fc2ブログ

ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

1歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

ひとりで歩く子供  


これまではそれほど気にしていなかったのに、今現在、むしょうに気になる光景。
それは、登校時や下校時に、ひとりで歩いている子供の姿。

ちゅぱおとちゅぱみが幼稚園児であった頃はバス登園だったので、上記の事は考えなかった。
むしろバスが来る時間が遅くて、園内で楽しめる時間が他の子よりも少ないことに、
少々不満を感じた、という別問題の話しがあった^^;  関連記事 → 「金曜日の朝は…」

ちゅぱおが小学1年生となった昨年は、一緒に登下校をする子が決まっていたので、
それに安心して、やはり上記の事はあまり意識してはいなかったと思う。

で、今現在。一緒に登下校していた子が引っ越しして、ちゅぱおひとりでの登校となった時、
言い知れぬ不安感を覚え、その状況を変えるために、なんとか新たな登下校のお友達を獲得!

だから今、我がマンションを出る時から ニッコニコのちゅぱお君の姿がある^^

…しかしこの結果は、新しいお友達を獲得するまでの、新学期開始からの数日間に、
ひとりでとぼとぼと歩いていく我が子の寂しそうな後ろ姿を見たことが大きい。

それは、おとさんには耐え難い光景だった。

おとさんは四人兄弟だ。しかも実家の住宅地には年が近い子供がたくさんいた。
だから子供の頃はほぼ一斉登校に近いような状況で、いつもワイワイと学校に行っていた。
もう、玄関を出たらそこから学校モードで、そこからが楽しい時間だったのだ。

同じようにちゅぱおにも学校を楽しんでもらいたい。友達との時間を少しでも多く作りたい。
ちゅぱおの1年生時には持ちえなかった不安を、今まさに感じることとなったわけだが、
それでも即、行動に移して良かったと心底思う。新しい友達とは家に行って遊ぶ仲になった♪

そうして、通学時、途中の大通りまでの片道約8分 (通学路の1/3) を、
子供たちや他のパパママと共に歩き、談笑を交わしながら親子共に親睦を深めていく。
その間、我が子の楽しそうな姿や危なっかしい姿も見られ、勉強になるなる^^

そんな傍ら、道中ちょくちょく、ひとりで歩いている子供が目につくようになった。
通勤時に車を走らせている時も、他の小学校の通学風景でひとりで歩く子を横目で見かける。

いや、普通にひとりで歩いている子はいる。そりゃそうだ、兄弟じゃない限り家が違うのだから。
通学途中でクラスメイトに合い、挨拶を交わしながら学校まで歩くのだろう。
何もおかしくはなく、自然だし普通の風景だ。

だけど、そのひとりで歩く後ろ姿が、どうにも寂しそうに思えてならない。
本人は別にそうでもないかもしれないよね^^; でも子を持つ親の目線だとそう思えるのだ。

ちゅぱおたちとは、ただ登校時間が5分~10分ズレているだけで、
同じ学校の同じ通学路を歩き、しかも同じ学年であろうと思われる子供を見かけると、
思わず声を掛けたくなってしまう。 (別に不審者じゃないですよっっ!!><

あれだね、朝、途中まで一緒に歩くようになったからこそ抱いた思い、なんだろうね。
私自身はこれを、親としての自分のひとつの成長だと感じた。

家庭事情やご自身の体調により、そういったことができないご家庭もあるだろう。
もしくは育児方針や子供の成長具合で、送ることまではしていないご家庭もあるだろう。
むしろ玄関先や室内で、我が子の背中に向かって 「いってらっしゃーい」 と、
声をかけて送り出すご家庭の方が多いかと思う。3月まではおとさんも普通にそうしていた。

だけど、どんな環境やどんな立場、どんな仕事やどんな事情にも当て嵌まることだけど、
やってみないと見えない、分からない世界がある。
どれだけ強く意識し、思い、願い、祈り、考えても、行動しなければその先は生まれない。

もちろんいい結果もあれば、悪い結果もまたあるだろう。
だけど少なくとも知識は得られ、その経験が自分の人生を豊かにしていくのではないだろうか。
人としての、大人としての、親としての深みがひとつ増すのではないだろうか。

子供と共に親もまた、日々成長すべき存在だ。だからこそ私はそう思う。

もし時間があったら、一度、我が子と一緒に通学路を歩いてみてはどうでしょうか?
もしくはそっと我が子の後ろ姿を、見えなくなるまで眺めてみませんか?

友達と楽しく歩いていく姿、調子に乗って危なっかしい姿、もしくは寂しそうな姿など、
気付き忘れていた我が子の一面が見れるかもしれません。



category: 育児 - 子育てお悩み思想

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

バスいっぱーい♪  


先日、小雨が降っている中、県が主催する 「バス博」 なるものに行ってきました^^
県内に数あるバス会社が一堂に会して、通勤バスや観光バス、高速バスなどを多数展示。
また、バスに関するクイズや催し物などがあり、ほんと、丸一日楽しめました♪

0420バス01

バスと言ったら? はい、我らがちゅぱおくんですww

0420バス02

もう、テンションの上がりっぷりと来たら、思わず微笑ましいを通り越して、
「やかましいっ!w」 と言いたくなるほど^^; よっっぽど嬉しかったみたいです☆

全てのバスに乗れ…いや、ただ乗れるだけじゃなく運転席にも座れて、気分はバスドライバー♪
「これ、夜行で乗ったことある!」  「このミニカー持ってるよ^^」
と、趣味パワー全開で、我が子はめくるめく夢の ちゅぱおワールド に浸っておりました。

0420バス03

そりゃ帽子被るでしょ。被ってナンボでしょww
こんだけ喜んでくれたら、たとえ小雨が降ろうが、どこまでも付き合ってあげたくなりますね^^

スタンプラリーをクリアして風船を貰ったり、釣りゲームで当てて紙製のグライダーを貰ったり、
またはバスとの綱引き大会に出場して、お菓子セットを貰ったりと、なかなかの収穫ですw

0420バス06

バスだけではなくパトカーも展示されていたので、子供用のお巡りさん服を着てパシャ!
踊る大ちゅぱお走査線!! 凛々しい息子と、めちゃ可愛い娘じゃないか☆

0420バス07

座席にテレビモニターがあり、車内にトイレまで完備したハイブリッドバスなどにも試乗しました。
でも “バスの備品オークション” はさすがに手を出さなかった。そこまでマニアじゃないのでww

そして、いよいよバス博のメインイベント、 真っ白なバスにみんなでお絵かきをしよう!!
たくさんの子供たちがバスを囲み、色とりどりのマーカーで思い思いの絵を描きます♪

ちゅぱおが描くのはもちろんバス。でも電車とか飛行機も書いちゃうけどね~^^;
絵が得意なちゅぱみは、車に自分を乗せ、虹を描いて花を描いて…、あれ?ごちゃごちゃ?w

0420バス04

みんなが描いたラッピングバス。このデザインで県内を走るそうなので、一度見てみたいな^^

0420バス05

皆さん分かります? 写真中央に赤い字で 「がんばろう日本」 と書いてあるのが。
これ、ちゅぱおが書いたんですよ^^ うん、その気持ちを大切に、ずっと育んでいこうね♪



category: 育児 - お外でいろいろ

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

2年生の授業参観  


2年生になって初めての授業参観がありました。
もちろん、気になって気になって仕方がないおとさん は、おかさんと行きましたよw

2年1組。授業が始まる前はおとなしいもんです。でも、
授業が始まってもおとなしいもんでした^^;

え?え? 2年生ってこんなにおとなしいの? まだまだ騒いでるもんじゃないの??
1年生の時はもうきゃっきゃと騒いでいたので、そのギャップに驚きました。
たった1年でこうも違うもの? ひとつ大人になったのか? 参観日だからたまたまなのか?

授業が始まる前、ふと隣りの2年2組の教室が騒がしいので見てみると、
先生が小さなエレクトーンを弾いて、子供たちが楽しく歌っておりました。

あれ?

1組に戻って担任の先生を見てみた。自分の机で静かに書き物をしている。
みんなは授業が始まるまで静かに座っている。
それと、先生が保護者に対して一度も声を掛けない。あえてそうしてるの?

あれれ?

なんか雰囲気が違うな。1組と2組。なんだろうこの違和感。
その違和感は授業を進めていくほどに、どんどんと増していきました…

そうだ、そうだよ、1組の先生から元気を感じられないんだ><
失礼かもしれないけれど、この担任の先生に不安を感じてしまった… (あわわ

まず声が小さい。
声を張らず、かなりぼそぼそ感のある話し方。子供にちゃんと聞こえているのか?
教室の一番後ろに立つ保護者には、正直、聞こえない場面が多々あった。
緊張しているのかどうか分からないけど、むしろ参観日だからこそ、
普段よりも声を張って、しっかりした担任をアピールすべきじゃないのかな?
保護者を不安にさせてどうするよ? デメリットばかりでメリットなんてないぞ…

黒板の使い方も気になる。
黒板に紙を貼って授業を進めるのだが、その紙がA4サイズ (普通のノートサイズね)
いやいやそれじゃ小さすぎはしないか? 1クラス24名。机は4列ある。
いくら子供の視力が良くても、もっと大きい紙に大きな文字でやるべきでしょ。
A4サイズの紙に12個くらいの動物の絵が描いてあって、○を付けたり△を付けたり…
保護者は動物も判別できないし、○や△も分かりませんでした^^;

先日ちゅぱおに、「新しい先生はどんな先生なの?」 って聞いたら、
「優しそうな先生だよ」 と言っていた。
確かに優しそうで温和な女性ではある。物腰柔らかく発言はおっとりしている感じだ。
少なくとも厳しいとか怖いとかいった先生ではないので、その点では安心できる。

が、低学年の頃なら、もっとワイワイとした中で “勉強は楽しいもの” と思えるような、
そんなスタンスの方がいいんじゃないかな? と、おとさんは思う。
別に教育論だとか、教師はこうあるべきなどと言える立場でもなんでもないが、
隣りの2組が、ワイワイと楽しそうにしていて、保護者もニコニコで参観してる姿を見ると、
そっちの方がよく見える んだよなぁ~^^;

まぁエレクトーン弾いたり、歌を唄わせたりなんてのは、隣りの先生の感性だろうけど、
進級時のクラス替えで、真新しい顔ぶれになったのだから、
そうした新しいクラスメイトとの親近感を早く増すような、ノリのいい手法は好ましいよね。
「この新しいクラスは、こうして楽しいクラスなんだ^^」 って思えるもの。

だって、それが1年間続くんだもん。誰だって楽しい方がいいさ♪

きゃーきゃー騒がない、騒がせない、といった教室の雰囲気は別に悪くはないけれど、
低学年特有のふわふわ感というか、おこちゃま感というかw そういうのは失いたくないなぁ~。
「学校たのし!クラスもたのし!」 ってのが、親としては勉強よりもベストだなぁ~。

つまるところ、新しい担任の先生には、 もっと元気よくやってほしい!
少しぐらいはっちゃけてもいいじゃない^^
1年生の時の担任なんて、めちゃ元気だったし声も大きかった。保護者にも声掛けしてたし。
ハキハキと元気がいいと、それだけで任せていて安心なんだよね。

これから懇親会や家庭訪問があるから、直接、そういった感じをお願いしてみようかな?^^;



category: 育児 - 小学校の出来事

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

花より遊び!  


皆さん、今年はお花見に行かれましたか?
昨年は震災で自粛された方も多かったですが、今年は全国的に賑わったようですね~^^
我が家も、もれなく行きましたよ♪ 簡単に作ったお弁当を持ってw

0406花見01

今年も見事な桜が咲いておりました☆ (わりといい写真撮れてるでしょ?ww
こうして毎年、家族で当り前のようにお花見ができること に感謝しなきゃ、だね^^

0410花見02

こちら現在、前歯の無いお笑い担当ちゅぱおくん。散髪してさっぱりしております!
写真を撮る時に 「桜の木の前でカッコイイポーズをしてよ」 とオーダーしましたが、
どうにもカッコのつかない前歯により、結局は普通のスマイルを採用ww

ちゅぱみにも 「何か可愛いポーズはしないの?」 と聞いたら…

0410花見03

なんぞこれw やたら頭を抱えながら、キャーキャー叫ぶだけでした^^;
可愛いの基準がワカランww 年長さんになっても相変わらずのおてんばちゅぱみです。

さて、この桜の山は大変多くの花見客が集い、他県より観光バスまで訪れます。
見晴らしの良い展望台からは海が望め、中腹の広場には木製のアスレチック遊具が多数あり、
また隣接するオートキャンプ場はキャンパーで賑わい、麓にまで下れば綺麗なビーチもある!
まさにアウトドアに最適の場所♪ そんな山が桜色に彩られ、本当にステキでした^^

0410花見04

0410花見05

まぁでも 花より団子ならぬ、花より遊び場だよねぇ~^^
ただ桜を見るだけじゃ、子供は物足りないもんね~^^; もー遊べ遊べww

そうして遊んでいたら、偶然、ちゅぱみの幼稚園の友達に遭遇!
そうなったら、もーやめられないとまらないw 三人で走り回っておりました。

0410花見06

途中で転んだりぐずったりもあったけど、天気良好で楽しい花見となりました♪



category: 育児 - 恒例イベント … 春

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

暖かくなったぞー^^  


春休みの最後に、ちょっとロングドライブ をして、日本海まで行ってきましたぁ~^^
おとさんも仕事がやたら忙しすぎたので、日常から離れて気分転換じゃ☆

目的地は、日本海の近くにある総合レジャー公園! ここには毎年、春や秋に訪れています♪

0402公園01

坂道を登り、高台のてっぺんのめっちゃ長いローラーコースターに挑むっ!!
このウレタン製の板をお尻に敷いて、いざ行かん!無限のかなたへっ!!

0402公園02

びゅごぉおおおおおおおーーーっっ!!! つか、デジカメ片手に後ろから追いましたが、
あまりにも早く、手や足でのブレーキもほとんど利かないので、思いのほか怖かったww

だけど、ちゅぱおもちゅぱみもへっちゃら。きゃあきゃあ滑ってく。…まぁ、楽しそうで何よりだ^^;

0402公園03

この総合公園は身体を駆使して、めいっぱい遊べる遊具がたくさんあるところがお気に入り。
鉄棒や網縄を手や足でよじ登ったり、一本橋などでバランス感覚を試されたりと、
小さな幼児から小、中、高校生、はては大人だって十分に満足できる良スポットだと思う。

0402公園04

0402公園05

おとさんも撮影しつつ、一緒になって遊んじゃったよww
ただ端から眺めているだけじゃなく、一緒になって遊ぶことも、また大事だと思うのですよ^^

ひとしきり遊び、高台のてっぺんまで登って休憩。日本海を望む景色と暖かな風が気持ちいい。
よし、せっかくここまで来たんだから、ちゃんと日本海まで行こうか!
と思い、十分に楽しんだ総合公園を後にして、その先にある観光地化された港へGO!!

0402公園06

串揚げをほおばりながら日本海を眺める♪
ちゅぱおくん、前歯の乳歯が抜けたので、ちょっとひょうきんな顔になっておりますなw

とっても綺麗なブルーの日本海。
海水浴にはまだまだ時期が早いから、夏になったら今度は泳ぎに来ようね^^



category: 育児 - いろんな公園遊び

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

春休みはいちごだよね♪  


そうそう、春休みの行楽シーズンに今年も行ってきました! 我が家恒例の いちご狩りっ!!

0331いちご01

いちご狩りに行く時期って年度末で毎年忙しく、ブログが遅れちゃうんですよねぇ~^^;
でも、行かない年はありません!  必ずチャンスを見つけて食べまくります☆
何故かって? そりゃ~そこに美味しいいちごがあるから…、じゃない?w

0331いちご02

ちゅぱおくん、こうしてあらためて見ると 髪伸びたねぇ~ww
だけどこれは事後報告であり、春休みの終わりにはさっぱり切って新学期を迎えましたよ^^

0331いちご03

ちゅぱみ、いちごデカッ!!  軽く顔が隠れちゃってるじゃんw
じゃんじゃん食べるちゅぱおに負けず劣らず、ちゅぱみも小さい体でホントよく食べるわ^^;

で、そんなこんな家族でいちごに没頭してると、ふと後ろから 「あれ、おとさん?」 との声が。
振り返ると、そこにはおかさんの従兄妹家族が来ていましたっ! あらま、なんたる偶然♪

0331いちご04

小学4年生のお姉ちゃんと、2歳のおチビな坊っちゃんを連れて、あちらも偶然いちご狩り^^
実は昨年にも一度来ていたそう。うちは毎年ここだから、常連さんの顔で迎えるw

0331いちご05

おチビちゃん、すっごい食べる食べるww 魔の2歳児で手を焼かされているようだけど、
でも育児が楽しい時期だよね~^^ 喋り出し、歩き出し、走り出し、世界が広がっていく2歳。
恐らく、いちご食べ放題なんて 夢のようなひと時 なんだろうなぁ~♪ お腹こわすなよ~w



category: 育児 - 恒例イベント … 春

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

我が家の孔明となれ  


新学期が始まりました。
2年生になったちゅぱおくん、ひとりでの登校…。どこかしら寂しそうです。

元々は同じマンションの新1年生たちに、他の3~4年生のお姉ちゃんたちが同行し、
合計8人くらいでの集団登校で、とても安心かつ喜んでいたものですが、
そのうち3~4年生たちが、1年生を引き連れるのに飽きたのか、
別々の登校となり、そして3学期の終わりに同じ1年生の双子ちゃんが引っ越しをして、
とうとう、ちゅぱおくんひとりとなってしまいました><

この状況は、とても1年前の今では予想できなかった。これはイヤだ。不安すぎる。
学校に関しては、登下校も含めて全ての行程を楽しく思えるものにしたい!

この状況をなんとか打開せねばっ! と、毎日毎日そう思うおとさん。

我が校には、一斉登校や下校がなく、地域の上級生が下級生を先導するような、
そういった安全対策が今ひとつ足りない。そこが残念なところ…
だから、そういった安全対策を自らが確立しなければならないのだ!

寂しそうに登校する我が子を、無関心でいられる? 否、絶対にいられん!!

「学校まで行く途中で、合流する子はいるの?」
「同じクラスで近くに住んでいる子は?」
「明日、一緒に学校に行こうって約束してみたら?」
 

毎日ちゅぱおに声をかけ、働きかけを促す。
ひとりよりふたり、ふたりより三人。人数が多いほど安心だ。

途中で合流する子は何人かいるようだけど、いつも決まった子ではないみたい。
つまり、安定した複数人での登校ではない。逢えない時は当然、ひとりのまま…

まだ子供同士での約束には限りがあるだろう。よって、それだけに頼る親ではダメ。
親みずからが働きかけをして、状況を作ってあげることも必要。

我が子のことを親が頑張らないで、一体、誰が頑張るの?
自覚しろっ!! 今が頑張り時なのだっ!!


家庭事情にもよるが、大概の家庭では、我が子 (自軍の大将) の学校事情に関する、
内政 (身支度・送り迎え・宿題の対応) や、外交 (授業参観・PTA・ママ友との親交) は、
往々にして、我が子に一番近い存在であり、家庭を守る母親の役目であろう。

いくら育児に積極的でも、仕事で外に出る父親は、学校関係は二次的にならざるをえない。
常時対応できないからこそ、我が妻に全幅の信頼をおいて任せるのである。

だがしかし、そこは心配性のおとさん。今回は自分も何とかしてあげたいっ!><
よって二次的な立場であろうとも、軍師 となり、影ながら大将のために動こうではないか!
ちゅぱおよ、この孔明に、しかと任せておけいっ!!w


まず、ある情報では、同じマンションでこれまで一緒に登校していなかった子がいるとの事。
この今年2年生の男の子は、これまで6年生のお姉ちゃんと登校していたらしく、
お姉ちゃんが中学生になって別々となったそう。ふむ、これを機に一緒に行けたらいいかも…

しかもよく聞いてみたら、ちゅぱおと同じ2年1組だという! もうバッチリじゃないか♪

さらには、今年の新1年生の情報も手堅く入手。
今年はうちのマンションの1年生はひとりらしく、隣りのマンションの子たちと登校する予定だとか。
ならば、その1年生たちを先導する形で、ちゅぱおともうひとりの2年生が連れて行くのはどう?

おお、なかなかいいではないか。この新スタイルは 確立する価値が大いにあるっ!!


翌朝、登校時に大将ちゅぱおに寄り添い、一緒にロビーへと降りる軍師おとさんw
もうひとりの2年生のパパ、そして新1年生のパパと会い、ご挨拶^^

「これから一緒に行かせてはどうでしょう? その方がお互い安心ですよね^^」
「そうですね、そうしていただけたら…」  「うちもちょっと心配してたんですよ^^;」

よし、いいぞ! やはり顔を合わせ、挨拶とともに約束を交わすのは効果大だな♪

「隣りの1年生たちも一緒がいいですね」  「この先で別の子も合流するんですよ」

ナヌ? さらに展開があるのか? まずちゅぱおと、もうひとりの2年生と、新1年生。
そこに隣りのマンションの新1年生が4人! さらにその先のマンションで2年生も合流し…

うおおっ! ちょっと動いたら8人の大所帯になったぁあああっ!!
これは嬉しいっ!! めっっちゃ嬉しいっ!! うんうん、登校はこうでなくちゃね~♪

隣りのマンションのママさんたちともご挨拶。皆さん、気軽に受け入れてくれました^^
中には、ちゅぱみと同じ幼稚園に通う下の子を連れたママさんがいたり、
ちゅぱおの事をご存じのママさんもいたりして、なんだか心強い横のつながりに一安心^^;

ああ、気になって早めに動いておいてよかった。やっぱ行動しなきゃ、だね☆


御大将、これからはこの布陣での “みんなでわいわい登校” でいかがでしょうか?www



category: 育児 - ちゅぱお

thread: パパの育児 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 2022年3月

ちゅぱ家ブログカレンダー