ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ちゅぱお先生コレクション2  


先生のコレクションが増えたので、また紹介しましょう。

20070325183324.jpg

普通の車は? って、バカ言っちゃいけません。
トラックを並べ始めたら、ここは トラックオンリーの駐車場 なのです。

綺麗に並べて目線を下げ、鑑賞するのが ちゅぱお先生の楽しみ方
ただ持って 「ぶーん」 と走らせるだけの、そこらの子とは違います (笑

20070325183318.jpg

先生は気まぐれ。

ふいに現われる ミステリーサークル のように、
何時、奇跡の芸術作品 が生み出されるか分からない。

シャッターチャンスをものにするのも大変です (苦笑

20070325183330.jpg

「ちょ、待って待ってちゅぱお! 写真撮るから壊すなよ!」

秘書であるおとさんも、思わず先生を 呼び捨て にすることも。
気むずかしい先生は、すぐに癇癪を起こして作品を壊してしまう ので…

しっかし、このチャレンジングスピリッツは素晴らしい!

20070325183310.jpg

わざわざ失敗しやすいことに、無理くりに挑戦するのが得意技
あえて立たせづらいものを選んでおきながら、ムキー! ってなる。

でも、成功すると自分で 「じょうずー!」 って喜んで拍手します (^^
まったく可愛い先生です。

またコレクションが増えたら紹介しますね。


スポンサーサイト

category: 育児 - ちゅぱおくん編

色っぽい話w  


ある日のおとさんとちゅぱおの会話。

「ちゅぱお、これは何色?」

「あか! あーか、あかぶーぶーね」

「そうねーあかだねー。じゃあ、あおはどれ?」

「あ! あお! あ! あおねー」

「そしたらきいろは?」

「あれ、きいろ、は? …あ、きいろ!」

「みどりは?」

「どりー! あ、どーーり!」

「じゃあ、ぴんくはどれ?」

「…ぴ…くん、は?」

「ぴんく。ちゅぱお、ぴんく」

「ぴーくん」


「ぴんく!」


「ぴーくん!」


「ぴ ・ ん ・ く!」


「ぴー ・ く ・ ん!」


そう聞こえるらしい (笑


20070328095406.jpg



category: 育児 - ちゅぱおくん編

はいはいの前兆  


ちゅぱみ、そろそろか

腕の力が強くなり、両手の支え でうつ伏せもラクチンに。
しっかりした反り返りの状態で、よく喋ったり遊んだりしています (笑

20070325183151.jpg

また脚力も強く、足ばたばたでおとさんなんかガンガン蹴られます。
足をうまく使って、寝そべりの方向転換 もお手のもの。

そしてこの間は、その両手両足の力で おしりを持ち上げていました

20070325183158.jpg

はいはいの前兆ですね~。

20070325183210.jpg

「ちょ、ちょっと! 許可なく勝手にレディのおしりを撮らないで!」

ごめん、ちゅぱみ (苦笑

お兄ちゃんのちゅぱおもそうだった。
このヘンテコな状態から 後退はいはい が始まった。
後ろへ移動するのが先で、そのうち前へのはいはいが始まる。

ちゅぱみは先日で 満7ヶ月、もうその時期なんだね (^^

さぁ来い! 後ろはいはい!

20070325183204.jpg

いや、そんなとこまで潜らなくていいから


category: 育児 - ちゅぱみちゃん編

thread: 育児日記 - janre: 育児

茶碗  


昨晩、夕飯の支度時にウチに帰ったら、おかさんが泣いていた。

「どうしたの?」
「ちゅぱおがね…、お茶碗、割っちゃったの…」

ウチの食卓テーブルは、キッチンカウンターにぴったり面している。
近頃そのテーブルに上がるクセがあるちゅぱおは、カウンターの向こう側から、
洗い置きしてあった茶碗に手を伸ばして、それを落としてしまったらしい。

茶碗が割れた。

その茶碗は 夫婦茶碗 であり、我が家ではとても大切なものだった。

昨年末に亡くなった、おかさんのおじいちゃんが買ってくれた物で、
それも4年前の、おとさんとおかさんの沖縄での結婚式のときに買ってくれた、
夫婦湯飲みとセットの、4点モノの 琉球焼きの夫婦茶碗 だった。

結婚式の記念の品、そしておじいちゃんからの祝いの品…
そのふたつを背負い、結婚から丸4年、食卓の花形 として活躍してきたのだ。

その茶碗が割れた。
だからおかさんの悲しみは、ことのほか大きい。

仮に沖縄に行けば同じものが売っていて、また買えるかもしれない。
でも、大切な思いを、大事な気持ちを乗せた品物 とは、そういうものではない。

同じものは二度と手に入らない
だからこそ大切にしなければならないのだ。

今回割れたのはおとさんの茶碗。
夫婦茶碗が割れると不吉な予感がする…って言われることがあるけど、
思いすぎは良くない。

仮に悪い “気” が密かに身に降りかかろうとしていたのなら、
茶碗が 身代わり になって割れてくれた。そう思おう!

おじいちゃんがそれを促し、ちゅぱおがそれを実行した。
知らないうちに、おとさんは ふたりに助けられた のである。
そう前向きに考えた方がいい。

だからおかさん、もう悲しまないで。

むしろ、茶碗が割れた状況で、ちゅぱおやおかさんがケガをしなくて良かった。
それでケガをしていたら、それこそ大変だった。


今回のことで、ちゅぱおは ひとつ成長 した。

割れた茶碗を持って泣いているおかさんを見て、ちゅぱおは、
「ごめん」 と言ったそうだ。

これまで何度となく悪いことをしたときに教えてあげても、
決して口にしなかった言葉。初めての 「ごめんなさい」

ちゃんと心の奥では覚えていたんだね。
だから悪いことをしたと自分で分かって、謝ったんだね。

そのことに関してだけは、おかさんは嬉しかったそうだ。

子供は いろんなことをきっかけ に、ひとつ成長する。
そのきっかけは、今回はとても残念なカタチだったけど、
でも、ちゃんと成長している証を見せてくれた。

失うものと得るもの、人はそれをいっぱい繰り返して日々成長していく
そして大人も子供も、みんな大きくなっていくんだ

それを改めて教えてくれた、愛すべき茶碗へ。

心からありがとう。



category: 育児 - 子育てお悩み思想

thread: 育児日記 - janre: 育児

ハクション大魔王  


おとさんこの頃、くしゃみ がヒドイ。
まさしく やめられない、とまらない なのである。

一度出ると、もう鼻がムズ痒くて、ムズ痒くてしょうがない!
ハクション、ハクションの連発。最低4~5回はくしゃみが続く。

これまではこんなことは無かった。
単発か、もしくはあっても1~2回くらい連続のくしゃみがほとんど。
だからここまで連続だと、ちょいと疲れる (ホント

しかも、そんなおとさんを見て、ちゅぱおがマネします。

「はくしょっ! キャハハ! はくしょっ!」

絶対にバカにしてるだろ。

鼻水? ええ、そんなの 垂れっぱなしです (笑
一日10回から20回近くは、鼻をかんでいるように思う。

…これってさ、実は微妙に 鼻風邪 じゃないんじゃないの?

もしかして 花粉症?

目とかは別に痒くはない。鼻だけがムズムズする。
鼻がつまるってこともない。それなりに通りはいい。

でも鼻水とくしゃみだけの花粉症もあるだろう。
甘く見ないで要注意すべき、だな。

何よりも一番怖いのは、車の運転中のくしゃみ

くしゃみの瞬間、どーしても 目を閉じてしまう のだ。
瞬間まっくら。いやまっくらどころではない、ほぼ下を向いてる
運転中に下を向くなんて、危険極まりない!(苦笑

鼻のムズムズが始まったら、鼻をつまんで多少は我慢できなくはない。
くしゃみのタイミングを微妙にずらす ことは可能だ。

この小技を使いつつ、くねくねとカーブの多い県道はやめて、
なるべく直線の国道をゆっくり走る、これが安全策となるだろう。

そして 鼻の嵐 が収まるのを待つのだ!




まぁ関係は無いけど、ちゅぱお も、しょっちゅう鼻を垂らしている。
定番のハナタレ小僧だ。人を笑ってる場合かっ!

よって現在、親子して鼻を垂らしている (苦笑
ハナタレ親父ハナタレ小僧…、ふたりともちゃんと鼻かめッ!


category: 雑記 - いろいろあるよね

thread: 日記 - janre: 育児

ちゅぱお先生コレクション  


ちゅぱおは 変なクセ がある。
いや、素晴らしいセンス と言った方が正しいのだろうか?

ものを几帳面に並べるクセだ。

20070314175436.jpg

ね (^^

こんな感じに、複数個ある似たものを同じように並べる のである。
ターゲットになるのは、もっぱら車のおもちゃが多い。

20070314175445.jpg

なかなか 芸術的センス があるかもしれない。

20070314175456.jpg

わざわざ難度を高く して並べるのも特徴のひとつ。
並べ方、並べる場所など、とても素人とは思えん出来栄え!

20070314175509.jpg

いや、さすがにそれは無理だし、いい迷惑だから、やめよ (笑

ただ、うまく並べることが出来ないと、癇癪を起こす。
キー! ムキー! ってなる。これもいい迷惑だ。

また先生のコレクションがたまったら紹介しよう。


category: 育児 - ちゅぱおくん編

thread: 育児日記 - janre: 育児

デリバリー・ピザの怪  


この間、休日のお昼時に久しぶりにピザを注文した。
ウチから車で 10分程度 の距離の店。前にも何度か使っている。

「30分から40分少々お待ちになりますが、宜しいでしょうか?」

ピザ屋で良く耳にするお決まりのセリフだ、良いも悪いもない。
まぁ大概は、そのあたりの時間で持ってくるのでOKと返事。


そして注文から1時間経過…


来ない…、ピザ屋が来ないではないか。
注文からおよそ 1時間と10分 を過ぎた頃、私は店に電話を入れた。
わずか10分程度の距離で、さすがにこの時間はどうか、と思ったのだ。

電話先の男性の応対はこうだった。

「すみません、宅配係が伝票を無くして戻ってきて…、今出ましたので」


??? なんじゃそら。


待つこと5分、インターホンがなった。ピザ屋だ。
ちょいと頼りなさげな店員 (恐らくバイト) が、ぼそぼそと言い訳をする。

「バイクで運んでいる途中に伝票を無くして…部屋番号が分からなくて…
 で、一回店に戻って確認してから、今度は車に替えて急いできました…」


手渡されたピザは冷めていた。ちょっとこれはどうしたものか。
そのピザにお金を払うの? 冷めたピザをレンジでチン? なんか違うだろ。
さすがに作り直して欲しい、と私はもう一度ピザ屋に電話を入れた。

「そうですか、それだったら作り替えますので、すみません…」

さっきの電話の男性。恐らく店長だと思うが、口調がどこか釈然としていない。
結構、有名な全国チェーン店だぞ? なんか対応、悪くないか?
バイト君は苦笑いしつつ申し訳なさげに、冷めたピザを持って店に戻っていく。

さて、すでに注文から 1時間半を越え、時刻はとっくに2時をまわった。
注文時の時間は PM0:40 。ここでちょっと逆算してみよう。
※アナログ時計を見ながら逆算すると分かりやすいよ。


我が家にピザが到着したのはPM1:55 (注文から1時間15分後)
 (私が到着5分前 (1:50) に店に電話。店長が 「今出た」 と言っていた)

・ 店 → 我が家は10分。店再出発はだいたい到着の10分ほど前 (PM1:45)

・ 店長に伝票紛失を報告、再確認などを含め、店内で 数分経過

・ 店に出戻ったのが、到着から約12~13分前 (PM1:42分頃)

・ 我が家 → 店は10分。店に帰ったのは到着から約22~23分前 (PM1:32頃)

・ 恐らく最初の到着時、伝票紛失に気づき、慌てて探したはず。数分経過

・ 最初に我が家に到着したのが、到着から約25分前
 (ここが本来のピザ到着時間になる。PM1:30。注文から50分後)

・ 店 → 我が家は10分。最初の出発はだいたい到着から35分前 (PM1:20)


ピザ完成から店を出発するまで、どのような行程と時間が必要かは不明だが、
今回、ピザ完成から客の手元に届くまで、およそ 35分以上 は経過している。

出来たてをお届けする商売で、それを食わせるってのはいかがなもんか。

待ち時間の超過だけでは済まない。料理自体の 放置時間 が問題なのだ。
ピザである。アツアツでフワフワでトロ~リじゃないピザを、好んで買う人はいない。

こういった状況で、有名チェーン店のピザ屋はどういう対応をするのだろうか?
昼時間も2時を過ぎ、お腹が空いてしょうがなかったが、
再度宅配待ちとなった我が家は、その過失後の対応にとても注目した (苦笑

バイト君任せではなく、店長自らの宅配で謝罪。これはあり得るのだろうか?
店側の過失による待ち時間に対し、何かしらのサービス。これはどうだろう?

…結果で言うと、同じバイト君が半笑いで持ってきた。そしてサービス一切無し。
それよりも、単純なおつりの勘定ミス、というオマケを付けてくれた。


開いた口が塞がらん とはこの事か。


有名チェーン店でも、バイト店員ではなく店長レベルからして、
こういった対応に関する教育が徹底されていないんだなぁ~と痛感。

注文から 約2時間後 に食べたピザは、さすがに出来たてで美味しかった。

しかし、もう二度と頼むことはない

他にも近くに2件、別のピザ屋があるので、今度からそっちに頼もう。


category: 雑記 - いろいろあるよね

thread: 日常のひとコマ - janre: 育児

ちゅぱみのひな祭り  


3日 (土) に行ないました、ちゅぱみの初節句

20070310111957.jpg

お招きするお客様は、おかさんのおかさん (おばあちゃん) 。

おとさん実家は遠いため、父母どちらも参加できません。
ちゃんと写真を撮って送ってあげよう!

ちゅぱみの市松人形は、おとさんのおかさんから、
ちゅぱみのひな人形は、おかさんのおかさんから戴きました♪

20070310112016.jpg

20070310112007.jpg

どちらもとってもステキ! …と言うか、かな~り 豪華!
ちゅぱみが大きくなったら、さぞ喜ぶだろうなぁ~ (^^

節句のお祝いご飯は、もちろんおかさんが頑張りました。
ちゅぱおの初節句のときもそうだったけど、見た目も味もバッチリ!
さすがは二児の母! もう慣れたもんです。

20070310112023.jpg

ちゅぱおもちゅぱみも、「いつもありがと」 って言っておこうね (笑

そんな、我が家のプリンセスちゅぱみ。
6ヶ月目を越え、初節句を迎え、ひとつ成長した証 を見せてくれました。

なんと、つかまり立ち ができたのです!

20070310112031.jpg

…というか…、まぁ 寄りかかり立ち ですが… (苦笑


とにかくすごい! おめでとう、ちゅぱみ♪


category: 育児 - 恒例イベント … 春

thread: 育児日記 - janre: 育児

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。