ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

駄文をつらつらと…  


恐らく、ご理解をいただける人といただけない人とにきっぱり分かれそうな、そんな話^^;



先日、社内で 「今年のG.Wのシフトをどうしようか?」 という話しになった。
ウチは暦通りの休みにはならない。ひっじょーに残念なんですけどね…

で、小さい子を持つ親としては、やはりG.Wはどこかにお出かけしてあげたいもの。
それは、ただ遊びたいという単純な気持ちだけではなく、それとなくその先まで考えての事。
G.W後、ちゅぱおやちゅぱみが、先生やお友達に 「どこどこへ遊びにいった^^」 と、
お話しができることは割と嬉しいものであり、小さなことだけど子供の心を満たす種になる。
そこから先生やお友達と話しを膨らませることは、成長にとって良い影響があるだろう。

内に籠もらないよう、子供の心の中の世界を広げ、社交性を豊かにさせてあげるのは大切。
それに子供のありあまるパワーを外で発散させないと、家の中がめちゃめちゃになるしね…^^;

が、しかし、社内ではこんな言葉が飛び出た。

「G.Wはどこも込むんだから、G.W後に平日を利用して出かけたら? その方がお得よ」


………。


失礼かも知れないけど、こういった何でも損得中心で発言をするのは、ご年配の方が多い。
言いたいことは分かる。確かにG.W期間はどこも高くつく。外した方がそりゃあ賢い選択だろう。

だが、そもそも 損得の話し など基準にしていない。スタートラインがまったく異なる。

G.Wでも安く楽しむ方法なんて、思考を固めず柔軟に考えさえすれば、いくらだってある。
お出かけ = 金がかかる、という図式から抜け出せない人は、この時点で折り合いがつかない。

お金をかけて遠出して観光をしたり豪華な料理を食べたり長い移動で疲れたりする、よ・り・も、
親子や友達同士で、ただ楽しく遊んだり話したりしたことの方が、ずっと深く心に残る。
大人の嬉しいことと子供の嬉しいことは違う。大人の大切と子供の大切は、別ものなのだ。

菓子の包み紙や道端のどんぐりなど、そんなのを大事にしてる子を見たことはないですか?^^


他の園児みんなが休むG.Wにどこにも出かけず、G.W明けにわざわざ幼稚園を休ませて旅行?
ご大層なものではないけれど、幼稚園という “子供の社交の場” を疎かに見ていませんか?

大人の会社と比べれば、まぁ幼稚園などは、とるに足らない気楽なもの なのかもしれない。
だけど、それは “とうの昔に幼稚園など忘れ去った大人の考え” だと早く気付くべき。

「小学校や中学校じゃないんだから、幼稚園は別に休ませたって平気よ」

このように幼稚園を疎かに見ている人は、結局、小学校になろうが中学校になろうが、
大人視点のまま疎かに見続ける。その子供が大人になっても “軽視” を改められないのでは?

幼稚園で友達ができなかったら小学校で作ればいい。…なんて、前向きな声援にも聞こえるが、
同時に、幼稚園は諦めて過ごせ、と言っているのと同義であることが分かるだろうか…
大人も子供もココだけは同じ。今が大事。何年後かに後悔したくなければ、今、頑張るんだ!


「子供中心でばかりものごとを考えないで、たまには大人中心でいいんじゃない?」

私は子供中心で考えているワケではなく、大人の無駄なエゴを不要に押し付けないでいるだけ。

多かれ少なかれ、子供は親の都合に絶対に振り回される。これは仕方のないこと。
家庭の生活基盤を親が形成しているのだから、子供はどうあってもそれに合わせざるをえない。
だが、幼稚園は子供たちの世界。唯一、子供が主導権を握れる時間と場所なのだ。

もちろん冠婚葬祭や体調不良などで休ませることはあるだろう。それは致し方のないこと。
だけど “ただ遊びたいが為に親の都合で休ませる” というのは、まるで次元が異なる。
極論になってしまうけど、そんな大人の我が侭で幼稚園を休まされる子供が可哀相です。

3歳児が何を楽しみにしているか知ってます? 5歳児が何を悩んでいるか知ってます?

自分だけが描いていない、自分だけが作っていない、自分だけが参加をしていない…
こういうことが子供の心に影響を与えるのは、少なからずゼロではない。
そうなる原因を 大人の都合で不必要に増やすのではなく、逆に減らすことこそが大事。

それを見てあげる、見つけてあげる、理解してあげるのが、傍にいる大人の務めだと思う。

小さい子を可愛い可愛いと愛でるのは、端的に言えば、通りすがりの人にだってできること。
それはその子を本質的に思っているわけではなく、ただの上辺の可愛がりでしかない。


子供たちは幼稚園で、本当にいろんなことをやり、いろんなことを学んでいる。
3歳で出来ること、4歳で出来ること、5歳で出来ることを、同じ年齢の子供と一緒に学ぶのだ。
幼稚園児にとってのそれは、大人が会社の仕事を大事に思うのと同じように、価値が高い。

お父さんやお母さんの絵を描いたり、季節の催し物をしたり、近くの学校と交流会があったり、
運動会や文化祭などが近づくと、合同で練習をしたり、一緒に大きな創作物を作ったり…
行動時間は短く、内容は幼いながらも、みんなでわいわいと行う中で、大きな経験を得るのだ。

子供の相手は、大人が何人も束になったところで、ひとりの友達には太刀打ちできない。
当たり前でしょ。友達と追いかけっこをしているだけで最高に楽しいんですから^^
だから友達との共有の時間を、場所を、大人が提供してあげるのだ。その子の成長のために。


幼稚園での日々は、大人にとっては大したことがなくても、子供にとっては大事なことなのです。
一度、どこでもいいから近くの幼稚園を覗いてみて、そこで子供心を感じてみて下さい。
子供にとって、そこで過ごす時間がどれだけ大きい存在なのかが、きっと分かると思います。

ものすごく真剣に歌や踊りをし、見たことも無いような笑顔ではしゃいで、充実していますから^^



……え~、すっごい駄文になりましたね>< 思ったことをそのまま書いてるからなぁ~^^;
無駄に語り、大してまとまっていないですが…、まぁ、そういうことです (どういうことだよww

まだまだ若輩者ですが、我が子を思う気持ちは誰にも負けません。だから、育児も真剣です。
いつか 「ああしておけばよかった…」 という言葉を、後悔と共に吐かないために…



スポンサーサイト

category: 育児 - 子育てお悩み思想

thread: 子育てのつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 2

うどんが食べたい!  


よくテレビで美味しい料理が特集されると、ついつい食べたくなっちゃうおとさん。
あるじゃないですか、ファミレスの全メニューを食べたり、特定の料理だけを食べ続けたり、
そんなタイプのグルメバラエティー (?) 番組に、つい影響されちゃうw

それがカレーだったらカレーが食べたくなるし、ラーメンだったらラーメンが…
スイーツとか紹介された日には、思わず帰りに何か甘いものを買って帰りたくなりますよね。

で、今回はうどん。それも本場 香川の讃岐うどん の番組を見たものだから、さぁ困った。
「食べたいなぁ~。美味しいうどん。しかも讃岐うどんがいいなぁ~^^」

普通のうどんじゃなくて讃岐うどんなんて、そうそうないんじゃないの? と思っていたら、
これが 割とほど近い場所にありました! 本格的な讃岐うどん屋さんが!!

建ってから一年近く経っていると思います。建つ前から気になってはいたのですが、
なんだかんだで結局一度も入ったことのないお店でした。
今回初めて入って食べましたが、いやぁ~美味しいですね、釜揚げした讃岐うどん!

0425うどん

いつか機会を見つけて、四国旅行をしたいですね~。うどん三昧の旅 をしてみたい^^
1泊2日ではツラそうなので、せめて2泊でw 道後温泉とかも入れたら最高ですね♪


category: 雑記 - いろいろあるよね

thread: 日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

僕が生まれてきたワケ  


家族揃ってお散歩をしていて、面白いことがありました^^

0422さんぽ01

歩きながら、舞い散る桜を見たり自分で散らしてみたり (w) 公園でブランコをしたり、
そんなことをしながらのんびりと海まで。寄り道しつつ片道40分程度の道のり。

途中の公園で、先日の記念会館で踊ったダンス を披露してくれたちゅぱお。

0422さんぽ02

ちょ、そんなにコミカルなダンスだったか?w まぁ楽しかった印象が強いんだろうな^^

公園を越え、大きな国道を渡り、元気よくどんどん海へと歩いていく。…と、そこで、
「よ~し、競争だぁ!」 と勢いよく走り出す、おてんばちゅぱみ。

散歩しているとき、ふたりはちょくちょく かけっこ状態 になります。
砂利道だったり狭い歩道でもいきなり競争が始まるので、よく注意をしているのですが、
ここは普通の2倍くらい幅広い歩道だったので、特に危険もなくスルーしていました。

よくよく考えたら、歩いている順番は、おとさん ・ ちゅぱみ ・ おかさん ・ ちゅぱおで、
特にちゅぱおは、歩道脇に咲いた花にも気をとられていたため、かなりの後方。
おとさんのすぐ後ろにいたちゅぱみとは、それこそ10m以上も差が開いていたように思う。

その状態で競争って…、ちゅぱみも大概ずるっこいなw

しかしそこは兄上ちゅぱお。妹にはどうしても負けたくない、負けん気の強さを発揮^^
後ろから猛然とやってきたちゅぱおは、走りながら大きな声で叫びました。

「僕は、ちゅぱみを追い抜くために生まれてきたんだ~ッ!」

なんだそれwww  もうホント、いろいろツッコミどころ満載の発言。
君はちゅぱみよりも先に生まれたから! これは突発的に始まったただのかけっこだから!
そもそも生まれてきた理由が小さすぎw もっとでっかい男になってくれよ、マジで^^;

結局、ちゅぱおが追い抜き、ちゅぱみは抜かれた途端に走るのをやめてご機嫌ななめ…
かけっこの結末はいつもこんな感じです。それを2度、3度と繰り返してましたw

0422さんぽ03

やっと海に到着し、漁港に停泊する船や海面に浮ぶクラゲなどを見ながら歩く。
時間は夕方に差し掛かっており、気持ち肌寒くなってきた。
もう4月半ばも過ぎたのに、また寒気が戻ってきているのが、ちょっと嫌ですよね~><

で、暖かい飲み物でも買おうと自動販売機を見て回るが、どこもかしこも 「冷たい飲み物」
だよなぁ~もう入れ替えとかしてるよなぁ~。もうすぐ5月なんだもん。

そうして暖かい飲み物を探していたら、漁港の周辺に建つ作業場みたいな古い建物の一角に、
ものすごい自動販売機を発見!!

0422さんぽ04

これはヤバイ! 絶対にお金を入れたらダメ!! つか、何が飲めるかワカラン!!!
…と思ってよく見たら、下のジュースの取り出し口が完全に封鎖されていましたw

歩いたことのない道を歩くと、こんな珍発見があるんですよね~^^


category: 育児 - お外でいろいろ

thread: ちょっとおでかけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ちゅぱお、踊る  


土曜日に、市の記念会館において “国体シンポジウム” なるものが開催された。
プログラムに沿ってお偉いさんが壇上に上がり、徳のあるお話をされたりされなかったり…

公民館やら記念会館やらといった施設に入るのは久しぶりで、何だか場違いな我が家^^;

「ホントにここ? ホントにやるの?」
おとさん、半信半疑な状態でハンディカムとデジカメの二丁を装備しつつ、2階席へ。
おかさんとちゅぱみも、つまらない 為になる小難しい講演を聞くしかなく、居心地が悪そうw

本日のプログラムに目を通す…。目的の演目どこにも書いていない…

2階席を埋め尽くす野球少年たち。まぁ国体シンポジウムだし、運動系のクラブが来るよなぁ~。
その中で、空いている席を見つけ、3人座る…。まだまだ続く、お偉いさんのお話…><

会場が違うとか、ホールが違うとか、そんなことはないのかしら? と不安が募る。

…と、ここでお偉いさんの講演が終わった。プログラムに従い、壇上が次の準備を始める。
が、その幕間、つまり プログラムに予定された内容のつなぎ として、それが始まった!!

ちゅぱおの幼稚園の年長組、そう ちゅぱおたちが壇上に上がったのだ!
おとさんたちの目的は、幕間に用意された国体マスコットキャラと幼稚園児たちによるダンス。
それを見に来たのである^^ (幕間の箸休めだもの。そりゃプログラムには書いてないわな

でも、会場は盛況でした♪ そりゃそうだろう、小難しい話を延々と延々と聞かされた後の、
ゆるキャラと園児50名によるダンスは、可愛いのはもちろんのこと、気分転換にピッタリ!

ちゅぱお、すっごーーーく上手でした♪ 本当に愛くるしく踊ってくれました。
わずか3分程度の出番ではありましたが、大舞台での我が子の活躍に感動しましたよ~。

0418シンポジウム

毎年行っているわけではなく、また他の幼稚園の子らが参加したわけでもない。
ちゅぱおが通う幼稚園の年長組だけが参加した、今回限りの演目。

ちょっとお得な気分です^^

んで、終わった後は裏の出口から現われた子供たちと、国体マスコットキャラとの撮影会。
なんか アイドルを待ち構えていた報道陣 みたいな状態で面白かったですw


category: 育児 - 幼稚園のイベント

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ブログ5周年!!  


『ちゅぱお と ちゅぱみ』 祝5周年!!

※旧ブログの時期も含めて、ね^^


育児ブログを書き始めて、なんと丸5年が経ちました!
そりゃそうだ、ちゅぱお5歳だものww
普通の日記すら書いていなかった人が、よくもまぁここまで続いたものです。

ちゅぱおが生まれ、生後100日目を記念して書き始めたこのブログ。
ここに来るまでは、それはそれは さまざまな困難 がありました。ええ、人知れず^^;

ちゅぱおの成長、大きな引越し、ちゅぱみの誕生、ちゅぱおの入園、結婚5周年など…

当初はおかさんも書いていたんですよ? (稀にですがw) でも、今はおとさんのみ。
赤い彗星のおとさん専用ブログ は通常の3倍の速度で更新します! (ウソつけ

さて、この5年間を、記念日ごとにリンクして振り返ってみましょう~♪


いっちばん最初の記事は → 「日記をつけてみました」
ちゅぱおの愛称のルーツがココにある! (大したこと無いけど…^^;

1周年目の記事は → 「日記始めて一周年」
うわっ、マジメに1周年記念の記事を書いてたw おとさんって偉いな~。

2周年目の記事は → 「どうもったって」
ふふ、なんかもうすでに2周年目とか、そういうの全然関係ないねw

3周年目の記事は → 「ちゅぱお、入園」
このブログの中でも屈指の人気を誇る (ほんと?) 入園・入学用の記事^^

4周年目の記事は → 「桜の季節」
いろいろと忙しいさなか、4月の出来事をまとめて記事にしたものです。

そして今回の5周年目の記事は 「ブログ5周年!!」
5年間。長いような短いような長さ。そんな、ひとつの節目のような5年。


次は 10周年に向けて、気長に頑張って参ります!!

…10周年ってことは、これから5年後…、その頃はちゅぱお10歳にちゅぱみが8歳…

ちょ、想像できねーww  あのがきんちょたちが小学生!?w
とても素直な良い子であろう…と、ひたすらに、ただひたすらに想像しておきます^^



category: 雑記 - 当ブログに関する事

thread: 成長の記録 - janre: 育児

tb: --   comment: 4

ちゅぱみ、入園  


今、ひとりのちびっこが、新たな一歩を踏み出します。


0411入園01


BGMは、小田和正の 「言葉にできない」
(もし宜しければ、CDをご用意してお聞きください^^)


- ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ -


0411入園02


あなたに~、あえ~て~♪


0411入園2.5


ほんとぉ~に…、よかった…♪


0411入園04


うれしくて…、うれしくてぇ~♪


0411入園05


こと、ばぁに…、できなぁ~い♪


0411入園5.5


ラーラーラー、ララァーラ~♪


0411入園06


ララ、ララ…、ララァ~ラ~♪


0411入園07


ラーラーラー、ララァーラ~♪


0411入園08


こと、ばぁに…、できなぁ~い♪


0411入園09


いま、あなたに、あ~えてぇ~♪


0411入園11


ウ~、ウ~、ウ~~~♪ (以下エンドレスw


- ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ -


はい、お約束したとおり 今回もこの演出です 

ちゅぱみはすでに昨年の9月から登園をしており、年少組のそのまた下のクラス、
言わば “ひよこ組” として半年間ほど過ごしてきました。
よって、今日から登園を始める子たちよりも、ちょっとだけ先輩です^^

ひよこ組は、12人中おんなの子は2人だけだったようで、
やたらとちやほやされていたとか… (ちょっとしたアイドル?

おい、どこの馬の小骨がちょっかい出してるんじゃあ!!
このちゅぱみパパが、許さん… 許さんぞぉおおおーッ!!!

娘を持つ親父ってのは、無意味に大変なのです^^;


0411入園12


ちゅぱみ、幼稚園入園、おめでとう!


category: 育児 - 幼稚園のイベント

thread: 入園・入学準備 - janre: 育児

tb: --   comment: 4

説教と、その心境  


毎日、楽しいことばかりじゃない。毎日、笑顔で過ごすばかりじゃない。

ここ最近、いやこの春休みの期間、おとさんは何かしら毎日、怒っている。
仕事から帰ってくると、毎日怒るべき事が山積している…
危険な行為を行っていたり、大事なものが壊れていたり、褒めるべきことが何ひとつない。

5歳児。そこかしこから知恵を付け、器用になり、思うがまま好き勝手に振る舞える年齢。
すでに、良いことであろうが悪いことであろうが、興味から即行動へと転じる力を持つ。

よって親も、より帯を締めて、教えるべき事、守るべき事をきちんと行動で示す必要がある。

私は、子供の目を見て、その心に届くように、諭すようにしっかりと説くこともすれば、
怒られたくない一心での言い訳を許さず、烈火の如く叱りとばすこともする。

が、近頃は後者の方が多い…


大人は、親は、別に絶対でもなく完璧でもない。人は何歳になっても不出来な生き物だ。
それでも子供と相対するとき、親として “ブレた姿勢” を示してはいけないと思う。

昨日怒らなかった行為を今日は怒る。その反対で、昨日怒った行為を今日は怒らない。
これでは子供は していいことなのか、してはいけないことなのか が分からない。
筋の通った態度、良いことと悪いことの線引き、これは親として必須であると常々考える。

まだ年齢的には5歳の子供だ。良し悪しを教えたところで、1回や2回では理解できないだろう。
だから何度も教えてあげる必要がある。良いときには褒め、悪いときには叱る。
面倒くさがらず、何度も何度も教えなければならない。その積み重ねが知識となるのだから。

でも、まだ5歳なのに、時として、どうしても “理解力の高望み” をしてしまうことがある。
ダメだと分かっていながら “大人視点” を子供に無理強いさせてしまうことがある。
親として恥ずべきこと。それを理解しているくせに、叱る瞬間、ふとそれを忘れる…

あとでひとり、どうしようもなく反省する…

子供には 「このくらいしかできないだろう」 という低く設定した判断よりも、
ひとつ高い設定で教えたり伝えたりした方が、期待に応えるよう成長すると聞いたことがある。
だけど、それが良い目標かただの高望みになるかは、極めて微妙な線なんじゃないだろうか。


昨日もまた、仕事帰りに 「何があっても怒らないであげよう」 と心に誓っていても、
結局、怒ってしまった。説教は、怒られる側はもちろんだが怒る側も相当にエネルギーがいる。
ほんと最近はヘトヘトだ。怒り疲れと怒られ疲れで、親も子もちょっと笑顔が少ない…

しかし、嫌だろうが何だろうが、その日に解決しなければ明日へと進めない。

自分ができないこと、努力もしないことを、子供にしなさいと言ってもそれはムリだ。
子供は親をよく見てる。親が悪いことをしていたら、子供だってそれでいいと思うが道理。
極論で言えば、親がウソばかりついていたら、子供のウソを怒る資格はない。

だから人はいつまでも不完全であり、日々成長が必要だと言われるのだろう。
自分自身が手本となって成長しなければ、子供だって親が思うようには成長してくれない。


…そう、自問自答を毎日している。


昨晩、厳しく叱った。反省せず危険な行為を繰り返した子供に、痛みを伴った説教をした。
親が子供に手をあげる。叩くことを含めた怒り方をする。
もちろん “程度” にもよるだろうけど、私はそれは必要な行為だと思っている。
言葉だけでは伝わらないこともある。体感して覚えないと分からないことだってある。

優しければいい、また厳しければいいという考えでは、偏った環境しか生まれない。

子供は親の性格や行動に大きく影響され、それを加味した時間の中で日々育っていく。
優しい親なら健やかな時間、厳しい親なら緊迫した時間、冷たい親なら寂しい時間を過ごし、
子供の心はそれらに染まったり自ら塗り替えたりしながら、徐々に育まれていく。

親が優しくも厳しくも出来なければ、子供の心は柔軟には鍛えられない。

良いことをしたら褒める、悪いことをしたら叱る、これは道徳としてとても大事なこと。
悪い行為をしてはいけないという図式を、頭と心と体を持って理解させなければ、
将来、問題が起こったときに、困ったり恥ずかしい思いをするのは、その子本人だ。

だから責任ある親として怒る。説教とともに知識として教え、ひとつの成長に繋げる。


…と、そう思うことで 厳しく叱ることを肯定しよう という気持ちが、
私の心の中にあったのかもしれない…。いや、間違いなくあっただろう…

でも、昨日。ちょっと自分の心が揺れた…
叱りすぎじゃないか? 厳しすぎじゃないか? 泣く我が子が可哀相じゃないのか?
ふと、そうした気持ちが自分の心を強く責めた。

ダメな親なんじゃないか、とさえ思った。

夕飯前の説教だったので、反省も込めて、夕飯を抜きにしようかと思ったのだが、
一緒にお風呂に入っているとき、やっぱりお風呂から出たら食べさせてあげることにした。
お腹が空いていた子供は、それこそ勢いよく食べたようで、すぐに完食。
で 「これで元気もりもりだぁー^^」 と笑顔を見せてくれた。

その時、おとさんは 「こっちにおいで」 と声をかけ、今日初めて優しく抱きしめてあげた。
そして 「今日、おとさんいっぱい怒ったね、ごめんね」 と言った。
自分の心の中で交錯する思いがあったけど、ずっと怒られっぱなしで寝かせたくなかった。

すると 「僕もアレとアレとアレ、いろいろ悪いことしてごめんね」 と謝ってきた。


瞬間、私の涙がぼろぼろとこぼれ落ちた。 …なんか、嬉しかった…


さっきまで、怒られたくない一心で、「やってない」  「壊してない」  「分からない」
と逃げ言葉しか言わなかった子が、自分から素直に独白したのだ。
悪かったことを反省している、怒られたことを理解している、ちゃんと心に届いている。

親にとって、子供を叱り、叩き、泣かせることなど、嬉しいはずがない。
それが、自分の心にもトゲとして刺さっていた気がする。
ふたりともが揃って素直に謝ったことが、その救いとなったのかもしれない。

おとさんは抱きしめて 「大好きだよ。とっても大好きだ。明日から頑張ろうね」
と言ったら、「もっちろん! がんばるぞー!」 と楽しげな声で応えてくれた。
下の子に 「おとさん、なんで泣いてるの?」 と言われたが、しょうがないじゃないか^^;

さぁ、明日から年長さんだぞ。幼稚園で一番上のお兄さんになるんだ。
下の子は本入園で年少さん。お友達がいーっぱい増えるからね。

もちろんこれからも良いこともすれば、悪いことだってたくさんするだろう。
だけど、おとさんは甘えさせもし、厳しく叱りもする。優しいけれど怖い人であり続ける。
常に一家の大きな壁であり、そしていつか必ず越えるべき存在でありたい。

おとさんは、君たちの行動をスルーしたりはしない。全身で、全力でぶつかるぞ!
だから、君たちも全力でぶつかっておいで。何でも教えてあげるから。

大丈夫、絶対に大丈夫。君たちなら、おとさんなんて絶対にピョーンって飛び越えられるよ^^


category: 育児 - 子育てお悩み思想

thread: 子育てについて - janre: 育児

tb: --   comment: 2

今年の桜はいかが?  


春休みって、良いような悪いような、嬉しいことなのに 嬉しくないことも…

その理由は、冴えない天気のせい。妙に寒かったり雨が続いたりして、
なかなか子供たちをお外に遊びに連れ出せないッ><
よって、子供たちはパワーを持て余して室内で暴れ、器物破損が頻発…TT

物は壊れ、親は怒り、子供は泣く、…ね、いいことないでしょ?

そんな中、やっと休日とお天気が重なり、桜を見に行けました~^^

0404花見01

毎年恒例の花見スポット。桜満開だし、眺望も良いし、遊具だってあるぞ!

0404花見02

今年の桜と今年のちゅぱお。やんちゃな男の子らしく、帽子を被ってきました~^^

0404花見03

今年の桜と今年のちゅぱみ。前髪を束ねて可愛いけれど、おてんば度がアップw

0404花見04

天気はとっても良いのだが、海風が冷たく、座ってお弁当を食べていると 寒いッ!><
よって、のんびり食べていられず、食後はすぐに身体を動かしまくるw
それでも寒いッTT なので、いったん車内に逃げ (w) 暖を取りつつ、別のスポットに移動~。

0404花見05

こっちの公園は桜よりも遊具が中心^^ ヘトヘトになるくらい身体を使わせてあげようw
ちゅぱおはもちろんだが、ちゅぱみも結構難しめの遊具に果敢にチャレンジ!

家族連れが多いので、ふたりとも目立つ赤系にコーディネイトしてきてよかった♪

0404花見06

「今日はいろいろいっぱい楽しかったぁ~^^」 とちゅぱお。一番嬉しい感想ですv


もし…、もしもですよ? 今年、仕事や家事がやたら忙しく、どうしても都合が悪くて、
どーしても桜を見に行けないまま、花見の時期を逃してしまいそうでしたら…
今ご覧になっているウチのブログ 「ちゅぱお と ちゅぱみ」 を、
モニターいっぱいに フル画面で開いて下さい。花見の雰囲気を満開で楽しめますよ^^


category: 育児 - 恒例イベント … 春

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ぷちリニューアル!  


昨年9月に続き、再び 「ちゅぱお と ちゅぱみ」 のデザインをテコ入れ~^^
縦に長いスタイルではなく、左右に情報を配置しました。多少は見やすくなったかな?

そして 旧ブログ も、3月末でドリコムからライブドアに移り、こっちも見栄えが変わりました。

別れの季節、終わりの季節から、心機一転! 始まりの季節へとスタートダッシュ!!
新しいセカイへ踏み出し、新しいモノゴトに出会い、新しいジブンを発見しよう!!

春はみんなの味方。必ず暖かな陽光が降り注ぎ、春の追い風が優しく吹いてくれます♪

0401走れ!

さぁみんな、めっちゃ楽しいことを見つけに、元気よく走れ、走れッ!!



…あ、ちなみに 今日はエイプリルフール ですけど、リニューアルは本当ですよw



category: 雑記 - 当ブログに関する事

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 3

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。