ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

プリキュアがやってきた  


近くのショッピングセンターに 「ハートキャッチプリキュア」 がやってきました!
はい、よくある着ぐるみのヒーローショーです^^;

0321プリキュア01

ショッピングセンター内の中央広場に儲けられた、イベント用の特設ステージ前。
開演の 1時間以上も前 に到着した我が家は、ず~っと座って場所取りw
何事も始まる前というのはワクワクしているものですが、さすがに長かったよ…><

ステージ前に畳が敷かれているけど、もちろん 子供専用 です (大人はダメよw
開演まであと30分というところで、やっとプリキュアのテーマ曲が流れました。
そして司会進行役のお姉さんが挨拶をした後、グッズ販売の説明 (w) か、買わないぞ!

そこからさらに30分待って、やっと開演! うわっ、なんか凄いプリキュア^^;

0321プリキュア02

子供だまし程度で、それほど大したショーじゃないだろ、…と思っていたら、
ちゃんと悪者も登場し、司会のお姉さんを巻き込んでのシナリオもそれなりにありました。
なかなかどうして、やるじゃないか! お客さんも凄い人数になってるぞ!

おとさんも子供の頃、仮面ライダーショーとかに連れて行って貰ったことがあります。
それこそアレ 「後楽園で僕と握手!」 で有名なキャッチのヒーローショーです。
仮面ライダーV3、大好きでした。家の壁に三角のペナントをたくさん貼ったよなぁ~♪

0321プリキュア03

さて、プリキュア。悪者がお姉さんをさらってステージの袖に消え、
入れ替るようにプリキュアがステージへと戻ってきた。
「どこに行ったのかしら?」 的なセリフを吐くと、子供たちが一斉にあっちあっちと、
ステージ袖を指さす。おお、すごいな~。みんな教えてあげるんだね~。

たとえ着ぐるみであっても悪者が怖くて、思わずベソかいちゃう子もいたりした^^;

そしてプリキュアがピンチになったら、今度は みんな一斉に立ち上がり
一緒にプリキュアダンシング! これもまたすごい! 子供たちノリノリじゃないか!!
う、ウチの子はどうした? ちゃんと踊っているのかな??

0321プリキュア04

踊ってましたww  そりゃあ、この騒ぎの中で踊らずにはいられないよな^^
子供たちが踊りまくる隙間から、なんとかふたりを撮ろうとしましたが…、これムリ><

まぁそんな子供たちの応援の甲斐もあり、プリキュアは見事勝利を収めました!!
最後にまたまたみんなでダンス。エンディングの踊り、みんな覚えてるんだね~♪

こうして30分くらいのショーが終わり、グッズ販売と写真撮影タイムへ。
グッズは高くて買いませんでしたが、撮影会は素早く並んで撮ってあげました。

0321プリキュア05

子供たちをこういったショーに連れていくのは、今回が初めて。
結構、体力必要ですよね?w 待ち時間といい、写真撮影といい、熱気といい…
楽しかったですけど疲れました。おかさんもヘトヘトだったね^^;

あ、そうそう。ステージ脇で リュックを背負った大きいお友達 もノリノリで踊っていました^^;
まわりは子供ばかりですごく浮いていたのですが…、誰よりも楽しんでいたみたいですw



スポンサーサイト

category: 育児 - ショッピングモール

thread: ちょっとおでかけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

いちご食べまくり!  


3月は、なにげにイベントごとが多い月。ひな祭りや終業式、卒業式はもちろんですが、
ウチではさらに結婚記念日、そして いちご狩り がありますw

0315いちご01

今年もいちご狩りにやってきました。み~んないちご大好き♪
おなかいっぱい食べまくります! 「ほら、大きいのとちっちゃいの!」

0315いちご02

ちゅぱみは 「章姫」 と 「紅ほっぺ」 を食べくらべw
「どっちが甘い?」  「うーん、こっち。でもこっちもあまいよ」

0315いちご03

「アスカルビー」 といういちごは、なんだか まんまる^^
面白いいちごですね。甘さはまあまあ。やっぱり紅ほっぺの方がいいかな?

0315いちご04

いつもそうですが、いちご狩りではホントに飽きるほど食べますよねw もう嫌になるほど。
いちごを嫌になるのって、一年の中でこの時だけだと思います^^;

0315いちご05

いちご園から出て、すぐ近くの海 までお散歩。とってもいい天気です♪
海からの風があまりにも心地よくて、日頃の疲れが癒されました^^



category: 育児 - 恒例イベント … 春

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 4

2009-2010 冬のちゅぱコレ  


やっと寒い季節が終わった? これからどんどん暖かくなって上着も一枚減るかしら?
3月になっても雪が降ったりして油断できない日々が続いたから、まだちょっと不安^^;

クリスマス、帰省、大晦日、ちゅぱおの誕生日、お正月、バレンタイン、おかさんの誕生日と、
一番いろんなことがある冬。毎月忙しく、やたらと出費の多い季節ですねw

そんな、2009年~2010年の我が家の冬は、こんな感じでした。

0310コレ01

0310コレ02

0310コレ03

0310コレ04

0310コレ05

0310コレ06

0310コレ07

0310コレ08

0310コレ09

0310コレ10

0310コレ11

0310コレ12

あらためて飛行機に魅せられたちゅぱお、プリキュア旋風が吹き荒れたちゅぱみ。
そんな、好きなものとの出会いもあれば、また大事な友達との別れもある…

冬という季節は、新しい春を迎え、人がひとつ大きくなるための大切な扉なんだね。

ちゅぱおは年長さんへ、ちゅぱみは年少さんへ。また新たな日々が待っているよ^^
昨年よりも、たくさん学んで、たくさん遊んで、そしてたくさん笑おう!!



category: 育児 - 写真でちゅぱコレ

thread: 写真日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

初めての友達  


この間、ちゅぱおにとってはもはやお馴染みの、空港の隣りの広場に遊びに行ったら、
そこに ちゅぱおと同じ幼稚園に通う友達 が遊びに来ていた。

0312友達01

「あれぇ~なんでいるんだぁぁ~!^^」 と、ちゅぱお、声がうわずって満面の笑顔w
予想外な展開に興奮を隠しきれず、ふたりしてヘンにおどけるww

この友達は、ウチの近くに住んでおり、年少組~年中組とずっと一緒に登園している子。
クラスもずっと一緒。誕生日だって、ちゅぱおと一日違いの12月30日^^
そのちょっとした繋がりに 縁がある のを感じ、以来、ず~っと仲良しのふたり。

おかさんにとっての “ママさん友達” も、この子のママになるのかな?

幼稚園でいつも一緒になって遊んでいる。いつも隣りにはこの子がいる (相思相愛か?w
「他の子ともいっぱい遊ぶんだよ?」 と言ってもこの子とばっかり^^;
ちゅぱおにとっては 人生、初めての友達。 まさに “親友” と言える存在だ。

0312友達02

補助輪なしで元気よく自転車に乗っている姿が、気になってしょうがないちゅぱお。
その自転車を借りて一緒に遊ぶ (ちゅぱおの自転車はまだ補助輪付き♪

すっごい楽しそうな仕草を見せるちゅぱおを傍目に見て、
子供は子供と遊ぶことで自身の輝きが増す ということがとてもよく分かる。
大人ばかりのところでは、こうは輝かない。これは親が気遣うべきこと。

仲良しの友達…。少々寂しい話になるが、おとさんにとってはすごく懐かしい響き^^;
引越して地元を離れることで、年末でしか友達と会うことができなくなった。
大晦日や正月を含んだ2~3泊の帰省なので、まったく会えなくなった人がすごく多い。

友達との時間が濃密なのは、何歳であろうと変わることはない よね。

0312友達03

だけど、ちゅぱおの友達は、お父さんの仕事の都合で引越すことになったらしい。
今期限り3月いっぱい (あと2週間) での、本当に突然のお別れ。
つまり、4月からの年長さんでは、もうこの子と幼稚園で逢えないということ…

「遠くへ引っ越しするんだって。もう二度と逢えないんだよ。二度と…」

ベッドに入って寝るときに、ちゅぱおはそう、おとさんに教えてくれた。
目は開かれ、しかし瞬きをせず、静かに天井を見上げていた。
ふいに寂しさを覚え、おとさんは 「そっか」 と言って、頭を軽く撫でてあげた。

自分で発した言葉を、ちゅぱお自身がどれだけ理解できているのかは分からない。
その小さな心に去来している気持ち、もやもやした思いは一体何なのか…
それにまだ気付いていないのかもしれないが、しかし、いずれ気付くことだろう。

それは、友達が幼稚園を去った後に。必ず。

0312友達04

身内以外での、親しい人との初めてのお別れ。初めての 「さよなら」
長い人生これから先、多くの出会いと別れが待っている。それは嫌でも必ず訪れる。
そうして人は成長し、自分の人生をひとつひとつ築き上げていく。

おとさんも最初のお別れは幼稚園の親友だった。
大の仲良しの子で、家に通って遊んだりもしたけど、引越しして逢えなくなった。
引越し先は覚えていない。他県だったと思うけど、意外と近くだったのかな?

ちゅぱおの友達の引越し先は隣の県で、高速を使えば車で1時間程度の距離。
でも、5歳の子にとっては 「二度と逢えない距離」 に等しい。

痛かったり、怖かったり、悔しかったりで、ちゅぱおが泣くことはままある。
しかし “寂しさ” で泣いた事ってあっただろうか? もしかしたら無いのかもしれない…
今、ちゅぱおは 何故かよく分からないけど心がヘンな感じ なんじゃないかな。

本当の意味での、悲しいって何? 寂しいって何? ということに直面しそうだ。

「悲しかったら泣けばいい」 まだそれが分かる年齢じゃない…、とは決めつけず、
心のままに感じたことを、心のままに表現させることが必要だろう。
いいよ^^ ぜーんぶ抱きとめてあげるから、思いのままに喋り、行動しなさい、ね。

そして、
今まで隣りにいて、ちゅぱおと共に過ごし、元気よく笑い合い、一緒に成長してくれて、
心からありがとう。

0312友達05



category: 育児 - ちゅぱおくん編

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 2

魔女の一撃  


おとさん、先日初めて 「魔女の一撃」 の洗礼を受けました! (ぎっくり、ね^^;
ハンパないですねッ>< ホントーに強烈な一撃で、瞬間、呼吸ができませんでした。

相当、身体に疲労が溜まっていたみたいです。肩も腰も足もどこもバリ凝っていて…
整体の方にマッサージを受けると、いかに自分の身体を酷使していたのかが分かりました。
どこもかしこもバッキバキ>< もう痛いの痛くないのって (痛かったです!!

あれですよ、RPGで例えれば、HPが激減している状態だけど、MPや回復アイテムが無く、
それなのに 「まだ進める!」 と無茶な判断でちょろちょろと前進し続けていたら、
不意に遭遇した敵に一撃でやられ唖然とした状態 (セーブしてない時なんて、もう最悪…

負担をかけすぎていたのかなぁ~TT 昔から肩は凝り性だとは思っていたけど…
別に無理しているつもりはなかったけれど、身体はその無理を感じていたようですね^^;

「抱っこはしばらくできません」 と言ったら、ちゅぱおがぶーぶーしてましたw
まぁ少しの間、ガマンしようよ~。治ったらまた抱っこしてあげるから。

だけど、コレって一度やっちゃうとクセになるって聞くから、よく注意しないと、ですね…



category: 育児 - 病気関係のお話

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 0

動物と触れ合おう  


おゆうぎ会が午前中で終わったので、我が家とおかさん母の計5人で、
昼食後のドライブを兼ねて、車で入れるサファリランド的な動物園まで行ってみました^^

0301サファリ01

0301サファリ02

0301サファリ03

割と大きなところで、キリンやサイやクマなど、メジャーな動物がいっぱい!
まぁほとんど皆さん 寝っ転がっている姿 でしたがww レッサーパンダ、かわいいね~♪

後半は車を駐車場に止め、さくっと歩いて回れる造りになっていました。
ヤギやヒツジ、カンガルーなど、おとなしい動物と直に触れ合えるのが非常に嬉しい^^

0301サファリ04

動物のエサがそこかしこで売られており、それを買ってヤギにあげる。
でも、ちゅぱみはヤギに 「カプッ」 ってされてビビリ、エサを容器ごとポロリ。
もちろん、すべてのエサを一気に食べられてしまいました^^;

0301サファリ05

最後は、小さい子供たちでもしっかり遊べる遊具エリアへ。
ウサギやハムスターなど、小さい子でも触れ合える動物もいて、なかなか充実していました。

作り物のトラの上でご機嫌のふたりを記念撮影。今年は寅年でしたね~。
ふと 「昨年ここに来ていれば、年賀状として使えたな…」 とか思ってみたりしたw



category: 育児 - お外でいろいろ

thread: ちょっとおでかけ - janre: 育児

tb: --   comment: 3

ふたりのおゆうぎ会  


今年も春一番が吹く時期に、幼稚園で 「おゆうぎ発表会」 がありました~。
昨年と違うのは、今年はちゅぱみも参加しているということ^^ (ちょっと心配ですw

まずは年少組よりも小さい子のクラスである、ちゅぱみたちが午前中一番に開演。
人数は12人だけなので大きな講堂は使用せず、いつもの教室で行う。

ちゅぱみの演目は 「12ひきのかえる」 とか言うもので、蛙に扮した園児たちが、
お母さん蛙 (先生) と一緒に走ったりジャンプしたり、一本橋を渡ったり、また唄ったりと、
まぁ元気よくはしゃいでましたw その中で ちゅぱみも笑顔できゃあきゃあです^^

0228おゆうぎ01

とても可愛らしく、楽しく演じている娘を見て、すっごく嬉しかった~♪
でも…、右手でハンディカムを撮りっぱなしにしながら、左手ではデジカメでズーム撮影と、
二丁拳銃状態 になったおとさん。腕が攣りそうでプルプルしてました><

次はちゅぱおの番。練習中は恥ずかしがっていたそうなので、こちらも心配…^^;
年中組の演技は年少組の後になるので、約1時間くらい待たないと行けないとのこと。

その待ち時間中、おとさんが幼稚園に来て一緒に遊ぶことなんてそうそう無いからか、
特に ちゅぱみが大興奮w 廊下で追いかけっこを延々しておりましたw

0228おゆうぎ02

で、年中組の時間となり、すかさず講堂の舞台の真正面、いいポジションを確保!!
年中組は3クラス。ちゅぱおのクラスは2番手。ドキドキするなぁ~^^;
1クラス目が終了。ちゅぱおの演目は 「3びきのこぶた」 有名な話ですね~。

こぶたの第一陣 「わらの家」 チームが狼にやられ、第二陣 「木の家」 チームも…
さぁ、いよいよちゅぱおが所属する (w) 第三陣 「レンガの家」 チームが登場だ!!

……あれ? ちゅぱおと同じ衣装を着た子らが踊り始めたけど…、ちゅぱおは??
なんとちゅぱおくん、舞台へひとり出遅れ!! だ、大丈夫かッ!?><

0228おゆうぎ03

出だしこそ戸惑ったものの、すぐにノリノリでこぶたを演じるw おおお、頑張れッ!
小さい手押し車でレンガ (に見立てた厚紙の箱w) を運び、懸命に覚えたセリフを喋る^^
そして、ちゅぱおたちの作ったレンガの家は狼に大勝利!! やったね~~♪

最後は、年中組が全員揃っての合唱で締めくくる。ちゃんと元気に唄っておりました。

先生から 「恥ずかしがっていて、ちゃんと演技ができないかも…」 と伝えられ、
それが不安で、おうちではちゅぱおを盛りあげ一緒に踊ってあげたりしましたが、
まぁなんとか無事に乗り切り、ほっとひと安心^^; 本当によく頑張ったよ、ちゅぱお。



category: 育児 - 幼稚園のイベント

thread: 幼稚園 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。