ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

兄同士、妹同士  


休日にウィンドウショッピングに出かけ、SCによくある 時間制のプレイランド に連れて行くと、
そこでばったり幼稚園のお友達に遭遇! 同じクラスなのでちゅぱみテンション、バカ上がりw

0127SC01.jpg

「ひゃっほーーい!」 とばかりに網を登りまくり、その上のクッションガードにぶら下がる^^;
おいおい、その網って登っちゃいけないんじゃないの? なんかお猿さんなんじゃないの?w

0127SC02.jpg

ハイテンションであっちいったりこっちいったりするので、おとさんまともに撮影できず…><
でも、幼稚園以外で知ってる子に逢うとそうなるよね^^ めちゃ楽しそうで、微笑ましかった♪ 

0127SC03.jpg

ちゅぱみちゃんは脇目も振らず、お友達と 「きゃっきゃ、うふふ^^」 とはしゃぎまくる。
…と、そうなると あぶれちゃうのは男の子、兄上ちゅぱおくん。 はてさて、どうするべーか?

0127SC04.jpg

が、しかし、ここで奇跡到来っ!! なんとなんと、このちゅぱみちゃんのお友達の兄ちゃん、
ちゅぱおくんのスイミングスクールのお友達だったのですっ!! なんたるミラクルww

0127SC05.jpg

「えっ! なんでここにいるんだぁっ!?w」 そんなこと言いながらもテンションうなぎ登りw
友達を追いかけながら一緒になって騒いでました^^ 違う小学校の子だから、貴重な体験♪

0127SC06.jpg

おいおい、ちゅぱおもそこ登るんかいっ!! テンション上がりすぎると調子に乗るよね~^^;
そんな感じで 兄同士、妹同士 のダブルチームで、予期せぬ遊びに満足気なふたりでした。



category: 育児 - ショッピングモール

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

右腕が痛い…  


昨年末からひっそりと、おとさん、右腕から右肩にかけて痛いです。

正確には、“上腕部と肩部の境界あたり” とでも言いましょうか? 肩の三角筋の下側。
…いや、今やほぼ三角筋全体に影響が出ているな。これはちょっとヤバイか?
ある一定方向以上に腕 (肩含む) を動かすと、ビキッ! ビキッ! と痛みが走ります。
具体的には右手で左肩を触るのが困難な状態。上にもあげれないし、背中にも回せない…

最初は昨年末、川の字になって寝ている我が子らが、掛布団をけっぽって寒そうだったので、
掛け直してあげようと腕を伸ばした時に、ビキーン! と痛みが走ったのが始まり。
その瞬間はめちゃめちゃ痛かったのですが、でも時間が経つごとにそれほどでもなくなり、
しかし、そうして普通に過ごしていくと、やっぱり肩の付け根に違和感が…。何となく痛い。

そこで湿布を貼って過ごしたら、まぁそれとなく平気になりww そんな感じで数週間。
年始に家にあった湿布を使い切ったけど、じきに治るだろうと様子見。…だが、治らない><
いや、治らないどころか湿布すら貼っていないためか、痛みがどんどん増してきて、
肩が上や後ろに回らなくなった>< やばい、リアルに肩の可動域が制限されているっ!!

それでも日々は移ろい、仕事にも行けば、子供とも遊び、反面ビキビキ痛む肩に悩まれる…
で、自分を見つめ直したら、わりとおとさんって年間通して休みなく動いてる人なのね^^;
平日は仕事と育児、休日は家事と育児。 よく 「専業主婦は休みがない」 なんて聞くけど、
別におとさん、仕事が休みでも休日は寝てるわけじゃないから、個人的にはずっと休みなし。

会社が休みなだけであって、個人の活動は何も休んでない。普通に毎日頑張っとるわい!
というか休日なんてむしろ、料理だ洗濯だ片づけだ運転だ買い物だ子供の相手だ、と、
積極的に家族サービスに勤しんでいるので、イクメンなんて言葉はいいが、結構な苦労メン。
昨今はそれが普通かな? 休日は一切動かずに寝て過ごすってお父さんもいるよねぇ~w

とにかく、よくよく考えると仕事はもちろん、子供との事でも手抜きをせずに本意気なので、
毎日、夕飯後の家族の団欒タイムくらいしか、のんびりしてる時がないって感じ。
別に嫌だってわけじゃなく、家族と過ごす時間、子供と遊んでいる時間は好きなんだけど、
ただ “体、全然休んでないよね”って状態なので、そりゃ~ムリが祟っているんだろうさww

で、だ。本題に入るけど、これって、四十肩かな?^^;

ネットで自分の症状を細かく検索していくと、検索結果が8割~9割がたコレに集約されるw
今では20代~30代の人も普通にかかるらしい、四十肩 (昔は五十肩だっけ?)
四十肩には急性期、慢性期、回復期の3つがあり、恐らく昨年からのおとさんは今、急性期。
一番痛い時期であり、血液循環障害により睡眠にも悪影響がある時期だそう…、ぐはっ><

やっぱり長年の運動不足で筋力が低下してるし、年齢的にも腱や筋が退行してるんだろうね。
それにしても、ほんと突然、いきなりなるんだねぇ~、こういうのって。
3年くらい前には突然ぎっくり腰をやってるんだよな^^; やっぱ鈍ってるんだろうか、この体w
と言っても今回の四十肩は、あくまでもネットで調べたらどうもそうらしい…って仮説段階。

さすがに来週、整形外科で診てもらう予定でいるおとさん。おとさん自ら病院を所望するのは、
なかなか無い事ですぞw 医者嫌いではないけれど市販薬でやりくりして済ます派なので、
薬局で薬を買って、あとは己の自然治癒力 (w) で、まぁそのうちなんとかなるだろう的な、
はい、その辺りはダメな人なのですww 医者に行けばすぐ治るものかもしれないのにね~^^;

はてさて、どういう診断結果になることやら…



category: 育児 - 病気関係のお話

thread: パパのつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 2

ニンジャになりたい  


昨晩のお風呂での、ちゅぱみとの会話。

「ねぇねぇおとさん、おとさんが一番嬉しいことってどんなこと?」
「家族みんなでお出かけすることかな^^ あ、おうちでのんびりしてるのも好きだよ」
「家族が一緒にいるのが嬉しいの? ちゅぱおくんとかあたしとか?」
「そうだね~^^ おとさんは家族揃って、一緒に何かをしている時が一番嬉しいんだ」
「だよねぇ~そうだよねぇ~^^ やっぱり家族は一緒に住んでなきゃだよね~♪」
「でもね、そのうち大人になったらひとりで暮らすことだってあるんだよ?」
「え? おとさんもひとりで暮らしていたの?」
「最初は家族と暮らしていたけど、大人になって東京でひとりで暮らしていたんだ~」
「ご飯は? おばあちゃんが作って持ってきたの??」
「自分で作っていたよww 簡単なものを作ったり、お店で食べて帰ることもあったよ」
「あ~あたしも早くお料理上手になりたいなぁ~^^」

たわいもない会話だったけど、楽しかった^^ しかし、その続きが何やら怪しく…www

「じゃあ、おとさんが一番嫌なことってなに?」
「それは家族に嫌なことが起こることかなぁ~。ケガをしたり病気になったり…」
「あーやだやだやだ! だめだめだめ!><」
「それとか、悪い人にイジワルされたり泣かされたりって聞くのも嫌だなぁ~」
「そうだよねぇ~。だったら足が早くなって逃げればいいよねぇ~w」
「ダダダーッ! って逃げるの?w だったら走る練習とかしなきゃだね^^」
「だからね、ニンジャになればいいんだよ!^^ ほらニンジャって足が早いでしょ?」
「ニンジャ!?www ちゅぱみ、ニンジャになるの?www」
「え?そうだよ。ニンジャになるのがあたしの、ユ・メ^^」
「てっきり、ちゅぱみはプリキュアになるのかと思ったわww」
「えープリキュアはさマンガだからなれないよ~。だからね、ニンジャになるの^^」

一年前に話したことから、いちお進展している6歳児のちゅぱみw → 5歳児のときの会話

まぁ確かにプリキュアにはなれないよ? マンガだしね。だけどニンジャはどうなの?ww
何の番組を見てニンジャに憧れを抱いたのか? さすがにナルトとかじゃないよなぁ~^^;

ひとつ歳をとって大人になったようで、でもまだまだファンタジーに生きている我が娘♪



category: 育児 - ちゅぱみちゃん編

thread: コミュニケーション - janre: 育児

tb: --   comment: 0

GSX  


そうそう実は昨年、おとさんは “自分自身に” クリスマスプレゼントを買っておりました^^
普段、自分を棚上げしておかさんや子供たちを優先してきたから…、たまにはいいよね?w

で、買ったものは 腕時計。

かつておとさんが、おかさんとの婚約の時に、おかさんへの婚約指輪に合わせて購入した、
GSX 901SBK - EXECUTIVE CHRONOGRAPH -  

GSXは、1995年に創立した日本の時計ブランド。日本人の繊細な企画力・技術力の下、
国内デザイン、国産素材、国内生産、国内組み立てという、徹底した純国産モデルで、
日本の職人が一本一本丹念に仕上げる、まさに 「メイド・イン・ジャパン」 の体現ブランド。

コレをひと目で気に入りで、毎日かかさず身に付け、この10年間、愛用してきたのですが、
長い年月の中で細かい部品が欠け、リューズも固くなって動かず、電池切れも激しくなり…

愛用のGSX901クロノグラフはもう、限界のようだった。

0115GSX01.jpg

結婚から今までの全ての時間を、おとさんはコイツから告げられてきた。無くてはならない存在。
しかし、その人生の様々な “時” を共有してきた最大の相棒は、活動限界に達した。
なのでこの10年目を節目と考え、おとさんはGSX901を 現役引退 させることに決めました。

では、そんな記念の婚約時計にとって代わり、自分の時間を任せられる腕時計はあるのか?

いろんな店舗で数多くの腕時計を見て回ったが、どれほどのブランド品でもピンとこない。
自分に合ったものは自分で分かる。 いくら探してもやっぱりアレじゃなきゃダメなんだな…
そして行き着いた先は、やはり 『 GSX 』
ネットで検索し、長年愛用したGSX901の流線型フォルムを継承しているような商品を探した。

……あったっっ!!!

0115GSX02.jpg

そして購入したものがコレ。 GSX 905SBL - BOLLARD -
GSXの最高峰 「ボラード」 の称号を与えられた最強ウォッチだそうだ! いいじゃないかっ!

この商品は2006年に発売されたモデル。もう7年も前だ。ちょうどちゅぱみが生まれた年だね。
その頃はまだ先代のGSX901が現役バリバリだったので、チェックなどしたことなかったわ^^;
もうね、とにかくあらためてズドンッ! と一目惚れした腕時計。
GSX901のデザインをそのまま継承・進化させたような逸品。もうこれしか考えられなかった。

前のGSX901が、おかさんの婚約指輪に合わせて一緒に購入した婚約時計であるなら、
このGSX905は、結婚10年目のスイートテンに合わせて一緒に購入した、10年目の腕時計。
これから先の10年間は間違いなく、ずっとおとさんの腕で “時を刻んでくれる”

これからの10年。ちゅぱおとちゅぱみの小学校時代から高校時代にまで関わる大切な時期。
反抗期を含むいろんな場面が待っており、そうした場面で何度となく大事な時間が求められる。
その重責を担えるだけの、力強くタフなヤツとしてコレを選んだ。責任は重大なのだぞっ!

さぁ頼んだぜGSX905!! おとさんの新しい相棒よ♪



category: 雑記 - こだわりの逸品

thread: 日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

愛情を感じる年に  


今年はおとさんとおかさんにとっては、アニバーサリーイヤー。 結婚10年目の年です。
まぁどのように過ごしてきても離婚さえしなければ、この10年目というのものはやってきますが、
それを、ただ例年の如く日々を当り前のように過ごして流してしまうか、
それとも結婚からの10年を振り返り、そしてこれから先の10年を考えながら過ごすか…

おとさんは、この節目の年をいい機会にしようと思います!

思うのは、ちゅぱおが生まれ、ちゅぱみが生まれ、4人家族となった我が家ではあるけれど、
その根幹はおとさんとおかさん、そう、夫婦の愛と絆が大事なんだということ。
よって、我が家は本年を LOVE YEAR としますっ! (こっぱずいこと言ってますねww

言うなれば、愛情をより多く感じられる年 ですかね^^
家族愛もそうですけど、その前提であり家庭になくてはならない “夫婦愛” が不可欠です♪

結婚して10年経った今だからこそ、思い返したり見つめ直すことってありますよね?
結婚当初を振り返って考えると、久しく忘れていることとか、言わなくなったこととか、ない?
そういうことをね、思い出して改めてやってみよう^^ と思うのですよ。

例えば、結婚10年前後のご夫婦で 「行ってきますのチュー」 とか、今もしてますか?ww
ちょっとしたデートとか、夫婦間でのメールとか、結婚当初は当り前だったでしょ?
そういうものが、子供が生まれ家族が増え、また成長して社会との関わりも増えることで、
どんどん忙しくなり、当たり前だったことが二の次、三の次になり、そのうち無くなったり、ね…

以前は、仕事帰りにちょっとしたデザートとか買って帰りませんでしたか?
喜ばせようと思い、サプライズで何かしてあげたりしませんでしたか?
たわいもないメールを送り合うなんて、しょっちゅうじゃありませんでしたか?

そんなことを、初心に返って、今年はたくさんしようと思うのです☆

今のところ考えているのは、① 行ってきますのチューww いつからしなくなったんだろ?^^;
② 毎日たわいもないメールを送る。 あ、決して迷惑メールじゃないからねww
前によくやっていた ③ 週末にデザートを買って帰る。 我が家では定番だったのです♪
④ 毎月ウィンドウショッピングデートをする。 もちろん手を繋いで、ですよねぇ~^^
それと、⑤ 毎週日曜はおとさんが夕飯を作る。 以前は結構作ったりしていたんですよ!
あとあと ⑥ 一緒にゲームで遊ぶww 2Pプレイで三国無双シリーズとかハマってましたねw
⑦ 週末は家族揃って4人でお風呂に入る。 何か恥ずかしいことばかり言ってるよね^^;

他にもいろいろありそうだけど、まずはこの辺かな? あとはおいおい付け足して行こう!

メールはホント大したものじゃなくてもいいの。だけど、手紙やメールはそれを書いている時って、
相手の事だけをじっくり考えて書いているでしょ? つまりその過程こそが大事なんです!
ウィンドウショッピングは必ず買い物をするわけじゃない、手を繋いで見て回る時間を楽しむの。
週末デザートだって豪華なものを買うのではなく、そのちょっとした潤いを大切にするってこと。
料理は、おとさんは元々ひとり暮らしで自炊とかしていたし、おとさんが買った料理本もあるし、
ちゅぱみ出産後あたりは、ほぼ丸一年近くおとさんが夕飯を全部作っていましたからね~♪
お風呂も子供とだけじゃなくて、家族揃って入るとまた楽しい^^ これは頻度を増やす感じで。

やろうと思えばできるんです。旦那も奥さんも、やろうと思えばできるもんなんです。
ただ、慣れやノリやなんとなくというファクターにより、いつの間にかしなくなってしまったりする。

あなたは大事なことを忘れて、当たり前にしていませんか? 

人は何に対しても、どこかで “きっかけを必要とする生き物” だと、おとさんは思う。
決断や判断をするきっかけ、気持ちを切り替えるきっかけ、または前へと踏み出すきっかけ…
人それぞれそのきっかけ、タイミングは異なる。

おとさんにとっては、結婚10年目というのが、家庭や夫婦の在り方を見つめ直すきっかけ。

普通に幸せな家庭を築いてきたつもりでも、自身で振り返ると忘れていることにたくさん気づく。
それをそのままにするのはカンタンだ。メンドクサイと思ったり、しゃらくさいと拒否したり、
端的に ラクな選択肢 を選び、そうして生きていっても、その先の10年20年を過ごせるだろう。
これは旦那側ではなく奥さん側にも言えることでしょうね。何でも旦那さんに任せっきり、とか。

でもそうして無為に過ごした先に愛や幸せ、癒しや潤い、笑顔が必ずあるかどうかは分からない。
むしろ無いか、限りなく少ないか、無理に捻出するか、になっているのではないだろうか?
自分はまるで気づいていなくても、相手に幻滅されていたり、心が離れてしまっていたり…
だけど、そういう人ほど 自分は悲劇の主人公気取り で、悪いのは何でも相手のせいにする。

手を繋いで並んで、一緒に階段のステップを踏んで、一段一段、人生を登っていたはずなのに、
階段を踏み外したのか? あえて手を離したのか? 途中のフロアーで立ち止まったのか?
どちらの何のせいかは分からないけど、もう二度と同じ階段を登ることが無くなってしまう夫婦。

世の中には様々な事情により、そういう家庭もあり、またそういう夫婦もいる。

でもそれも、どこかで何かを忘れ、何かを怠り、愛情が薄れ、離れるきっかけがあったはず。
そうしたものは “不意に” ではなく、“いつの間にか” だったりすることも、決して少なくはない。
「自分のどこが悪い?」 なんて考えは傲慢。自分の悪いところに気づく力が必要なのです。

相手に 「思い出して」  「変わって」  と言う前に、まず自ら思い出し、己が変わる努力をする。

夫婦とは互いが想いあい、支えあって成り立つ。甘えることはあっても、甘えるばかりじゃダメだ。
想いあう、支えあうというのは、愛情があるからこそできるもの。そこが欠けちゃならない。
だからこそ思い返したり見つめ直して、愛情の再確認、再充填をすることは大切なことだと思う。

…あ、こんなこと書いてるけど、うちは基本的に 夫婦、仲良いですよ~ww

ただ仲が良くても慣れに甘んじ過ぎないってことと、初心を忘れずに大事にしたいってことね。
あれです、倍増チャンスタイムですww 愛情増し増しの LOVE YEAR なのだから^^
おとさんだけじゃなくおかさんも同じ思いでこの一年を過ごせば…、おお、ステキじゃないか!w

そうした想い方、考え方がきっと、これから先の我が家に愛や幸せや笑顔をもたらすことになる。
おとさんは、そう信じております。

まぁまずは結婚11年目に向けて、この 愛あるアニバーサリーイヤーを楽しもうと思います^^



category: 雑記 - 夫婦のメモリアル

thread: 日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

2013年、あけおめ (後編)  


ちゅぱお、8歳の誕生日おめでとー!!

0101正月01

大晦日が誕生日 ってあまり聞かないよね^^ でも翌日はお正月もあってお祝い尽くしだから、
お料理も豪華だし従兄妹たちからも祝って貰えるから、めちゃお得なんですぜ?ww
今回なんて長男家のお手製から揚げや、山のように盛られたポテトサラダの差し入れもあって、
お得倍増で嬉しかったです^^ ちゅぱおくん、大好きなポテトサラダをもりもり食べてましたw

バースデーケーキはモロゾフので、白とピンクの花びらが舞ったような可愛いケーキでした☆

その後は、大晦日らしく紅白を見ながら年越しそばを食べ (ガキ使SPは毎年録画してます♪
夜11時30分に、いよいよ初詣のため 分厚く着込んで 静まり返った夜の街へと、GO!

0101正月02

年越しは、毎年同じかっこで、毎年同じ神社で、毎年家族揃って初詣中に、です。
参道を歩きながらおかさんに 「みんな元気に新年を迎えられたね、今年も宜しくね^^」
と話しました。何気ない毎日、何気ない毎年の積み重ね。でもそれが幸せで嬉しい^^

2013年の始まり。みんなひとつずつ、一歩ずつ、前へと進んでいこうね♪

1月1日、元旦。朝から三男家族がやってきた。小学3年生と1年生の従兄弟が来たので、
外で一緒に遊ぶちゅぱおとちゅぱみ。走ったり、縄跳びしたり、ボール蹴ったりと、まー忙しい。
…が、昨年はこれに付き合って大怪我をしたからな^^; 今回は付き合わんぞっ!ww

0101正月03

さて、ひとしきり遊んでから帰ってきたちゅぱみ。何やらお手紙を書き始めました^^

0101正月04

お手紙大好きちゅぱみちゃん♪ あれよあれよと長男夫婦、三男嫁、四男嫁、従兄妹ふたり、
そしておばあちゃんに、いくつもお手紙を書いてあげてました^^
「ありがとう」  「かわいいね」 の褒め言葉をたくさん貰い、照れまくってましたけどねww

夕方、外が冷え込んでみんなが帰って来たら、さぁ部屋で始まるのは…、DS祭りじゃ^^;

0101正月05

ちゅぱおとちゅぱみはまだまだ “たまごっち止まり” でDSやPSP、Wiiには進んでおりません。
しかし従兄妹らはもうDSというか 3DS をゲットしているので、それにみんなが食いつくww

3台の3DSで、自然と3つのコンビに別れて遊ぶ子供たち。うちも来年は必要かなぁ~?^^;

0101正月06

今年も集合して記念撮影♪ 中学1年生になったお兄ちゃんの1年間の伸びがハンパない!
現在の身長 169cm って…これ来年、おとさん (172cm) マジで抜かれるだろww
足のサイズは27.5cmらしく、すでに抜かれております (おとさん26.5cm) お、恐ろしいw

いっぱい飲んで食べて騒いで、楽しいお正月会でした♪ 毎年、至福の時間をありがとう。

0101正月07

なお、今回のお正月では、ご近所の子ともたくさん遊べました。ちゅぱおとちゅぱみと同じ、
小学2年生と幼稚園年長さんの兄妹がいたので、兄同士、妹同士で遊ばせてもらっちゃった^^

0101正月08

お友達から借りた自転車 (タイヤサイズ22インチ) にまたがって、浮かれまくりのちゅぱおw
「コレはえー! マジはえー!!」 と興奮しながら、でも上手に乗れていたので、
年末にも下見しましたが、今のちゅぱおにはこのサイズがいいんだな、と改めて思いました。

やっぱり春には買ってあげるか? 3DSよりもまずは自転車の新調だよな。
これからいろんな友達が増え、行動範囲もどんどん広くなるから、確実に求められるはずだ。
ちゅぱおの今年一年の飛躍に、大いに役立つだろう^^
すると、現在のちゅぱおの自転車はちゅぱみに譲り、こちらもこちらで活躍できるはず♪

みんなでぐんぐん前進する年だね、こりゃw よーし、今年も元気に頑張っていきまっしょい!!



category: 育児 - 盆と正月の帰省旅

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 4

2013年、あけおめ (前編)  


新年あけましておめでとうございます。 2013年、始まりましたね^^

我が家の年末年始は昨年と同様に、こってり濃厚フルコース な帰省旅行となりました♪
12月29日の夜行バスで東京へ行き、3泊4日の帰省 (さらにバスの往復分で+2泊w) 、
帰りは1月2日のバスで3日の朝到着。その1月3日はおかさん実家に泊まり、
そこから4日の仕事始めに出勤。んで、やっとこさ4日の夜に久々の我が家に無事帰宅。
ほらね、12月29日から1月4日まで、ほぼ丸々一週間、我が家を空けていることにww

往復の夜行バスにも慣れたもんで、みんな最初から最後までほとんど寝られるほど^^
たくましく育ったもんです! まぁ途中のサービスエリアでおもちゃをねだられましたけどw

1231帰省01

到着した東京は雨。よって、到着後に予定していた30日のスケジュールを、ひとつ延期。
明日、31日に雨が降らないことを祈りつつ、一路おとさん実家へと移動する。

実家に到着したら子供たちをおとさん母に預けて、毎年恒例の忘年会へGO!
おとさんはかつての会社の同僚たちと、おかさんは東京で知り合ったお友達と、
それぞれ別々ではありますが、それぞれ東京に来たら欠かせない人たちとの大切な繋がり。
おとさん母と長男家の従兄妹たちがいるから作れる、自分の時間。 ありがとう^^

新宿で食べたホルモン焼き、べらぼーに旨かったわww キンキンに冷えた生ビールと、
際限なく食べた焼肉で、久々に贅沢を味わった^^ 持つべきものは同じ価値観の友達だね♪

1231帰省02

明けて12月31日。天気は晴れ。うむ、昨日達成できなかった予定を今日こそ決行だっ!
向かった先は、東京都渋谷区代々木にある 明治神宮。

大晦日から正月三が日の “4日間だけ” で 300万人を超える 日本一の参拝者数を誇る、
言わずと知れた原宿駅から徒歩1分 (入口だけどw) の、日本の神社・オブ・神社。
そもそも原宿駅は今でこそ若者が憧れ集う “流行への最寄り駅” のように思われているが、
元はほぼ明治神宮のための参拝駅。初詣専用の臨時プラットフォームがあるのをご存知?

1231帰省03

22万坪の神社を囲む約70万坪の代々木の杜は、ここが “東京” であることを忘れるほど、
静穏に包まれているが、実はこれほどの広大な森が 植樹による人工物 だというから驚く。
東京ドーム54個分に相当する人工の森。うん、やはりここは東京ど真ん中なんだな^^

木々のざわめきと鳥の声、玉砂利を踏む足音と神聖な空気感。ほんと心が洗われるよう。
ただ歩くだけで気分が澄んで清々しいなんて、東京広しと言えどここだけじゃないかな?

1231帰省04

長い参道を歩く間、行き交う人に目を向けると、老若男女、多種多様な国の人が目につく。
日本の有名な神社への参拝というよりも、むしろ観光的な色合いが強いのかもしれない。

社殿到着後、4人揃ってお賽銭を入れ、ニ礼ニ拍一礼して、今年の感謝と来年の祈願。
自分らしさを失わぬように変わらず、しかし、新たな自分を生み出すように変わっていこう!

1231帰省05

さて、今回の年末年始では、どうしてもこの “明治神宮” に訪れたかったおとさん。
実は2003年に結婚し、夫婦となってから初めての年末年始に、ここに参拝に来たのです。

日本一の初詣の地、明治神宮に参拝することで末永い幸せを祈願したおとさんとおかさん。
その時に 夫婦2人で掲げた絵馬 がコレ^^ (名前のところだけ消してあります

1231帰省06

この参拝からぴったり一年後、2004年12月31日に、ちゃんと可愛い赤ちゃんを授かりました♪
さらに2006年の8月には、ふたり目の子として、待望の女の子も授かりました^^

ありがとね、明治神宮。

そして無事に結婚10年目を迎え、そのタイミングでの年末年始の初詣に訪れる場所としたら、
やはりここしかありません。この10年の感謝を込めて、家族4人で絵馬を掲げました^^

1231帰省07

おかさん、もうひとりお願いしてるしwww  (子宝祈願あったっけ?^^;

とにかく神様仏様は信じる者にはちゃんと目を向けてくれていると、おとさんは信じています。
これからの10年20年もよろしくお願いします! (今度は5人家族で来る…のかな?ww

そうして神聖な空気に包まれた明治神宮から戻ってくると、そこは喧騒の街、原宿。
「お腹が空いたね」 ってことで少し移動して、ラフォーレ原宿の向かいにあるジョナサンへ。
もっともっと小洒落た店なんてたくさんあるけれど、子供連れだと大変だからねぇ~^^;

1231帰省08

お子様ランチの後に、特別に いちごのミルクプリンサンデー を追加注文!
だって今日は、12月31日の大晦日にして、ちゅぱおくん、8歳の誕生日☆

ちゅぱお、おとさんとおかさんの下に来てくれて、そして生まれてくれて、ほんとにありがとう。

さぁ、帰りに美味しそうなバースデーケーキを買って、おばあちゃん家に行こう♪
そしてみんなで君の誕生日を祝おうね^^



後編につづく



category: 育児 - 盆と正月の帰省旅

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー