれに気づかず、自分の身体を過信して、負荷を溜めて込んで壊しやすいのだそうだ…
ほんと、男性は自分のことに関しては鈍いらしい^^; だからこそ一番近くにいる奥さんや彼女、
母親、祖母、姉妹、同僚などといった身近にいる女性の指摘に、耳を傾けることが大事だと言う。
ただし、その女性側が “ただ甘える人” の場合もあるから、そうした時は…まぁ要注意だってw

何でもかんでも 「任せとけ!」 という人ほど陥りやすいので、そこは自分もそうだが、
家庭でも会社でも、互いを助け合い負担の軽減を意識しておかないと、また繰り返すってさ…

でもな~男としては、旦那としても父親としても常に 頼られるべき存在 でありたいよなぁ~^^;
…って、こういう意識は大事でも、反面、奥さんや子供を頼りにしてないってことになるのかな?
悪い見方、後ろ向きな言い方をすれば、そうだよなぁ…。だから、もっと家族に頼れってことか…

とにかく、早く治すにはそうした意識改革を持つことと、当たり前のように任せとけとしないこと。
そんで、リハビリ生活に対して真摯に向き合い、まじめに取り組むこと、という診断でした。

「今回は右肩の痛みで来てるけど、首も腰もガマンしてるだけ。ここで改善すべきです」
と、そうおおっぴらに言われたがそれはそれで困るw 四十肩の改善が目下の課題であり、
そこを改善したら、あとは日々の生活習慣の見直しでなんとかしたい。…ダメかしら?ww
まぁ無理してた ここ数年分のツケ なんだろうから、ここらで頑張って治さないと、かもだけど…

肩 (厳密には右肩) の痛みだって、リハビリにどれくらいの期間がかかるかは分からないけど、
四十肩は早くても半年、長ければ1年越えるそうだから、今年はホントにリハビリイヤーか?
こりゃ元気よくここまで突っ走ってきたけど、いい歳なんだから休憩を入れろってお告げだな^^;

ちなみに、病院に毎朝通っているけど、リハビリ室は “もはや常連であろう” おじさんおばさん、
そしてその上の位のおじいさんおばあさんたちばかりで、おとさん、肩身が狭いですww



category: 育児 - 病気関係のお話

thread: パパのつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 2

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー