ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

海人になろう  


天気が良いので近くのビーチにやってきました。
ここは何度も来ており、その綺麗な景色がお気に入りのところです^^

今年のちゅぱおの目標は “海に慣れよう!”

そう、これが俗に言う ちゅぱおうみんちゅけいかく です!

昨年の夏は、とにかく海を怖がったちゅぱお。
砂浜でヒーヒー泣いてばかりいました^^;

さて、今年は…?

20070721201336.jpg

まずは砂浜で、さらさらの砂に興味しんしん。
今年の夏用に買ったサンダルがとても似合ってます^^

そこで手を繋いで波間に誘う。

でも、やはりよせる波に おっかなびっくり な感じが否めない。
まだダメなのかなぁ~^^;

…と思ったが、最初こそおそるおそる足をつけるちゅぱおだったが…

20070721201314.jpg

海の水が足に心地良いというのが分かったあとは、もう 大はしゃぎ
バチャバチャはねる水が面白いらしく、大笑いしてました。

ズボンがびちょびちょになったので、おむつ一丁 で走り回るちゅぱお♪

しかし、調子に乗りすぎるところもままあり^^;

ちょwww あんまり遠くまで行くんじゃありませんwww

20070721201327.jpg

ちゅぱおと共に、ちゅぱみも海に入りました。
ちゅぱみは人生初の海です。

来ているのは、以前ちゅぱお用に買って貰った水着w
でも、結局ちゅぱおは 一度も来てない ので、ちゅぱみが初着です^^

初の海なのに、堂々と入るちゅぱみ…、さすがだ。

20070721201320.jpg

今年はまだまだ海に行くぞー!



いろいろと辛いことや悩むこと、嫌なことがあっても、その先にはこうして、
みんなでお出かけしたり、ちゅぱみがたっちしたり、ちゅぱおが海で遊んだり、
辛いこと以上に いろいろとイイことがやってくる

ひとつひとつ自分らしく、ひとつひとつ成長して、ひとつひとつ超えていこう!

その先には、必ずイイことが待っているから


スポンサーサイト

category: 育児 - 海、ビーチ、海水浴

thread: ちょっとおでかけ - janre: 育児

ちゅぱみ、大地に立つ!  


ちゅぱみ、現在ひとりで たっち しています!

20070721201122.jpg

しかも何にも捕まらず、頼らずに、素で立ち上がることもできます!
0歳11ヶ月でのひとりたっち。しかも 2歩くらいなら歩けます

20070721201152.jpg

ね? 一回きりのまぐれじゃないでしょ? 何度でも立ちますよ~♪

ちゅぱおは確か、1歳ちょうどの頃でしたから、兄ちゃん負けましたね^^;
でも1歳を超えてからの あんよ は、あっという間だった。

ちゅぱみは1歳前にあんよしちゃうのでしょうか?
やっぱりお兄ちゃんの姿を見て育つ分、成長が早いのかなぁ~^^

お兄ちゃんに追いつけ、追い越せ!
今から楽しみです。


category: 育児 - ちゅぱみちゃん編

七夕はキャンプで  


皆さん、いかがお過ごしですか?^^

先週、七夕の土曜日にまたまたキャンプに行ってきましたw
今回は 日本海に面したキャンプ場 にチャレンジ!!

20070714143401.jpg

土曜は朝から小雨が降ったりやんだりを繰り返していて、
大丈夫かなぁ~? と心配しながら出かけましたが、無事に天気に^^

ここ数日、おとさんもおかさんも気分的に下がり気味だったので、
リフレッシュタイムが必要だ、と思っていたタイミングでのキャンプ!

実は、このキャンプ場は 2ヶ月前から七夕の日を予約 していました♪
用意いいでしょ~?w

日本海の雄大な景色を我が物にできる素敵なところなので、
おとさんもおかさんも、そして子供たちも自然と心が躍ります^^

20070714143410.jpg

落ちてる石を拾っては、カチカチ鳴らして歩くちゅぱお。
今年のちゅぱおは “海に慣れよう!” がひとつの目標。

昨年は怖がって怖がってしょうがなかったが、多少は慣れてきた様子^^;
来年のためにもガンバレ!(謎

さてさて、今回予約していた宿泊施設をご案内!

20070714143420.jpg

なんと、一階はオープンテーブルで、二階がログハウスという、超イカス仕様
その名も、トムトム・ロフトと申します!

え~、ここ最近にUPしたキャンプ日記をご覧いただけると分かるとおり、
ウチには テント はございません^^;

5月キャンプはキャンピング・パオ、6月キャンプはキャンピングカー、
で、7月キャンプはトムトム・ロフトと、趣向を変えて楽しんでおります!

おとさんがこういうの好きなんです^^ ライトなキャンパーだもん。
本格的に拘るのではなく、気軽&手軽に楽しむ、がモットーですからw

20070714143428.jpg

自然と戯れさせることで、この子達に教えたい大事なモノがある

…いえ、そんな大それたことは考えておりませんよ^^;
ただ、いろんな体験をさせたいだけです。そして一緒に楽しみたいだけ。

そうそう、当日はダイバーの方がたくさん集まっておりました。
どうやらダイバー同士の結婚式を、海の中 でやっている模様 (驚

すごいですよねー、さすがはダイバー。普通の結婚式じゃアリマセンw

夜になってもその方たちが浜でパーティをやっていて、花火なども楽しみ、
海辺のキャンプ場を賑やかし彩ってくれました。ビール、うまかったです♪

20070714143435.jpg

海に面する浜辺の横には遊歩道があり、結構な坂道ではあるのですが、
それを登っていくと展望台がありました。

そこから眺めた日本海は、また格別の美しさ!
日本の渚百選 にも選ばれているそうで、なるほど納得の景観です。

まぁその遊歩道、途中までは軽快に昇っていくちゅぱおだけど、
やっぱり抱っこして~となり^^; おとさんもおかさんも汗だくでした。
でも気持ちのいい汗でしたよ~。

20070714143442.jpg

ちなみに、今年の七夕って スペシャルな日 だったの知ってました??

2007年7月7日。つまり 07.07.07 で綺麗なスリーセブンなのです^^
しかも、今度このスリーセブンが訪れるのは、なんと 100年後
だって10年後だと、2017年7月7日で、17.07.07になっちゃうでしょw

だから 100年に一度のスペシャルラッキーデー だったのです!

なので、どうしても家族水入らずでお出かけがしたかったおとさん。

ちゅぱおとちゅぱみにとって、そしておとさんとおかさんにとって、
ラッキーで幸せな時間を過ごせたのであれば、それが一番です^^


category: 育児 - 山、キャンプ、野外

thread: ちょっとおでかけ - janre: 育児

そこに君がいた  


6月30日、来月の7日の七夕キャンプをより彩るために、
久しぶり (約3ヶ月ぶり) にiPodに新曲を入れようと思い、
レンタルCD屋で、20枚くらい最新シングルを借りてきた。

自宅のPCのiTunesにインポートし、まずまずな内容に満足。
さてiPodに落とすか、とUSBケーブルで繋ぐも、何か様子がおかしい。

あれ? いつも繋げたらオートシンクでデータが送られるのに、何故か反応無し。
原因がさっぱり分からず、翌日、家電量販店で聞いてみることに。

7月1日、状態を話すとiTunesのバージョンの問題なのでは? との回答。
何やら最新バージョンに不具合があるとかどうとか…
おいおい、iTunesからiPodに曲を落とせなかったら、まるで意味無いじゃないか。
早く不具合を解消しなさい! 迷惑してる人多いらしいぞー!

…と、そんな問題が生じ、久しぶりにiPodを家に置きっぱなし状態に。

通勤時にiPodで音楽が聴けないのは、ホント久しぶりだ。

そんなとき車内に流れてきたのが、CDトレイに入れっぱなしだった、
某ゲームのサウンドトラック。

以前に仕事をご一緒させていただいた縁で、メーカーから送って頂いたものだ。
戴いた当時はヘビーローテで聞いていたが、あらためて聞くと、やっぱりイイ!
私は、音楽の良し悪しを明確に表現し、人に伝えるような術は持たないが、
本当に心に深く強く響き渡る、素晴らしいメロディばかりの良サントラである。

このCDを聞くのも3ヶ月ぶりくらいだ。

ふと、そういえばあのメーカー、新作とか情報出ているのかな? と思い立ち、
7月2日、久々にメーカーの公式サイトを覗いてみた。

しかし、そのトップページには、想像などできるはずもないことが書かれてあった。

それは当社の音楽担当である、作曲家が永眠されたということだった…
昨日から久しぶりに聞いた、サントラの作曲家、その人の突然の訃報。


思わず固まった。


心がぶるっと震えた。


作曲家の彼の個人サイトに飛んでみると、6月末に逝去された旨が書かれてあった。
サイト管理人による7月1日付のアップ記事…、昨日更新されたものだった…


心臓がバクバク唸った。


「iPodで最新ポップスばっか聞いてないで、僕のサントラを聞いてくれよ」
そんなことはないのだが、本当にそう言われたような気がして、目頭が熱くなった。

こんなことってあるの…


作曲家と編集者…、直接会って仕事をしたことはない。常に間接的な関係だった。
メーカーを通して3者間で何度もやりとりをし、1冊の本をカタチにしてきた。

そうした相互の協力関係で、幾冊かの本を世に送り出した。本当に長い縁だ。

彼は、彼自身のサイトの日記で、私の本が発売された後の感想を、こう綴っている。
間接的にでも一緒に仕事ができたことはシアワセです、と…

大した編集者ではなかったけど、プロがプロとして認めてくれていたのが嬉しかった。

私こそ、あなたの音楽に出会い、その音楽に包まれながら仕事がご一緒できた日々は、
本当に幸せでした。情熱に燃え、妥協を許さず、そして作品に心から涙した。

私の人生において宝のような、かけがえのない大切な時間と経験を戴けたことに、
ただただお礼しか言えない。…もう直接はお礼を言えないのだけど…

当時、メールやFAX、またはメーカー担当者を通してお礼のやりとりは何度もした。
しかし直接、自分の口で本人にお礼を言うことは、ついに一度もなかった。

遠方同士の仕事の仕方、こんな時代ならではなのかも知れないけど、
でも、とても口惜しい気持ちでいっぱいだ…、なんて私はバカだったのだろう…



遙か彼方へと旅立った彼に届くように、今あらためて心を込めて…

本当にありがとうございました



category: 雑記 - 少しまじめに語る

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。