ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

家族で初スキー  


なんと! この冬、家族揃って 初スキー にチャレンジしました!!

0222スキー01

ウィンタースポーツの大定番。やっぱり、冬にしてみたいこと と言ったらスキーだよね~♪
でもでも、我が家は西日本にあり、スキーは縁遠い存在に感じていたのですよ^^;
県内のスキー場などほぼ無いし、やるとしたら隣県を越えて走るしかなく、選択肢も少ない。

だけど子供たちが小学生のうちに、一度経験をさせてあげたかった。本格的な雪遊び^^
ちゅぱおが小3の頃くらいから、約束してたの。「中学になる前に連れてったる」 ってw

そう、もはや今しかないっ! この冬がラストチャンス! なのでおとさん、有言実行!!

0222スキー02

ジャジャーーン!! 来たぜ、白銀の世界ーっ!! 
いろいろ調べた中で、高速含め車で2時間。高速降りたらすぐの好立地なスキー場を発見。
ドア to ドアで2時間のスキー場。なんだよ悪くないじゃん! 探せばいいとこあるじゃん^^

2月下旬でシーズンも終わり間際。雪はそれほど多くない分、道中の路面凍結もなかった♪

おとさんとおかさんは、2004年の 結婚1周年スキー 以来、13年ぶりのスキーw
そして我が子、ちゅぱおとちゅぱみはもちろん、人生初のスキーでっす^^

スキーウェアや板、ブーツなどは一式、全てレンタルでいきます! だって持って無いものw
ただしレンタル品が無い ニット帽、ゴーグル、グローブ、ソックス は別途で買い揃えた。
そして家族で 『私をスキーに連れてって』 も視聴w おおよ、準備は完璧じゃないかっ!

ちゅぱみなんて、「恋人はサンタクロース」 が歌えるほどスキーへの期待値MAXでした^^

…が、ほんとは子供たちに 初心者レッスン をさせようと思ってたが、曜日の都合が合わず、
当日は、13年ぶりのおとさん (素人) による個人レッスン…つまりほとんど ぶっつけ本番!
(いちお事前に家族揃って動画で勉強しましたw 基本のハの字とか止まり方とかね)

0222スキー03

板をハの字にして、ブレーキをかけながらゆっくり滑る練習。簡単そうで難しいんだよね~。

0222スキー04

ウェアはレンタル品なんだけど、なんとなーく似合ってる。なんかマイウェアっぽく見えるw

何度か繰り返すうちに徐々にコツを覚えるふたり。さすが、運動神経と吸収力が高いね!
ちゅぱお、なんかもうすいすいじゃね? ちゅぱみはすっころんでも強引に乗り切る感じ^^;

んで、ファミリーゲレンデ (初心者用) の麓での練習を終え、いざ、リフトで初心者コースへ。

0222スキー05

一番低く緩やかなコースだけど、やっぱリフトで上がってくると爽快だね!
さぁ~まずは、すっこけながらでいいから滑って下りてみようか^^

ところが、ちゅぱみは滑って転んで起きての繰り返しだが、ちゅぱおはすいすい滑っていく!
「やっべ! もう慣れたわ。超たのしー♪」 と、すぐさまひとりでリフトに向かってまた滑る。

0222スキー06

おとさんも勘を取り戻してまぁ滑れるけど、おかさんは13年ぶりの勘がなかなか戻らず^^;
結果、おかさんとちゅぱみが すってん祭り。 ちゅぱおは 始めて2時間でベテラン気取りw

それでも負けずにひとりでリフトに乗り、根性で滑り下りてくるちゅぱみ。意地っ張りですw
んで、どうにかすっこけずに初心者コースを滑りきれるようになった。おお、やるじゃん!
そのあと簡単にターンの仕方をレクチャー。 「右足~次は左足~うまくブレーキをかけて~」

そうなるとさ、もう一歩先へと進みたくなるよね~。そう何度も来れない場所だもんね^^
「中級コースいこうよ! あの長いリフト!」  「あたしもいく! 中級にチャレンジしたい」
子供たちの飽くなき意欲! 中級と言っても 初級~中級コース だから…、いけるかな?

元々運動が苦手のおかさんは、さすがに断念。下の休憩所でぬくぬくしてます、との事^^

0222スキー07

うひょお~!! なかなかの角度と長さ。特にちゅぱみちゃん、マジで大丈夫かしら?

0222スキー08

ちゅぱみにとっては苦い経験だったww  ちゅぱおもすっこけてた^^;

そりゃあ傾斜角度はきつくなるし、距離も長いし、曲がりくねっているしで、大苦戦。
それでもすっこけまくりだったけど、どうにか下まで滑ってこれました~。よーがんばった!
初めてだもん、すっこけて雪まみれで当たり前さ。むしろ恐れずによく下りたもんだ。

0222スキー09

意地っ張りちゅぱみもさすがに堪えたようで、泣き顔で初のスキー終了。最後に記念撮影。
兄上ちゅぱおは夕方4時まで滑り続け、スキーにめっちゃハマったそうです♪

ほんと初めてのスキーにしては、ふたりともすごく滑れていたんじゃないかな? と思う^^
これを毎年の定番イベントにするかどうか…それは、おかさんとちゅぱみ次第w

おとさんとしては、家族4人での初めてのスキー は、とても楽しく幸せなひと時でした☆



スポンサーサイト

category: 育児 - 山、キャンプ、野外

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 3

チャレンジ! 夏キャンプ  


今年の 家族の夏キャンプ はひと味ちがう! テーマは “チャレンジ”

まず、行き先は 毎年同じキャンプ場 だけど、交通手段は親子で別々に。大人は車だが、
子供たちふたりには、3つのローカル線を乗り継いで来させよう! (おとさんの謎ひらめきw

路線と時刻表はおとさんが下調べしてある。あとは自分たちで切符を買い、ホームを確認し、
時間どおりの電車に乗り、途中の駅で間違えずに乗り換えて、約2時間かけておいでww

「可愛い子には旅をさせろ」 とはよく言ったもの。この夏、子供だけで初チャレンジだ!

0810夏キャンプ01

ちゅぱおにはケータイがあるので、乗り換え駅でショートメールのやりとりをして、安全確認。
2時間後、達成感あふれるふたりに合流^^ 「すっげー楽しかった!」 とちゅぱお♪
まぁ電車好きのちゅぱおにはタマラン旅だったろうねww ちゅぱみも楽しかったそうだ^^

山間にある駅は田舎然としており、まるで古民家のようですが、ちゃんと有人のJR駅です♪

お昼は、その駅のすぐ近くでやってる そうめん流し を食べに行こう! ここも初めての挑戦。
トップシーズンで激混みのお昼、かつ、予想以上に小高い位置にあり、坂道必至^^;
森の中の渓流の傍で涼しいんだけど、そこまでの道中でその倍以上の汗をかかされました。

0810夏キャンプ02

汗をかいた分、そうめんうまかった♪ 流しって、思うほどうまく取れないねw (スルー祭り

初めてのそうめん流し&マイナスイオン森林浴&激坂 体験を終え、一路、キャンプ場へ。
毎年 “同じキャンプ場の同じ常設テント” に予約しているので、勝手知ったる行動が早い!

受付後、「あとはおとさんおかさんに任せて、おめーたちゃ~プールにいってきやがれw」
「いやっほぉおおおおーーーいっっ!!」  「ひゃああああ~~さいっこーーーっ!!」

0810夏キャンプ03

昨年よりも子連れ客が多く、ちゅぱおたち、見知らぬ子供たちと一緒にプールで大暴れw
他県の子かもしれんし、帰省の子かもしれないけど、そんなのどうでもいいよね^^
ぎゃあぎゃあ騒いで、ばしゃばしゃ暴れて、…水着ではないおとさんまでズブ濡れに><

キャンプ管理棟の人が、「日没までプール出してるよ~」 と言ってたけど、…7時くらい?
でもさすがにそこまで遊べないので、たっぷり遊んで4時半に上がり、5時から夕食タイム。

毎年この夏キャンプの夜に、ちゅぱみの誕生日のサプライズ前祝い を行なっているが、
今年は夜になる前、明るいうちに… ブレイブボードじゃああああーーっ!!

0810夏キャンプ04

ちゅぱみが前からずっと欲しがっていたブレイブボード。野外の夏キャンプにピッタリでしょ!

0810夏キャンプ05

よく 「子供は30分もあれば乗れるようになる」 なんて聞くけど、いやホントそうだった!
当り前だが最初こそ苦戦しっぱなしのちゅぱみ。だけど、ちょっとしたらすぐに乗れるように。
コツさえ掴んだら、あとはスイスイだね~。ちゅぱおもちゅぱみもうまいもんだわ。

ブレイブボードへのチャレンジも見事、大成功♪ ほくほく顔で日没まで遊んでいました^^

夜はトランプ遊び。ちゅぱみたっての希望だったけど、それよりも感心したのはちゅぱお。
ババ抜き、七並べ、神経衰弱、スピードなど、どれも負け続けのちゅぱおだったけど、
ぜんぜん不機嫌にならないの! いつも悔しくて憤慨してたのに、ひとつ大人になったん?

0810夏キャンプ06

そして、時刻は夜9時。昨年、開始50mくらいで即リタイアした、肝試しに再挑戦!!
でも先日のホラーウォークもあってか、ただの暗い道なんてへっちゃら? 最後まで行けた!

0810夏キャンプ07

とても昨年のちゅぱみでは来れなかったゴール地点。昨年のちゅぱおですらムリだった。
今年はふたりとも達成。ひとつ強くなり、克服した君たちは、やはりひとつ大人になった?w

で、ムシ暑い夜。今年はこれまでになく一番暑いかもしれん。汗が止まらんもん^^;

翌朝。暑さで集中できないので、クーラーのかかった 涼しいビジターセンターでお勉強。
遊ぶだけじゃないんです、お勉強もしっかりするんですっ! 偉いでしょ~褒めて褒めて^^

0810夏キャンプ08

そうして朝もまたブレイブボードで遊んで 汗だくの後、荷物をまとめてチェックアウト。
キャンプ場からぐんと北上して日本海へ。まだ一度も訪れたことのない 絶景の観光名所。

途中の道の狭さには、「ほんとにこの先に観光地あるの?」 ってぐらい不安感を覚えたが、
どんどん行き交う車の数が増え (他県ナンバーばかり)、ついに海に面する神社が登場。
神がかった景色と、すごい観光客の数、そして…観光バス! (一体どこを通ってきたっ!?

0810夏キャンプ09

猛烈な夏の日差しの中、これまた汗だくで見て回ったけれど、人気なのが頷けるわ~。
ここに来るのもある意味チャレンジだったけど、ほんと来てよかった^^ 御利益ありそう☆

さーて、チャレンジ…というか半ば 汗だくがテーマ となりつつあった夏キャンプでしたが、
最後はお待ちかね、海の見える温泉じゃー!! サイコーに気持ちよかった~^^

帰り道、またもや おとさん除く3人、大爆睡w 暑かったけど盛りだくさんで楽しかったね♪


category: 育児 - 山、キャンプ、野外

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

GWはデイキャンプ  


今年のGWはデイキャンプ! 泊りがけのキャンプではないけど、めいっぱい楽しませよう♪
やってきたのは広大な自然公園。目的はサイクリング~。ちゅぱみMy自転車デビュー☆

0505サイクリング01

フリードの2列めと3列めのシートを畳んで、2台をうまく収納しました。できるもんだねっ^^
よって助手席しか座れないので、おかさんの車 も出動させ、2台に分けて走ってきました。

0505サイクリング02

気持ちのいい夏日の高原。サンシェードテントで お手軽ベースキャンプ をこしらえる。
どこまで走りに行っても、ここに帰っておいでね~^^ (おかさんが必ず寝てるからね~w

0505サイクリング03

さて始めた遊びは 写真クエスト。 地図を見ながら、指定された場所の写真を撮ってくるの。
ちゅぱみのNew自転車とちゅぱおのNewデジカメが、どちらも活躍しちゃう新企画です^^

0505サイクリング04

むちゃくちゃ広い公園内を、地図を片手に右往左往。遊具エリアのジャングルジムだったり、
大池に架かる橋の上、北側のキャンプ場などなど (モデル:ちゅぱみ、撮影:ちゅぱお

0505サイクリング05

その後はバドミントンをしたけど、ちょい風が強くてうまくできずw いよいよサイクリングへ。
おとさんも レンタサイクル を借りてきて、一周約40分のサイクリングコースへGO、GO!

0505サイクリング06

平坦な道、緩やかな上り坂、そして少し急な下り坂。そんな構成で、大きな池をぐるっと回る。
途中、ちょいちょいちゅぱみがコケたりしたけど^^; おおむね、爽快で気持ちよかった♪

0505サイクリング07

…がしかし、やっぱりトラブルってのはあるもので>< ちゅぱお、調子に乗って転倒!
慣れてる人ほど注意力もブレーキも甘いんだよねぇ~。まぁケガが無いのが不幸中の幸い。

0505サイクリング08

これはそのサイクリングの後の写真クエストで、子供たちが、再度クラッシュ現場まで行き、
わざわざ撮ってきた写真w 「ちゃんと記録として現場検証してきた」 って、アホだわ^^;

0505サイクリング09

たっぷり遊んだ後は、帰って早めの夕ごはん。今夜は特別に バルコニービアガーデン!
バルコニーにテーブルを出して、かんぱーい♪ いろいろ食べながら夜遅くまで語りました。

0505サイクリング10

5月だし、まだ少し肌寒いけど楽しく過ごせたのでよし^^ 休みが少なくたって楽しかった☆
そこへ従兄弟から、「来年はキャンプやろう」 ってメールあり。…赤ちゃん大丈夫か?^^;


category: 育児 - 山、キャンプ、野外

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

喜怒哀楽の夏キャンプ  


ああ…今年もお盆に帰省できないわ。だってお盆休みもらえないし…。なんか変じゃね?
自分は結構気ままに休むのに、下には盆休みすら気持ちよく取らせないって、人としてどうなの…

まぁつまんねーことは忘れて、普通の土日で夏キャンプじゃあー! (ヤケw

0815キャンプ01

親ってもんは疲れていても子供にワクドキの夏休みを作ってあげるのが 使命であり、責務。
おとさん、疲れなど気にせず 土日はフル回転 でいきます! おらおらぁ~続けぇ~!!

帰省できない代わりに始めて今年で3年目。夏キャンプは 山の中のテント で過ごします♪
毎年同じキャンプ場、同じ常設テントなので、勝手知ったる我が家。動きが早い^^
さっさと荷物を運び、水着に着替えたら、さぁプールでひと泳ぎしよーぜ!

0815キャンプ02

「さいっこーに気持ちイイっ!!」 と大はしゃぎのふたり。今日も暑かったもんね~^^;

ばちゃばちゃと楽しむふたりの傍らで、頭からタオルを被りつつ、半分木陰のベンチに座り、
蝉の合唱を聞きながら、ポカリをぐい飲みし、時折吹く高原の風をのんびりと感じていると、
「あぁ~~夏だなぁ~~」 と、海に来ている “以上に” 夏のひと時に包まれる。
海もいいけど、夏の山もイイね! どっちもいいんだから、どっちも満喫するのが正解♪

子供らが遊んでいる間、一旦テントに戻ったおとさん。おかさんと テント内テント を用意。
元々、常設テントの中にもうひと幕テントが付いてるのだが、さらにその中に設置するの。
それは ワンタッチサンシェード。 親ガメ子ガメならぬ、親テント子テント孫テント状態w
わりと怖がりのちゅぱみちゃん。でも、これなら 秘密基地みたい? で、きっと喜ぶだろう^^

プールでひとしきり遊び、あがってきたら今度は即、遊具エリアへ。エネルギッシュだわw
ここの遊具はなかなかの ハード仕様 なので、おとさん的には、けっこー堪える^^;

0815キャンプ04

夕方6時、早めの夕食。こうした山の中で、ランタンを頼りに野外で食べるのって楽しい♪
しかも 食後にはデザート…じゃないガリガリくんが待っている! 何それって思った?

正解は、がりがりと砂を削って発掘するおもちゃw …これ 正式名称って何なんだろ?w
もうキャンプの度に3年くらいがりがりやってるけど、ちゃんとした名前すら知らないとか^^;

0815キャンプ05

今年は 武器発掘! おとさんは勇者的かつ英雄的な、カッコイイ聖剣! さすがですな。
ちゅぱおはギザギザ付きのヤバそうな片手剣、ちゅぱみは異様に豪華なバトルアックス!
おかさんは…普通の斧w 「なんか、おかさんらしいねw」 とちゅぱみが言ってましたw

日もとっぷりと暮れたのでテント内に撤収! トランプ遊びなどしてるうちに、夜の8:20。
「8月20日生まれだから8時20分も好き^^」 と言う乙女ちっくなちゅぱみの考えに合わせ、
今回も夏キャンプ中での、サプライズ、ハッピーバースデー!!
20日まで、まだ5日も残してのお祝い^^ プレゼントもケーキもすべて密かに用意したぞ♪
あくまでも簡易的なもので、20日にはちゃんとお誕生日はするけどね☆

それでも山の中、キャンプ場のテントでの突然のお祝いって、きっと心に残ると思うんだ。
案の定、ちゅぱみ テレッテレに照れてましたww 照れ屋さん、恥ずかしがり屋さん^^

0815キャンプ06

そしてプレゼント。昨年のポケモン、ハートゴールド・ソウルシルバーに続き、今年は…

『ポケットモンスター X』 ・ 『ポケットモンスター Y』

いろいろ悩んだけど、やっぱコレにした^^ 子供たちが今、いろんなものの中で一番好きだし、
最新ソフトではなくても、現アニメの舞台だから登場人物も地名もポケモンも全部一緒だし、
もうそれだけで 子供の心が満たされてる のが、手に取るように分かるんだよね^^
一年に一度の誕生日だもん。親の理想や押し付けじゃなく、今の子供の心に沿ったものが一番。

だから、もうひとつプレゼント。すでにゲットしておいた特別前売券 (4名分) をチラ見せw
『ポケモン ・ ザ ・ ムービー XY 光輪の超魔神 フーパ』

「…え? きゃぁあああああああーっ!!」  「マジか! うおおおお、やったぁーっ!!」
テントの中で、ちょー叫んで大はしゃぎww こらこら周りのテントに聞こえてるぞww

0815キャンプ07

ずっと観に行きたいって言ってたけど、チケット購入済み だったので聞こえてないフリしてたw

すっごいすっごいすっごい喜んでた♪ そのちゅぱみの喜ぶ姿だけで満足だわ^^
でも、今年も一番得したのはちゅぱおだなw 誕生日じゃないのにソフト貰えるんだもん☆

今年の映画では、伝説ポケモンがいっぱい出てくるし、実際にゲームでも受け取れるしで、
まさに今、ふたりの中で旬のネタが具現化した感じ なのがバツグンにいい。
まだまだ小学5年生と3年生。がきんちょらしく、めいっぱい子供時代を笑って楽しめばいい。


だがしかし!! このあと、ちゅぱみ、恐怖で号泣!? (それはCMの後で…


ってのは冗談w 実は日中に 「夜にきもだめし大会をやろう!」 とちゅぱおと盛り上がり、
約束した手前、懐中電灯を持って夜のキャンプ場を “きもだめし” の名目で お散歩したの。
まぁ4人もいるし、オートキャンプ場なので舗装整備されてるし、外灯もあるから平気さ^^

0815キャンプ08

でもそこはやはり、山の中…。街中とは全然違いますw ちゅぱみ 50mくらいで大泣き。
「だからヤダって言ったじゃん><」  「せっかくの誕生日なのにぃ~TT」  そうだよね^^;
わんわん泣くので抱っこしてテントに退散。すぐにポケモン再開でご機嫌を回復w

だが、「なんだよーもう終わりかよー」 と嘆くちゅぱお。なので、おとさんとふたりで再挑戦。
すると…、「おとさん、いちお手を繋ごうね」  「さっきはここまでだったけど、どうする?」
そして 「な、なんかやばくない?」  「さすがの俺も怖くなってきた…」  「もう帰ろっか?」
おい、結局80mくらいしか歩いてないぞww

ま、初めてのきもだめしなんてそんなもんか^^ これも夏休みのひとつの思い出だね♪

0815キャンプ09

見て見て! 翌朝はちゃんと夏ドリルでお勉強^^ キャンプ場でも普段どおりに頑張ります。

山の中、歩いて遊んでプールに入って食べて発掘して誕生日してゲームやきもだめしもして、
そうした中でお勉強もする。遊ぶ、食べる、挑む、笑う、そして学ぶ。これは 子供の仕事^^

いろんなことをして、見て触って感じて、いろいろと学んでほしい。夏はまだまだ続くぞ♪


category: 育児 - 山、キャンプ、野外

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 3

神様に手を合わせ  


春キャンプ翌日。 布団を敷き詰めたロフトで、ぐっもーにん♪
冷暖房完備なのでとっても寝心地がよく、また8人用なので贅沢に布団も敷けて最高!
ただ、吹き抜けになっているので “寝相の悪い小さい子” は要注意ですけどね^^;

ちゅぱみ、このロフトがたいそうお気に入りになったそうで、ずっとごろごろしてましたw

0505キャンプ01

早朝から温泉へGO! ここは山間の温泉地でもあり、宿泊客だったら無料で入れます。

0505キャンプ02

0505キャンプ03

気持ちのいい朝。情緒あふれる家屋。そしてなかなかの熱い湯でホント気持ちよかった^^
…けど、露天風呂に入れなかったのが少し残念。只今、ご利用不可となっておりました。

帰って朝食を食べたら、我が家のキャンプ恒例 発掘タイム! 岡山まで来てやるんかいw
おじちゃんもタムさんも参加で、みんなでがりがり! 合計6匹の恐竜を発掘っ!

0505キャンプ04

ちなみに ちゅぱおとタムさんだけ 同じ恐竜♪ 「親友だから同じなんだね」 だってさ^^

0505キャンプ05

そういえば当たり前といえば当たり前だけど、我が家にとっての 子供の日 って、
いつもキャンプ場だな~w 野外で活発に! って意味では子供らしい子供の日だけどね♪

我が子には、内に内に籠らず、自信を持ってどんどん外に外に進んでいってほしい。
知識も視野も思考も行動も経験も、自分のフィールドを広げて、大きな子に育ってほしい。

0505キャンプ06

さて、チェックアウトの時に地元のおじさんに 連休中のガソリンスタンド を開けてもらい、
フリードもお腹いっぱいにしてから出発! 山間の道をうねうねうねうねと走ること1時間半。
無事 “日本海側” に出た^^ 目指す先は 八百万の神様が集う場所、そう出雲大社。

途中、行列のできる (実際に40分くらい待たされた) 大人気の出雲そば屋さんに寄り、
本場の 出雲そば を食べました。もうすっごい驚くほど美味しいの、これ^^

0505キャンプ07

0505キャンプ08

本格的なそば屋さんで、本格的な蕎麦を食べるのは初めてのちゅぱお。タムさんもかな?
薬味とかとろろとか、正しい食べ方を習いつつ、みんなで楽しく食べて大満足でした^^
ちゅぱおは、重なる3つの椀に入っていた蕎麦を、次から次から食べたのにも関わらず、
「まだ食べたい!」 って^^; 君のお腹はどーなっているんだい?w

0505キャンプ09

そして目的地 出雲大社 に到着。少しぱらぱらと雨が降っていたけど、傘いらずで散策♪
いろんな神様のご利益がある場所だから、おじちゃんとタムさんは新婚生活に向けて
我が家は、仕事のことや勉強のこともあるけれど、やっぱり 家族みんなの健康を祈願^^
6人それぞれ、手を合わせてしっかりお願いしました。

人生いつだって楽しいばかりじゃない、幸せなばかりじゃない、あったかいばかりじゃない。
時には辛いことや嫌なこと、悲しいこと、苦しいこと、逃げ出したいことだって、ある。
それでも希望を胸に、顔を上げて、元気よく前を向いて歩かないと生きていけないんだ。

おじちゃんとタムさんは新しい第一歩を踏み、我が家は家族仲良く次へのステップを踏む。
そんな長い人生の旅には、神頼みもお守りもまた必要だよね^^

そして出雲の神様たちの徳の高いご利益をもらい、お互いそれぞれの帰路に着く。
まぁ… ちゅぱみは別れが悲しくて号泣してましたが…^^; それもいい思い出だね。
ほら、もう遥か未来へのお別れじゃなくて、また来年逢えるんだからさ
別れを悲しまずに、次に逢うときの楽しみを考えるようにしよう。その方が心に優しいよ^^

おじちゃん、タムさん、また来年もよろしくね!


category: 育児 - 山、キャンプ、野外

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

お祝いキャンプ  


今年もGWは春キャンプ! 今回は岡山県の山深いところでキャンプ&温泉の旅です♪
宿泊するのは立派な作りのログハウス。8人用サイズだから、広い広い^^

0502キャンプ01

さて、我が家の春キャンプは毎年、京都のおじちゃんと合流して行う、合同キャンプ。
ちゅぱおが小学生となった2011年から恒例化して、今年で5回目。
ですが、3回目に飛び入りゲストとして、ベトナムの女性 タムさん が加わりました^^
2013年キャンプ 前編後編。 さらにその翌年も参加♪ 2014年キャンプ 前編後編

タムさんは京都のおじちゃん (おとさんの従兄弟) の会社に研修に来ていた人で、
日本での3年の研修期間を無事に終え、涙々のお別れで、故郷ベトナムへと帰国しました。
異文化コミュニケーション含め、親子共々楽しく貴重な出逢いができて嬉しかった^^

今度逢えるのは約束した通り20歳になってからベトナムで、かな? と思っていましたが…

なんと 今年の春キャンプにもきっちり参加ww  あれ? なんで?w
会社の研修期間が伸びたわけでもなく、今回に合わせて観光で飛んできたわけでもない。

0502キャンプ02

実は、おじちゃんと結婚したのです^^ おお、こりゃあとんでもないわいw

まぁ先に記したリンク記事を読むと分かりますが、当初からお似合いだと思っていたし、
それこそ結婚したらずっと楽しいのにね、と、我が家では2年前から話題にしていましたw
その期待通りに一緒になったという話しだったので、特段びっくりはしなかったです^^
むしろ大歓迎♪ だってこれからは “家族ぐるみ” で仲良くお付き合いできるんだもんね。
子供たちなんて 「あの涙のお別れは何だったんだぁ~w」 って喜んでいたよw

国際結婚だから手続きとか大変だったみたいだけど、愛で乗り越えたそうだ。わはは^∀^

0502キャンプ03

ログハウスの中はこんな感じ~。キッチン関係は全て揃っており、エアコンは2台完備!

0502キャンプ04

2階は吹き抜けになっており、ロフトみたいなイメージ。それでも広々とした10畳サイズ^^
庭ではBBQが出来るようになっており、また駐車スペースも2台いけるため、もーバッチリ!

ずーっと遊びたがっていたちゅぱみ、早速タムさんと庭でバドミントン。うまくなったか?w

0502キャンプ05

室内に入ったら入ったで、ロフトでおじちゃんとボール遊び。汗だくで楽しんでいました^^

0502キャンプ06

その間にタムさんはBBQの食材を用意。おとさんとちゅぱみはお庭で火点け担当。
なんでもしたがりのちゅぱお。着火剤と炭と枯れ枝を使い、たくみに火を点けてましたよ。

「ちゅぱみ、あそんでばっかじゃん!」 と言いながらも、自分でやらなきゃ気が済まない。
おとさんとふたりで頑張ってたので 「何だかんだ男って大変だよね」 とボヤいてましたw

そして日も暮れ始めたのでBBQスタート! やっぱキャンプ場での野外ビールは旨いっ♪
豚も鳥も、タマネギもトウモロコシも、棒付きソーセージも、どれも楽しくじゅうじゅう~。
おとさん的には焼きモロコシがヒット! ちゅぱおばっか であんまり食べれなかったけどw

0502キャンプ07

で、ほんと 食べすぎるくらい贅沢に食べた 一行 (お肉が1パック多すぎたわww
野外での食事はお開きにしてみんなで片づけをし、ログハウスの中でまったりとお酒~♪
時間は夜の11時前。結構なお時間です^^ もちろん外はまっくら静かな山の中…

さーて、しかし 今宵はまだまだ終わりません!

おとさんと言ったら? そう、サプライズですw ほんじゃ今回のサプライズは?
そうだ、結婚式をしよう!!

本当の結婚式は来月、京都であるのですが、おとさんは仕事で出席できないのです><
なので、お付き合い3年目の我が家としては、家族ぐるみでお祝いをしてあげようっ! と、
秘かに、ベール、造花のブーケ、白ネクタイ、おもちゃの指輪、クラッカー を用意^^

おじちゃんに白ネクタイをさせ、タムさんにはベールとブーケ。みんなはクラッカーで待機。
おとさんが白いヒゲを付けて 神父様 となり、電気を消して、キャンドルの灯りだけに^^
タブレットからは教会で流れるようなBGMをかけて、即席のログハウスウェディング~♪

もーみんなきゃあきゃあ、わっくわく、どっきどきww

ちゃんと 「病める時も~健やかなる時も~」 なんてセリフを言い、誓いの指輪を交換。
おもちゃの指輪だけど、なんか記念として残ればいいの^^ 子供たちも参加できたしね☆

0502キャンプ08

そして 「おめでとぉーー!!」 でクラッカーをぱんぱーん!!

おとさんの 神父 の後は、ちゅぱおの 我が家代表のお手紙、ちゅぱみの 絵のプレゼント
おかさんからこれまた密かに買っておいた ミニウェディングケーキ

子供じみた演出ではあったけど、でもみんなで笑い合ってお祝いできたことが良かった^^
なにより 子供たちがお祝いしたがったの。 ちゅぱみはピアノのアプリで演奏もしたよ♪
まぁ我が家なりの歓迎の仕方ですが、喜んでもらえた…かな?ww

おもちゃの指輪は全部で 6つ入り だったので、結果、こーなりました。

0502キャンプ09

特別なキャンプに、特別な夜。特別なお祝いに、特別な思い出。
どれほど月日が経とうとも、この夜の出来事はきっと、6人全員の心の中で色褪せない。

おじちゃん、タムさん、おめでとう^^


category: 育児 - 山、キャンプ、野外

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

夏キャンサプライズ  


今年もお盆帰省ならず…><

今年は父さんの “七回忌” をするって聞いていたので、どうにか都合をつけたかったけど、
いろんな面で無理を押すと後々が大変なことになるので…、泣く泣く今年も帰省を断念。
おとさんの兄弟たちが本当によくしてくれるので、何も心配はないのだけれど、
次男の自分が何もできない、してあげられないことが、とても歯がゆく、本当に申し訳ない。

でも、そんな力になれない自分でも、たとえ遠方に住んでいても、何かができるはず…
そう思い、お中元と共に子供たちが書いた暑中見舞いのハガキと、春~夏の写真を送る。

母さん、体調には十分気をつけてお過ごしください。我が家も元気に! 夏を過ごします^^

0818キャンプ01

そんな、今年も帰省旅行が無くて残念がる子供たちに、それに代わる夏の旅企画、を♪
それが昨年に続く野外Day 夏キャンプ in マウンテン!!
だがしかしっ! 当日はあいにくの雨…>< おいおい雨続きじゃね? 雨ばっかじゃね?

宿泊場所は最初から設営されている 常設テント。 だから安価で気軽に泊まれるんだけど、
雨がそこそこの降りようなので、テントの入り口までびしょ濡れ^^; うはは、こりゃ参った。
だけどそこはおとさん。 「どうせ濡れるんだから今日一日、水着で過ごせばいいさ^^」

そーです、雨で濡れるも常設プール (本日は使用禁止) で濡れるも、どっちも変わらん!
そんな意識で過ごしたので、炊事場もトイレも、どこに行くのも濡れネズミでへっちゃらw

そうして過ごして、夕方4時。 テント内では、そろそろアレやる? やっちゃう? の空気。
はい、始めてしまいましたww

0818キャンプ02

ランタンの明かりだけを頼りに、薄暗いテントの中、新聞を敷き、目的の対象物を広げ、
一心不乱に “何らか” の作業を行うちゅぱおとちゅぱみ。その表情は真剣そのもの…

「え? 何してんの?」 と思ったそこのアナタ!! …別に大したことじゃありません^^;

0818キャンプ03

100均とかで売っている、砂の塊から “動物のフィギュアを発掘する” おもちゃですww

0818キャンプ04

昨年の夏キャンプでの “恐竜フィギュア発掘” がなかなかに好評だったので、
今年は動物バージョン♪ ブラシとヘラを使って上手に削り出すの、やっぱ楽しいわ~^^

その後は、フィギュアで遊んだり、トランプや番犬ガオガオを持ち出してワイワイと騒ぐ♪
早めの夕飯は6時。そして、その夕飯を終えた後…、おとさんの秘策が発動するっ!!

今回の秘策は…、夏キャンプ中での、ちゅぱみハッピーバースデーッ☆

事前にバースデープレゼントと、吹き消し用のアロマキャンドル&チャッカマン、
また道の駅で “2カット入り300円” のお手軽ケーキを2パック、それぞれ密かに購入済み^^
サプライズ発表し、ケーキを並べ、キャンドルを灯し、バースデーソングを歌ってあげると、
あまりの展開に、ちゅぱみ、照れに照れに照れて、顔を隠す次第ww

「だっていきなりだし、誕生日まだだし…、いつもはさ、おうちでアイスケーキでしょ?」
「そうだね~5日も早いねぇ~^^ でも、もちろん当日はアイスケーキもあるよ^^」
「だからね、今日こんなのあるなんて思わなくて…、嬉しいけど照れるじゃん!><」
相当嬉しかったご様子^^ こんなにしてくれてありがとうっ! と三つ指ついておりましたw

0818キャンプ05

サプライズケーキを食べた後は、さぁ~待ってましたの、バースデープレゼント!!
今年はDSソフトです! しかもうちの子たちにとっては “はじめてのポケモン” ですっ!

 『ハートゴールド』 『ソウルシルバー』

ポケモンシリーズの中でも質・量ともに内容が充実しており、傑作 と呼び声の高い作品。
おとさん、かつて “そっち方面の仕事” に携わってたので、前身である金・銀も知ってます。
ポケモンの基本にして原点 (赤・緑) を含んだダブルマップ、続編としての屈指の出来、
しかも登場ポケモンは、第1世代 (赤・緑)、第2世代 (金・銀) だけでなく、その後の作品、
第3世代 (ルビー・サファイア)、第4世代 (ダイヤモンド・パール) まで入れた 約500体♪

条件さえ満たせば、ホウオウ、ルギアの他、ファイヤー、サンダー、フリーザー、ミュウツー、
ラティアス、ラティオス、グラードン、カイオーガ、レックウザ、エンテイ、ライコウ、スイクン、
それに各シリーズの最初の御三家など、豪華すぎる伝説のポケモンたちにも逢えるっ!!

これまで繰り返し見てきたテレビや映画、またいろんなもので覚えた数多くのポケモンたち。
そんな、あれこれと見知ったポケモンがたくさん、たくさん登場する夢のようなゲームソフト。

DPよりもBWよりもXYよりも、HGSS。 たとえ古い作品でも、はじめてならば断然コレ!!

ちゅぱみは映画を何度も見てたので 「ルギアがいい!」 と、ソウルシルバーを選択。
対になっているので、誕生日じゃないけれど金ピカのハートゴールドは、ちゅぱおがゲットw
秘かにふたりのDSも フル充電済み で持ってきておきました。ふたりともめちゃ大喜び^^

0818キャンプ06

はじめてのポケモン、すっごい楽しんでた! 夢中で楽しんでた! 遅くまで楽しんでた!
レポートを書き忘れるほどにねっ!>< (レポート書き…つまりデータセーブのこと^^;

そうした嬉しサプライズを含め、子供はゲーム、大人はお酒 (w) で楽しく過ごしました♪
天気はイマイチだったけれど、最初からその気で楽しもうと思えば楽しめるもんです。

その夜、テント泊…。深夜は雨ざあざあ雷ごろごろで、まぁそれなりに騒がしかったですが、
わりと慣れてる我が家は、皆ぐーすかww 翌日は雨が上がり、高原ハイキングでした^^
※ふたりの腰にはポケウォーカー付き♪ (ソフトに付属してたポケモンを育てる万歩計w)

0818キャンプ07



category: 育児 - 山、キャンプ、野外

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

ヘン ガップ ライ!  


GWの春キャンプ、翌日。
昨年の極寒キャンプ とは違って、あまりにもあったかぬくぬくなので、寝過ごしちゃった^^;

天気は良好。朝のホットコーヒーで目覚めつつ、荷物をまとめてキャンプ場を後にし、
春キャンプ2日目の目的地である 大きな総合公園 へと大移動。
山間の美しい景色を眺めながら、国道を北上し高速に乗って、1時間ちょっとの道のり。

本日も子供たちはおじちゃんCarなので、フリードでは音量高めでラルクやサザンを熱唱w
また、フリードの性能のひとつである クルーズコントロール を高速道路で実践。
簡易的な自動定速走行なのでオールOKではないが、一定の速度での走行が続く場合は、
結構ラクかもしれない^^ もちろん十分な車間距離や安定したハンドリングは必須だね。

0506キャンプ01

すっごい大きな公園! 広大な敷地には広場や森や池や花園が…、とにかく立派すぎる!
それもそのはず、市営ではなく 国営 の公園だもの。ゴルフコースすらあるもの。
敷地内にはオートキャンプ場もあるんだけど、人気すぎてなかなか予約できないのよね^^;

0506キャンプ02

花の広場では、やっぱりタムさん喜んでいました^^ もうね何枚も何枚も写真撮ってた。
おじちゃんも モデルの専属カメラマン のようで、なんだか微笑ましかったぞww

お昼は出店のおにぎりや焼きそばを買って、公園内に直座りで食べました。
ここ毎年、キャンプ2日目は暑いくらいの晴天に恵まれるけど、今年も漏れなく五月晴れっ♪
めっちゃ気持ちイイ~。が、時折、竜巻レベルの “とんでもない突風” がブワッと吹いて、
辺りでバーベキューをしていた人たちの テントを吹き飛ばしていました^^; おっかねー。

さぁおなかを満たしたら、全力で遊ぶっきゃない! ココには遊ぶために来たんだから^^

0506キャンプ03

ちゅぱおとちゅぱみに続き、タムさんも遊具へ。 子供が3人いるみたいだw

おとさんおかさん、そしておじちゃんは、傍目から子供を見守る立場ではあるんだけど、
こうした大きな公園って どんなに注意していても、高確率で子供を見失うよねぇ~><
複合型の遊具が巨大すぎて死角が多く、また背格好が同じくらいの子供もたっくさんいて、
その中でちゅぱおとちゅぱみが、止まることなくバラバラに走り回るので、
「そこでちゅぱみを見といて! ちゅぱおを探してくるわ~」 って典型的な状況に。
でもねぇ…ほんといないの。ぐるぐる探し回ってもどっこもいないの…。マジどこいった?

実は遊具エリアじゃなく、別の場所の噴水で遊んでた^^; 見つからんわけだわ、もうっ!

なんとか合流できたので場所を変え、今度はソリを使った急斜面の 芝生すべり に挑戦♪
まさに 「ひゃっほ~~い^^」 と叫んで滑れるソリ。順番に滑ったけど、大人でも楽しい^^

0506キャンプ04

お次は昨年に続き、今年も アスレチック に挑むっ! 基本的に 子供3人 (w) がトライし、
大人たちは撮影隊^^ もうね何枚写真撮ったか分からないぐらい撮ったわいww

だがしかし、ちゅぱおとちゅぱみは 先にクリアするのを競い合い、そそっかしくて危ない。
ちゅぱおは “絶対に” 負けたくなくて、ちょっとでもちゅぱみが先行すると、
「ずるっ! 勝手に先いくなよ! どうせ勝ちたいんでしょ!」 と、ひがみがうるさい^^;
半ば、タムさんを置いてきぼりにするもんだから、ちょいちょいおじちゃんから、
「ちゅぱお~、一緒に回ってあげて~^^」 と指摘されて、そのたびに行ったり来たりw

0506キャンプ05

そんなちゅぱおよりも問題なのがちゅぱみ。なんせ、負けん気も強いが、こだわりも強く
自分ルール的なものまであるみたいで、手を使わずに渡る、とか、凡ミスも許さない、とか…
ひとつの遊具を何度も何度もやり直すので、いっこうに進みが悪い^^;

特に ロングバランス一本橋。 これは本気でやばかった。

他の子なんて、落ちてもそこから上がって続きをやるのだが、そんな不正など許さないっ!
落ちちゃあ~最初から。落ちちゃあ~最初から。延々と続く一本橋地獄ww
最後のあたりなんて 「ゆっくり慎重にっ!」  「頼む、落ちないで><」 って祈る親たちw
まったく誰に似たんだか… (おとさんかなぁ~?^^;

0506キャンプ06

そんな進行具合だから、公園を出る “予定の時刻” が来ても、まだ アスレチック中盤w
全遊具制覇にこだわっているので、急かして進行させることも危なくてできず、
結果的には1時間以上もオーバーして、どうにかこうにか全クリアー達成っ! ふぅ~。

時間は夕方4時。お互いの帰路時間を考えると本当はそろそろお別れなんだけど、
ぐっだぐだに汗をかいたので、やっぱり当初の予定どおり お風呂に入ってさっぱりしたい。
なので、サクサク車で移動して かんぽの郷 でひとっ風呂浴びるv

お風呂、めちゃめちゃ最高でしたっ! ちゅぱみもタムさんと楽しく入れたみたい^^
で、お風呂から出たらゲームコーナーで、期せずして マリオカートバトル!
DSで鍛えた腕前を見てあげたのだが、操作仕様などは全然違うのに上手に走るふたり♪

だが、最後の最後で禁断の ちゅぱみ逆転勝利w 最後までひがんじゃうちゅぱおでした。

0506キャンプ07

そして時間は夕方6時…。うん、帰りの移動距離を考えたら限界まで時間を延長したね^^

最寄りのインター入口の手前にちょうどコンビニがあるので、そこで最後のご挨拶。
コンビニで棒アイスを買って、みんなで棒アイスで乾杯! 楽しいキャンプだったね☆

ちゅぱおは昨年の約束を持ち出し、20歳になったら絶対ベトナムに遊びに行く宣言!
ちゅぱみはタムさんに、「また逢えるんだから泣かないんだよ?」 と約束していた^^

そうだよ、一年越しの約束どおりキャンプもできたんだから、10数年後だって大丈夫!
お互いが約束を大切に思い、お互いが忘れずにいたら、きっとまた逢えるさ。

0506キャンプ08

Hẹn gặp lại. (ヘン ガップ ライ)  日本語で 「また逢いましょう」
つまり、 さよならではなく、またね。

おとさんが事前に調べておいたベトナム語。キャンプ中、使うタイミングが無かったけれど、
別れの時、最後に子供たちに言わせた。 「ヘン ガップ ライ!」  「ヘン ガップ ライ!」
ちゅぱおもちゅぱみも何度も大きな声で連呼し、それを聞いたタムさんは泣いていた。
心の交流。 我が子たちとタムさんのそんな姿に、おとさんも目頭が熱くなりました。


そうして高速道路に上がり、我が家は西へ、おじさんとタムさんは東へ。それぞれ別れた。


帰りの車中。走り出してからず~っとおどけていたちゅぱおが、ふと本音を漏らした。
「ねぇ、おとさん…。僕やっぱり胸が苦しい。タムさんに逢えなくなるのが辛いんだ…」
いつものちゅぱおとは違う、泣きそうな声。本心で寂しさを感じているんだね。

反対に、隣りに座るちゅぱみは、
「おとさん、あたしは泣かないよ! だってタムさんと約束したもん。また逢おうねって」
いつもはすぐ泣いちゃうちゅぱみ。だけど、芯では負けん気の強さも持っている。

昨年は、あまり悲しまなかったちゅぱお、そして悲しくて泣いちゃったちゅぱみ。
一年を経て、それぞれが足りなかった心の在り方を、ひとつ学んで、成長できたみたいだ。
ただのキャンプ遊び。だけど毎年子供たちの成長に繋がっていることがとても嬉しい♪

…さて、帰路に着いてから10分後、おかさんもちゅぱおも疲れてすぐに寝ちゃった…

その中でひとり、後部座席で静かに静かに泣いていたちゅぱみ…。おとさんは知ってるよ。
それは無かったことでいいよね。自分の胸の内にだけ仕舞っておけばいいよね^^


日本を飛び超えたワールドワイドな約束。そう遠くない将来、君たちはきっとまた逢える。
その日まで、その熱い想いは全部、約束された楽しい未来 に持ち越しだっ!

従兄弟のおじちゃん、そしてタムさん、心からありがとう^^ 



category: 育児 - 山、キャンプ、野外

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

シンチャオ、再び  


我が家のGWと言ったら、毎年恒例の 春キャンプ! 今年も行って参りました~♪
京都のおじちゃんとの合同キャンプですが、今年もタムさん参加ですっ!

タムさんとは、おじちゃん (おとさんの京都の従兄弟) の会社で働くベトナムの女性。
研修で来ており、その3年間の研修期間が終了して 今月に帰国することになっている。
我が家とは、昨年おじちゃんから紹介されて 一緒に春キャンプをした仲。

帰国したらもうそうそう逢えないだろう。だから、その前にもう一度キャンプがしたくて、
このGWに実現させました^^ 昨年のキャンプで仲良くなったうちの子たちはもう大喜び♪
「早く寝たら明日になるかな?」  「明日が楽しみーっ!^^」  とやかましかったですw


5月5日、こどもの日。当日の天気は、午前中は雨だけど午後から徐々に晴れる模様。
高速を3時間ほど走り、予定していたサービスエリアで無事に合流。
一年ぶりの再会なんだけど、なんか久しぶりな感じが全然しないのが不思議^^

0505キャンプ01

軽い昼食後、2台で目的のキャンプ場まで移動。もちろん子供たちはおじちゃんCarへw
やっかましいふたりを預けた分、フリードは快適しずか~♪ 向こうは大変だろうなぁ~^^;

高速を降り、大型スーパーで買い出しを済まして、一路キャンプ場へ。

0505キャンプ02

今回のキャンプ場は ログハウス! 照明、キッチン、冷蔵庫、コンロ、トイレ、お風呂あり。
昨年は テントでぶるぶる震えたキャンプ でしたが、今日はテレビも布団も暖房もあるぞ!
至れり尽くせりな宿泊施設なので、寒さに弱いおかさんもタムさんも安心だろう^^

着いた早々、タムさんは夕飯のいろんな下準備を始める。それはもう 下準備祭り状態w
いろいろと振る舞いたいという気持ちがすごく溢れてる^^ でもそれは我が家も同じ。
今回はちゅぱおが、ここ最近の自信作である 肉じゃが を振る舞う予定だ♪
カレー、春巻き、から揚げ、肉じゃが…備え付けのキッチン&コンロが、まさにフル稼働ww

0505キャンプ03

外ではちゅぱみが、ずっとしたがっていたおじちゃんとの バドミントンタイム^^
負けん気が強いちゅぱみは、自分の空振りを許せず、何度も何度も飽くなき挑戦!
これに付き合うのって大変なんですよぉ~^^; おじちゃん、ガンバッ!!

0505キャンプ04

ふと、近くの別のログハウスに目をやると、何やらハスキー犬を6頭ぐらい連れたご家族が…
他にも犬連れの客がいて、そこらでワンワンキャンキャンと大合唱。なんだこの隠し特典はw
どうやら ペット同伴可 の場所もあるらしく、というかほぼ隣りですが…^^; 寝れるかな?

さて、夕飯の準備がひと段落したので、みんなでキャンプ場内を散策することに。
レンタサイクルの時間は終了していたけれど、ちゅぱおは 自分の自転車を持ってきた ので、
ひとりでひゃっほーい、と走り回っていました。フリードに乗り換えた恩恵は結構デカイぞ☆

遊具のあるエリアに到着。ターザンロープ、ブランコ、ジャングルジム、シーソーなどなど。
特にターザンロープはタイヤ付きで乗りやすいので、子供はおろか 大人も 全員やりましたw

0505キャンプ05

八重桜の美しい場所で記念撮影。落ちている花びらを集めて フラワーシャワー したりね^^
タムさんはお花好き。サクラも好きみたいで、確か昨年のキャンプでも写真撮ってたな。
明日行く大きな総合公園は、綺麗な花園もあるので喜んでくれるといいな~♪

0505キャンプ06

ログハウスに戻り、夕飯の時間だ^^ カラッと揚げた春巻きがめっちゃおいしそうっ!!

0505キャンプ07

小さいこいのぼりを飾り、みんなで記念撮影をした後に、いっただっきまーすv
やっぱタムさんの春巻きはサイコーうまい♪ カレーやちゅぱおの肉じゃがもバッチリでした。

家から持ってきた子供たちのアルバムを酒の肴に、食べて飲んでいい気分^^
小さい頃からずっと どの写真でもミニカーを持って写っている ちゅぱおくんに大爆笑ww
タムさんにも 「うわぁ~こわいこわいw」 って引かれながら笑われてましたw

マリオカート勝負でも、トランプ大会でも、風船遊びでも常にやかましく大騒ぎ^^
子供たちが どれだけ喜んでいるのかが よく分かる。ずっとタムさんと逢いたかったもんね。
その光景を、「もっと時間があればいいのになぁ~」 って思いながら眺めてました。

そんなおとさん、実は来る途中に あるもの を買ってきてました。それは お絵かきセット。
お絵かき大好き大得意のちゅぱみ。タムさんに絵を描いてあげたら、きっと喜ぶ。
大ノリ気で書き始めたちゅぱみ、そして 一緒に書くことになったタムさんw 絵の交換だw

最初は 「書けないよ~」 って言ってたタムさんだけど、ちゅぱおに笑われながらも頑張り、
…おお、上手じゃないかっ! ちゅぱみはキャンプメンバーをバンバン描いてました^^

0505キャンプ08

いい絵になったね。お互いこのキャンプの 今日という日を忘れない
ステキなプレゼントになったんじゃないかな♪ (タムさんの絵にはミッキーもいるけどね^^

そうして時間は もう11時w ログハウスが暖かくて居心地いいもんだから時間忘れてたw
慌てて布団を敷いて一部屋でみんな並んでご就寝^^ 明日は大きな公園で遊ぶぞーっ!!



category: 育児 - 山、キャンプ、野外

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

真夏のキャンプDAY  


今年はうまく連休の予定が組めず、お盆に実家へと帰省旅行ができなかったので、
“何かひとつ物足りない感” を覚えるおとさん。う~む、かといって今から一体何ができるのよ?
土日の休みにどこか出かけようと思っても、すでにどこも予約いっぱいでしょ…

…だったら、平日狙うか!? ということで、急遽、週末金曜の “午後だけ” 半日休みをもらい、
オートキャンプ場の常設テント1泊の予約をぶっこむ!!

勢いだけで走るおとさんww まぁテントは張ってあるんだから、気軽に泊りに行けばいいのさ^^
ちなみにコテージやログハウスとは違い、同じ宿泊施設でもテントなので 1泊3,000円 と安い!

0818キャンプ01

久々の夏キャンプっ!! 森の中にグリーンカラーの常設テントがいくつもあるけど、
その中から一番、総合管理棟にも駐車場にも遊具エリアにも近い、好条件のテントを選択!
なので、荷物の持ち運びが超ラクチンでした^^ 売店もトイレも遊具もすぐに行けるので安心♪

0818キャンプ02

だもんで、さっそく遊具エリアへ! うおお、デカイッ!! 特大サイズのジャングル!
もうね、ちょっとした体育館サイズ の大きさ。SASUKEができるレベルの鉄と網の要塞ww

0818キャンプ03

4年前に一度遊びに来たことがあったんだけど、その時はもちろん4歳と2歳のおちびだったので、
終始おとさんが抱っこ。衝撃的なくらい過酷な遊具だったわw

それが4年後、8歳と6歳の我が子らはスイスイと頂上まで登って行く! 成長したなぁ~^^
むしろ、付き合って登ったおとさんの方がめちゃ疲れたわ。ヤバイ、歳を実感させられるっ!><

そうして汗だくになった子供たちを、今度は管理棟に設置された 特大の簡易プール に入れる。

0818キャンプ04

汗だくになった子供たちにとっては、最高のオアシスになった模様♪ 気持ち良さそうだね^^

0818キャンプ05

そこで出逢った知らない子たちと、水かけ遊びの大戦争ww すぐ友達になれるってステキ☆

まだまだ西日が強い、と思っていろんな子と遊ばせていたらもう5時。あらら、そろそろ上がろう。
今日は早めの夕食。だって夏だし森の中だし、あまり遅いとやぶ蚊に吸われ放題になるからね^^;

野外の木のテーブルで夕飯にビール、杏露酒などでイイ感じに盛り上がってきたところで、
おとさんの 今回の隠し玉 発動ww 「おーし、みんなでコレやるか!」  「なにこれ??」

何やら ナゾの“怪しい白い砂の塊” をガリガリ削る作業、開始w

0818キャンプ06

正解はコレ。砂の塊を削って、中にある恐竜のフィギュアを発掘するおもちゃ^^ 100円ですw

0818キャンプ07

100均アイテムなのに、ヘラとブラシで絶妙に発掘感を満たしてくれるw マジで面白かった♪

0818キャンプ08

ふたりともモロにハマるw というか、おとさんおかさんも、何だかんだと1時間ガリガリww
思いっきり砂が散らばるので、こうした野外で遊ぶのに適してる。まさにピッタリのネタでした^^

日が暮れたのでテントの中に移動し、今度は夏限定のスイカのカクテルなんぞを嗜みながら、
家族4人でトランプ。実はうちの子供たち、本格的にトランプで遊んだことが無かったりするw
しちならべババ抜き などを教えながら遅くまでワイワイ^^ これも楽しかったね♪

そのうち、酔いが回ったおとさんに睡魔が遅いかかり、お先にコテンw
夏場だけどそんなにムシムシとせず、過ごしやすい気候だったので、じっくりと寝れました☆

0818キャンプ09

翌日も朝から鉄の要塞に挑み、昨日出逢った子たち (東京から来た子!) と仲良く遊んだり、
また簡易プールにお昼まで入って、別の子とも意気投合して、ギャーギャー大騒ぎ^^;
そうして昼過ぎまで遊び、途中ドライブで寄り道したりアイスを食べたりしながら、無事帰りました。

金曜日の午後2時に出て、土曜日の午後2時に帰宅。ぴったり24時間のキャンプ だったけど、
わりとフルで充実したアクティブなお出かけでした^^ そのうえ安上がり! サイコーだぜww

夏の思い出がまたひとつできました☆ お手軽に楽しめるのを知ったので、また来ようね~♪



category: 育児 - 山、キャンプ、野外

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 4

いつかベトナムで…  


寒い寒い寒い寒いっ!! ああぁ~~~ざぶいいっっ!!!

…あ、GWの春キャンプ報告の続きですw

深夜、猛烈な寒さで何度 “暖かいイメージの夢” を見ては起き、見ては起きしたことか^^;
5月の山を舐めちゃいかんし、テント泊も舐めちゃいかんし、寝具の備えも舐めちゃいかんねw

「女の子用テントさえ、しっかりと暖がとれて寝れれば、男の方はなんとかなるだろ♪」
とか言って、床に敷くものも、寝袋も、毛布類も、優先的に女の子用テントに配布した結果、
男の子用テント、なんともなりませんでしたww  これぞ極寒の寝床!

あまりの寒さに、日の出にはまだ早い 早朝5時 に動き出し、車の中で暖をとるww
ほぼ同じタイミングで従兄弟も起きてきて、寒い寒い言いながら同じく車に火を入れる^^;

本日、真冬の5月5日 (うそ) 子供の日。 ちゅぱおは根性で寝ておりますw (大丈夫か?

0505キャンプ01

6時を過ぎて日の出も迎え、気温がじんわ~りと上がってきた頃に、タムさん登場。
暖かなベトナム出身だと、この寒さは日本人よりも堪えるだろう^^; 早々に車の中に避難w
それでも暖をとりつつ、焼きイモの用意ww うおっ、デカい!! こりゃあ美味しそうだ♪

0505キャンプ02

はい、子供たちは今年もお世話になりました^^ Pascoの菓子パン 「サンドロール」
昨年に続き、今年も子供の日の朝食をコレにするところが、おとさんクオリティ。

起きてきたちゅぱおとちゅぱみは、食べたいものを取り合いっこして揉めつつもがつがつ食べ、
まだまだ寒いので大人は ベトナムコーヒー、子供はポタージュスープで体の中も温める~♪
焼きイモも上手い具合に焼け上がり、中身ほくほくのあっまあま。美味しかったです^^

0505キャンプ03

さぁ暖かくなってきたので、着替えて サイクリング に行こうか! (おかさん、まだ就寝中w
ちゅぱおとちゅぱみが着替えた服は、な、なんと タムさんがプレゼントしてくれた服ですっ!

0505キャンプ04

可愛い服に着替えて嬉しい我が子ふたりと、プレゼントした服を着てもらって嬉しいタムさん。
どっちも嬉しい♪ 嬉しくない人がいない朝^^ いっぱい記念撮影をしていました。

よーし、今からこの新しい服で高原をサイクリングするぞっ!!

意気揚々と、このキャンプ場を含む森林公園の全体を統括する 総合センター に車で移動。
まさに 高原の中のロッジ 的な、素敵な佇まいのセンター。冬はスキー場にもなるみたい。
ここでレンタサイクル。各々自分に合った大きさの自転車を選び、サイクリングへ、GO! GO!

0505キャンプ05

…が、しかしスタート地点がいきなり、なが~い登り坂!><

わりと緩めの坂だったが、補助輪が外れたばかりのちゅぱみには 断崖絶壁 にも等しかった…
持ち前の負けん気でトライし、ぶーたれてもペダルを漕ぎ、文句を言いながらも徐々に進み、
おとさんもおじちゃんも、何度も励まして何とか途中まで一緒に登ったけれど…結局、断念><

…で、 こうなりましたww

0505キャンプ06

おじちゃんの後ろに乗せてもらい、ラクチンヒャッホイな “避暑地のちゅぱみお嬢様” 完成!
そんなちゅぱみに 「自分で漕がないで、ずるいよ!」 と、ちゅぱおが憤慨していましたが、
自分は自分で、自由にサイクリングコースを満喫していたので、それはそれで楽しかったよう♪
なんてったって、おとさんおかさんそっちのけで、タムさんとのツーリングだったしねw

それにしてもこのコース。全長6kmのうち最初の2kmが登りのため、序盤で断念しがちだけど、
2km地点の最高到達点を越えさえすれば、そこからは長い下り坂。ものっすごい爽快感!
子供じゃなくても 「ヒャッホーー!!」 って叫んじゃうw まぁ実際に叫んじゃいましたがww

このサイクリング序盤のヒルクライムは、運動不足のおかさん にも相当な障壁だった模様。
でも何とか自力で乗り越え、その後の爽快な4kmのダウンヒルを気持ちよく走れて良かった^^

そうして1時間半くらいの “熱闘サイクリング” を終え、時間は午前11時すぎ。
テントに戻って昨日の残りの焼きそば麺とお肉で、肉焼きそば をジュージューこしらえる。
野菜は昨夜のBBQで使い切ってしまったので、肉オンリー。そう、男の焼きそばなのである!

0505キャンプ07

食後のバドミントンは遊びの域を越え、ちゅぱみちゃん意地のやり直しフルスイング祭り。
ところどころでお兄ちゃんと いつもの如く些細な口論をしつつ も、
このキャンプで、えらく 「バドミントン」 というスポーツがお気に入りになったみたいです^^

昨年に続き、今年の子供の日もめっちゃ暑くなってきました。お昼なんてもはや夏日!

チェックアウトは午後1時。テントをたたみ、ゴミをまとめ、荷物をぎゅうぎゅうに車に詰め込んで、
向かうは 近場の温泉旅館。 だよね~日本の旅行と言ったら、温泉に寄らなきゃだよね~♪
まぁ欲を言えば 今朝、一番風呂で入りたかったんだけどね!><

0505キャンプ08

屋内の大浴場や露天風呂もあって、とても良いところでした。生き返った心地がしましたねw
タムさんは初めての温泉体験。 大きなお風呂、そして屋外の露天風呂を楽しんだそう♪

入浴後、涼しい中庭で休憩。時間は3時半を回っており、帰路の移動時間を考えたらそろそろ…
最後に温泉旅館の駐車場に見事に咲いていた、未だ満開の山桜の前で記念撮影。
ここから高速のインターはすぐ傍なので、ここで、おじちゃんとタムさんとはお別れになります。

タムさんは今年で3年の研修を終え、来年の春にはベトナムに帰国の予定なのだそうだ。
つまり、こうした特別な機会がない限り、もう、うちの子たちと逢うことはないだろう…

「今度、大きくなったら、ベトナムに遊びに来てね。約束だよ^^」
タムさんはそう言いながら、何度もちゅぱおとちゅぱみの頭を撫で、手を繋ぎ、抱きしめる。
別れ難い気持ちがとても伝わってきた。
たった一晩のキャンプ体験だったけど、その胸中に芽吹いた想いは、殊の外、大きかったよう。

「俺さ、絶対にベトナムに行くからさ! あの~アレだ、夜行バスで行くから^^」
夜行バスは、さすがにベトナムまでは走ってませんぜww みんなで笑う。
「飛行機で来てね^^」  「うん、飛行機で行くから!」  「おい、未来の旦那様か?w」

20歳になったらベトナムに行くという約束を交わす。あと 12年 もあるけれど、忘れないでね^^

0505キャンプ09

そしてインターを通り、お互い並走して、窓全開で 「またねーーっ! ばいばーーいっ!」
うん、またいつか…だね^^ 2台は分岐点で左右に分かれ、各々お互いの帰路に入る。

高速に乗ってすぐに寝てしまったふたり^^; まぁあれだけハシャげば、そりゃ爆睡だわなw

途中、トイレ休憩でSAに寄り、ふたりを起こすと…、突然! ちゅぱみが泣き出した。
おじちゃんとタムさんと別れたことを思い出して、途端に悲しくなったんだそうだ。
ちゅぱみの心にも確かな想いが実っている。このキャンプで、ひとつ良い人生経験をしたね^^

あとで電話で従兄弟に聞いたら、インターで別れた後、タムさんもしばらく泣いていたんだそうだ…
お国の違いもあったし、大人と子供という違いもあったけど、そんなことは関係ない。
お互い ひとりの人間としてひとりの人間に出逢い、他には代えられない時間を過ごした。
その時間がどれだけ濃密でどれだけ価値があったかは、その本人たちが一番分かっている。
だから、その時間が終わったことが、とても惜しく、また悲しくて泣くんだよね。

ちゅぱおは泣かなかった。男の子だから。
だけど、帰ったら真っ先にタムさんにお手紙を書いていました。感謝のお手紙、喜ぶといいね♪

そんな、他では得られない貴重な出逢いと思い出を得た、素敵なGWの春キャンプでした。
従兄弟のおじちゃん、そしてタムさん、ありがとう^^



category: 育児 - 山、キャンプ、野外

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

シンチャオ!  


「Xin chao!」 シンチャオはベトナム語の挨拶。朝昼夜すべてに使われるそうで、つまりは、
「おはよう」  「こんにちは」  「こんばんは」 が、この言葉ひとつでOK! ということ^^

今年のGWも、京都のおじちゃんとの春キャンプです! (おとさんの従兄弟
もはやチーム西日本みたいな、GWキャンプの会みたいな、毎年感になりつつある恒例行事w
おとさん、こーゆーの大好き人間です♪ 子供たちにもいい経験になるので欠かせません。

で、今回泊まるのはコテージでもパオでも常設テントでもなく、自らテント設営っ!!
ライトキャンパーな我が家としては かなりの本格派仕様ww (これが普通なんだけどね
さぁ大丈夫か!? やれんのか、おい!?  ……うん、まぁそれっぽくできました♪
2サイトを借りて、1つで大人4人用のテントを二張り。思ったほど大変じゃなくて良かった~^^;

0504キャンプ01

そんな合同キャンプ。今年は従兄弟が ゲスト をひとり連れてくる、という事前情報が入っており、
しかも ベトナムの女性 と言うから、こりゃまた一体どうなることやら、と内心ドキドキ。
お国が違えば当然コトバ言葉も違う。親子共々、異文化コミュニケーション…大丈夫だろうか?w

でも、緊張はゲストの方が何倍も大きいはず。だから向かう道中、車の中で子供たちに言う。
「いい? 自分から声をかけて、いろんなことを一緒にしよう。そしたらみんなで楽しいぞ^^」

合流ポイントのドライブインで初顔合わせの彼女 タムさん は、とても気さくで明るい女性でした。
ちゅぱおはすぐに仲良しに! この子のこの物怖じしない性格は、とても良いところだと思うわ♪

0504キャンプ02

ちゅぱみは恥ずかしさや照れもあってか、今ひとつ踏み出せないような感じだったけど、
テントの設営やキャンプの準備をしたり、また合間にバドミントンやボールで一緒に遊んだりして、
仲良くなりました。半面、バドミントンに 夢中になりすぎて ムキになる場面もありましたが^^;

0504キャンプ03

このタムさん、おとさんの従兄弟とはどういった関係なのか? という自然な疑問が湧きます^^
見た目にはお似合いのカップルですw というか、ちゅぱおたちと一緒にいる場面では、
家族のように見えるほどww 会話の掛け合いも自然すぎて疑う余地がないほどの良い関係♪

だがしかし、ベトナムから従兄弟の会社に研修にきているそうで、従兄弟は指導者的な立場。
いわゆる上司と部下の関係で、仲はいいけれど 「彼女を紹介!」 ではないらしい^^;
日本の文化を学びつつ、日本の思い出をたくさん作りたい、という思いから参加を希望したそう。

何かを教えるほど、おとさんは “出来た人間” でも、我が家は “出来た家族” でもないですが、
これも何かの縁。お互いが楽しく、また思い出に残る時間が過ごせたら、それでいいよね^^


さて、キャンプの準備を終えた一行は、キャンプ場内にあります アスレチックコース へGO!
一周するのに約1時間かかる 長大なコース。こんな本格的なアスレチック施設も珍しいです。
木製の平均台や吊り橋や登り棒やトンネルなど全32ポイント。ぶら下がったり、よじ登ったり…

0504キャンプ04

半分調子にノッているちゅぱお、思いのほか奮闘するちゅぱみ、肩が痛くてダメなおとさん^^;
そんな中、子供同様にはしゃぎまわるタムさんの姿w 全てのポイントに果敢に挑んでいました。

0504キャンプ05

最後は高い塔をロープでよじ登り、てっぺんにある鐘を鳴らしてゴール。SASUKEかっ!ww
はい、ご想像通り、負けん気のちゅぱみちゃん。もうね意地でも鐘を鳴らすとばかりに、
何度もトライしては失敗し…、だけど最後にはちゃんと鐘を鳴らしました。この子はスゴイよ^^;

そうして、非常にくたくたになった一行w キャンプ場のテントに戻り、BBQの準備です。
さすがは山奥に設けられたキャンプ場。標高もそこそこ高く、日没とともにグッと寒くなりました。
コンロに薪と炭をくべ、火を起こして暖をとる。みーんなでコンロの周りにぎゅうぎゅうに大集合w

そこへ贅沢にも、タムさんが事前に下ごしらえしてきた ベトナム本場の春巻き が登場っ!
生ではなく揚げなのでネムザーンと言うのかな? 香草が利いててとっても美味しかったです♪

0504キャンプ06

おとさんとおかさん、調子にノッて美味しく食べている間に、タムさんとちゅぱおはご飯づくりに。
ちゅぱおは、「もう俺は、タムさんとは友達じゃない。親友の上の大親友だねっ!」 と、
とにかく意気投合ww 何をするにもタムさん、タムさん、とくっついて回ってしょうがない^^;

でもそんな めんどくさいやかましい 、…わんぱくな子供を相手にむしろ喜んでくれるタムさん。
そこにはもう “お客さん” という感覚は無かったと思う。それほど仲良しさんになっていました^^

0504キャンプ07

お肉はおとさんチーム、お野菜はおじちゃんチームが持ち寄り、BBQの開始!
ビールがぐびぐび進んで旨かったし、ご飯も上手に炊けていました。ちゅぱお、おかわり3杯w

0504キャンプ08

何だかんだと夜9時半くらいまでやっていました。ふと見上げると 綺麗な満天の星空☆
空気が澄んでいるということもあり、また星が近いということもあって、それは見事な夜空でした。

んで、そろそろお開きかということでお片付けをし、みんなでランタンを持って夜道を歩きながら、
探検トイレタイム。道中、暗いのが怖いちゅぱみのために、前後を守る布陣で歩きましたw

テントは二張り。男の子用女の子用 です^^
なので、ちゅぱおはおとさんとおじちゃんの3人で、ちゅぱみはおかさんとタムさんの3人で宿泊。
でも寝る前にみんなで 「番犬ガオガオ!」 。ちゅぱみもタムさんもきゃあきゃあ大騒ぎww

0504キャンプ09

とっても賑やかで楽しい特別な夜となりました☆
さぁ明日は本日できなかった、ちゅぱお念願の レンタサイクルでのサイクリングですっ!!
やっと補助輪なしで乗れるようになったちゅぱみだが…、はてさて、大丈夫だろうか?^^;



category: 育児 - 山、キャンプ、野外

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 4

夏日のようなGW  


キャンプ泊、翌日。見事なまでに晴れましたぁ~♪ 山で迎える朝は気持ちがイイネ!
一番に起きたおとさんは早速、毎度の如く、ハンディカムで早朝のキャンプ場を散歩&撮影。

すると従兄弟が起きてきたので、アウトドア野郎たちのモーニングコーヒータイム 開始じゃ。
早朝の陽気と爽やかな山の風、小鳥のさえずりも相まって、コーヒーが格別にウマいっっ!!

次にちゅぱおが起床。なので男衆3人による朝の乾杯にチェンジ。たくましい男でいこーぜ♪
小型のバーナーでお湯を沸かすのだが、もうちゅぱおが手伝いたくてしょうがない^^;
危なっかしさにハラハラw そうこうしてると、ちゅぱみも起床。そろそろ朝食タイムだね~。

0505キャンプ01

早朝からがっつく菓子パンw 賢明な読者の皆さんなら、上の写真でもうお気づきだろうか?

0505キャンプ02

5月5日は子供の日! 菓子パンの絵柄で済ましちゃうw ワイルドだろぉ~?ww

朝食後は、ちゅぱおは昨日の続きとばかりにレンタサイクル。もうこの男は誰も止められない…
ちゅぱみはおじちゃんとボール遊び。とても気に入ったようで、こちらも延々としてましたね^^
場所は キャンプファイヤー広場 みたいなとこ。すり鉢状でボールが遠くにいかないから安心。

0505キャンプ03

だんだん暑くなってきて、汗だく状態のふたりを着替えさせつつ、11時くらいにチェックアウト。
標高800mからの下りラインは、景色もばっちり楽しめました。途中の展望台の眺めもグッドです。

大した下調べもせず、急遽、予約を入れて泊りに来たが、いやいや ココは大正解でしょ♪
唯一の難点は、常設テントでは設備的に電源確保が出来なかったところ。それがあればなぁ~。

さてさて山も降りて一路、次の目的地へ。場所は尾道。目的はもちろん尾道ラーメン! (単純w
瀬戸内海沿いを走り、そのロケーションの素晴らしさに感動☆ そして天気は もはや夏っ!
湘南じゃあありませんが、サザンやTUBEをガンガンに流して、爽快に走りたい道でした^^

0505キャンプ04

尾道ラーメン 「味龍」。 めちゃ美味しかった! あっさり醤油ベースに魚介系のダシかな?
煮干しとかいりことか書いてあったな。普段は好んで豚骨ラーメンを食べるおとさん。
でも、この本場の尾道ラーメンには、ちょっと惚れますね♪ 頻繁に食べれないのが残念><

それにしても暑い^^; 完全に夏日化した子供の日。 めいっぱい遊ばせたい!
立ち寄った場所は 「びんご運動公園」 。 もう、あまりの広さとあまりの遊具に圧倒される!!

下の写真は遊具のうちのひとつ。こんなサイズのが2つ3つあり、吊り橋などで連結してるのだ。
その後ろにチラッと見えるのはグラスボートの坂。うおお、楽し怖そう~~ww

0505キャンプ05

お城やピラミッドのような大型遊具に、多種多様な遊びが用意されている。贅沢すぎる公園です。
これで 無料 だってんだからオドロキでしょ! 本気で近所に欲しいですっ!!

0505キャンプ06

おじちゃんは懸命にちゅぱみを追いかけていました^^; ちゃんと見てないと迷子になるよ、コレ。
おとさんがちゅぱおを撮るフレーム内に、ちゅぱみを撮るおじちゃんの姿がっwww

0505キャンプ07

いろんな遊具に目移りして右往左往する子供たち。それを追いかける親もまた右往左往w
お決まりの ハンディカム&デジカメ二丁状態 で、どれだけ撮影が苦労したことか…^^;

0505キャンプ08

子供の日なので、家族サービスならぬ 子供サービス で、訪れている家族の多いこと多いこと。
どこのご家庭も、どこの子供たちも、大満足の一日を過ごせたんじゃないでしょうか。

従兄弟もまた、我が子ちゅぱおとちゅぱみとの触れ合いの中で、普段とは違う非日常性を感じ、
ひとつでもふたつでも楽しかったと思ってもらえていたら、それだけで嬉しい♪
おとさんとしては感謝至極です。このふたりを追いかけるの、ほんっと大変なんだからww

0505キャンプ09

そうして楽しい時間もあっという間に過ぎ、時間は昼の3時半。
お互いの移動距離を考えたら、この辺りが限界です。名残惜しいけど帰ろうね^^

尾道インター手前のローソンでおじちゃんとのお別れ。別れるのが寂しいというちゅぱみ。
「またいっしょにキャンプやろうな^^」  「絶対だよ、またやろうね!^^」
ちゅぱおもちゅぱみも、おじちゃんと約束のハイタッチ。ぱちん! ぱちん! ぱちん!
子供たちの成長のひとつとして、とても有意義な時間を体験出来ました。本当にありがとう♪

おじちゃんとGWを楽しむ、1泊2日の春キャンプ。 恒例化しそうですww



category: 育児 - 山、キャンプ、野外

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

おじちゃんと春キャンプ  


今年のGWは、昨年に続き 春キャンプですっ!! イェス! サイコーだぜ!!
しかもこれまた昨年に続き、おとさんの京都の従兄弟 (ちゅぱおたちのおじちゃんね^^) と、
GW突入直前に緊急協議し、急遽、オートキャンプ場を予約して合流することになりました♪

うはは、やろうと思えば直前でもなんとかなるもんですなw

ぱらつく雨に若干の不安を感じつつ、「晴れてくれよ~」 と祈りならが高速飛ばして約3時間。
途中、2回ほどサービスエリアで羽根伸ばし。なんかウマいご当地モノを食べよ~ぜ~^^

0504キャンプ01

SAでランチを済ませて目的のインターを降りたら、今度は瀬戸内海沿いの国道をひた走る。
そして待ち合わせ場所にしていたスーパーで、おじちゃんに合流。 よっ、昨年ぶりっww 
こうして他県に住むもの同士が、お互いが高速を走って中間の県で落ち合うのって楽しいね♪

このスーパーで買物の予定だけど、お互いあらかた用意持参してきたので、お酒と野菜くらい。

さぁ、ここから今度は山頂のキャンプ場への山道を走ります。すると、昨年同様にふたりが、
「ねぇねぇ、あっちに乗ってもいいでしょ?」  「あたしもあっちに乗る乗る~^^」  と…

0504キャンプ09

オジャマしちゃって、どーもすいませんww やかましくって、さらにすいませんww
そんな 小うるさいふたりをおじちゃんに丸投げ し、おとさんが先導して2台で山道を登る。
この山道、いろは坂みたいで、もうぐねぐねのペアピンカーブ祭り。

んで、標高800mに位置するオートキャンプ場に到着! おおう、キャンパーたちの多いこと♪

0504キャンプ02

いいね! 俄然キャンプ心が高まる景色^^ やっぱテントを設営してのキャンプに憧れるわ~。
もうちょい子供たちが大きくなったらやってみよう☆ それまではまだまだライトキャンプですw

さて、昨年はキャンピングカー泊でしたが、今回は 常設されているテント に泊まります。
2009年の夏にも別のキャンプ場で常設テントを使ったことがあるので、子供たちは全然平気^^

0504キャンプ03

こんな感じ。5人用テントにウッドデッキ。すぐ目の前が駐車場なので荷物運びがラクチン♪

0504キャンプ04

ウッドデッキにあれこれ設置。今回はキャンプ場のレンタルでBBQコンロを借りてるし、
それとは別にカセットコンロも持ってきたので、まぁ晩御飯に関してはどうとでもなるでしょ^^

そんな気軽さで荷物を運び終えたら、さぁキャンプ場の散策だ! 標高800mの展望台に行こう!

0504キャンプ05

すっげー眺めっっ!!! ここすげーわ☆ 瀬戸内海一望で向こうには四国。
あまりの景色のよさに写真を撮りまくりましたw 特に お調子に乗ったおちびふたりが^^;

それにしても天気が落ち着くどころか、むしろ快晴になってほんっっとに良かった! 祈り勝ち!

また、このキャンプ場には無料の レンタサイクル があり、これがちゅぱおに大ヒット!!
もうね、ずっと乗ってるし。ずーっと乗ってるし^^; そんな予感してたけど見事に的中しましたw

0504キャンプ06

その後はみんなでボール遊びをしたり、通り過ぎる飛行機を数えたり、野菜を切ったりして、
日が傾きだした5時半頃からBBQをスタート。さすがに肌寒くなってきたので、皆、上着を着用。

0504キャンプ07

肉、ソーセージ、ニンジン、タマネギといろいろ焼く中、一番人気はトウモロコシでした。
ちゅぱみは一生懸命に、トウモロコシを 「トウモコロシ、おいしぃ~♪」 と言ってました^^
何度おじちゃんが 「ト・ウ・モ・ロ・コ・シ」 と言ってあげても、トウモコロシは直らずww

まぁBBQは概ね問題なかったけど、唯一の失敗は 焼肉のタレを忘れたこと (わりと大問題w
全て塩コショウで乗り切りました^^; うん、でも塩コショウだけでも十分旨かったぞ!

0504キャンプ08

余るくらいにがっつり飲んだり食べたりと、大満足の野外BBQタイムでした♪

で、お腹を満たした後は、身体を温めに近くの国民宿舎 (高原ロッジ) でお風呂を借り、
帰ってきたらテント内いっぱいに毛布を敷いて、もいっちょ乾杯の後、あったか~くして寝ました。

この調子で明日も晴れるといいなぁ~^^



category: 育児 - 山、キャンプ、野外

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

G.Wを謳歌じゃ!  


今年のG.W、皆さんはいかがでしたか?

我が家はちゅぱおが小学校にあがったということもあって、
とにかく、どうにかして充実させてあげたい! の一心でしたw

絶対に連休明けに、友達と 「どこそこへ行ったよ」 的な話しになるよねぇ~。
そんな中で、どこにも行ってなかったらやっぱり悲しい&寂しいものがあるもん…^^;
だから、楽しく自慢できるようなことをさせようと、もやもやと思っていました。

…で、 3つの事を無事に達成^^


ひとつめ。 そうだ、水族館へ行こう!!

0505GW01.jpg

長期連休と言うのは、とにかく非日常性を求めるもの。
普段いってる公園に連れて行き、普段やってる遊具で遊ばせる…

それじゃあ、ダメなんです!!! なんせ、ゴールデン なのですからっ!!!

よって水族館に行きました。普段行くような場所じゃないもんねぇ~。
ふたりとも、イルカやエイやマンボウやペンギンやニモや、あとでっかいダンゴムシ (?) を、
興味津々かつ 騒ぎぎみ に見て回りました^^; 最後にイルカ風船でご満悦なり~♪

0505GW02.jpg


ふたつめ。 そうだ、キャンプをしよう!!

0505GW03.jpg

当初から今年のG.Wにやろう! と計画していたこと。それが 春キャンプ!!
だけど、相変わらず会社の休日シフト決めでぐだぐだともめる…>< (ほんと呆れるよ…

…で、G.Wのキャンプはムリかなと、諦めかけていた頃…、ケータイに1本の電話が入った。
それは、京都在住の私の従兄弟がひとり旅で隣県まで来る予定の話しだった。
だったらついでにこっちまでおいでよw …という流れで、従兄弟と一緒にキャンプ決行!

子供たちも、おじさんとのキャンプに普段にはない特別性を感じ、とても楽しんでました^^

0505GW04.jpg


みっつめ。 そうだ、自転車に乗ろう!!

0505GW05.jpg

かつて (というか2年前ね~) 4歳になったちゅぱおの こどもの日に買ってあげた自転車
その4歳時には、よく補助輪つきでガラガラと遊んでいたものだったが、
昨年の5歳時には、タイヤが前後とも空気抜け状態のまま、軽く放置されていた自転車^^;

それが今回復活! 一足飛びでもう6歳のちゅぱおくん。補助輪なしでいけるんじゃない?

思い切ってやらせてみたら、ものの30分程度で、乗れるようになりましたっ!!!
ここにきて我が子の成長!! 本人、ご満悦で自転車を乗り回すww うん、ステキだ♪

0505GW06.jpg


そうした感じの、我が家のG.Wでした~。おとさん、仕事にレジャーにと、わりとフル回転^^;

水族館、キャンプ、自転車。子供たちはどれも喜んでくれていましたが、
私も従兄弟との 初めての合同キャンプ は、ひときわ楽しかった。こういうの好きです☆
キャンプ後の早朝の温泉も格別でした! うまく予定が組めれば、またやりたいです。

休日日数的にはまったくゴールデンじゃなかったけど、使い方はゴールデンでしたw



category: 育児 - 山、キャンプ、野外

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。