ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

歯が抜けた!  


ちゅぱおくん、7歳目前である、6歳11ヶ月 にして初めて 乳歯が抜けました。

1128歯01

1128歯02

少し前から 「下の歯がグラグラしてる~」 と言っていたのですが、ついに抜けちゃった^^
大人への階段を一段登った? のかな?ww (わりと遅かったかも?^^;

これからちょいちょい “歯抜け君” な写真が登場しますが、まぁ気にしないでやってくださいw



category: 育児 - ちゅぱおくん編

thread: 成長の記録 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

秋の遠征旅行 (後編)  


ログハウス泊、翌朝のバルコニーからの景色です。白く荒れるは、秋の終わりの日本海。
天気は曇り。雨が止んだことは幸いですが、風が強く、太陽は雲間から顔を出す程度^^;

ココは、夏に来たらまたガラッと景色が変わりそう。
鮮やかなブルーの空と海が広がり、もうガマンできずに即、ビーチに飛び出すだろうなぁ~♪

1122旅行01

はい、今回のオートキャンプ場の宿泊エリアです。ログハウスやコテージ が並びます。
素敵でしょ?^^ リピート必須の優良キャンプ場ですね♪ (移動距離だけがネックです><

1122旅行02

日曜の朝なので、べるぜバブ、ゴーカイジャー、仮面ライダーフォーゼ、プリキュアといった、
同年代のお子さんを持つ親であれば、いつもの日曜朝のスケジュールww
を、いつもどおりにこなし (w)、その間にお届けしてくれた焼き立てパンを堪能~♪

朝食後、子供たちは雨があがってるので、外に出たくてうずうず^^ なので軽くお散歩です。

1122旅行03

ログハウスの裏手にビーチに行ける階段を発見! 調子に乗ってずんずん降りるふたりw
…が、途中でチェックアウトの時間が迫っていることを思いだし、一度帰還^^;

荷物を全部車に乗せ、しっかりチェックアウトを済ませてから、再度、ビーチへと向かいました。

階段の先に国道の下をくぐるトンネルあり。そして、その トンネルの向こうには日本海!
真っ暗なトンネルとその先に見える日本海のコントラストに、ちょっと感動しました♪

1122旅行04

ひゃっほーう!! 秋の終わりの日本海です!
天候のせいもあるでしょうが、夏によく見る海とは違って、自然の厳しさを雄大に伝えてきます。
荒々しく打ち寄せる白波が、美しさと緊張感を運んでくる。とっても見応えのある海でした。

しばし海を眺め、また写真を撮ったりしているうちに…、あら? ぽつぽつと雨が降ってきた!
慌てて車へ退散ww うーん、本日も雨だと外で遊べないなぁ~><
どうしたものかと思案するが、まぁ仕方がない。屋内で楽しめそうなところ に行こうか^^;

1122旅行05

軽く車を走らせ、30分程度で着いた場所は有名なワイナリー。
あ、大人が楽しめそうなところになっちゃったww

ということで、おとさん、ワインを試飲しまくるw なかなか旨いじゃないか、ここのワイン♪
(ちなみに運転はちゃんと、おかさんに交代してもらいますw)

1122旅行06

子供は子供で、上等なぶどうジュースの試飲コーナーがあるので、そこで がぶ飲みw
結局、ワイン2本にジュース2本を、持ち帰り用に購入。今年のクリスマスはコレを飲もう☆

そこから車で5分で着いた 全国的に有名な神社 を参拝。さすがに有名なので観光客、多っ!
まぁ自分たちもそうですが…^^; とにかくここまで来たのなら、寄らなきゃバチがあたります。

参道が長すぎてちゅぱみが少しダレたので、おとさん抱っこ。甘えんぼちゃんだなぁ~ww

1122旅行07

神社の中の神社、神様の中の神様がいらっしゃる徳の高いお社なので、心を込めて祈願。
おとさんが思うこと、願うことは これだけ。いつもこれだけです。

おかさん、ちゅぱお、ちゅぱみが、いつまでも明るく元気で、幸せに満たされますように。

贅沢は言いません。僕の事は僕自身がめいっぱい頑張ります。だからこれだけ、宜しくです!
何ひとつ慌てていません。ゆっくりのんびりと、その幸せな時間の中で過ごしていきます^^

一緒に参拝したおかさん、そしてふたりの子供たちは何を願ったのかなぁ~。
ちゅぱお ミニカーが欲しい とか、ちゅぱみ プリキュアになりたい、じゃないだろうなぁ~ww

そんなこんなでいい時間となったので、ながぁ~い帰路に着きました^^;
一泊二日という日数に対して移動距離が長かったけど、なかなか良い旅行となりました♪



category: 育児 - 小旅行、温泉旅行

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

秋の遠征旅行 (前編)  


我が家4人+おかさん母 (おばあちゃん) の計5人で、一泊二日のキャンプ旅行です♪
普段、我が家のキャンプはお手軽に県内で楽しんでいますが、今回は隣県へ。
目的地までは車で 5時間超かかります! 久しぶりのロングドライブに腕が鳴るぜ!!

運転は全般おとさん。おかさんは助手席、おばあちゃんは孫と後部座席で寛いで~^^

…が、しかし当日はあいにくの雨模様><
山間の高速道路を走るので、高速を走りながらの紅葉を楽しみにしていたんだけど、
雲がぐっと下がっており (というか、もう霧だね) 、眺めは今ひとつ。
ですが、代わりにその霧のおかげで 幻想的な景色を楽しめました。

ちなみに 雲と霧は基本同じもの。定義的には地面に接してないのが雲、接しているのが霧。
なので、山間の高速道路を走りながら登ったり下ったりすると、雲になったり霧になったりw

1120旅行01

ちょっと…、もう少し可愛い顔はできんのかい?w まぁテンション高いのは分かるけど。
5時間超の車移動となると、大人は平気でも 子供はさすがにダレる^^;
なので、3箇所ほど休憩ポイントを考えた。上の写真は途中のサービスエリアでの昼食タイム♪ 

そこから1時間ほど走ったところで、今度は日本海側に面した場所にある水族館へGO!

1120旅行02

思った以上に大きい水族館で、しかもいろんな種類の魚がいるのにビックリ!
子供たちは、もーはしゃいではしゃいで…^^; 落ち着かないからブレるのもあるけど、
場所的にフラッシュ撮影禁止ということもあって、館内での写真はイマイチでしたw

1120旅行03

ペンギンの巨大なぬいぐるみとちゅぱみちゃん。本物のペンギン、可愛かったです☆

1120旅行04

シロイルカ。でっかいのね~♪ お利口なので、ボールや輪っかで巧みに遊んでいました^^
鑑賞後は、もちろんイルカのぬいぐるみを購入しましたよw
他にもこの水族館には隣接して アスレチックエリア があって、子供が丸一日遊べるけれど、
今回は雨のためそちらで遊ぶのは断念>< 明日帰るときに晴れてたら寄ろうね。

水族館を後にして40分ほど走ったところで、今度はキャンプ場に入る前の大事な 買い出し。
下調べしておいたショッピングモールに寄り、今夜の宴会用のお宝を買い漁るw
ビール、カクテル、ジュース、やきとり、おつまみ、お菓子、ブドウ、バナナ、などなどたくさん^^

準備万端整えて、海岸沿いにして山間の国道をひた走り、その雄大な景色を楽しみつつも、
時間は5時半を回り、もとから雨模様だったこともあって、ぐっと暗くなった頃にやっと到着~。

1120旅行05

日本海に面した2階建て4人用のログハウス (もう真っ暗だったので外観写真は撮れず…^^;
冷暖房はもちろん、テレビに冷蔵庫、電子レンジ、バス、トイレ、さらにサウナまで完備!
ロケーションばっちりな上に、至れり尽くせりの設備。こりゃ人気なはずだわww

移動に5時間もかからなければ、リピーターになりたいねw

調理器具・食器全て揃っているし、キッチンは清潔だし、トイレはウォシュレットだし、
さらにはパン屋さんから焼き立てのパンを、翌朝届けてくれるって? なんということでしょう!
テレビなんて42インチくらいの 薄型液晶テレビREGZA ですよ? ぜいたくぅ~><

1120旅行06

時期的なこともあり、キャンプ場入口にはクリスマス的な電飾が煌々と輝き、
また室内には小さいながらも、クリスマスツリーがありました☆ いいね、この心配り^^

近くの立ち寄り温泉で露天風呂を楽しみ、帰ってきたら はい、宴会の時間ですw

さすがにロングドライブ、おとさん疲れはしましたが、しかし 温泉とビールがあれば幸せ♪
酒のつまみは、やきとりやお菓子に…、チーズケーキ?w おばあちゃんの過去話??w
子供たちの絵本の音読???w 仕舞いには マルマルモリモリ まで歌って踊りましたww

賑やかすぎる夜に乾杯^^

1120旅行07

寝室は2階。洋室のベッドはおかさんとおばあちゃんに譲り、おとさんと子供たちは和室~。
うん、子供たち寝像悪いから 和室に布団を敷き詰めてゴロゴロ寝るのが一番いいの^^

さぁ明日は晴れるかな? 晴れたら外でのびのび遊びたいね~♪



後編につづく



category: 育児 - 小旅行、温泉旅行

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

年中組でもわんぱく!  


随分と肌寒くなってきた11月も中盤、幼稚園では秋恒例の わんぱく祭り がありました^^
昨年は年長組として 大太鼓を叩いた ちゅぱおくん。今年は卒園児としていい子に見学です。

1111わんぱく01

こうして写真で見ると…、うんうん、ちゃ~んと 小学生のお兄ちゃん になってるわww
今年のちゅぱみのクラスのおみこしは、山盛りに盛られたフルーツみこし^^ よくできてる~♪

1111わんぱく09

ですが、担いで回る姿は、各クラスのおみこしが揃って園庭を回るため、うまく撮影できず><
さらに年中組の踊りも、右に行ったり左に行ったり…。目まぐるしくて撮影が大変でした。

1111わんぱく03

周りのパパさんママさんも右往左往ww 可愛い踊りだけど、ほんっと大変だよね~^^;
で、第一部は無事終了。第二部は園内での催し物。おもちゃのお金で いろいろ遊べます♪

1111わんぱく04

おもちゃの100えん で、電車や消防車、パトカーに乗り放題w ちゅぱみが選んだのはバス。
あれ?? ちょっと!? 平然と後ろに乗っているのはお兄ちゃんじゃないですか?ww

1111わんぱく05

ん?

1111わんぱく06

あれあれ??

1111わんぱく07

お兄ちゃんが、一番満喫してませんか?ww
しかも日本の守護神・川島との奇跡のツーショットw 決まって欲しいような欲しくないような^^;

1111わんぱく08

結局ふたりして、いっぱい楽しんだね^^ お兄ちゃんは妹のお付き合いになるけれど、でも、
自分が園児の頃と変わりなく、いや、それ以上に遊び回れたんじゃない? よかったね~☆



category: 育児 - 幼稚園のイベント

thread: 幼稚園 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

旅人  


先週の土曜日、会社に出勤すると、会社の駐車場に 異質なもの を見つけた。

ここで、冒頭から補足説明をしよう。
うちの会社は、県内でも交通量の多い国道に面してはいるが、
会社にはその国道から直接ではなく、ひとつ県道に折れたところから入る。
つまり、1本入ったところ に、会社の玄関および駐車場があるということだ。
また、その県道はショッピングセンターに通じる道でもあるため、
位置的には、交通量の多い国道とショッピングセンターとの間、ということになる。
交通の便および買い物には、都合の良い場所と言えるだろう。

これを前提に踏まえて、今回の話しになる。

駐車場に入ってすぐ、その異質なものが目に飛び込んだ。
駐車場の端っこに置かれた荷物…、いや、荷物と言うにはどことなく不自然さがある。

ココ敷地内だぞ? うちの社員の誰かの荷物か? と思い巡りながら車を止める。

チラっと見た感じ、大型のバッグらしきもの、また大型の黒いケースらしきもの、
それと寝袋…、が、寝袋はソレとわかるほど、確実に 中に何かが入っている のが分かる!
瞬時に ヤバイ空気 を感じた。

あきらかに だ。

会社にはすでに別の社員が出勤していたが、しかし玄関の鍵は閉まっていた。
聞くと、その社員も寝袋の盛り上がり具合で人だと思い、怖くなって鍵を閉めたそう…
寝袋に完全にすっぽりと潜り込んでいるので、どういった人なのか分からない。

今は11月も半ば。深夜・早朝は結構寒い。出勤時の朝9時でも十分寒い。
こんな、屋根も何もないどこぞの会社の駐車場の片隅で誰が好き好んで寝ようと思う?
へたしたら 事件性 があるのかもしれない…。そう思うと確かに怖い。

さてどうする? 思い切って声をかけてみた方がいいか?

正体不明だが、あきらかに人を内包している寝袋。身動きなし。その傍に大きなバッグ…
休日早朝で交通量は少なく、しかも1本入ったところなのでさらに静か。
ショッピングセンターは10時オープン。つまり、周辺には他の人も車も、特にない状態。

この異様な空気感の中にいると、この決断が ほいほいと出来ないことが分かるだろう。

ふたりで思案する。身の安全を考え、もよりの交番に電話をするべきか?
それとも会社の警備保障にでも連絡を入れるべきか? こんな状況、初めてだ。

…と、そこに会社の上司が出勤してきた。すぐさま現在の状況を説明…
で、やはりこのままではイカンだろう、と、意を決して声をかけてみることに決まった。

3人で声をかける。

寝袋がもぞもぞと動き、出てきたのは 坊主頭の男の人 だった。
大きなバッグはリュックサック、黒いケースはギターケースだということが判明。
そう、旅人 だったのだ。

まずは、この寒い中、駐車場で寝ていた彼に、温かいモーニングコーヒーを淹れてあげる^^
(彼の事は、便宜上 「旅人」 とします)

聞くところによると、この旅人、福岡から奈良まで徒歩で旅をしているのだそう
しかも昨年夏に挑戦して途中で引き返すことになり、今回はリベンジでもあるとのこと。
何故そんな旅をしているのか? 尋ねてみると奈良に10年来の友人がおり、
その友人に逢うためだけに旅をしているのだとか…。はい、その友人は女性でした^^

「つまり、その彼女にプロポーズをしにいくの?」

誰もが思うことを聞いてみた。だが、どうやら違うそうだ。ただの友達だという。
普通に新幹線でも使えばいいのだけれど、それだと味気がないらしく、
自転車での旅も考えたけど、奈良までの間の旅をより充実させたいとの思いから、
徒歩で行くことに決めたそうだ。

毎日、寝泊りする場所の確保に苦労するそうだが、ちょうど国道から1本入ったとこで、
明日の朝にぶらっと寄れそうなショッピングセンターもある、ここを見つけたので、
土曜は会社もお休みだろうと思い、使わせてもらったとのこと。なるほどね…

これまでも地元の人に不審がられ、通報されたり、お巡りさんに声をかけられたり、
まぁいろいろあったそうだ。その相手の気持ちは 今日リアルに体験したからよく分かる。

彼は、現在は自由気ままな旅人なので、もちろん無職。
旅の資金だけをバイトで稼ぎ、秋から来年の春までかけて、福岡→奈良間を往復するそうだ。
これからどんどん寒くなるというのに、徒歩旅行&路上宿泊とはまったく恐れ入る。
バイタリティ豊かと言うには言葉が足りない、そんな行動力溢れる男である。

私は妙に興味を持ち、この旅人と、何だかんだと2~3時間ほど話した。

時間をかけて、いろんな人に出逢い、いろんな話しをして、いろんな経験を積める旅。
誰もが 「若いうちにしか出来ないことだね」 と言う。
でも、そう悟ったように話す大概の大人は、それをする勇気すらないのではないだろうか?

若いからできるのではない、やろうとする 勇気と努力 を持っているからできるのだ。

夢を語ることはいくらでもできる、願望をつぶやくことなんて誰もが日常茶飯事だろう。
でも、「それを実現する勇気はある? 努力ができる?」 と聞かれたら、
ほとんどの人が、できない言い訳を冗舌に語り出すのではないだろうか?

旅人と話していて、ふとそう思った。

別にこうした旅をする人を崇拝しているわけでも、諸手を挙げて褒め称えるわけでもない。
でも、彼は夢を実行している。 それが心に響いたのだ。

昨今、独身の20~30代で定職についていない人は、世の中にたくさんいるだろう。
でも、家に籠りきって嘆いているばかりではなく、その部屋の窓から仰ぎ見える、
日々移ろいゆく世の中という景色の中に、勇気を持って飛び込んでみれば、
世界がどれだけ広く、またどれだけ多くの人間が生きているのかが、肌で感じられる。

世界人口が70億人を突破した今、
その70億分の1である 自分 というひとりの人間の価値を、見直す機会は貴重だ。
誰もが自分だけに与えられた人生を背負い、誰もが価値ある生き方を送っているはず。

目まぐるしい日々の中、ふとそれを忘れがちになる。それはとても もったいない。

あなただからこそ求められ、あなただからこそ必要とされる。
そうした人が、物が、場所が、実は自分の周りにたくさんあることに気づいていない。
自分を見直す機会、それは大切な ソレ に気づくことでもあるのだ。

旅人は言う 「生涯、出逢うはずのなかった人と、こうして話せることが嬉しい」 と。
今ではネットでも全国の人と出逢える。しかし、それとこれとはまったく異なるだろう。
彼は今、我が人生の中で 毎日生きた経験を体感しながら生きている。 そこが羨ましい。

一度きりの人生、後悔しないための近道は、思いを 行動に起こすこと。
思うだけでも、語るだけでも、ましてやぼやき嘆くだけでは何も生まれない。変われない。

この旅人も、自分の人生、自分の生き方を考え、何かを変えたいがために歩み出したはず。
誰もが自分の置かれた立場で “このままでいいのか?” という漠然と感じる不安感を、
彼もまた抱え、旅の道中どこかで、「俺は何してるんだろう…」 と、思うこともあるだろう。

でも、迷い悩み、それでも諦めずに最後まで前進し続けるからこそ、得られる道があり、
いつか、望んでいたひとつの答えに辿り着けるのだと、私はそう考える。

願わくば、(彼はそうじゃないとは言っていたが) 奈良の彼女に熱いプロポーズをして、
この数ヶ月間に渡る人生の旅を、是非ハッピーエンドで締めくくって欲しい^^

そんな珍しい出逢いがあった、というお話しでした。



category: 雑記 - いろいろあるよね

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

パッパップ パップ♪  


皆さんは、ご存知でしょうか? ごはんかいじゅうパップ をww
ほらアレです、「いつもホカホカぼくらのみかた。やさしいごはんかいじゅう」 ですよ^^

突然、お茶の間のテレビに流れ、「え? 何これ? いったい何のCM??」 と、
あっけにとられているうちに終わってしまう。ごはんかいじゅうパップ。

実は キャラうた製作委員会 というところが作成した キャラうた だそうです。グッジョブ!

最初はほんとに 「はぁ?」 ってな感じでしたが、ふと2回、3回と見るうちに、
「これ最後まで見たい!」  「チャンネル変えないで!」 と、子供たちが釘付けにw
ですが、子供たちだけじゃなくおとさんもやられました^^; だってノリがいいんだもん。

その独特のメロディは、ある意味、中毒性があってヤバイですww

歌詞は、ごはんかいじゅうパップに対して、おかずかいじゅうが現れて、
なんかテキトーに戦ってる感じw おかずかいじゅうは、まさに定番のおかずたちです♪

1番の歌詞のおかずは、梅干。

ご・は・ん・かいじゅう!
パッパッパッパップ パップ
パ パ パップ パップ
ご ご ご ご

ウメボシーンがやってきた
あいつ すっごく すっぱいわ (すっぱいわ)
で で で でました
ウメボシヘッドロック

パッパップ パップ (メメウメボシ)
パッパップ パップ (ウメウメウメウメ)
パッパップ パップ (メ メ ウメボシ)
ウメメ※☆×ウメ☆※@/!!
あ~ん、おいしい~


文字に起こしただけじゃ、さっっぱりわかりませんねww
カレーに納豆、タマゴ、明太子、ハンバーグ、から揚げなど、ごはんに合うおかずばかり。

キャラうただけだって、かいじゅうたちは皆キャラ立ちさせているのですが、
それら全てが抜群にチープで、テキトーさ加減丸出しww まぁあえてでしょうけど…^^;

是非とも一度見て欲しいのですが、このごはんかいじゅうパップ、
不定期放送 らしいので、テレビではいつ見れるか分かりませんw (見れたら儲けもの?
気になった方で、しかも とっ~てもお暇 でしたら、下記リンク先からどうぞ♪

公式サイト → 『ごはんかいじゅうパップ』
現在までの歌がいっぺんに見れる動画 → こちら (ハマっても知らないよww



category: 雑記 - いろいろあるよね

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 0

憧れる年頃  


先日、ちゅぱみとこんな話をした。

「ちゅぱみ、なにしてるの?」
「あのね、早く大きくなって、大人になりたいなぁ~って考えてたの」
「え? ちゅぱみは早く大人になりたいの?」
「そうに決まってるじゃん^^」
「ちゅぱみは可愛いんだから、まだまだ子供のままでいてよw」
「それはズルいでしょ~。おとさんとおかさんだけ大人はダメでしょ~」
「ズルいの?」
「うん、だって私も大人になりたいもん。お兄ちゃんだってそうだよ」
「そっか~大人がいいのかぁ~^^」
「そうだよ、大人になりたいに決まってるでしょ~」

うんうん、ほんと子供って大人に憧れるんだよね~♪
反対に、そんな大人は童心に帰って自由気ままに遊びたいって思うんだけどねぇ~^^;
まったくもって皮肉な話であるw

「ちゅぱみは大人になったら、何になりたいの?」
「正義の味方に決まってるじゃん^^」
「決まってるのか?w」
「それはね…、ちょっと耳かして…」  (耳元で囁く)  「プリキュアw」
「プリキュアになりたいのかぁ~^^」
「そうだよ^^」
「ちゅぱみは、キュア何になりたいの? ピンクが好きだからキュアメロディ?」
「キュアメロディはもういるじゃん。ひびきじゃん」
「いてもいいじゃん。ピンク好きでしょ?」
「いたらダメなの。違うプリキュアになるの」

いたらダメなんだってw つまり既存のキャラクターじゃダメってこと?
おとさんが子供の頃は、それこそ既存の 仮面ライダーV3 にめちゃ憧れたものだけど、
どうやらちゅぱみは、現在放送されているスイートプリキュアの主役キャラである、
キュアメロディのことは好きだけど、でも キュアメロディになりたいわけじゃないらしい。

「そしたらちゅぱみは、キュア何になろっかぁ~?」
「う~ん、何がいいかなぁ~?」
「他に好きなものをくっつけたらいいんじゃない? 他に何が好き?」
「う~ん、…ハロウィンとか?w」
「キュアハロウィンww いいじゃんww」
「え~っ? キュアハロウィン~?^^」  (まんざらでもなくニコニコw)
「プリキュアは仲間が必要だから、明日幼稚園に行ったらお友達に聞いてみ?」
「うん、そうしよっか!」
「いつものお友達はキュア何になるかなぁ~?^^」
「何かなぁ~わかんないww」

大人に憧れ、正義の味方に憧れ、プリキュアに憧れ…
ちゅぱみ、夢多き5歳児です^^



category: 育児 - ちゅぱみちゃん編

thread: 5歳児の日常 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー