ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

夢の中の父  


先日、夢を見た。

夢の中の私は、恐らくまだ中学生かそこら。
スポーツ刈りの弟たちが傍にいたので、間違いない。

実家の玄関から外に出る私。

その目の前に、銀色のベスパが走りこんできた。
瞬間、「あ、僕の乗っていたベスパだ」 と思った。
今は中学生であるはずなのに、
社会人になってからの出来事に一瞬で気づく。

夢とは不思議なもの。

がしかし、それよりも驚いたのは、
そのベスパに乗っていたのが、今は亡き父さんだったこと…
父さんは、3年前の9月11日に亡くなった。

「おとうさんっ!!」

私は声に出していた。
父さんは、髪は白髪交じりで、服装は作業着姿。
晩年よく見かけた姿、そのものだ。

父さんはバイクの免許を持っていた。
若い頃には乗っていた、と母さんから聞いたこともある。
だけど、乗っている姿を実際に見たことは無い。

つまり、初めて見る姿だ。

よくよく考えたら、私もバイクに乗る姿を、
我が子に見せていない…、機会があれば見せたいところだ。

ベスパから降りた父さんは実家の脇を通り、
いつものように、裏手にある作業場 (旧実家) に行こうとする。
それを追うようにして歩く私。

夢の中だけど、頭の中にひとつだけはっきりしていることがある。

父さんはもう亡くなっている、ということ。
故人なのだ、ということ。

それを自覚している夢というのは、不思議だ。
亡くなっているのが分かっているのに、今、話している。
ありえないことが起こっているのに、普通に受け入れている。

ただ、私は休むことなく喋っていたように思う。

「おお、元気にしてるじゃん、どう調子は?」
「今からお兄ちゃんにも声かけて、一緒に飲もうか?」
「裏で飲んでるらしいよ、ほらすぐそこで^^」

闘病時代の父さんなのか、それ以前の元気な父さんなのか、
しかし先日のお盆にやった裏路地バーベキューも意識に絡み、
夢は夢らしく、錯綜とした会話になっていた。

話している最中、父さんはずっと笑みを浮かべ、
その顔がいつの間にか、50~60代くらいから黒髪の30代へ変わる。

刹那、その姿がお盆時に実家で見た父さんの写真と被る。

私は父さんの腕をつかんだ。とてもガッチリしている。
自分たちが子供の頃の力強い父さんが、そこに蘇っていた。

実家の裏手には現在、長男の家があるのだが、
夢の中では、昔懐かしいトタン張りの一番最初の実家があった…
大きな重機、鉄板を敷いた床…、昔の実家、そのまま。

今であれば、懐かしさに目頭が熱くなる昭和の景色。
だが、そこへ父さんと私は、当たり前のように入っていった。

「ねぇどうする父さん?」 口が止まらない私。

夢の中でも確実に分かっている、父さんはもういないことを…
だからこそ喋る。とにかく喋って、父さんを繋ぎ止めたい。

この時間が、1秒でも長くあってほしいと願った。

夢の中の私はそう思いながら、
しかし父さんに対しては、ごく自然に、いつものように接した。

恐らく、5分も見なかった短い夢だったろう。

父さんは、笑顔を浮かべたまま、
何も喋らず、ふいに作業場の暗がりに、すっと消えていった…

「うおおおおおおおおおおおおおおーーーっ!!!」

夢の中で、私は叫んだ。ほぼ絶叫に近い叫びだった。
分かっていたこと。分かっていたことだが、衝撃的に辛かった。

そこに弟たちが来る。
うん、父さんが亡くなったのは分かっていたことだよね、と言う。
よく分かっている。最期を、兄弟4人揃って看取ったのだから…

それでも辛かったんだ。



…そこで目が覚めた。
寝ながら大声で叫んだんじゃないかと思ったけれど、
みんなすやすやと寝ていた。よかった…

嬉しくも悲しい…、切ないけれど、でも見れて本当によかった。
そんな夢だった。

何かを伝えに来たのかい? 父さん。

終始、笑顔の父さんは、恐らく無言で何かを語っていたはず。
最近子供たちを厳しく叱り気味の私に、
口下手な父さんは、大らかな父親の姿を見せに来たのかな?

分かった、気をつけるよ^^  ありがとう。



スポンサーサイト

category: 雑記 - いろいろあるよね

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

暑いぞ!お盆帰省 (後編)  


お台場から帰ってくると、実家の裏で長男家とご近所さんらが大勢集まって、
路地裏バーベキュー をしているとの事。そこにお呼ばれされ、途中参加させてもらった^^

長男の家は、元々うちの実家があった場所で、現在の実家とは背中合わせになっている。
敷地が町内の路地を2本にまたがっており、2件揃ってセットで “実家” という感じ。
だから、ご近所仲間が多く、毎月のペースで自然と集まっては、飲んだり食べたりしてるそう。

うちの長男はというと、すでに出来上がっていたww  めちゃ気分よさそう♪
「これがうちのイケメン担当ですw」 とか、実弟の紹介の仕方、雑すぎだろww
やっぱ、ひとしきり出来上がっている面々に加わるには、ペースを上げていかなきゃだね~^^;

0814お盆01

うちの子も参戦。近所の子と仲良くウインナーを焼き始める。この後、みんなに配っていました。

0814お盆02

さらにちゅぱおは、気のいいおっちゃん (酔っ払いw) の指導の下、焼きそば作りに挑戦!
いいね、こういうの^^  こうしたご近所さん関係ってすごくイイ!

おとさんのことをよく知る方も多く、ビール片手にあっちでこっちでいろんな話をしました。
地元ならではの良さをたっぷりと感じられる。好きだなぁ~こうした気心が知れたご近所関係。
今の我が家は地元じゃ無いし、マンションだからここまでの付き合いも難しい。
だからこそ、こうした集いが羨ましく思えます^^ 毎月あるんなら毎月参加したいわ~ww

0814お盆03

日も暮れた頃、仕上げの花火大会! どこからともなくご近所の子供がわらわらと集まるw
賑やか賑やか♪ みんな大騒ぎで楽しんでました^^ そうそう夏の夜はこーでなくちゃ!

0814お盆04

子供たちは皆、花火の火で 地面に文字を書く のに夢中でした。あ~わかるわかる^^
そんなものを見たら、もちろんマネしたがるのが子供心。さっそく、うちのちゅぱおとちゅぱみも…

あれ? 今、写真を見て この後の結果、読めちゃいました??^^;

ちゅぱみ、文字書きに夢中になるあまりに、足の指、熱っ!! ってなりました><
それでも自分の名前を書いたんだよ、と後で何度も教えてもらいましたよ^^;

楽しかった路地裏バーベキュー騒ぎの後、実家でまったり、従兄弟と昔の写真を観賞~。
今は亡き父さんが30代の頃のご近所での写真…、路上にテーブル並べて宴会してるしw
そこに、幼稚園児なおとさんら兄弟の姿も発見。なんだ、やってること同じじゃんww

時代は移ろい、人も移ろうけど、今も昔も同じこと繰り返してんだな と笑った^^

ただただ思う、こうした平凡な時間の大切さを…。そうしてまったりとしてると、おとさん母が、
「あら? 月下美人の花が開き始めてるわ」 と言うではないですか。

0815お盆05

翌朝にはしぼんでしまう、ひと晩限りの月下美人の花。一説には年に一度しか咲かないとか…
お盆の晩、そして我が家の帰省中に咲いてくれたのは、嬉しい限りです♪
でも、本当は開花した状態の写真を撮りたかったのですが…、疲れて寝ちゃいました^^;

翌15日は、帰る日。今回は夜行バスで帰るので日中に時間があります。
だもんで実家の近くにある 児童交通公園 に来ました☆ いろんな自転車いっぱい!!

補助輪ありなし、ペダルありなし、一輪車、三輪車、二人乗り、三人乗りと、本当に多種多様。
しかも公園内道路には、信号道路標識横断歩道 もある! ココいいね!!

0815お盆06

乗り物大好きのちゅぱおくんは、あれやこれや好き放題に乗り回し、とっても満足!
ちゅぱみも補助輪付きの自転車で、懸命に追いかけていました。自由に乗れて嬉しいね^^

0815お盆07

こんな公園、我が家の近くにもないかしら? 自転車の練習に是非とも欲しいところだ^^

その後はおとさん母とランチを食べ、買い物も済ませ、荷物の用意をして駅へ。
帰りのバス乗り場は、新宿駅西口小田急前。東京の高速バス乗り場の定番ですね!
多くの人でごったがえしてました。皆、お盆休みを東京で満喫し、帰路に着くのね~。

0815お盆08

今年の夏はどうだっただろう。我が子の心に 確かに残るもの を作ってあげられただろうか?
そしてまた、おとさんの心、おかさんの心、そして実家の面々の心にも…

同じ夏は二度と来ない。だからこそ、毎年、めいっぱいの気持ちで過ごしたい。

夏休みはただ学校が休みで、遊ぶ時間が無駄にたっぷりあるだけ…、と考えていてはいけない。
どう過ごすかが大事なんだ。
夏休みは、子供が成長する時。 2学期に向けて、何かひとつでも成長できていれば嬉しい^^ 


category: 育児 - 盆と正月の帰省旅

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

暑いぞ!お盆帰省 (前編)  


夏の一大イベントと言ったら、はい お盆休みの帰省 ですよね^^
今年も13日~15日の3日間、実家に行きました。

我が家の は、昨年夏に味をしめた夜行バスを、いよいよ 往復で決行っ!!
大人の階段の~ぼるぅ~、君はまだぁ~シンデレラっさ♪
そうです。往路だけの子供じゃなく復路も夜行バスで、大人になるのですw (意味不

0813お盆01

つか、今回のバス 豪華じゃね? なんかひと回りデカイぞ!! 背が高いぞ!!

0813お盆02

なんかシャンデリアっぽいものがっ!! このグレード感で8,000円はお得よねぇ~♪

バス内では、昨年よりも寝ました。なんだろ、よく眠れたのよ、これがww
昨年はまだ夜行バスの初乗りのドキドキ感で、寝たり起きたりだったのかもしれない。
つまり今年は慣れたってこと?w ずっと寝てたもん、おとさんもちゅぱおも^^

ただ今回、バス会社によって、途中で泊まるサービスエリアが異なることを知った。
昨年の方が比較的大きなサービスエリアばかりだった気がする。
今回のは、バスこそゴージャスだけど、途中2回くらい小さいパーキングエリアだった。
駐車場も狭く、トイレも狭く、土産売り場も小さい。・・・これはダメだって><

途中の大きなサービスエリアに降り立った瞬間の、異常なまでの旅してる感!
これがいいんだって! わかる? コレ込みでこそ、高速道路の旅が成立するのよ?

ということで、今後は誰もが納得できる良質なサービスエリアでの休憩をお願いします。

0813お盆03

13日の日中は、前の会社の上司が入院していると聞いて、駒沢の病院へお見舞いに。
で、帰ってきた夕方は、我が家に加え、三男家四男家 も実家に集合!!
三男家の息子ちゃんふたりの、ものっすごいパワフルっぷりが見ていて楽しかった♪

端から見る側は気楽…というかのん気なんです。どこの家庭も当の親は大変だよねぇ~^^;

三男家のふたりにちゅぱおとちゅぱみを加えると、7歳、6歳、5歳、4歳 という段階っ子たち。
このくらいの年齢が揃うと、いっちばん楽しくてウルサイよねww

0813お盆04

そこへ、今年のG.Wに当ブログに登場した 京都の従兄弟 (おじちゃんw) が緊急参戦!
長野の山に登りに行った勢いで来るって、どんだけ自由人やねんw 普通、来るとは思わんわ。
ちゅぱおもちゅぱみも、最近キャンプをした仲のおじちゃんなので、まぁ慣れたもんでした^^;

豪華なメンツになったけど、お盆はそんな感じがいい。先祖や亡き父を敬い、母に感謝し、
こうして集った宴の場で、互いの近況を話し合いながら、各々の成長を見てもらう。

人は生きていく中で、こうした時間を持つことの大切さを忘れてはならない。

0813お盆05

さて、明けて14日は、朝からお台場!! 合衆国へ殴り込みじゃあ!!!

…が、死ぬほど猛烈に暑くて、本当に猛暑ならぬ酷暑クラスで、もーぐっだぐだww
入場後、わき目も振らず真っ先に向かったところは、冷たいバカフード が食べられるお店。

0813お盆06

冷やしハワイや冷やし大阪は、どちらもイケる。…が、冷やし北海道…おまえはダメだわ…><
オカレモン関係はさっぱりしてて美味しいが、アイスは注意! 即どろっどろ状態に^^;

あれ? よく見ると、京都のおじちゃんのTシャツ…、初日はオレンジ、二日目はブルーで、
うちの子と同じコーデなんですがww  同じセンスの血ってことか?ww

0813お盆07

巨大うんこ (失礼) の前の水辺エリアが良かった♪ 子供はもちろん大人も入りたい場所^^

他にもいろいろありましたよ。ワンピースのサウザンド・サニー号や、めざましライブ会場、
巨大ガンダム (元お台場ガンダム) の頭もありましたが…、しかし暑くて立ち寄る余裕なし><
ステラの看板の岡村さんと写真を撮るくらいが精いっぱい。 いやぁ~合衆国バンザイ!

0813お盆08

あ、そうそう、駐車場に アニメキャラのペインティングが施された車 (痛車だっけ?) が、
いっぱい駐車してましたw ビッグサイトで何かやってるそうですが…、ケッコー距離あるよ?
でも、そこらの歩道をそれっぽいお兄さんたちが汗だくで歩いてました^^; うん、夏バンザイw



後編につづく



category: 育児 - 盆と正月の帰省旅

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ちゅぱみ、5歳です  


今年の夏はちょっとヘン? 我慢できんほど暑いと思ったら、急に寒くなったり…。異常気象?
それでも、賑やかにワイワイと騒がしい我が家。それもそのはず…、8月20日だもの!

ちゅぱみちゃん、満5歳 ハッピーバースデーーッ!!!

08205歳01

昨年に続き、今年もサーティーワンの アイスクリームケーキ にしてみました!
美味しいですよ~コレ♪ 中身はストロベリーチーズ、ストロベリー、バニラの3つの味です。
あ、でもね、カットするとき、めちゃ大変です^^; だってガッチガチな アイスの塊ですから。

手に持つのは、誕生日プレゼントの、プリキュア ラブギターロッド。もーやかましい限りw
しかも! 京都のおじちゃんからも、たくさんプレゼントが贈られてきました!!
お盆に逢った時に、ちゅぱみがおねだりしちゃってたならゴメン>< 気を使わせちゃったね^^;

(お盆の記事と順番が前後してます。お盆帰省の記事はこの後にUPしますね~)


1年前 (2010年8/7撮影)
08205歳02

1年後 (2011年8/3撮影)
08205歳03


「5歳になったら、なんでもできるよね、ひとりでできるよね」 と意欲的なちゅぱみ。
「だって、もう5歳だもん♪」 少し背伸びをしたいお年頃なのかしら?^^

近頃では兄上ちゅぱおとケンカが絶えず、いじわるしてベソをかかせることも…^^;
女の子は強いなぁ~。いや、下の子が強いというべき? この組み合わせが最強なのか?w

おとさんは、ちゅぱみが強くしっかりと育つ分、ちゅぱおの立場を立たせようと思う。
苦労して道を切り開く上の存在があるからこそ、下がその道を経て巧みに先へと進めるんだ。
ちゅぱみ、お兄ちゃんを大事に思い、いつまでも兄妹仲良く、だからね?^^

5歳のお誕生日、おめでとう☆



category: 育児 - ちゅぱみちゃん編

thread: 女の子育児 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

今年もココで決まり!  


はい、毎年8月最初の週末は、我が家最強のビーチ で決まりです!!

県内屈指の美しさで、道中、山間から海が見えた瞬間はあまりのブルーに狂喜乱舞しましたw
期せずして、車内で家族みんなのブルーコールww  「ぶーるーう! ぶーるーう!」

0812海01

青い、青すぎるぅ~!! もうガマンならん、さっそく飛び込もー!!
…がしかし、昨年に比べて今年は少し波が荒れているためか、幾分、透明度が低いのが残念。

0812海02

0812海03

0812海04

ゴーグルを装備したちゅぱおは、もう怖いものなし! 青い海にがんがん突き進みます!
今年のちゅぱおの特徴は 海に潜ること! 親としては頼もしいやら不安やら…^^;

でも、さすがに深くなってくると怖がるので、ちゃんと浮き輪やボードを持たせ、
おとさんと、しっかり命綱で結ばれたカタチで遊んでいました^^ 活発になった分、これ大事ね!

0812海05

一方、ちゅぱみちゃんは、波の荒さに及び腰^^; ちょっと怖いよね。
子供が入れないほどの荒さじゃないけど、でも昨年はものすごく穏やかな海だったからねぇ~。

なので、波に慣れるまではおかさんと波打ち際で、出たり入ったりして遊んでました。
終盤、おとさんと一緒に海に入ったら、「ず~っと出たくな~い^^」 と喜んでいましたよw

0812海06

途中、我が家のビーチパラソルの下、おかさんが待つ本陣 (w) に戻り、休憩と栄養補給。
おとさんはやっぱりビールですよ^^ 夏・海・ビール、このコンボはサイコーです!!

0812海07

後半は、波打ち際に巨大な砂の壁を作りました。ちゅぱみも安心して遊べるしね^^

このビーチは、夏本番を向かえた今 だからこそ、満を持して、家族揃って訪れたい場所。
他のビーチにも出向きますが、ここほどの充足感は得られない。やっぱりココが一番だわ~♪

さぁ、お次はいよいよお盆の帰省旅行! 夏休み最大のイベント なので、楽しんでくるぞ!^^



category: 育児 - 海、ビーチ、海水浴

thread: 夏休み - janre: 育児

tb: --   comment: 0

涼を求めて  


あっついあっつい今年の夏。子供を連れて、家から少し離れた場所にある大型の総合公園へ。
この時期、帽子と水筒、タオルは欠かせません。汗だくになって遊ぶからね~^^;

0809水遊び01

0809水遊び02

稀にしか来ない公園なので、遊具に新鮮さがあるのか、夢中になって遊ぶふたり^^
おとさんとおかさんは 日陰を見つけては、その中で休んでましたw だって暑いんだもん。
もう、どの遊具もあっちくなってて、触るのも躊躇します。子供らはおかまいなしですがw

そんな暑い中での暑苦しい子供たちを見て、こりゃいかんと思い、遊具エリアから離脱!
熱中症にならんよう、すぐ傍にある 親水池エリア で水遊びをさせることにしました^^;

0809水遊び03

広い親水池と、水の滑り台、その隣りには川が沿うように流れ、まさに 涼の集合地!

水着を着ている子、私服で入っている子など、皆ずぶ濡れになって遊んでる~♪
うちは水着は持ってきていないが、着替えもタオルもある…、よし、いってこいやw

0809水遊び04

0809水遊び05

じゃぶじゃぶと、とっても楽しそうでした^^ 何回、水の滑り台で滑ったか分かりませんw

親水池は、子供の向う脛くらいの深さしかなく、ぬるい水が循環しているような感じですが、
隣りの川は膝下くらいあり、しかも水がとても冷たいので、その違いがまた子供には楽しい^^

その川では子供たちが小さなアミを持って、川に生息する魚や虫 を採っていた。なるほど…
よし、小さなアミを買ってきて、この夏、水着持参でもう一度ここに遊びに来よう!
今度は川遊び中心だ。これほど安全な川遊びもなかなか無い。夏休みのいい経験になるぞ♪



category: 育児 - いろんな公園遊び

thread: 夏休み - janre: 育児

tb: --   comment: 0

おてんば三人娘  


毎年7月末に行われる、我が幼稚園の夏祭り 夕涼み会。
3月でちゅぱおくんが卒園したため、今年はちゅぱみちゃんだけのお祭りだが…、そこは兄妹!
妹の祭りに行かないわけが無い! もちろんちゅぱおも甚平に着替えて乗り込みます^^

0807祭り01

いつもの ふじ組おてんば三人娘 が合流w よぉ~し、晴れの浴衣姿を撮ってあげようかな?

0807祭り02

きゃあきゃあ、逃げおった!!!><

0807祭り03

どこまで追っても園庭内を逃げ回る三人娘^^; ちょ、もう疲れたからぁ~~><

0807祭り04

浴衣姿の女の子を追い掛け回して撮影する、ある意味 アヤシイ男 になってしまったおとさんw
いや、決してそんな変な人じゃないんですからねっ!><

…とまぁ、そんなこんなと騒いで遊びつつ、水風船を釣ったり、冷やしパインを食べたりと、
夏祭りを満喫しているうちに、夕方6時、盆踊りタイムがやってきた♪

0807祭り05

さすがに逃げるわけにはいかない、おてんば三人娘を激写ww
楽しそうにニコニコで踊る姿を見るだけで目尻が下がります^^ かわええのう~♪

あ、そうそう。もう小学生なので、盆踊りの園児の輪に入れないちゅぱおはというと…

0807祭り06

輪の外で力いっぱい踊っていました^^ 昨年踊った踊りだから、よく覚えてるよねぇ~w
結局、ふたりとも堪能できた、今年の夕涼み会でした♪



category: 育児 - 幼稚園のイベント

thread: 夏休み - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ちゅぱおの初メール  


幼稚園時代から、毎月ちゅぱおに届くようにしている、子育て家族の味方 “ベネッセ” の教材。
よく考えて作られている商品が多いのだが、まだ幼いちゅぱおくんには、
その使い方がイマイチ分からず、中途半端に遊んでは放置されるものがほとんどだった…

0804メール03

コレもそのひとつ。ひらがなを覚え、数字も覚え、ちょっとしたゲームも付いている優れモノ。
…が、遊んでは放置、遊んでは放置の、まさに宝の持ち腐れの筆頭アイテム^^;
しかし、小学生となった今、このアイテムに秘められた “メール機能” に注目したちゅぱお。

0804メール01

0804メール02

「ぼくおとうさんすき。おとうさんは、ぼくを、すきですか??」

ちょwww 愛すべき息子からの初めてのメールは、まさかのラブレターwww
こんなこと言われたら、もう~抱きしめるしかないでしょっ!!><
お父さんは君が大好きだよ^^ 世界で一番の息子、世界でいっちばんの宝物だからね♪


category: 育児 - ちゅぱおくん編

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 4

侮れぬ小学一年生w  


先日、大きな公園で遊び、たっぷりとウォーキングもした 汗だく家族 (w) 揃って、
日帰り温泉に立ち寄った。大きなお風呂に露天風呂! 嗚呼、極楽じゃあ~ww

で、露天風呂に浸かっていると、60代くらいのおじさんふたりと、80歳くらいのおじいちゃんが、
先ごろ中国で起きた新幹線衝突事故 について話し始めた。

「酷いよねぇ~あんなん日本じゃありえんわ。一体どーなっとるんじゃろうかね?」
「なんでも急ピッチで突貫工事してたって話しらしい。ムリが祟ったんだろ」
「埋めるとか隠ぺい工作とか考えられんねぇ。人の命をどう考えとるんかのう・・」

すると、ちゅぱおが色めき立ち、おっちゃんら3人に急接近っ! おお、どうしたどうした?

「あのねぇ、あの事故はね、チューゴクって国で起こったんだよ?」
「へぇ~キミは良く知ってるんだねぇ~、偉い偉い^^」

ちゅぱおは知っている。朝、おとさんと毎日のようにニュースと天気予報を見てるから^^
それに、そもそも新幹線の事故だもの、乗り物博士 のちゅぱおくんが見ないわけがない。

「ねぇ、おぼっちゃん。どうして新幹線はぶつかっちゃったんだろうねぇ?」

甘いな…、おとさんはそう思った。そして同時に、点けちゃいけない火を点けた… と思ったw

「いい? あのね、あれはカナダって国で作った新幹線がカミナリで止まっちゃってね、
 そこに日本で作った新幹線が、何故かブレーキを掛けずにぶつかっちゃったんだ。
 でも日本じゃないよ? チューゴクって国だよ? 日本はね、新幹線も通勤電車も、
 ATCっていうブレーキがあって、危ない時はちゃんと自動で止まるから安心なの!」


おっちゃんら3人は、全裸のまま目をくりくりさせて、驚いていたww
腰に両手を当て、半ば先生のような出で立ちで、おっちゃんらに教えるように話すちゅぱお^^
ちょいと間違ってはいたけど、おとさんお風呂に浸かりながら、少し鼻高々でしたw

「キミはすごいねぇ~。うちの孫なんて仮面ライダーとかばっかり言ってるぞw」
「僕はね、電車と飛行機のことなら何でも知ってるんです! あとバスのこともね^^」

なんかカッコイイ6歳児だな^^ 乗り物フェチの知識がこんなところで活きるとはww

そのあと、電車の運転士になれるぞ!とか、さんざん褒められて上機嫌のちゅぱおくん♪
歳の差は おじいちゃんと孫 だったけど、いいお風呂タイムが過ごせたんじゃないだろうか^^



category: 育児 - ちゅぱおくん編

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。