ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

机を買いました♪  


日曜日に、今年の4月から小学校にあがるちゅぱおの を買いに行きました♪
やっぱりピカピカの新一年生には必要だよね~^^

しかし、その前に腹ごしらえ。

前回のアイダホバーガーに続き、今回は マイアミバーガーを食べてみた。

0222机01

やばいうまいやばい。 これ、今回のシリーズで一番美味しいんじゃない?

間にドンタコスが入ってるけどww  (正確にはトルティアチップスね^^;
このチップスのパリパリする触感が楽しく、またタコスソースも個人的にヒットしたので、
できたらもう一度、食べに行きたいなぁーと思える限定バーガーでした。


さて食後に、つい先日オープンしたばかりのホームセンターに足を運んでみたけど、
これが思いのほかピンとくるものが無く…

で、以前に別のショッピングモール内で、ちょっと気に入った机があったので、
それを見に行きました。それほど期待せず 「売れてなかったら買うのもありだな」 程度で^^

まだ、ありました♪

0222机02

ベッドの下に机がある、一体型のもの。
ベッドの長さ分の大きな机なので、こりゃあ、期せずしてちゅぱみも一緒に使えるぞ!!

アウトレット品で、本来は 160,000円 もする品物らしい… (マジか?

しかしそれが 69,800円 とのこと。さらに特価で本日に限り 59,800円 だという!!
それも踏まえて、おとさんが 「入学祝いに、もう一声、いけませんか?^^」 と無茶ぶりし、
さらに値引いて 59,000円 でのお買い上げとなりました!! おめでとう&ありがとう☆

あ、そのあと、「椅子が必要だわ。それもふたつ…^^;」 と思い立ち、
優しい色合いの木で、高さが自由に調節できる椅子を選んだ。ひとつ約5,000円の品をふたつ。
結果、元の 69,800円 で一揃いを購入~♪ うん、わりと良い買い物だった^^
アレだね、椅子ふたつがタダで付いてきたようなものだねww


最近、お勉強に興味が湧いてきているちゅぱお。相変わらずお絵かきに夢中なちゅぱみ。
ふたりにとってちょうど良いタイミングなのだろう。上手に大切に使ってね^^



category: 育児 - ショッピングモール

thread: 入園・入学準備 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ちゅぱおと幼稚園  


ちゅぱお、幼稚園ももうすぐ卒園だね。
おとさん正直、少し不安です。そして少し寂しいです。

小さい頃のちゅぱおは、何かというとおとさんにべったりの甘えん坊。
よく 「パパっ子」 だと言われていたけど、でも内心は嬉しかった。
どれだけ甘えてもいいと思っていた、どれだけわがままでもいいと思っていた。

それは、赤ちゃんだけの特権なのだから。

それでも世の中、そのままで育っていくわけにはいかない。世の中にはルールがある。
それを初めて覚えるのが幼稚園。初めて体験する社会であり、団体行動。
ちゃんとやっていけるのか? 友達はできるのか? 寂しくてぐずらないだろうか?
入園に向けて、そんな不安の種ばかりが頭に芽生えていた。

だから、入園前に行う個人面談で、園長先生にいろいろと話した。
ちゅぱおのこと、好きなもの嫌いなもの、日常の気になる点、クセなどをたくさん話すことで、
早く “ちゅぱお個人” を理解してもらいたかったからだ。

平成20年4月、幼稚園生活が始まる。

同じマンションからひとり、近くのマンションからひとり、そしてちゅぱお。
この3人が初めての仲良しトリオになった。通園バスでいつも一緒なので心強かった。

しかし、ちゅぱおは幼稚園に入るまで同じ年頃の子と遊ぶ機会がなかったため、
ひとり遊びが得意な分、引っ込みじあんなところがあり、
年少組ではほとんどこの3人とばかり遊んでいた。結果、他の友達ができなかった。

これは、おとさんとおかさんにも問題があった。
子供同士で接点をもつ機会をうまく作ってあげられなかった親が悪い。子供は何も悪くない。
親の社交性の不足は、子供が友達と笑顔で過ごす日を減らしてしまう。
親が他の子の親と仲良くなることは、子供同士の関係をより深めることに繋がるのだ。
「別にいいや」 では明るい未来は望めない。芽を出したいのなら種を蒔け。

この頃は、もっとお友達を作ってあげたいな、といつも思っていたのを思い出す。

年中組にあがるとき、先生がその点を判断してか、仲良し3人組を同じクラスにしてくれた。
親としてはその方が安心であり、また園児ひとりひとりをよく見てるのだな、と感心もした。
が、反対に年中組もその3人で遊ぶ頻度が高く、他の子の名前をあまり聞けなかった。
何にでも良い面と悪い面があるものだ…

そうした中、平成21年9月、ちゅぱみの仮入園が始まり、3人から4人の仲良し組になったが、
年長にあがる前、翌年3月に3人組のひとりが引っ越すことになってしまった。
1人減り、ちゅぱおにはいつもちゅぱみがいる…。最初の仲良しトリオのバランスが崩れた。

そしてその状態で年長組に上がった。

おとさん、実は先生に申し出ていた。年長組では仲良しの子とクラスを分けてほしい、と。
いつまでも新しい友達を作らないでいるちゅぱおに、積極的な心が欲しかったから。
それでも年長組の最初は寂しくて、別クラスに頻繁に遊びに行っていたらしい。
でもいつしか同じクラスの子と遊ぶようになっていた。ちゅぱおの世界が少し広がった。

その後、ちゅぱおはいろんな子とお友達になった。好きな子もできたりした。
もちろん楽しいこともあれば、ケンカや嫌な思いだってした。そうして社会を知り、心を鍛え、
幼いながらもいろんなことを学んで、幼稚園内での人間関係を築いていった。

その幼稚園生活が、もうすぐ終わる。

おかしな考えだけど、おとさんはあと2~3年くらい幼稚園に通ってもいいよ、と思う。
手間がかかってしょうがないかもしれないが、ずっと5歳でもいいよ、と思ったりもする。

我が子の成長はそれはそれは嬉しいことなのだが、それと同じくらい感じる、一抹の寂しさ。

4~5歳くらい (年中~年長) の頃が、人生を通して一番幸せなのかもしれない。
自分の理解力、行動力も増え、大きな不安もなく我儘めいっぱいに日々を謳歌している。
無理な話だが、私ももう一度、5歳の頃に戻ってみたいものだ。

幼稚園での温かな対応を思うたびに、この先の小学校への不安を嫌でも感じてしまう…
普段平気そうに強がっていても本当は強くないんだな、と自分自身に気づく。

ちゅぱおが通う幼稚園から、ちゅぱおが春から通う小学校へと進む子は少ない。
校区の違いで、別の小学校に行く子が大半なのだ。
よって、幼稚園でバイバイをするお友達が多いということになる。
また、歩いてお友達の家に行くにも距離があるため、遊びたくても難しいかもしれない。

今更に思うことは、もっと我が家の近くの幼稚園にすべきだったかな? ということ。
我が家が属する校区内の幼稚園であれば、より多くの友達と一緒の小学校になったはず。
そして、幼稚園卒園時に悲しむ思いも、ずっと小さかったのかもしれない…

おかさんとふたりで、ちゅぱおが楽しく過ごせるようにと、より良い幼稚園を選んだ。
そのつもりだった、けど…ちょっと考えたら分かることなのに、その時は気づかなかった。
小学校で離ればなれになる子が多いことに…
出会いがあれば別れもある。仲良しが多くなればなるほど、その別れは殊更に悲しい。

卒園時、ちゅぱお、めっちゃ悲しまなければいいな…

でも逆に考えたら、本来の校区内での幼稚園に通っていたとしたら、
もしかしたら一生知り合えなかったであろうお友達と、この3年間を過ごせたんだよね。
これから小学校で出会う子たちは、本当は幼稚園時に出会えたはずの子だけど、
それが少し遅れただけ。3年遅れただけ。その分、より多くの出会いを経験したんだ。

何事も良いように思えば、これもまたひとつの大きな財産になる。
…と、自分に言い聞かせよう!

さぁ幼稚園生活も残すところ、あと1ヶ月だ。
ちゅぱお、本当に…本当にいっぱい楽しんで、な。 おとさん、それだけを思います。



category: 育児 - ちゅぱおくん編

thread: 入園・入学準備 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

5年目のケーキ職人  


今年は曜日の都合でちょい早めに おかさんのバースデーケーキ を作ります!
夕食はここ最近、頻繁に作っているおとさんではありますが、ケーキは年1回。この日だけ☆

昨年は チョコレートケーキ を作ったのですが、個人的には今ひとつだったので、
やはり初心に帰ってチーズケーキにしました。これならすでにプロ級です♪ (はい、ウソウソ
そして同時に 特製クリームシチュー も作ります。お鍋一杯にがっつりいくぞ!!

我が家のブログでは知らない人はいない 「森永モントン」 が今年も登場! (もはや回し者w
この相棒とも かれこれ5年 のお付き合い^^ この手軽さにいつも助けられております。

以下は今回の材料。

森永モントン …1箱
卵 (Lサイズ) …2個
牛乳 …70cc

クリームチーズ …130グラム
砂糖 …大さじ1
レモン汁 …大さじ1

いちご …1パック
生クリーム …1パック
パウダーシュガー …1袋 


相変わらずケーキ作りはしゃかしゃか祭り。一年で一番 腕が攣りそうになるひと時ですw
つか、毎年必ず作ってるんだから、そろそろ本気でハンドミキサーを買えばいいのかな?^^;

生地の作り方はいたってカンタン! (チーズケーキ用です
① … モントンのミックス粉1に、冷たい卵2個と牛乳70ccを入れて混ぜる。
② … 生地をすくって 「の」 の字を書き、10秒間消えなかったら①生地の完成。
③ … 別のボウルで、クリームチーズに砂糖とレモン汁を入れて混ぜる。
④ … ①のミックス生地に、③のクリームチーズ生地を混ぜ合わせる。
⑤ … ④にモントンのミックス粉2を入れて、さっくりと軽く混ぜ合わせる。


0215ケーキ01

生地が完成し、モントンに付いている丸型に流し込んでオーブン作動!! 160℃で50分。
昨年は ここで失敗 したのよね~^^; なので二の轍は踏まず。うまくやりましたぞ!

で、オーブンでの焼きタイム中に、今夜のクリームシチューを作成 (なんか旦那の鏡じゃねw
玉ねぎ2個をみじん切りにし、キャベツ1/4をざく切りにし、ジャガイモ3個も切って具材完成。
フライパンで豚バラ1パックを軽く炒め、さらに他の具材も入れてさっと炒めてから鍋へ。

水とミックスベジタブルを足して中火でぐつぐつ煮込んでいる間に、みんなお風呂タイム~^^
(このタイミングでケーキの焼きタイムが終了し、冷蔵庫に突っ込んでおくのがベスト)

お風呂後に、シチュールー、バター、牛乳、塩こしょうで あれこれと味付けww
一番大事なのは、「うまくなれ~うまくなれ~」 という呪文 (主婦さんの誰もがしてるはず^^
これで特製シチューの完成です!!

0215ケーキ02

お腹が空いていたので、シチューをがつがつ食べてしまいましたw まぁ及第点の味で安心^^;

今回は、やたらとちゅぱおくんがお手伝いを率先 し、なんか助かったりジャマされたり…w
言葉に出すと調子に乗るから出さなかったけど、でも心の中では嬉しかったよ♪

さて、ディナーを終え、おとさん再びキッチンへ。いよいよバースデーケーキの仕上げです。

生クリームに牛乳と砂糖少々を加えて混ぜ混ぜ。そして完成したクリームをケーキに塗り塗り。
いちごのヘタを取って (ひとつふたつのつまみ食いはご愛嬌w) ケーキの上に飾り付け、
最後に上からパウダーシュガーをさらさら~っと振り掛ければ…

バースデーチーズケーキの完成ですっ!!☆

0215ケーキ03

作り始めて今年で5年目。何度作っても未だに未完成なのがおとさんの特製ケーキww
それでも愛情1本、チオビタ精神で毎年作り続けるおとさんなのです。届け、この愛v


おかさん、お誕生日おめでとーーっ!!


ケーキ職人として毎年向上していこうと思っているので、皆さん末永く見守ってくださいね^^;
…と言いつつ、来年は違ったケーキにチャレンジしようと考えているおとさんであった… (つづく


category: 雑記 - 男のケーキ作り

thread: 日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

3+4は?  


昨日の話。

「ねえねえ、おとさん。数字遊びしよ?」 とちゅぱみ。
「いいよ^^」 と私。

「1+2は?」
「3だね」
「せいかぁ~い^^」

「じゃあ、3+4は?」
「7だね」
「え~違いますぅ~。3+4は5でした^^」

「じゃあ、3+4は?」
「7だね」
「ぶっぶー。3+4は5でした^^」
「3+4は7でした^^」
「いーえ、3+4は5でした^∇^」

「いい?おとさん、よく見て」 ちゅぱみ、手の指を数える。
「1でしょ、2でしょ、3でしょ、4でしょ、ほら5」
「そうだね^^」
「だから4の次は5なの、いい?」
「ちゅぱみ正解だね^^」

「じゃあ、3+4は?」
「7」
「違いますw 3+4は5でした^^」

「じゃあ、3+4は?」
「7でした」
「3+4は5でした^∇^」

この辺りから、ただこのやりとりを楽しんでるだけみたいに感じたw

「もう一度いい? 3+4は?」
「7」
「だから、3+4は5でした^^」

「じゃあ、さ・ん、たす、よ・ん、は?」
「な・なw」
「違うからw 3+4は5でした^∇^」

「ちゅぱみ、違うよ」 ちゅぱおくん乱入w
「いいか?見ててね」 と両手を広げる。
「3+4だから、右手が3で、左手が4でしょ?」 さすが年長さん。
「うん」
「すると、ほら指が7本じゃん。だから3+4は7だよ」
「違うよ、4の次は5だよ」 引き下がらないちゅぱみw

「じゃあ、おとさん。4の次は?」
「5だね~」
「せいかぁ~い^^ じゃあ、3+4は?」
「7でした」
「ちーがーうw 3+4は5でした^∇^」

「じゃあ、3+4は?」
それしかないんかいww

流れに任せてずっと相手をしてあげたけど、ほのぼのとして面白かった^^


category: 育児 - ちゅぱみちゃん編

thread: 4歳児の日常 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

神社と公園  


休日に、以前にも訪れた県内唯一の パワースポット神社 へと行って参りました。
もうすぐちゅぱおくんは幼稚園卒園、そして小学校入学が待っている…
なので、新一年生として良いスタートがきれるように と、願掛けです^^

「いい子で小学校に行けますよーに、そして楽しく過ごせますよーに!」 よしよし♪
ちゅぱお、君が素敵な小学校生活を始められるように、おとさん心から、心から祈っているよ。

参拝後、境内で撮影。とても暖かなお天気だったので、上着がなくてもへっちゃらだい!

0210アスレチック01

さて、神社をあとにして遊びに行こう♪ お目当ては、この近辺で一番大きなプレイスポット!
…がタイミング悪く、予定していた場所が工事のために使用できず…。 ノォ~~><

仕方がないので、さらに車で移動し、我が家としては馴染みのある自然公園に行きました。
アスレチック系の木製遊具エリアがあり、またサイクリングコースなどもあって重宝してます。

0210アスレチック02

0210アスレチック03

0210アスレチック04

0210アスレチック05

0210アスレチック06

日が傾いてきて、幾分肌寒くなってきたけど、相変わらず子供は全然へっちゃらだいw
ぐんぐん進んでは要所で遊び方を教えるちゅぱお。それに負けじと活発についていくちゅぱみ。

ちゅぱみはここで知り合った女の子 (同い年) と、とても仲良くなって一緒に遊んでました。
順応性があるというか社交性があるというか…、下の子ってこんな感じですよね~^^;

ちゅぱおが最初に場を切り開き、ちゅぱみが後ろで柔軟に展開する。そんな長子と次子の関係。
下がいるから上が懸命になり、上がいるから下が自由に動いて、それが相互に良い結果を生む。
いつまでもお互いを大切に思う、仲の良い兄妹であってほしいです^^


category: 育児 - いろんな公園遊び

thread: ちょっとおでかけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

アイダホってこんな味?  


マクドナルドの Big Americaシリーズ に目が無いおとさんです、こんにちは^^;
前日の夜にCMで 「コレ一度食べておかないとダメだろ」 と思わせるバーガーが登場!

0205アイダホ01

出た! アイダホバーガー! ものすごいボリュームでアゴが疲れそうw
なんといってもハッシュポテトが挟んであるところがイカス! これ、期待高まりますよね~♪

0205アイダホ02

食べてみると、確かに美味しいには美味しいが、個人的には マスタードが強調しすぎな印象。 
こういった刺激は確かに欲しいけど、トマト系のソースとかの方が合ったんじゃないかな?

0205アイダホ03

アイダホを堪能した後は、今年の公約 どおり、おかさんの2月のお洋服を買いにいきました☆
んで、遊びに飢えている子供たちは遊具エリアへw 時間制限あるけどいっぱい楽しめ~^^

0205アイダホ04

「おっかいもの、おっかいもの♪」 ちゅぱみちゃんは一生懸命お買い物遊びです。
カゴの中に他のおもちゃを入れちゃ出し、入れちゃ出しで、なんだかお忙しい様子でしたw

0205アイダホ05

ちゅぱおはどこでも乗り物。車、バイク、そして飛行機と、次々に乗り換えまくり。
「はい、ジャマジャマ~」 と遊具の家の中にまで突入。むしろ君が一番ジャマだっての^^;



category: 育児 - ショッピングモール

thread: ちょっとおでかけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

恵方巻4本700円  


今年も節分やりました。鬼の面を被ったおとさんは、それはそれは怖かったようで、
ちゅぱみ恐怖のガン泣き でした^^; よし、今年も目的は達成した! (鬼父w

ちゅぱおはもうへっちゃらだね。全然怖がらない。幼稚園でも年長さんということもあり、
「僕ね、幼稚園で年少組の子を守ったんだよ!」 と誇らしげ。まぁ偉いこと。

豆まきは 「鬼はそと、福はうち」 が基本ですが、ウチでは…
「オニわぁ~ぜったい、そとーッ!! もう来ないでねっ><」 と真剣なちゅぱみw
「福わぁ~、お腹のなかぁ~♪」 とボリボリ食べるふたり。おとさん歳の数食べるの大変^^;

もちろん恵方巻も食べました。いつからの風習かワカランが、なんか根付いてきましたよね。
おとさんが仕事帰りに購入。4本で700円でした。めちゃ安っ!!! 1本175円かよっ!!

0203恵方巻

ほら、写真で見ると分かるとおり、結構大きいです。 これ、ほんとに175円!?

ショッピングセンターのお惣菜コーナーに、特設で組まれていた恵方巻売り場で購入。
ヒレカツやうなぎ、鉄火などいろんな種類の中から1本ずつ選んで、2本1パックにして2パック。
パックに被せた包み紙には、大きく 「恵方巻700円」 の文字。うん、間違いないね。

ん?? もうひとつのパックにも 「恵方巻700円」 の包み紙が…、あれ???
でもレシートを何度確認しても700円しか…

ま、まぁ余計なことは考えないでおこうww ああ美味しい♪


category: 育児 - 恒例イベント … 冬

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 2

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー