ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

え? もう猛暑なん?  


猛暑の尖兵がやって参りました。全国各地で気温が 35℃ を超えてます。おいおい…
全国屈指のホットな町、あついぞ熊谷 が39.8℃を記録したとか…、ぐはぁっ!><
6月の観測史上最高気温を記録した日本。だけど、まだ梅雨時期だからじめじめ、べたべた。

いったいどうなるんじゃ、今年の夏はっ!!!

電力不足の今の日本。節電? 省エネ?? 大丈夫なのか、乗り越えられるのか…

あまりにも気温が高く、すでに 熱中症 で倒れ、亡くなってしまった方もいる。
節電、節電と苦心・苦慮するばかりに、ムリして自分が暑さで倒れてしまったら元も子もない。
節電の意識は持ちつつも、極度に行わないこと。まずは我が身を第一に、です!

ということで、我が家はとりあえず、蒸し暑い週末に海へと出かけました。
少しでも涼しさを求め (潮風のべたつきはガマンw) 、 また子供を遊ばせるために。

お昼時、ちょっと満潮気味 だったので、いつものようにさらさらビーチでの砂遊びではなく、
岩場をつたい、波打ち際でカニや貝を観察したり、小石を投げて遊んだりしてみた^^

子供たちは、とにかくはしゃいではしゃいで仕方ありませんが、
付き添うおとさんは 「前に出過ぎない」  「手を繋ぎなさい」  「ほら、しゃがんで」 と、
注意に次ぐ注意^^; だって、つるっと足を滑らせて海に落ちたら危ないもんねぇ~。

水難事故はちょっとした不注意から起こる。だから、注意し過ぎ、ということはないのです!

0619海

まだ序盤のこの時期。6月が過ぎ、梅雨が終われば、いよいよ夏がやってくる。

みんな用意はできてる? 知力・体力は整ってるか? 夏の暑さになんてへばってらんないぞ。
活発に、アクティブに! 「ガンガンいこうぜ!」 で、ひと夏、バッチリ楽しもうぜっ!!



スポンサーサイト

category: 育児 - 海、ビーチ、海水浴

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 2

ちゅぱみの参観日  


先々週、ちゅぱみの参観日がありました。この時期と言えば…、そう父親参観ですねぇ~^^
毎年恒例で、親子で竹細工を作るのです☆ 大変だけど楽しい、だけど大変っww

昨年はちゅぱおとふたり分で、どエライことになりましたが^^; 今年はちゅぱみだけだから安心♪

0618参観日01

ふじ組の 女の子なかよし三人組。ちゅぱみに聞くと、いっつもこの三人でつるんでいるそうで、
よく家でこのふたりに謎の手紙 (w) を書き、またよく手紙を貰って帰ってきます。ラブラブやんw

中でも一番活発なのはちゅぱみ。…というか、密かに 親分風を吹かしてないか と心配^^;

0618参観日02

久々の母校ならぬ母園 (そんな言葉ないけどw) でテンションが高すぎる兄上ちゅぱおくん。
なんかきゃーきゃー言ったり、無駄に踊ったり、あっちこっち動き回って落ち着かない。

おまーは、小学生になって落ち着いた姿を恩師である先生方に見せなさいってのww

0618参観日03

今回作ったのは 竹ぼっくり です。かつて、ちゅぱおのを作成したときは遊んだ経験があり、
苦もなく颯爽と歩くちゅぱみ。おお、誇らしいっ!! 先生もちゅぱみの勇姿に驚いていました。

これはまさしく、お兄ちゃんありがとう状態 だなw よーく感謝するんだぞ、ちゅぱみちゃん^^



category: 育児 - 幼稚園のイベント

thread: 幼稚園 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ウイルス性腸炎  


めっためたにやられましたよ、ウイルス性腸炎 に。
え? いったい誰が?? はい、おとさんです><

いやぁ~先週の土日にお出かけしたんですよ。温泉旅行に。
我が家の4人に、おばあちゃん (おかさん母) を招待しての、5人旅行。
ETCの土日1,000円制度 が終わるので、どこもかしこも混むとは思ったんですが、
仕事や学校など各人それぞれの都合をよく考慮すると、このタイミングしかなかった。

うちは小学生と幼稚園の子がいるので、平日旅行はムリ。あたまっから考えてません。
当たり前も当たり前の話しで、冠婚葬祭でも子供の体調不良でも何でもなく、
ただ親の都合 (遊びに出かけるだけ) で学校を休ませるなんて、言語道断!

賢い旅行の仕方だとかどうとか雄弁する前に、まず根本の間違いに気づこうよ…
おばあちゃん、すぐ孫のことを忘れて自分の願望優先で突っ走るからなぁ~、とほほ^^;

なので、大人が苦労しようが宿が取りづらかろうが道中が混もうが費用がかさもうが、
子供にとって大事な学校を無理やり休ませる理由になど、何ひとつならない。
土日祝日の旅行が基本。それをいつまでも理解してもらえず、苦労しております。


で、何とか決行したその土曜日の早朝、おとさんの身体が変調をきたしたのです。

下痢だ。どうもオカシイ。微妙に身体が “いつもとは違う” という信号を発している…
ほんと、何も無い日だったら一日中寝ていたいくらいの気分に襲われる。
だけど宿も予約してるし、今回は我が家だけじゃないので行かないわけには行かない。


温泉宿まではおとさんの運転。
他の人の運転に揺られるがままにしていたら、確実に酔いそうなので…

朝からの怪しい下痢に加え、妙な身体のだるさや微熱が徐々に現れ始める。
宿への道中、昼食や運動公園で子供を遊ばせたりしたが、
寒気、吐き気、動悸、腹痛、頭痛と、不調具合が加速度的にふくらみ、かなりヤバイ!

そして温泉宿に到着度、ついにダウン。

温泉に入れず、豪華な夕食もビールも口にできず、ただ部屋で横になるばかり…
いよいよ、旅館の人に送迎してもらって 近くの総合病院へ。

診断はウイルス性の腸炎でした。

処方薬をたらふく受け取り、宿で絶対安静状態。
おかげで熱は下がり寒気も治まったけど、経験したことの無い猛烈な腹痛 に、
ひと晩、苦しみました。ほんとーーーに辛かった!><

あ、でも一応温泉には、遅い時間にちゅぱおくんと入りましたよ。

実はちゅぱお、夕食後、おとさんが病院に行っている間に 嘔吐 したのです。
以前にも食べ過ぎが原因で吐いたことがあったので、今回も食べ過ぎたんじゃない?
と思われましたが、でも恐らくそれだけではないのでしょう。
ちゅぱおはパパっ子。おとさんが不調でダウンしている姿や病院に行く姿など、
普段にはない姿を見て 心に不安を覚えたこと も、要因のひとつかもしれません。
ほんと親子揃ってさんざんですなw

なので寝る直前に、ふたりで気分転換をしに温泉に入りました^^


一夜明けて日曜日。朝になっても腹痛は治まらず、しかも頭痛も続いていたので、
結局、チェックアウトしてからどこにも立ち寄らずに帰りました。
まだ時間が早かったこともあり、おかさんと子供たちはおばあちゃん家に出かけ、
もちろん、おとさんはひとり、自宅でうなされながら寝ておりました><

腹痛は、胃に違和感が残るものの、ほぼ日曜のうちに治まりました。約2日間でしたね。
がしかし 頭痛が治まらない… というか酷い。これがもう地獄で、
胃や腸よりも、むしろ脳に問題があるんじゃないかってくらい、本当に苦痛でした…TT

どうにも我慢できず、月曜日は会社を休んだくらいです。

それから徐々に治まっていき、なんとか発症から一週間でほぼ完治に至りました。
それにしても、せっかくの旅行にタイミング悪く絶不調が来なくてもいいのに。
ほんと、温泉も料理も景色も満足に楽しめなかったのが悔やまれます。あ~~あ…

0618温泉



category: 育児 - 病気関係のお話

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

2011 春のちゅぱコレ  


未だに完全に沈静しない東日本の地震。テレビで速報が流れるたび、気持ちが滅入ります。
いつになったら平和な日本に戻るのでしょうか…、しつこい余震にほんとに辟易しますね…

それでも日々は進んでいきます。小学生となったちゅぱお、年中組に上がったちゅぱみ。
それぞれがそれぞれの新しい学び舎で、新しい学期がスタートしました!

そんな、2011年の我が家の春は、こんな感じでした。

0615春コレ01

0615春コレ02

0615春コレ03

0615春コレ04

0615春コレ05

0615春コレ06

0615春コレ07

0615春コレ08

0615春コレ09

0615春コレ10

0615春コレ11

0615春コレ12

春前に “ずっと陽気で優しい春” を希望しましたが、さて、どうだったでしょうか?
自粛された方もいらっしゃったでしょうけど、我が家は、例年と変わりなく過ごしました。

花見やG.Wなど…、普段と変わりなく過ごせ、誰かに笑顔を作ってあげられる立場にいる人は、
それもまた守るべきことであると思います。身近なところから平和な日常を築いていきましょう。

大きな試練となった春を越え、夏がやってくる。昨年に続き、猛暑にならないことを祈りたい…



category: 育児 - 写真でちゅぱコレ

thread: 写真日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

店内を走るの?  


週末に、今月のおかさんのお洋服を買いに、大型ショッピングモールへ出向いたときのこと。
その ショッピングモール内機関車が走っておりました!!

確かに県内でも大型クラスではあるけれど、でもフツーのショッピングモールですぜ?
当たり前だけど、もちろん線路なんかどこにも敷いてありませんぜ??

ちゅぱおとちゅぱみは びっくり&羨望のまなざしww そりゃそうだろうな^^;

0612トレイン

まぁなんてことはない、車輪がゴムタイヤになっており、線路無しで車のように走ってるだけ。
それでも先頭の機関車の後に 4人掛けの客車が4輌も連結 してあり、けっこう長い。

テーマパークとかみたいに通路幅は広くないよ? わりと来客数の多いショッピングモールよ?
単純に危ないし^^;  なので、のんびり走行~♪ めっっちゃジャマだしww

いや、試みは面白い。話題にもなる。でも歩く速度より遅いんだし…、料金はタダにしようよ~^^



category: 育児 - ショッピングモール

thread: ちょっとおでかけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

お外で遊ぼう!  


ここ先週くらいからなのですが、ちゅぱおとちゅぱみが、
小学校と幼稚園から帰宅後、手に手をとって外で遊ぶようになりました♪

子供が外で遊ぶことは、まぁ当たり前といえば当たり前のことなのですが、
実は、これまでとは ひとつ違う ところがあるんです。

それは お友達と待ち合わせをして遊ぶ というところです^^

あれです。 「○○くん、あーそーぼ!」  「いーいーよ^^」 ですww

これまで、幼稚園時代のちゅぱおとちゅぱみは、帰宅後、
自分の好きなおもちゃで遊んだり、テレビ番組を見て過ごすのが普通でした。
もちろん公園に連れ出して遊ぶこともたくさんありましたよ?
でもそれは、あくまでも 親が連れて行く というスタイルでしかなかった。

いや、当たり前かもしれませんね^^; 3歳や4歳の子が親抜きで公園には、
そうそう行きませんよね? (…まぁ環境によっては行く子もいるかな?

でも最近、ちゅぱおくんが小学校で 帰ってから遊ぶ約束 をしてくるようで、
帰宅後、宿題を終えたら一目散に公園へと遊びに行くのです^^
もちろんちゅぱみもお兄ちゃんに連れていってもらい、一緒に仲間入り♪

遊ぶ場所は我が家から目と鼻の先にある公園なので、
子供たちに任せ、自立力・注意力を信じてふたりで行かせます。

仕事から帰宅後、子供たちに話を聞いてみると、
めっちゃ楽しんでるそう^^ ほぼ毎日行くようになりましたw

幼稚園は校区が違かったので、お友達の家が離れており、
帰宅後、気軽に遊びに行くことができなかったけど、
小学校は校区が同じなので、お友達の家もみんなとても近く、
それこそ同じマンション、隣りのマンション、その隣りのマンションと、
新一年生が7~8人くらいおり、一緒に遊べる友達がグン!と増えました^^

もうこの2週間くらいで 近所の仲良しグループ が出来つつあります。
1年1組、2組、3組と、各クラスの子がちょうど入り混じり、
1組のちゅぱおにとっては他クラスの友達により、自分の世界が広がりました。

おとさん、この成長に 心から喜んでおります♪
こういった環境・状況が、子供の心を内に外にと育んでいくんですよね!

危なくない限り、どんどん外へ外へと出て行く機会を増やし、
小学生らしく、自主性そして協調性を大いに育てていこうと思います。



category: 育児 - 子育てお悩み思想

thread: 小学生の子育て♪ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

息子とT2  


家族で、テレビで久し振りに 『ターミネーター2』 を見た。
最近は興味を持った映画であれば、わりと見続けられる子供たち。

特に、カーチェイスや飛行アクションといったシーンを好むちゅぱおくん。
ターミネーター2は、バイクやトレーラーなどの激しいアクションシーンがあるので、
そのシーンに似たようなミニカーを持ち出しては、大興奮して見てました^^

ちゅぱみは、何度も復活して追いかけてくる敵ターミネーター 「T1000」 が、
ちょっと怖い模様^^; だよねぇ~あいつ、しつこすぎだよねぇ~~ww

そして鑑賞終了。
夜も遅いので、みんなで寝る準備。

すると…、ありゃ、ちゅぱおくんがしょげかえっているぞ??

「どうしたの?」 と聞くと 「ちょっと残念だった…」 とのこと。

話を聞くと、どうやらターミネーター2の 最後のシーン がどうしても納得いかないそう。

ターミネーター2の最後は、敵であるT1000を溶鉱炉の中に落として勝利した、
ジョン・コナー、サラ・コナー、そしてターミネーター (シュワちゃん) の3人。
そして未来の戦争の引き金となるチップも溶鉱炉に投げ落とし、一件落着。
しかし、もうひとつ処分しなければならないチップが、シュワちゃんの頭の中に…
未来の不安材料を完全に無くすため、シュワちゃんも溶鉱炉の中に入っていく。
せっかく力をあわせて勝利し、仲良くもなれたのに…。悲しみ嘆くジョン・コナー。
だが、これで本当に未来は救われたのだ。めでたしめでたし。


…といった感じ。しかし、これに物議をかもし出す息子^^;

「なんでヒーローまで燃えちゃうのさっ! ヒーローは生きなきゃだめじゃん」

ごもっとも。アンパンマンとかで、それは嫌というほど教わったよねぇ~^^
どんなピンチでも最後は勝利し、みんなと笑顔でハッピーエンド、だよねぇ~♪

ずーっと、ずーっと嘆いているちゅぱお。半ベソまでかいてるし…^^; 
映画監督が意図した物語を教えてはあげたけど、まだ6歳には難しかったかな。

「ヒーローがいなくなったらさ、もし敵が来たとき、誰が助けてくれるのさっ!」

はい、そうですね、いけませんねっ!><

おい、監督さんよぉ~。あんたアホか、もちっと考えろや。
最後はシュワちゃんが笑顔で 「また逢おうね、ばいば~い^^」 だろ。違うか?
親指立ててグーのポーズのまま、真顔で溶鉱炉に沈んで消えるとか…
ワレェ! トラウマ植えつけようとしとんのかぃ、ボケェ!!

アンパンマンを100回見て勉強せーい!! (バカ



category: 育児 - ちゅぱおくん編

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。