ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ママ友について…  


先日、おかさんと 「ママ友」 について話すことがあった。

事の発端は、ちゅぱおの友達のママ (おかさんにとってはママ友) に、
とってもよくしてもらっているので、何かお礼をしなければ…というところからだった。

ちゅぱおは毎週必ずその子の家に遊びに行く。
その子の家には、他にも毎週数名の子が遊びに来ているようで、
昨年秋くらいから友達になったちゅぱおも 「遊びにおいでよ^^」 と誘われるようになったのだ。

親としては心から嬉しい限り。
学校ではなくプライベートでもたくさん親しい友達がほしいと思うのが、親の常。
こうして友達の家に招かれるのは、それだけ親しく仲良くできているからこそ。

そのうち、その友達の家にちゅぱおを迎えに行くおかさんも、そのママ友さんと親しくなり、
お茶をご馳走されたり、一緒にお呼ばれされるようになった^^
これもまた、旦那としては嬉しい限りである。

で、話しを聞くと、どうやらその子のご家庭は一般家庭よりもちょっと素敵なご家庭のようで、
行くたびにテーブルいっぱいのお茶菓子や、高級な紅茶でもてなされ、
子供のおもちゃも、ゲーム機各種やトミカのセット、仮面ライダーのベルトなどなど、
いっぱいあるようで、いつもよくされすぎて恐縮してしまうんだとか…^^;

ちゅぱおも、その子のお家で遊ぶのが大好き。遊園地みたいなワクワク感もあるのかな?w

そんな感じで親子でよくしていただいているので、以前にもミスタードーナツのセットだとか、
ちょっと美味しいパン屋さんのラスクなどを、差し入れとして持っていくこともあった。
日頃の感謝を込めつつ、友達の縁、そしてママ友の縁をよくしていきたいと思うからである。

うん、ここまでは別におかしくない。

だがしかし、ここでおかさんの母 (おばあちゃん) が、この話に加わってしまった><
そんな素敵なご家庭に感謝するのに、ミスドやその辺のお菓子では釣り合わないでしょ、と、
霜降りの高級な和牛肉でも差し上げたら? なんなら私が用意してあげるから…と。


…違うんですよ、お義母さん。


そのママ友さんはそんなことを望んではいないのです。釣り合う釣り合わないじゃないの。
見栄や損得勘定で考えていたら上っ面だけの繋がりになり、本当の信頼関係にはならない。

よく考えてみて。
霜降りの高級和牛肉が入ってる箱と、いろんな種類のドーナツが入ってるミスドの箱。
箱のふたを開けた瞬間、そのご家庭の “お子さん” は、どっちを喜ぶと思います?

しかも、お歳暮やお中元といった贈り物が往来するタイミングでならまだ分かるが、
何でもないごく普通の日にそんな高価なものを持っていったら、驚いて逆にひかれます…

ママ友は二次的要素であり、あくまでも子供同士の友達関係が 「主」 なんです。
ここが一番大事であり、おろそかにしてはいけないところ。
子供が中心であって、お子さんが大喜びすることが、ママさんにとっては一番嬉しいこと。

我が家だってそう。
子供繋がりであれば、ちゅぱおやちゅぱみが喜ぶことが、おとさんやおかさんは一番嬉しい。

霜降り肉をもらって喜ぶのは親。でもいくら親に見栄張って貢いだところで意味はない。
大人視点じゃないの。色とりどりのドーナツに対する、子供のワクワク感はハンパないの。

大事なのは、ママ友になってよくしてくれていることへの感謝だけではなく、
日頃から仲良く遊んでくれている、ちゅぱおのお友達に対しての感謝、ということ。
そこを絶対に履き違えてはいけない。

それにこれは、今現在の若いママ友同士でのことだ。親の代が口を挟むべきことじゃない。
自分の娘に良かれと思い、良い品を持たせて顔を立ててあげようと思ったのかもしれない。
その思いには感謝しきりだが、それをするべき場が間違っている。
相手の祖父母からよくしてもらったのなら、同じ立場の親として感謝してもおかしくはない。

だけど、これは “同じ小学1年生を子に持つママ友同士のコミュニティーの場”。
親が出張るところではない。へたに大きく出張って後で苦労するのは、自分の娘なのだ。

娘孝行・孫孝行ではなく、その行動の先のビジョンを、よくよく考えてほしいと切に願う。

なお、おとさんは男だ。だから “ママ友” というコミュニティーの奥深さは分からない。
でも、ママ友は子供の副産物であり、子供を脇に置いて親同士が盛り上がるものではない。
ましてやいいものを貰ったから、いいものを返さなきゃ…といった、
物々交換や上等品の自慢合戦の場でも何でもないんだ。そんなものはたかが知れてる。

いくらお金をかけた良い物でも、必ず良い結果が生まれるとは限らない。

例えば、感謝の気持ちがめいっぱいこもっていれば、手作りクッキーでもいい。
むしろハートや星やニコちゃんマークなど、子供が見て楽しめるものの方が断然いい♪

子供同士からの繋がりで生まれたママ同士の縁。だからこそ、お子さんに注視し、
そのお子さんが喜んでくれることで、そのママ自身にも喜んでもらう、というのが理想だ。
「我が子 (我が家) にこんなに好意的にしてくれている」 ということが嬉しさの根幹。
うちも今、ちゅぱおにそうしてもらえていて嬉しいからこそ、感謝しようとしてるのだから。

多かれ少なかれ、どこのママさん、どこのご家庭だってそうなんじゃないかな?


もうあと一ヶ月で1年生が終わり、2年生に進級する。


ちゅぱおとその子が、また同じクラスになれるかどうかは分からない。
でもクラスが違えど、お互いの家に遊びに行ける仲であればよい^^

そうしてママ友同士も、お互いフラットな感じで仲の良い関係が続くことで、
子供たちの小学校時代を楽しく豊かな6年間にしてあげられれば、それが最も望ましい。

その近い未来をより良いカタチにするのは、ちゅぱお自身であり、おかさん自身だ。
もちろん、その陰ではおとさんもめいっぱい力になるぞ^^
子供同士、ママ友同士が笑顔で談笑できるような魅力的なお茶菓子でも見つけるさ。
なんならおとさんがケーキでも作ってあげよか?ww ケーキ得意だぞぉ~♪

へたに背伸びをせず、自分たちの身の丈で、自分たちができる範囲で、よくすればいい。
我が子・我が家のコミュニティーは、自分たち自身が築いていくものなのだから。



スポンサーサイト

category: 育児 - 子育てお悩み思想

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 0

1年生最後の参観日  


ちゅぱおくん、小学1年生で最後の授業参観。
歌ったり、駒を回したり、縄跳びしたり、クイズをしたり、ピアニカを吹いたり…
この一年間で どれだけできるようになったか を、お父さんお母さんに見せる発表会です♪

今回はおかさんが幼稚園の方に顔を出さないといけないため、
おとさんが デジカメ&ハンディカムご存じ二刀流パパで参上!!

おとさんが教室に入ると、ちゅぱおが勢いよくはしゃぐ姿が見えたw
たぶん、他の子のパパママが続々と教室に入ってくる姿を見てて、「僕のおとさんは?」 と、
首をながぁ~くして待ってたんだろうな。大丈夫、ちゃんと見に来たよ^^

楽しい発表会が始まり、みんなが得意なことをめいっぱい頑張って披露してくれる。
ちゅぱおはピアニカで 『こいぬのマーチ』 。とっても上手で、おとさん感心しちゃった♪

0222参観日01

その後は、子供たちからパパママへのクイズ大会! クイズ内容は1年生らしく簡単なのだが、
あれだね、親サイドはこういう時って 少し気が引けるよね~w なかなか手を上げずらいww
子供たちは親の羞恥心など知らず、「え~分からないのぉ~!!」 と大声で煽り立てる^^;

でも中には 「はぁ!?」 となる珍問も幾つかあった。

「校庭にあって、上に立つと危ないもので、ながーい四角のものってなぁ~んだ?」
ホントに誰も手を上げないから、おとさん頑張ってヤマカンで手を上げてみるw
「はい、ちゅぱおくんのおとうさん」  「それはシーソーですか?」  「せいかいです^^」
ふぅ…大仕事を終えたぜww

そのおとさんの姿を見て、終始ニッコニコのちゅぱおw そかそか嬉しかったか^^

で、クイズも終え、みんなで合唱をして授業参観 (発表会) は無事に終わりました。
その後の懇親会にも出席するおとさん。他のママたちの中で ひとりパパで肩身が狭い…^^;
だけど、先生やいろんなママの育児論が聞けて、最後まで参加した甲斐がありましたよ♪

0222参観日02

これは教室に飾ってあった、ちゅぱお画伯の作品。
みんな、花の国やお菓子の国など思い思いの夢の国 (世界観) を版画で表現したものらしい。

で、ちゅぱお画伯の作品、いったい何の国だか分かりますか?w
ヒントは作品内に、それとな~くありますww


↓答えは反転してあります^^

てつどうのくに



category: 育児 - 小学校の出来事

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

マラソン自主トレ!  


日曜日に、3月に参加するマラソン大会のための足慣らしをしにいきました。
練習場所は、このブログでもちょいちょい登場する空港横の広場。

0218練習01

真新しい赤いジャージでうきうきなちゅぱおくん^^
遊ぶんじゃなくて、こうして公園で運動 (自主トレ) するのって初めてだよね~♪

0218練習02

空港横の広場には滑走路に沿って大きな池があり、その池をぐるっと囲うように遊歩道がある。
400メートルトラック (陸上競技用グラウンド) が、軽くすっぽりと入るくらいの大きな池。
すると遊歩道は1周で何メートルくらいあるのだろうか? 倍の700~800mは十分ありそうだ。

ジョギング、ウォーキング、自転車の練習、犬の散歩、はては空港の飛行機見学を含め、
結構多くの人がこの遊歩道を利用している。今日はその中におとさんとちゅぱおも加わるぞ!

ちゅぱおはまだまだジョギングの仕方が拙い。手の振り、膝上げ、そして呼吸の仕方、
いろいろと教えながらゆっくり、ゆっくり走る。おとさんも鈍った体にちょうどいい速度だw

1周ごとに少し休憩&軽いウォーキングをし、そしてまた次の1周に入る。
そうして2周、3周としているうちに、ちょうど飛行機の離陸や着陸などがあったりして、
飛行機大好きのちゅぱおには、これ以上ないジョギングタイムとなった模様^^

合計5周しました。約800m×5周で、だいたい4kmといったところ? (うおっ、何気にすげーなw
まだまだ風が冷たかったけど、5周もしたら結構ほかほかになりましたよ^^;

0218練習03

カメラを向けると突っ込んでくるちゅぱおww

いや、君がかっこよく走り過ぎる姿を撮ろうとしてるのよ? と何度言っても、
おとさんの横を通り過ぎず、笑いながらまっすぐにこっちへと走ってくる^^; ああ、もうw

でも、ふたりで走るのは楽しかった^^ 来週の日曜も自主トレできるかなぁ~?



category: 育児 - マラソン、走る!

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 2

今年は苦戦しました^^;  


先日のインフルエンザ騒動で少し遅くなりましたが、でも今年も作りますぞ!
おかさんのバースデーケーキ♪

ですが、今年は 2度の苦戦 を強いられました><

ひとつめは、買い物でのこと。
いつものスーパーに、おとさん特製ケーキのスターティングメンバー を買いに行ったところ、
なんと 森永モントンがないではないか!! これはありえん事態!!

過去5年、毎年バースデーケーキを作ってきた実績はありますが、それはモントンありきの事。
メインもメイン、主役も主役の、モントン様がいなければ何もできませんっっ><
代用できるような他のケーキミックスセットはありますよ? それでも出来るとは思いますよ?
でも、やっぱり いつもの相棒じゃなきゃ不安なんですww これ、わかりますよね^^;

で、これはマジヤバイということで、慌てて他のスーパーに走るけど、そこにもない!!><
ちょ、僕の味方はどこいったの!? モントンさまぁ~~~っ!!
結局なんとか3件目で見つけました^^; この箱を見たときの 安心感 と言ったら、それはもうw

0215ケーキ01

今回の材料。

森永モントン …1箱
卵 (Lサイズ) …2個
牛乳 …70cc

クリームチーズ …100グラム
砂糖 …大さじ1
レモン汁 …大さじ1

いちご …1パック
生クリーム …1パック
パウダーシュガー …1袋 


もちろん作り方はいつも通り…と思ったら、なんとモントン様、内容が変わってました。
これまでミックス粉1とミックス粉2があったのに、一袋になってた…
ああ、もう! 勝手に仕様を変えないでもらいたいものだ! (はい、ワガママです。

① … モントンのミックス粉に、冷たい卵2個と牛乳70ccを入れて混ぜる。
② … チーズケーキなので、クリームチーズと砂糖とレモン汁を加えて混ぜる。
③ … 生地をすくって 「の」 の字を書き、10秒間消えなかったら生地の完成。
④ … 完成した生地を丸型に流し込んで、オーブンで (170℃で45分) 焼く。


まぁ行程がきゅっとまとまった感じだね。やることは毎年一緒だ^^
さて、ケーキ焼きタイム中に作る今年のディナーは あったかヘルシーポトフ にしました♪

キャベツ …1玉
タマネギ …2個
ニンジン …1本
ジャガイモ …3個
ウインナー …1袋
ポトフスープ …1袋


市販のポトフスープを味方に、キャベツ1玉を豪快にたたき込みます!
タマネギはみじん切り、ニンジンは食べやすく薄めに輪切り、ジャガイモはぶつ切りに。
あと、ジャガイモは煮崩れしないように、いちお別の鍋で湯通ししてから入れます!
(まぁ結局、煮崩れしましたけどねww)

キャベツを1玉入れているので、スープ量が足りない。よって、さらに水を500mlほど足し、
コンソメ、醤油、塩コショウで、男らしく ざっくばらんに味付けww

少し晩御飯の時間を押しましたが、なんとかポトフ完成で、いっただっきま~す♪

※はいそうです、写真を撮るの忘れました><
結構、豪快なポトフができたんだけどなぁ~。まぁ時間も遅かったし、しゃーない^^;


晩御飯を終え、ひと休みした後に、バースデーケーキ作りの続きです!
すでにケーキは冷蔵庫で冷やしているので、その間にすることと言ったら、生クリーム作り。
が、これがよもやの大苦戦に!!

ボウルに移し、しゃかしゃかしゃかと混ぜども混ぜども、一向にホイップせず><
いつまでたっても液体とろとろ…。もうね右腕が壊れんばかりにシャカリキしましたよ…
でも、ぜーんぜんホイップしないの。まったく言うこと聞かないの><
冷蔵庫に入れて冷まして固めつつ、あれやこれやで恐らく一時間以上しゃかしゃかしてました。

あれだね、ホイップクリーム って方を買えばよかったね^^; 純生クリームは高度だったわ。

完成前なのに、もう時間は夜の10時を回ってるし>< うはは、みんな待たせてごめんねぇ…
とにかくなんとかカタチになったので、スポンジケーキにクリームを塗り、いちごを載せて、
その状態で10分ほど冷蔵庫で冷まして、やっとやっと完成~TT 嗚呼、やったよおとさん…

0215ケーキ02

半生クリームの気持ちとろん具合と、上からかけたパウダーシュガーが、
雪の積もり感を表した 風な、達人の逸品 冬のしらべのバースデーケーキ☆


おかさん、お誕生日おめでとーーっ!!


いやぁ~今回は苦戦したわ~^^; まぁこれも勉強なので、来年はクリームはホイップもので!
あ、でも味はまあまあイケてましたよ♪ 肝心の味さえ外れていなければ、あとは愛で許してww



category: 雑記 - 男のケーキ作り

thread: 日常のひとコマ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

大流行のインフルエンザ  


土日を越え、火曜まで小学校・幼稚園をそれぞれ休んだ、ちゅぱおとちゅぱみ。
いよいよ復帰です! 

現在、大流行中のインフルエンザ。
全国的に警報レベルとなり、患者数は200万人を突破。過去10年で3番目の多さだそうです。
しかも流行中のA型が治った直後に、新手のB型までうつってしまう子供が多いそうで、
そうした深刻な状況により、休校や学級閉鎖になったところが全国で3000ヵ所を超えたとか…

ちゅぱおもちゅぱみも今、同じ状況に立たされていることを意識し、注意しなければ!

A型が治まったところでB型をもらいたくない>< マスク装備で学校に行かせました。
「ちゅぱおのA型を友達にうつさない。そしてちゅぱおはB型をもらわない」
だからこそのマスクなんだからね? と何度も言い聞かせました。
「うん、わかった!気を付けるね!」  と勇ましく学校に行ったちゅぱお^^

熱こそ最初の2日くらい高かったものの、以降は普通に元気だったのが幸いです。
やっぱり予防接種していた効果なのかな?
脱水症状すら起こす様子もなく、食欲もあり、ケンカするほどエネルギー満々でした^^;

ちゅぱみの方はというと、結果的に熱も出ませんでした。もう、普段のままw
恐らく処方されたタミフルが予防効果を発揮してくれたんだと思います。ほっ…

ただ、やっぱりふたりとも ずっとマスクをつけている という行為は難しいらしく、
ちょいちょい外してしまいます>< 寝てる時なんか、ふと気づくと平気でつけてないし…TT
おとさんもおかさんも、うつされてないか心配しましたが、まぁなんとか無事なようですw

ニュースでは、インフルエンザはもちろんのことロタウイルスまで流行っているそうなので、
この冬はちょっとしたウイルスハザード状態ですね>< あああ、本当に怖いわ…


…と、そんな状況でおかさんの誕生日なのに、毎年恒例のお手製ケーキを作る余裕が…
なので、手作りケーキは今度の土曜日にして、誕生日当日は市販のケーキを買いました♪
おとさん太っ腹じゃね?w  まぁ子供たちの復帰祝いも兼ねて、なので^^

さぁ土曜は、特製おとさん鍋と手作りチーズケーキでお祝いしよ~☆



category: 育児 - 病気関係のお話

thread: 病気 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

インフルエンザ、襲来!  


ちゅぱおが インフルエンザ にかかりました><

侵入を許してしまうとは…、ぐぬぬ…

始まりは先週の土曜日。ちゅぱおとちゅぱみ、揃って発熱。37度台ではあったけど、
夜間救急診療所 に連れて行く。
初めて訪れたけど患者の多さにびっくり! 皆さん結構利用してるのね。

診断結果は、喉の炎症からきている風邪。インフルエンザではないでしょう、との事。
ほっと一安心。処方された薬を飲み、まだ咳は出るけど一応熱は治まった。

明けて月曜日。

ちゅぱおの小学校で、1年2組が学級閉鎖となった。インフルエンザによるもの。
ちゅぱおは1組。だけど2組の子と毎日登下校していたので、
おとさんはインフルエンザのことよりも、むしろ登校時にひとりになる方が不安だった。
「他の子と合流して、一緒に学校にいくんだよ」  同じセリフを毎朝ちゅぱおに言う。
登下校に事故とか怪我とか、何もなければそれでいい^^

順調に火、水、木と送り出して、その木曜のお昼前に、おかさんから電話が入る。
「ちゅぱおが、熱が出たから学校に迎えに行って、
 その足で小児科で診てもらったらインフルエンザだって…」


きやがった、インフルエンザ…

ちゅぱみはまだ幼稚園。であれば、ちゅぱおとちゅぱみが合流する前に、
無事なちゅぱみを隔離する必要がある…。いやそもそも、ちゅぱみも平気なのか?
インフルエンザでなければ、おかさん実家に隔離してもらうことも必要だが…

おかさんにちゅぱおを診てもらっている間に、おとさんが会社を早退し、
ちゅぱみの幼稚園に車を走らせる! ちょうど帰りのバスに乗る前に、ちゅぱみ確保!
本日は小児科が午後休診のため、ちゅぱみを連れて総合病院へ。

インフルエンザの検査…、結果は陰性でした。…が、
最初の発熱が5日前の土曜日であり、兄妹で同時に発熱があったことや、
隣りのクラスが学級閉鎖になるほど学校でインフルエンザが流行っていたことから、
結果は陰性と出たが、陽性なのに陰性と結果が出てしまうこともあるし、
たとえ陰性でも急に陽性に転じる (すでに潜伏している状態) 可能性も高い。

よって、陽性と同様と考え、対応を心がけるように、との事でした…

なんだよそれ…結局、陽性ってことなのか?…><

で、ちゅぱみもちゅぱおと同じくタミフルを処方され、幼稚園は来週火曜までお休み。
発熱の可能性があるとしたら、この土日であろうとの事。
だけど、タミフルでインフルエンザの予防効果が得られれば、大丈夫だそうです。

なお、昨年末にインフルエンザの予防接種をしているので、症状は非常に軽いらしく、
ちゅぱおは熱が38度を超えているけど、いつも通りすぎるほど元気^^;
身体の節々が痛いとか、重いとか、辛いといったことはなく、
また寒気がするとか吐き気があるとかもない。でも少し下痢気味ではあるみたい。

…と言っても、今がそうであるだけで、急変しないとも限らないよね?

まず脱水症状にならないようにするのが先決。OS-1やらアクエリアスやらを購入だ。
もちろんマスクと除菌、うがい手洗いも徹底せねば! タオルも別にしよう。
空気清浄器、加湿器もフル稼働させて、寒いけど換気だって怠ってはいけない!


うん、やれることは全部やろう。我が家に侵入させてしまったものは仕方ない。
大事なのは蔓延させないこと。自分たちもインフルエンザにならないよう要注意だ!

この一週間、インフルエンザとの激闘に挑む!!



category: 育児 - 病気関係のお話

thread: 病気 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

今年も怖かったのだ  


2月3日。豆まき。そして恵方巻。いつもどおりの節分を行いました^^

さておとさん、鬼の面を被り 「どう? ちゅぱみ。怖くない?」 と訊ねると、
ちゅぱみ 「怖くないよ^^」 と笑顔。さすがにもう5歳、幼稚園年中組だもんね~^^

だがしかし、その笑顔が妙に不自然…、ちゅぱみ、 ほんとに怖くないの??

真意を確かめるべく、鬼のままちゅぱみを抱きかかえ、明るいリビングから暗い洗面所へ…
「びぇええええええ~><」 泣きました^^; はい今年も鬼父ですww

鬼が怖いんじゃないの!暗いところが怖いのっ!! と弁明するちゅぱみ。
でも最終的には 「鬼が怖かった…」 と本音をぽろり。怖いものは怖い、それでいい^^

その後、豆まき。今年は奇をてらって 落花生にしましたww
まぁあれです、まいた後の回収もラクだし、おとさんのビールのおつまみにもなるし、です♪

ただ、鬼の面を被って落花生をぶつけられたら、大きい分なんか痛そうなので、
床に鬼の面を置いて、そこに鬼は外をしました。

0203豆まき

こんなぞんざいな扱い。鬼もたまったもんじゃないよね^^;



category: 育児 - 恒例イベント … 冬

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。