ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

暑い日は海いくべ!  


連日暑い日が続いておりますね^^; まさに猛暑! 日本全国あっちぃ~です。

0725海01

そんな時は海でしょ! 今年はじゃんじゃん水遊びさせるって約束したもんね~^^

0725海02

来ちゃったよ、ワイハ!! (いいえ違いますw) 車で15分の素敵なビーチです♪

0725海03

また出た! 仁王立ちのイケメン風ちゅぱみ。 まぁパンツ姿なんですけどね…^^;

0725海04

あっぢぃ~~っ!! ハイテンションなふたりw 今年は健康的に焼けそうだねぇ~☆


スポンサーサイト

category: 育児 - 海、ビーチ、海水浴

thread: ちょっとおでかけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

お泊り保育  


我らがちゅぱおくん。7月22日~23日と、幼稚園で お泊り保育 を体験してきました。

どこの幼稚園でも、年長組さんの一大イベントとして用意されているお泊り保育。
集団生活を通して交流を深めたり、ルールを守りながら社会性を学んだり、などが目的ですが、
一番大きな目的は “そうした体験をする” ということ。とても大きな経験を積めそうです^^

以前までは 「ひとりで泊まれないよ…」  「怖くて寝れないよぉ~」 と、
弱気なセリフを吐いていたちゅぱお>< それが、お泊り保育当日が迫るほど楽しみになり、
前日なんて 「いよいよ明日になった!」  「お泊り保育、楽しみ~^^」 と、
完全に180度ひっくり返った^^ 頼もしいわ勇ましいわですけど、本当に大丈夫なの?w

ちなみに、このお泊り保育のプログラムに目を通すと、これがまたケッコー魅力的な内容!
夕食 (カレー) 作り、プール遊び、キャンプファイヤー、夜のミステリーツアー、
みんなで行水、お泊まり、ラジオ体操、朝食バイキング、スイカ割り大会
、などなど…
おいおい、おとさんも参加したいんですが! 特にミステリーツアーが気になってしょうがないw

できたら、「はじめてのおつかい」 みたいな感じに、隠し撮りとかしてくれないかなぁ~^^;
幼稚園専属のカメラマンとかもいるんだし、お泊りを動画で見たいなぁ~ (無理ですけど…

ま、とにかくちゅぱおくん、良いことも嫌なことも全部ひっくるめて経験しておいで~♪


…で、当日、幼稚園まで車で送ってあげました。園内は浮き足立った園児でい~っぱい!!
わんわんと号泣する子 もいたりして、なんだかお祭りのよう (いろんな子がいるよなぁ~

普段、登園時に使わない大きいカバンを背負う子もいたりするけど、ちゅぱおはいつもの通り。
背中のリュックは着替え一式、右手はプール用バッグ、左手はタオル類を入れた手提げです。

0720お泊り保育01

ちゅぱおと一緒に入り、先生に挨拶したあと荷物を置く部屋となっている ばら組 の教室へ。
ここは現ちゅぱみの教室^^ で、端っこに荷物を置き、おとさんは帰ることに…

わりと平気そうなちゅぱおに 「それじゃ、おとさんは行くよ?」 と声をかけると、
「さぁーお泊り保育、楽しむぞー! おとさんはもう帰るんでしょ? 仕事だもんね~。
 あ、仕事は終わったのか^^ もう帰るんだよね? そうだよなぁ~きゃはははっ!」


そっか、淋しいんだ…^^

やたらテンションが高く、やたらお喋り。そうなんだ、そうして話していないと不安なんだね。
おとさん、中腰になってちゅぱおと目線の高さを合わせ、ぎゅっと抱きしめる。
背中をぽんぽんしながら 「いっぱい楽しんでおいで^^」 と伝えた。ぎゅっとするちゅぱお。

ちゅぱおは、おとさんの姿が見えなくなるまでずっと手を振っていた。

その後、おとさんはおかさんとちゅぱみを連れて3人で、久しぶりに映画を観に行きました。
『トイ・ストーリー3』 です。1・2ともDVDを持っていますが、いやぁ~よく出来た作品だわ♪

楽しい映画を鑑賞し、帰りにサーティーワンのアイスを買って、本来はご機嫌なのだが、
でも心の奥にずっと違和感がある…。うん、やっぱり うちは4人家族なんだな。


夜。もちろんちゅぱおはいない…。噂のミステリーツアーはどうだったのかな? と気になる。
大ホールでみんなで一緒に寝るなんて、もちろん初めての体験。ちゃんと寝れるかな?
他の子とか泣いてるかな? 思わずつられてないかな? ひとり寂しがってはいないかな…

0720お泊り保育02

※この写真は幼稚園側で撮影した写真をもらいました。ちゃ~んと寝たようです^^

翌日、おとさんは仕事だったから、おかさんとちゅぱみがお迎えに行った。
12時には確実に家に帰っているだろう…と思い、そわそわしてお昼休みに入ってからすぐ電話w
電話口で聞くちゅぱおの弾んだ声。それだけで思わずニンマリしちゃうおとさんw

「夜はカレーでね、野菜切ったんだよ」  「火の神様 (キャンプファイヤー) やったんだ」
と、次から次へと喋る^^ いろいろと話したいことがいっぱいあるようだ。

仕事から帰った後もちゅぱおと話した。気になってしょうがなかったミステリーツアーは、
「夜にねーチームを作って散歩したんだ。チームで! そして怪物くんと、コナンと、
 あと片方の目が隠れたヘンな人に遭った。でも俺、怖くなかったよ、先生だったし^^」

だってw 片目の人はゲゲゲの鬼太郎らしい。先生がコスプレして驚かしたんだね~^^;

終始、楽しかったと言う感想が漏れる。寂しかったとか、怖かったとか、そういった言葉はない。
良かった♪ この経験はちゅぱおにとって、とてもプラスになったことだろう。
いつもの幼稚園、いつもの友達、そんないつものところでひと晩を過ごす。だから良いのだ。

親の実家に泊まるとか、キャンプで野外に泊まるとか、旅行で旅先の宿に泊まるとか、
そういったことでは 決して得られないものを得た。おとさんはそう思います。

おとさんも、自分が幼稚園のお泊り保育で幼稚園に泊まったときのことを、今でも覚えています。
あの友達とのドキドキを、ワクワクを、いつも遊んでいたホールに敷き詰められた布団を…
幼稚園児の頃に家族旅行で行った先のことは、ほとんどゼロに等しいほど覚えていないですが、
このお泊り保育だけは鮮明に覚えています。それだけ特別な体験だったのでしょうね^^

さて、ひとつ大きく成長したちゅぱおはと言うと、…まぁ相変わらずやかましいですw よいよいw


category: 育児 - 幼稚園のイベント

thread: 幼稚園 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

頭を洗えたよ^^  


我が息子ちゅぱお。ついに 自分で頭を洗えるようになった!!
ちょっとこの成長は大きいですよッ! 本当に偉大な一歩です^^

これまでは、ちゅぱおに斜め上を向かせた状態 (湯が顔にかからない状態) で、
おとさんが後ろから洗ってあげていました。ずーっとそれでした。
でも幼稚園でスイミング教室に通い、水に顔をつけること、水に潜ることなどを、
だんだん怖がらなくなってきたのが、ひとつの転機でした。

その後、お風呂に顔をつけたり、シャワーを頭からかぶっても平気になってきたので、
小学生になる前に自分で洗えるようになるかな? と思った矢先に、できましたw

最初は誰だってそう。目をつぶった真っ暗な状態で、頭にじゃんじゃんお湯をかけ、
シャンプーの泡が流れてくるわ、呼吸しようにもうまくできないわで、
ただひたすらに怖い! と思っちゃう。今すぐにでも目を開けたい! と思っちゃう^^;

でも、やってみたらそれほど怖くはなかったんだ♪

おとさん、ちゅぱおの目の前で何度も実演しました。目を閉じたままシャワーをかけ、
「ほらね、全然怖くないんだよ。こうして後ろを洗って、前も横も洗って…」
わりと1~2分くらいシャワーをかぶり続けた状態で、ちゅぱおにお話ししましたw

“目をつぶっていれば平気” “いくらでもおしゃべりできる” “何にも怖くない”

シャワーをかぶりながら10とか数えちゃう。そんなことを平然とやってのけちゃう^^
そうした姿が、恐怖心から好奇心へと変えたのであれば、本当に良かったと思う。

「いい、見てて。頭を洗うから。ちゃんと見ててね。泡がなくなったら教えてね」
決断したちゅぱおが勇ましい。少し怖いけど…でも怖くないんだ、というスタンス。

一度目のチャレンジは、本当に無我夢中で勢いよく頭を掻きむしる感じだった^^;
「うわああああ~><」 と軽く叫んでたw 怖いけど怖くないけど怖い!

ニ度目は、「おとさんが10を数えるまで頭を洗ってね~」 と指示。
頭を洗い出したちゅぱお。呻きながら頑張る。だけど、まだ10を数えきっていない。
おとさんはゆっくり数えた。途中で 「ここも洗って」 と指示出しもして、
結果的には倍近い、20を数えるぐらいの時間だったと思う。でも平気でした♪

すっごい、すっごい褒めた。すっごく誇らしげであり、また満足げな顔のちゅぱお^^
もう大丈夫、一人前の男だね。 だって自分で頭を洗えるんだから。


category: 育児 - ちゅぱおくん編

thread: 成長の記録 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

子供たちの言葉  


ここ最近のちゅぱおの発言には 目を見張るもの がありますw


お気に入りの薄いベージュ色のミニカーを持ってきて…
「いい? おとさん。この車の色はね、はいだいいろ って言うんだよ」
はいいろ? はだいろ? だいだいいろ? どれよッ!!ww


私が仕事から帰ってくると、ダダッと玄関に走ってきて…
「はいはーい、お帰りなさーい。おつかれさまーのしおやき~
は?w 何それ? 一体なんのテレビ番組の影響なの?^^;


風邪をひいて、ちょっとお腹が下痢ぎみになったときは…
「どうやら僕のおなかが コントロール不能の状態 みたいなんだ」
アンビリバボーの見すぎですww 飛行機事故みたいだぞw


七夕の短冊に書いた 「おとうさんになりたい」 の理由を聞くと…
「それはね、早くおとうさんになりたいからだよ。決まってるでしょ^^
決まってるんだw 厳しいお父さんだけど憧れの対象で嬉しい!


5歳児の言葉はホントに面白い。もちろん3歳児も面白いけどね~^^


夕飯を済ませた直後に、すりすりすりっと寄ってきたと思ったら…
「あの~なんだか、ちゅぱみ… お腹が空いてきちゃったかもv
上目遣いw そう甘えればデザートが出てくると思ってるだろww


0715ちゅぱお

category: 育児 - ちゅぱおくん編

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 0

梅雨のお出かけ日和  


梅雨まだ明けきらぬ、7月上旬。ぐずついた天気が続き、なかなか外に遊びに行けません…
そんな週末。やっと天気になったので、子供たちを 総合運動公園 に連れ出しました♪

目的は、浅く水が張られた水遊び場 (親水池) で、わいわいと遊ぼう大作戦ですw

0710水遊び01

ここの水遊び場は、池の中央に飛び石的な足場や橋、ちょっとした遊具や噴水などがあり、
また池を挟むように、左右に段差の低い階段が続き、親子が安全に遊べる作りになっています。

しかしこの池、なんと現在 立ち入り禁止となっておりました! ちょ、補修工事かよ~><
思いっきり予定していたものが中止となり、かなり残念すぎる状況に…
ただしここは総合公園。ひとまず隣接する 遊具広場 で存分に遊ばせることにする^^;

0710水遊び02

0710水遊び03

0710水遊び04

真剣ww 車で来ないとダメな距離なので、頻繁に遊びに来れる公園ではないため、
わりと真剣に遊具で遊ぶふたり。運動不足のおとさんもお付き合いしました~♪ (疲れた^^;

でもやっぱり水辺で遊びたい子供たち。うん、その気でいただろうし、そうさせてあげたいなぁ~。
…ということで、公園を引き上げ、急遽ビーチに行くことにしましたw

0710水遊び05

砂場遊びセットを持ってきていたので、まずは砂浜で遊ぶ。公園に砂場が無かったのよね…
その後は、水着を持ってきているにも関わらず、パンツのまま ざぶざぶと海へ^^;
替えのシャツやパンツは持ってきていたから、ここはノリで 「よし、行って来い!」 と号令w

0710水遊び06

0710水遊び07

0710水遊び08

わーわーきゃーきゃーと楽しむふたり!! パンツびっしょりw スゴイ楽しかったみたい^^
周りにも同じように、波打ち際で子供を遊ばせる家族がちらほら。考えることは一緒ですね~。

これから梅雨が明け、夏本番がやってくる! 海に川にプールに水遊び場に、ドンドンいくぞ!!


category: 育児 - 海、ビーチ、海水浴

thread: ちょっとおでかけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ツイッター始めました  


今話題 (?) の ツイッター を始めて、ちょうど1ヶ月のおとさん^^ (遅いですか?

なんでしょうかね、時代の流れに遅れないようにライドオンしてみようかな? …というか、
ただテキトウなことをつぶやくのもまた面白いかな~、くらいの気持ちなんですけどねw

ですが、まだ 大したつぶやきなんぞできていません><
ホントただテキトウにつぶやけばいい、というだけなのに、これが割りと難しかったり…^^;
いや、まったく難しくないのに勝手に難しく考えているだけなんでしょうけどw

でもこうして、自分の生涯で恐らく “一度も遇う機会がなかったであろう” 全国の方々と、
日々なにげなくコミュニケーションがとれるということは、妙に嬉しかったりしますね。
ありきたりな言葉ですが、北は北海道から南は沖縄まで、人の出会いに感謝!!

日中はつぶやきますが、あまり夜間はつぶやきません。家族とまったりしてるから~♪

当ブログの記事は週2ペース ですが、記事にならない 小ネタは随時ツイッター で。
そんな棲み分けでふたつとものんびりと継続していこうかな、と考えております。

ちゅぱおとちゅぱみをご存知の方で、くだらないことをつぶやきあってもいいよ~という方!
よかったらフォロワーになってやってください^^ 大したこと言えませんけどねw
こちらの記事へのコメントはしなくていいですよ。ツイッターの方へ直接どうぞ~。


おとさんツイッター


ツイッターをされている方はもちろん、まだされていない方はこの際、始めちゃおうぜ!^^
日々の子育てのこと、たわいもない雑談、ちょいと毒吐きなど何でもOKですww



category: 雑記 - いろいろあるよね

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 2

金曜日の朝は…  


最近よく子供たち、特にちゅぱおが 「幼稚園に行くのが一番遅いんだ~」 と口にする。
幼稚園はふたりともバス登園なのだが、その迎えのバスが来る時間は 朝の9時過ぎ
ウチの幼稚園の中でも、登園時間が一番遅いバスのようで、それが少し不満らしいちゅぱお。

早い子 (幼稚園そばに住み徒歩で登園する子) であれば、朝の8時には登園している。
ウチは迎えのバスが9時過ぎで、さらに他の子供を乗せて廻り、到着は9時半を超える。
つまり、1時間半以上も登園時間に開きがあるのだ。

致し方のないことではあるし、ここまで朝がゆっくりだとおかさん的には楽チンなのだが、
当のちゅぱおの主張を聞くと少し可愛そうにも思える。

みんな朝早くからわいわいと楽しく遊んでいるが、自分が到着した時点で全員集合となるので、
遊びは終わり、すぐにお歌の授業が始まるそう。慌ててかばんを置き、列の中に入るらしい…


実際に以前にあった授業参観日で、その様子が見れました。何だかちょっと不憫^^;

そこで、試験的におとさんの通勤時に合わせ、車で幼稚園まで送迎してみることにした。
毎朝おとさんが家を出る時間は8時。子供らとは1時間以上の差がある。
しかし 会社と幼稚園の方向は正反対 のため、いつも通りに出ていたら会社は遅刻だ。
よって、家を出る時間は 7時30分。おお、これは我が家タイムにとってはかなり早いぞ!!

朝、子供たちが妙にワクワクしているw 7時30分に家を出ると、幼稚園到着は7時45分ごろ。
もうね、先生ですらまだ2~3人しか来ていない時間w まさに一番乗り!!
ちゅぱおもちゅぱみもお喜び! 「いっちばーん!!」 と駆け回る姿が微笑ましい^^

普段、9時半過ぎに登園していたちゅぱおたち。それが誰よりも早く8時前に幼稚園に到着。
この朝の 2時間近くものアドバンテージ は、非常に大きいものだろう。
それにいつもは遊んでいなかった子とかも、クラスを超えて “あさとも” になれるしね~♪

まぁさすがに毎日はちょっと大変なので^^; 毎週金曜日は送迎してあげることにしよう!


…と、これが1ヶ月前の出来事。


週一で朝一番に幼稚園に行く日があるというのは、楽しみの日が増えたということ。
ふたりとも金曜を楽しみにしてくれるので、おとさんも送迎のしがいがありますw
が、ここでそんな嬉しいこととは別に、水面下で予想もしない思いが生まれていました…

どうやら、ふたりとも おとさんが会社に行くのが寂しいそうだ^^;

幼稚園の中まで連れて行き、早くに出勤している先生にご挨拶をしつつ、子供らを託す。
そして会社に遅刻しないよう、7時50分くらいには幼稚園を出なきゃいけないのだが、
それを嫌がるちゅぱおとちゅぱみ。気持ちぐずりぎみになっちゃうのよね…><

その気持ちは、分からなくもない。

普段、自宅でおかさんと一緒になって、おとさんに 「いってらっしゃい」 と言うのとは違う。
ここにはおかさんはいない。おとさんは車で走って行っちゃう。
ヘンかもしれないけど、幼稚園に置いてきぼりにされる という感覚があるのかもしれない。

「もういっちゃうの? 帰ったら遊んでくれる?」 とべそをかくちゅぱみ。
先生に諭されようが遊びに誘われようが、ガンとしておとさんの車を見送るちゅぱお。

ただ慣れていないだけなんだろうけど、そのちょっとした気持ちの揺れに気づき、
車で出る前にふたりを抱きしめ 「帰ったら一緒に遊ぼうね^^」 と約束を交わす。

嬉しくも寂しい気持ちが交錯する金曜日の朝。これは子供の成長にひと役かってくれるだろう。

0704ちゅぱお

0704ちゅぱみ

0704ふたり

このところ雨続きでお外で遊べなかったので、ショッピングモール内の時間制のプレイランドへ。
ふたりともきゃあきゃあと楽しんでおりました^^ また遊びに来ようね~♪


category: 育児 - 子育てお悩み思想

thread: 幼稚園 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

プレトリアの死闘  


かつて 「ドーハの悲劇」 があった。 「ジョホールバルの歓喜」 もあった。

サッカー日本代表が、それこそW杯本大会出場を目指し、足掻き続けてきた大いなる歴史。

1998年フランス大会 で初めて本大会へ出場した日本は、一次リーグで3戦全敗により敗退。
世界の壁の厚さを痛感したが、何よりゴン中山による日本初得点シーンが瞼に焼き付いた。

2002年日韓大会 は一次リーグを2勝1分で奇跡の1位通過! 開催国として大いに沸かせた。
しかし、決勝トーナメント1回戦の相手トルコに0-1で惜しくも敗れ、ベスト16止まりで終わる。

2006年ドイツ大会 では一次リーグで大苦戦。敗退崖っぷちの状態で、強豪ブラジルに挑む。
結果は2敗1分で一次リーグ敗退。 過去記事 「ドルトムントの奇跡」 (2006年6月23日)

そして 2010年南アフリカ大会。一次リーグを2位で通過し、今度こそは! と思われた…が、
パラグアイに惜敗…TT 前後半90分でも、続く延長戦30分でも決着がつかず、PK戦で3-5…

息をもつかせぬ緊迫感、僅かなミスも許されない展開。まさに “死闘” と呼ぶに相応しかった。
日本もパラグアイも過去最高はベスト16。両者が、初めてのベスト8進出をかけた一戦!
松井のシュート、本田のFK、川島のスーパーセーブなど、全力を出しきったうえでの勝敗結果。

このプレトリアで戦った120分の死闘。関東の瞬間最高視聴率は64.9%だったそう。すごいな…

最後、PKでシュートを外した駒野。その後パラグアイが勝利し、愕然となって泣き崩れたが、
自国の勝利に沸くチームメイトの下から、いの一番に駒野に駆け寄ったパラグアイの選手。
FWアエド・バルデス。彼が駒野にどんな言葉を投げかけたのか、その真実は分からない。

でも、互いにベスト8をかけた歴史的大一番。その同じ立場として感じるものがあったのだろう。
まさに国を越えて気持ちが通い合った一幕。是非ともパラグアイには勝ち進んで欲しい。


こうして日本の2010年のW杯は幕を閉じた。本当に素晴らしい戦いっぷりでした!!


さて、4年前の2006年ドイツ大会の時に書いた、以前の記事^^;

2010年では子供たちと揃って、親子で応援するぞ! と思っていましたが、
「にほんをおうえんする~♪」 と頑張っていたちゅぱおは、開始30分前に夢の中へ轟沈w
ちゅぱみに到っては10時過ぎには寝落ちしてました^^; ホントかわええの~♪

よって、親子での日本応援ならず。

次は4年後の2014年ブラジル。FIFAワールドカップ、第20回目の記念大会。
この記念大会で、日本が今度こそ悲願のベスト8入り!! その勇姿を是非見てみたい。
そして小学生になった我が子らと、今度こそ親子で日本を応援するぞ!!



category: 雑記 - いろいろあるよね

thread: 日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。