ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

2009年の終わり  


今年ももうすぐ終わりますね。我が家は例年の如く、年末年始は実家へ帰省するので、
今年のブログは、これが最後となります。皆様、お先に失礼しますね^^;

さて、いろいろあった今年。良いことも悪いこともそれぞれ同じくらいあり、
良い年だったとも、悪い年だったとも言えません。まぁその方がよいのかしら?

ちゅぱお、そしてちゅぱみが目覚ましく成長した一年でありましたが、
それをしっかり肌で感じ、ふたりの親として、自らを見直す年でもあったかもしれません。
とりわけ自分自身としては、“父親” というものをいろいろと考えさせられました。

おとさんは、子供をめいっぱい褒めますし、笑わせますが、めいっぱい叱りもします。
我が子を一番叱っているのは私でしょうね。つまり “一番怖い存在” だと思います^^;

大概は、子供らがあまりにも調子に乗りすぎて問題が起きた後に、ガツンと怒るので、
子供たちのテンションの落差は、それはそれは天国から地獄に近い状態w (可哀相です
でも、そうしなければもっと大きな事故等に繋がる場合もあるので、必要だと思います。

「おとさんは怒らせると怖い」 と覚えてもらうことが、ひとつの抑止力となります。

手で悪いことをしたらその手を叩きます。足で悪いことをしたらその足を叩きます。
何が悪かったのか、どの行為がいけなかったのか、時にはそれを痛みで教えることも大事。
怒られて泣く程度で済めば、それでいいのです。ヘタに怪我して泣くより遙かにいい。

そうした、“愛情を持った痛み” で教えてあげられるのは、親だけなのですから。

それと、おとさんは “ウソをつく” ことには厳しいです。悪いウソをついたら必ず叱ります。
いずれ成長していく中で、自分の心を守るため、もしくは相手の心をキズつけないため、
そういった場合で、悪意からではないウソを言うこともあるでしょう (必要とされるウソ、かな

ただしそれは、ウソとは人を偽る行為、正直ではない言葉、と理解したうえでの応用であり、
その根本を理解していないと、簡単に “悪意あるウソ” を言うようになってしまう…
そりゃ、誰だって都合の悪いことは隠しておきたいし、怒られることは偽って逃れたいと思う。
でも、平気でウソをつく子になって、心に後悔の念ばかりを抱いて欲しくない。

「ウソはいけないことなんだ」 これを学んでほしいから、おとさんは厳しく叱ります。

正直者はバカをみる? 正直者は損をする? 結構。ウソをついて得するよりまっとうだ。
損をしたり、悔しい思いをした分、親が愛情を持って力となればいい。

で、叱った分、よく褒めたり笑わせたり、身体を使って遊んだり絵本を読み聞かせ合ったり、
抱っこやらこちょこちょやらほっぺにチュー (w) 、幼稚園のお話しをしたり、お歌を唄ったり、
一緒にお風呂に入ったり、好きなアニメを見たり、時には怪獣になって戦ってあげたりと、
時間の許す限り、出来る範囲で、親子のスキンシップを忘れないように心掛けています。

これって、当たり前なんですけどね^^

褒めることも遊ぶことも叱ることも、今の “その子供の現状” を見ているという証し。
「君のことをちゃんと見ているよ」 という子供への姿勢は、親には絶対不可欠なものだから。

何より “子供の目を見ること”、そして “子供に笑顔を見せること” は大切なこと。

愛情不足や触れ合いの欠如、無関心や無自覚、他人任せ、放任主義といったことが、
少年少女の問題等が起こったときの家庭事情、事件背景としてしばしば聞かれる言葉です。
「仕事が忙しくて…」  「自分のことに手一杯で…」  「心に余裕が無くて…」

でもそれは、自分だけじゃない。自分だけが特別なんじゃない。誰だってみんな忙しいんだ。
そりゃ子供たちだって、日々忙しいんですよ?w (子供なりにいろいろと^^


…なんか偉そうなこと書いてますね^^; 自分で言っててどこまでできてるか怪しいもんだw
というか、しっかりできていないからこそ、記しておきたいと思うのですよね。
あとで自分自身が何度も読み返し、大切なことを忘れず、見失わないようにしたいから…


さて、今年もあと2日。大晦日はちゅぱおの誕生日だなぁ~♪

おかさん、今年もいろいろありがとうね。
ちゃんと感謝を言葉で示せていないかもしれない、行動で示せていないかもしれない。
でも、いつも想ってる。いつも感謝してるよ。

来年も、おとさんと子供たちを宜しくね^^

ちゅぱおとちゅぱみは、またひとつ大きくなったね~。
来年はちゅぱおは幼稚園の年長さん、最後の年。ちゅぱみはやっと本入園だね♪
いろんなことがあるだろうけど、ふたりの世界がいっぱい広がるように、おとさんも応援!
たくさん学んで、たくさん遊んで元気な一年を過ごそう!!

来年も良い年でありますように。

そして、当ブログに素敵なコメントをいっぱい下さった皆様にも、
良い年が訪れますように^^



category: 育児 - 年度替わりの記

thread: 日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 3

サンタからの贈り物  




1225クリスマス01

12月も早々から寒気が吹き込み、昨今では早い初雪となった今年。
非常に寒い日が続きますが、そんな中で迎えたクリスマス。皆さんはいかがお過ごし?

さて、今年のサンタさんプレゼントは…、うまくいきました♪
朝起きて、枕元の袋を確認。「ねえ、これってプレゼントじゃない?」 とニヤニヤのちゅぱおw
「…え? あーこれサンタさんだ、サンタさんだ」 と寝ぼけ眼のちゅぱみ^^;

ふたりして、窓の外に向かって、「サンタさんありがとう!!」 とお礼を言いました。

さて、ふたりのプレゼントはコチラ。
いろいろ考えましたが、教育とか勉強とか知的とか成長とか、そーゆーものを抜き にして、
今現在のふたりが貰ったら “素で嬉しいだろうな” と思うものにしました。

1225クリスマス02

『トミカビル』
これ、おとさんが子供の頃に買って貰ったトミカビルと、まったく同じです!!
パーツカラーやシールなど、細かい点ではもちろん異なっているのでしょうけど、
大きな改変が無いというのは、最初の時点で完成度が高かったということでしょう。

記憶の中のトミカビルそのまま。おとさんもミニカー好きで、これでよく遊びました。
30年の時を経て、同じおもちゃで息子が遊ぶというのは、感慨深いものがあります。
そしてパトカー好きという点でも、ちゅぱおはおとさんを受け継いでいますw

ちゅぱおは車が大好きなので、ウチには本当にたくさんのミニカーがあり、
常日頃から これらをどう生かしてあげようか と、おとさんは思案していました^^;
だからこそ、満を持してのトミカビル! 当分は トミカビル祭り になるでしょう♪

1225クリスマス03

『フレッシュキュアスティック』
最近になってハマりだしたプリキュアの必須アイテムです。ちゅぱみ大喜び^^
先端が替えられたり、カラフルなボタンを押すことで音が奏でられます。
そして、必殺技のかけ声が出る! これは嬉しいでしょう~♪

おとさんも子供の頃は、それこそ仮面ライダーV3やウルトラマンタロウに変身し、
いろんな悪と戦ったものだw なんか正義の味方になれた気がして、
自分が強くなったように思えるんだよね~。そうして子供は善悪を学ぶのでしょう^^

でも、「フレッシュプリキュア!」 って今年の始めから放送されてるんですよね?
つまり、1年間放送したってことで、もうすぐ終わっちゃうんじゃないかしら^^;
…タイミング遅すぎ?w まぁちゅぱみがめいっぱい喜んでくれればいいか。

1225クリスマス04

交代で遊んだり、時にはケンカしたりしながら、ふたりとも満足したご様子。

おじいちゃんからも、約束通りにミニキーボードと、シルバニアファミリーの家&人形が、
送られてきたので、それを開封するとまたも大騒ぎ^^; 何だかすごく豪勢だな~。
先日、おばあちゃんにも粘土を買ってもらったし。ふたりにとっては、今年は当たり年か?^^

そうそう、おかさんには広辞苑が送られてきましたw 何故に広辞苑なのよ?w

さぁケーキやチキン、カクテルに特製カレーも出して、クリスマスパーティだぜい!!

1225クリスマス05

再び100均のアイテム発動ww わ~い、サンタだ! サンタだ!!
小躍りするふたりをいっぱい撮影^^ そんな楽しいクリスマスになりました。



category: 育児 - メリークリスマス☆

thread: クリスマスプレゼント - janre: 育児

tb: --   comment: 2

笑い飯ラストイヤー  


今年のM-1グランプリ。ご贔屓にしている 笑い飯 が、ついにラストイヤーとなります。
(でも本人らは 「今年がファイナル」 と言ってるけど、結成は2000年だから来年も出場可能?)

2003年から見始めたM-1。その2003年のM-1で大爆笑をかっさらった笑い飯。
「奈良県立歴史民族博物館」 ネタは、もはや伝説と化している。これはスゴすぎましたw

それから毎年M-1グランプリを楽しみにし、毎年笑い飯の出番を心待ちにしていました。

もはや年末の風物詩となりましたね。まさに笑い納め。これを見ないと年が越せないもん^^
紅白にとって代わるのはまだ早いかもですが、一年の締めくくりに 笑う っていいことですよ。
お笑いブームとか抜きにして、笑って過ごせる年末って素敵♪ (いい番組だよなぁ~w

さて、笑い飯。M-1では決勝戦に毎年出場し “常連組” ともてはやされてはいるけど、
本人らの心境はフクザツなんでしょうね。
そんな8年連続出場の肩書きなんかより、一度でいいから頂点に立ちたいでしょう。
(決勝戦へ8年連続出場というのも、ものすごい偉業ではあるんですけどね^^;)

今年が最後の出場。彼らはラストチャンスをモノにできるのかどうか…

決勝進出の他のメンツはというと、
ナイツ ・ 南海キャンディーズ ・ 東京ダイナマイト ・ ハリセンボン ・ ハライチ ・
モンスターエンジン ・ パンクブーブー
と、敗者復活者 (誰かしら?

南キャン再浮上は個人的に嬉しい。東京ダイナマイトやハライチも結構好きかな。
知らないコンビがいないので、今年のM-1は非常に面白そうです^^
今年は、敗者復活戦も地上波で放送されるみたいね。これもまた楽しみだなぁ~♪

が、そろそろ行こうか。そろそろ決めちゃおうか! 最後の年で有終の美を!

おとさんはM-1で見納めとなる、笑い飯を応援します! 断固応援! 断固桜木!!
今年こそ、今年こそ悲願の優勝だぞッ!! 明日はしっかり笑わせてもらうからな^^

ちなみに、毎年見ているからか、ちゅぱおもなにげに笑い飯が好きみたい。
特に、2007年のM-1のネタ (ロボットになって交互に喋ろうとするヤツ) に大爆笑w
見せてとせがまれ、見せることもしばしば。
恐らく今年のM-1の後も、「アレ見せてー」 と言われる予感がします^^;



category: 雑記 - いろいろあるよね

thread: 日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

発熱  


昨日、ちゅぱおが熱を出しました。

幼稚園から帰ってきた時点で、37.3度。あれ? ちょっと怪しくないか?
本人は元気なのだが、咳もゴホゴホしてるし、顔も少々赤い…

でも微熱くらいで即小児科に連れて行くのは、かえって迷惑となる。
昨今、小児科はもっと症状の重い子で大忙しだろうし、
それこそ余計なものを院内感染してきちゃう危険性だってあるのだ。

簡単にホイホイと小児科には行けない。少し様子を見よう…


夕方5時すぎ。熱は37.7度に上がった。小児科の受け付けは夜7時まで。
これ大丈夫か? 夜中、グンと熱が上がるんじゃないか??

夜6時。やっぱり小児科に連れて行く。夜に急変したら怖いから。
小児科で熱を測ると38.4度。おいおい><
しかし、発熱したばかりなのでインフルエンザの検査はできないとの事。
まだ菌が少なくて、正しい判断ができないからか?
ただし、症状が急に転じる可能性があるのでよく注意して、と言われる。

とりあえず、咳で喉の奥が赤く腫れているので、その抗生剤だけ出してもらった。
そして明日は幼稚園を休ませ、様子を見て怪しいようだったら即小児科へ。


帰宅後、ちゅぱおは元気。だが熱は依然として高め。要注意だ。
お風呂はやめて、パジャマに着替えさせる。
体内からの熱冷ましはせず、冷えピタで体外からの熱冷ましだけにしよう。

コロっと寝た。やはり身体自体は睡眠による回復を求めていたのかも知れない。
身体に変調があると子供はすぐ寝る。その睡眠が回復に繋がる。


が、深夜。ちゅぱおがガバッと起きる。隣りで寝ているおとさんも起きる。
「うぇええん! ふぅえええ!!」  と変にうめくちゅぱお。
「お父さ~ん、お母さ~ん、★◎&¥▲#!!」  え!? なに??
何か意味不明なことを言い出した。ちょ、ちょっと、大丈夫か!?

「お父さんここにいるよ。どうした? 苦しいの? 気持ち悪い?」
と抱きしめて声をかける。でも、声が届いていない感じ。

これが深夜、一時間おきくらいで4~5回ほど繰り返され、少々不安を覚える。
やはり熱にうなされているのか…、いやそれ以上のことが起こっている?
今週末に予防注射があるのだが、すでに新型にかかってしまっているのか…?

そんな不安定な状態が続き、あまりよく眠れない夜となった…


朝7時。ちゅぱお、すやすや寝ている。
朝食の用意を済ませたおとさん、ちゅぱおに声をかける。
「ちゅぱお、朝だよ」  すると…

「あ、おはよう!! あ~~よく寝たぁああ~~」
ちょ、なんだその間の抜けた良いお返事は^^; 身体は平気なのか?
「ちゅぱお、気分はどう? 気持ち悪くない?」  「うん」
どうやら大丈夫らしいw

熱を測ると37.5度。下がっているみたい。
でも予断は許さない。いつ何時、急変するか分からないから怖いのだ。
おかさんに、よくよく様子を見るように、と念を押す。

お昼前、おかさんから電話が入る。
「熱は36.5度で、本人は到って元気よ~^^」  あらまw

よかった、本当によかった。これ以上の変調が無いことを祈りたい。



category: 育児 - 病気関係のお話

thread: こどもの病気 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

おとさんプレゼント!  


クリスマスにはまだ10日も早いですが、おとさんからちゅぱおとちゅぱみにプレゼント!
(だって、クリスマスにプレゼントすると、サンタさんと被っちゃうんだもん^^;)

1215プレ01

ちゅぱおへのプレセントは 『トミカジャンボトラック』 。それもスケルトン仕様!

1215プレ02

コレ、11月末あたりに近くのSCで見かけたシロモノで、それから気になっていて、
ちゅぱおに買ってあげよう! と思った時には既に遅く、どこにも見当たらず><

だけど、絶対ちゅぱおが喜ぶだろうと思い、どうしても欲しかったので、
結局、ネットで注文しちゃいましたw (おとさんはネットで買い物をしない人

荷台が左右に開閉し、それぞれ4台ずつミニカーを収納できます。透明だから眺めも良し!
それに、おまけでトミカが1台ついてきた!! これ、ちゅぱおのためのモノでしょ~^^

1215プレ03

ちゅぱみには、お菓子がいっぱい詰まった 『プリキュアスクエアトランク』 です!

1215プレ04

ちゅぱみは、よくいろんなケースや空き箱、ビニールや巾着袋などをおもちゃにして、
そこにいろんなものを入れたりして遊んでいます。なので、その感覚をより楽しむために
大好きなプリキュアのケースを買ってあげたら喜ぶだろうな、と思いました^^

案の定、大喜び♪ お菓子も嬉しいですが、プリキュアの箱がたまらんようです。

12月25日、サンタからのちゃんとしたクリスマスプレゼントも、もちろんありますよ?
結局それも おとさんからのプレゼントなのですが (w) 一応、違うのです。
クリスマスプレゼントは、サンタさんからのプレゼントにしたいのです (昨年は失敗^^;

こっそり枕元に届くプレゼント。これをしてあげたら喜ぶだろうし、
そしてサンタの存在を信じてくれるだろうと思って、密かに狙っているのです♪

成功するかしら? それとも見つかるかしら?w



category: 育児 - メリークリスマス☆

thread: クリスマスプレゼント - janre: 育児

tb: --   comment: 5

2009 秋のちゅぱコレ  


季節の移ろいが 年を重ねる事にズレて行く、そんなことを感じる今日この頃。
紅葉って、確か10月~11月じゃなかったっけ? 12月にそれらしく色づいてどうする^^;

9月はまだまだ夏っぽかったし、12月が紅葉だとすると、春は3月、4月まで寒いのかしら?
それでも、もう枯れ木もチラホラと見られ、なんだか急ぎ足の秋を思わせる。

そんな、2009年の我が家の秋はこんな感じでした。

1212秋コレ01

1212秋コレ02

1212秋コレ03

1212秋コレ04

1212秋コレ05

1212秋コレ06

1212秋コレ07

1212秋コレ08

1212秋コレ09

1212秋コレ10

1212秋コレ11

1212秋コレ12

ブログをリニューアルした我が家の秋。また、おかさんのおばあちゃんが永眠された秋。
そして、ちゅぱみが幼稚園に登園を始めた秋。トイレを覚え、おむつを卒業した秋。

この秋は “ひとつの成長” だったのかな? おとさん父の一周忌も無事に済ませたし、
ちゅぱおとちゅぱみの七五三もありました。こうして振り返ると、何だか忙しい季節でしたね。

さぁ、これからどんどん寒くなるぞ。皆さん、風邪には十分注意していきましょう!



category: 育児 - 写真でちゅぱコレ

thread: 写真日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

晩秋の公園へ  


1209公園01

寒い日が続くようになりました。子供を連れて外で遊ぶのが おっくうになる 時期ですねw

しかしそんな中、子供たちを連れて、ちょっと離れた大きな自然公園へと出かけました。
紅葉がなかなか綺麗で、気温も気持ち高め。こーゆー日に、たっぷりお外で遊ばなくちゃね!^^

到着後、木の棒を拾った。「これはたんけんの棒だね!」 と大はしゃぎのちゅぱお♪

1209公園02

「あたしの棒は?」 と嘆くちゅぱみにも手渡す^^; おお、これで探険ができるね~!

1209公園03

「たんけんの棒で今から助けにいくからねーッ!」 と叫ぶちゅぱおw 誰を助けるんだよ…
でも、その気持ち分かるなぁ~。ただの棒なんだけど、ちょっと強くなった気になるんだよね^^

その探険の棒で、高い位置の木の枝や落ち葉の山、どんぐりなどをつついて回るふたり。
棒があれば届くもんね、怖くないもんね。これは無料で便利なアイテムです♪

そうして程なく歩いていくと、大きな遊具広場に到着。よぉーし、ここでも探険、探険!!

1209公園04

1209公園05

アスレチック的な遊具なので、かなり身体を使います。おとさん、全力でお手伝いさん。
探険の棒は持ったままだと危ないので、おかさんが所持。また後で使うだろう^^;

ローラー式の長いすべり台があったので、何故か他の子供たちにも声をかけて一緒に滑るw
しかし、滑り終えてから坂を登って来なければならないので、3回くらいでちゅぱみヘトヘト。

1209公園06

ちゅぱおはかなり気に入ったらしく、何度も何度も繰り返してました。元気だなぁ~。
暖かな日和で良かった^^ しっかりお外で遊べたもんね!

帰り、探険の棒2本は 車の中に入っていましたw 持って帰るのですか?^^;



category: 育児 - 恒例イベント … 秋

thread: ちょっとおでかけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

おかさん父の訪問  


週末、仕事により他県に住んでいるおかさん父が、我が家にお泊まりにやってきました^^
昔はそれはそれは大変怖かったという、ガンコ一徹系だったおかさん父。
でも、今では孫にデレデレですw

ちゅぱお、いつもおとさんとお風呂に入っていますが、今回は珍しく、
「お風呂はおじいちゃんと入る」 とおかさん父と入浴。明日は雪でも降るんじゃないか?
(実際に翌日は天気悪かったですw もー寒いこと寒いこと…)

おかさん父も、孫と男同士でお風呂に入って嬉しかったみたい^^
部屋でもちゅぱお、ちゅぱみと全力でじゃれあって、結構しんどかったでしょうけど、
それでもすごくにこやかな笑顔をされていました。こういった時間、いいですね。

やっぱり、おばあちゃんばっかりではダメ。ちゅぱおには男同士のパワフルな関係が必要。
男ならではの無骨で力強い接し方が、男の子にはいい刺激となるのでしょう。

昨年、おとさん父が他界しているので、ちゅぱおとちゅぱみにとっては唯一のおじいちゃん。
いつまでもいつまでも、お元気でいて欲しいです。


さて、そんなおかさん父に対し、ちゅぱおとちゅぱみが口を揃えて言うことは、
やっぱり 「おもちゃ買って~」 ですね^^;

1205じじ01

ちゅぱおが買って貰ったのはコレ。なんか、トミカのデカイバージョンのバス。
前から欲しかったそうで、今回、念願のゲットです♪

1205じじ02

ちゅぱみはコレ。そうです、ドキンちゃんのぬいぐるみですね~。
ウチにあるアンパンマンぬいぐるみシリーズよりも、一回り大きいサイズでした。

クリスマスにはまだ3週間も早いですが、嬉しいことはいっぱいあってもいいよね♪
でも、コレは特にクリスマスプレゼントではなく、ただ買ったそうで、
クリスマスプレゼントは別に用意して送ってくれるとのこと。太っ腹ですw

もちろん、本命の おとさんサンタ だって密かに素敵なプレゼントを用意してますよ^^
昨年は失敗 (?) したので、今年は成功させますぜ! サンタさんは本当にいるんだ!



category: 育児 - お家でいろいろ

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

2012  


ローランド・エメリッヒ監督の最新作 『2012』 を観てきました。
むちゃくちゃ圧倒的なディザスタームービーです。映像があまりに凄すぎて度肝抜かれます!

もうね、世界ぶっ壊しすぎだからww

いつも思うが、この監督は 「やりすぎ」 という言葉を知らないのだろうか^^;

あんまり書くとネタバレになっちゃうけど、まぁ壊す壊す。半端ない大破壊スペクタクルの嵐。
同監督の 「デイ・アフター・トゥモロー」 や 「インデペンデンス・デイ」 が可愛く思えます。
映像がリアルすぎて結構怖い。偽物くささ、作り物くささが感じられない映像に、心臓バクバク。

他の監督作品で 「アルマゲドン」 「ディープ・インパクト」 「ツイスター」 「ボルケーノ」 
「宇宙戦争」 「ポセイドン」 「タイタニック」 また邦画ではご存じ 「日本沈没」 など、
パニック巨編は多々ありますが “破壊規模” が違います。これ1本でお腹いっぱいになれますよ。

あくまでも 衝撃映像を楽しむ映画 なので、ストーリーは “何かヤバイぞ” とだけ伝わる程度^^;
マヤ説などを読み、知識武装して観るのも手だけど、漠然としてる方が純粋に楽しめるかも。

こういったタイプの作品が好きな方にはオススメ。是非とも劇場のスクリーンでご堪能下さいませ。
初見が自宅のテレビだと興奮が激減しそうなので、出来る限り大きいところで観ましょう♪

なお、この手の作品でよくある家族愛や親子愛のシーンが、本作でも要所要所で炸裂します!
女の子の泣くシーン…、ありゃあダメだよTT どうしてもちゅぱみが重なり、思わず涙が出る。

小さい女の子は怖がらせちゃダメ!>< そして世のお父さん方、全力で守ってあげて!w


この映画、世界中で大ヒットしているそうなのですが、まったく人間とはおかしな生き物です。

人は誰しも平和と安息を求め、より幸せな人生をまっすぐ歩んでいきたいと思っているのに、
やれ世紀末だ世界の終わりだと、事あるごとに騒ぎ、終末論にワクワクしてるんだもんね^^;

「形あるものはみな壊れる」 この精神が深く根付いており、破壊衝動を駆られるのだろうか? 
子供がおもちゃをすぐ壊しちゃうのは、潜在意識の仕業??w (おもちゃは大事にしようね

あ、ちなみに小さい子を連れて見たらダメですよ。絶対、悪夢にうなされちゃうと思いますのでw


『2012』 オフィシャルサイト



category: 雑記 - 映画やゲームなど

thread: 日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 4

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー