FC2ブログ

ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

1歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

エイトキャンパー  


10連休 と大騒ぎの今年のGW。しかも間に令和時代の幕開けもあり、ある意味 お祭りムード。
…え? おとさんはって? もちろん10連休なんてないですよぉ~^^;
ですが今年も行ってきました! 毎年こどもの日は、従兄弟と合同の 春キャンプ!!

昨年はちゅぱろうがまだ生後5ヶ月だったので中止にしたため、今年ちゅぱろう初参加!
お互い別々の県から高速を走り、岡山で合流。おじちゃん家の息子くんが3歳になってました^^

我が家4人家族とおじちゃんとの 5人 から始まった、この春キャンプ。3年目でタムさんが増え、
その後におじちゃん家に息子くんが生まれ、そして我が家にちゅぱろうが生まれた。
いつのまにか2家族合わせて 8人の大所帯に^^ 人数が増えると幸せも増えるね☆

0510キャンプ01

今年は岡山県にあるオートキャンプ場へ。宿泊施設はバンガロー。ちょっとカタチが面白い^^
二階建てで下が駐車区画、上が宿泊スペースね。ワイルド感があってよろしい♪

荷物を出したら散策の時間。すぐ横を流れる川に沿って歩き、小さな滝を発見!
その前で、従兄弟のおじちゃんと息子くん、おとさん、ちゅぱお、ちゅぱろうの男5人で記念撮影。

ちゅぱみは裸足になって川に足を浸かる。もう川の水が “氷のように” 冷たかったそうだw

0510キャンプ02

今宵はBBQ。具材は来る途中にスーパーで買いこんできたぞ。BBQグリルと網はおじちゃんが、
お米と炊飯器、ティファール (電源供給あり) はおとさんが持ち込んだので、抜かりなし!
焼肉にごはん、焼きそば、焼き鳥、ポタージュスープ、冷えてきたらコーヒーなど、何でもいける。

0510キャンプ03

いやぁ~最高でした! ロケーションも良し! みんなで遅くまでワイワイ騒いでました♪
ちゅぱろう、おじちゃんにたくさん相手してもらったね。おじちゃんも楽しんでたよ^^

0510キャンプ04

緊張気味だった向こうの息子くんも打ち解け、また、うちのちゅぱろうもあんよに夢中w
あ~この幸せな時間が好きだわぁ~。家族ぐるみとなった春キャンプ。 幸せしかないわぁ~☆
その空気ごと写真に収めたい^^ この場所が獲れてほんと良かった。

0510キャンプ05

バンガローを二棟借りたのは、本来はそれぞれの家庭で…なのだが。そこはやっぱり 合同キャンプ。
男子と女子に分かれよーぜ! ってことで。こういうのが合同の醍醐味ね♪
男子棟にはおとさん、ちゅぱお、ちゅぱろう、おじちゃん…と息子くんだが、息子くんは女子棟へw

ちゅぱろうは おとさんがいればどこでも寝れる男。 ちゅぱおちゅぱみに漏れず、パパっ子です^^;
男子棟では遅くまで酒盛りを続け、最後に暖房を点けて寝たけど、明け方めっちゃ寒かった><

0510キャンプ06

おはようのコーヒーのお供に、こどもの日 の菓子パンや柏餅、ちまきを頬張る。
14歳と12歳、3歳、そして1歳半。4人の元気な子供たちが、これからもすくすくと育つように^^

さぁキャンプ場を後にしたら、岡山市内へとぐんぐん突き進む。目指すは、烏城こと 岡山城!
豊臣政権の五大老、宇喜多秀家が築城し、のちに小早川秀秋が移り住んだ 漆黒の名城。
戦国ネタが好きなちゅぱみ (無双からw) は天守閣まで登り、友達へのお土産も買ってました。
しかも自分用に何か刀も買ってたぞ…ピコピコ引っ込むやつw

お隣りの日本三名園のひとつ、後楽園 にはほとんど立ち寄りませんでした。
なにせ真夏のような暑さで歩いてられないの^^; ご飯を食べるだけに寄って即、退散~w

0510キャンプ07

また、岡山市内といったら岡山電気軌道。通称 岡電 の路面電車でしょう♪
で、もちろん電車ときたら我らがちゅぱお。「俺、絶対乗りたい! 終点駅で合流しよう!」
だもんで乗させてあげましたw 乗車賃140円。終点の東山駅前のデイリーストアーで待ち合わせ~。

乗車はそれほど長くなかったけど、スマホで記念撮影や動画撮影をしてきたようで、本人満足げw
旅先で初めての乗り物とか、テンション上がるよね~。よかったな、ちゅぱお^^

0510キャンプ08

時間は午後2時すぎ。帰りの移動も考えたら、そろそろ気持ちよく ひとっ風呂タイム だね♪
ほどなく岡山市内で予定していた露天風呂屋さん ほのかの湯 に到着。
シュワシュワするナノ炭酸泉や壺湯、風穴風呂など、いろんなお風呂が楽しめました。

初めて温泉に入るちゅぱろう。ちょっとふがふがしてましたが、おとさんと一緒なら平気さ^^
おじちゃんも息子くんを抱っこ状態で入浴。ちっこいのふたりとも男湯でしたw

0510キャンプ09

お風呂上りの駐車場で解散。ここから岡山インターまでノンストップで走り、そこで別れるので。
キャンプもBBQもお城もお風呂も、全部楽しかったよ、ありがとう^^

2011年のGWから初めて、今年で7回、9年目 (2016年と2018年で、2回ほど中止がありました)
次回、2020年の春キャンプは、8回目にして10年目。そう、10周年記念です!
こりゃあ記念年的に何かドカーンと行きたいね、と話し合う。長い付き合いだもんね^^
親世代の繋がりを子世代が継ぎ、そしてその先で孫世代も繋がるとか、幸せの連鎖でいいよね~。

そんなこんなで約束をしあい、インターでお別れ。窓を開けて手を振る 「また来年ねー」

さて帰りはどうする? 「これまで寄ったことのないSAとか寄る?」 「お、それいいねー!」
なのでトイレと自販機しかない場所はスルーしながら、あっちに寄りこっちに寄りし、
メンチカツやたこ焼きを食べたり、夕焼けの景色を撮影したり、SAでスタンプをゲットしたりと、
そんなしてたら、あっという間に 夜ドラ になってましたw 家に着いたの夜10時だし。

ほんとくったくたでリビングで寝落ちですよ…^^; 翌日がお休みでラッキーでした♪



category: 再開 - その後 : 家族旅行

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

初ディズニーシー☆  


2018年12月31日。 大晦日はもちろんちゅぱおの誕生日。だがしかし、今年は…

ちゅぱおとちゅぱみ、東京ディズニーシー、デビューです^^

ちゅぱお満14歳、中学2年生。ちゅぱみ12歳、小学6年生。いよいよディズニーシー、初体験♪
さらに今年は、ちゅぱろう1歳も一緒。兄妹3人揃って夢のディズニータイムでっす!

前回のディズニーランドから3年ぶり。ディズニーシーだと、おとさんおかさんも 実に14年ぶり。
そりゃそうだよね、ちゅぱおが生まれる前だったんだからw いやぁ~もう14年も前かよ~。

さらに、我が子たちのシーデビューの今年は、東京ディズニーリゾート35周年 だそうです!
ランドデビューが30周年の年、シーデビューが35周年の年って、記念日過ぎでしょ^^
またしても ディズニーマジック 炸裂ですね。生涯忘れることはないでしょう☆

0120ディズニーシー01

おおおーっ!! きたきたディズニーシーの…なんとか火山w
正式にはプロメテウス火山って言うのね。正直名前は覚えてなかった^^;

実は今回、初めて車でディズニーリゾートに来ました! まぁちゅぱろうもいるからね。
結構混むって話しを聞いていたので、遅くとも開場30分前には着こう…と思ったけど ムリでしたw
うちの家族ねー 朝遅いんよ^^; もーどうにも寝ぼすけばかりなのw
よってメインゲート前にある立体駐車場は満車で入れず、第7立体駐車場 の方に回されました~。
でもそれほど離れてもいないのでOK。歩行者用の渡り廊下を通ってエントランスへ。

ランドデビューの時と同じく、インする前に アクアスフィア の前でデビュー記念の撮影を済ませ、
ちゅぱろう用にベビーカーをレンタルしてから、いざゲートイン! 超ワクワク♪

うーん、懐かしいっ! …と思い耽るのもつかの間、おなじみ ファストパス (FP) 獲得に動きます!
今回は1歳児もいるから詰め込んだ遊び方なんてできないけれど、でもね、
上の子ふたりは初めてのシーなんよ。しっかり満足させてあげたいの。 だから頑張るのだ^^

今回は中学生となって俄然動けるちゅぱおがFPに走り、おとさんはスタンバイ列に並ぶ。
ちゅぱおが狙うのは一番奥の インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮。
おとさんは、おかさんとちゅぱみ、そしてちゅぱろうを連れてタワー・オブ・テラーへ急ぐ。

0120ディズニーシー02

うひょお~ヤベーなコレッ!! と家族揃って声を上げたタワーの異様な外観!
ちゅぱおもちゅぱみも一番楽しみにしていたので、真っ先に並びに来ました…が、
賢明なディズニーファンの方でしたらお分かりかと思いますが、ミス をやらかしました><
そうです、家族が全員揃った状態じゃないと列に並べない のです…

FP獲得に走ったちゅぱおは、きっと現在、シー最奥のロストリバーデルタ。まさに端と端w
ちゅぱおが戻るまでの間、もどかしいこと、もどかしいこと^^;
んで、やっとこさ合流したちゅぱおを連れ、列の最後尾へ。…で、ここで 今回の秘策を発動!

小さい子供を連れた家族だけが利用できる、アトラクション交代利用券。その名も…
チャイルドスイッチ! 今回、この特別なルールにものすごーくお世話になりました^^
要は “アトラクションに乗れない子” と外で待つ家族が、乗ってきた家族と交代して乗れる券。

うちでは おとさんとちゅぱお がちゅぱろうと待ち、先に おかさんとちゅぱみ が並んで乗り、
その後、出てきた おかさんとちゅぱみ と交代して、今度は おとさんとちゅぱお が乗りに行けるの。
もちろんFPが必要なアトラクションは、全員分のFPを揃えなきゃだけどね。

このチャイルドスイッチ、マジで抜群に早いっ!! なんかもう、特別なお客様扱い で、
スタンバイやFP列とは別に、係員と共に 第3の列 を通ってガンガンに最前列までノンストップ移動!
「なんじゃこりゃ、こんな乗り方あったのかよ!」 と驚くほどソッコーで乗れちゃいますw

0120ディズニーシー04

最初に抑えたタワー・オブ・テラー、インディ・ジョーンズの他に、レイジングスピリッツ、
センター・オブ・ジ・アースと計4回、チャイルドスイッチを適応し、子供たちも大変満足できました。
こんな特例というか裏ワザがあるなんて、やっぱりディズニーには夢があるなぁ~☆

反面、アトランションの外で待つ側としては、ちゅぱろうとのイチャイチャタイムが生まれ、
ワゴンショップなどで物色したり、近くの園内を見て回ったり、何かと退屈しなかったりもした^^
当の本人は、楽しんでいるのかどうなのか、目まぐるしい景色を眺めるばかりw

きっと何も分からず何も覚えていないだろうけど、今日が君の ディズニーデビュー なんだよ♪

0120ディズニーシー05

今回周ったアトラクションは、小学校を卒業するちゅぱみの希望に合わせ、ほぼ絶叫系w

まず最初は上記に書いた、タワー・オブ・テラー。“落ちるヤツ” という前情報しか知りません。
シーには以前に2回来ているおとさんおかさんも、今回初体験のアトラクション。
落ちる前に窓が開き、わざわざ高所の景色を見せられるのは サドっ気 がありますなぁ~w

インディ・ジョーンズはちゅぱみと乗りました。とにかくキャーキャーと大騒ぎで楽しむ娘♪
ド派手に動くジープ、虫いっぱいの影絵 (ちゅぱみ虫嫌い)、そして最後の空気砲など楽しさ満点!

レイジングスピリッツ は360度回転があるコースター。シー版のビッグサンダーマウンテン だね。
チャイルドスイッチ活用で、ほぼ待ち時間0分でちゅぱおとライド。案の定、大騒ぎ!
こうして公けで騒ぐのは他ではできないから、ストレス発散 にはいいんじゃないでしょうか^^

そんな絶叫系の間に、タートル・トーク をねじ込むおとさん^^ ほのぼの癒しの亀さんトーク。
ちゅぱろうも一緒に入れたし、クラッシュの会話を聞きながらきゃっきゃしてたので大成功。

園内の移動には エレクトリックレールウェイ を利用。電動式トロリーに大いに喜ぶちゅぱお。
もうひとつ移動手段として、トランジットスチーマーラインも狙ってはいたのですが、
こっちは乗る機会がありませんでした。どっちか選ぶとなったら、うちはやっぱり電車ですねw

0120ディズニーシー06

お昼はポートディスカバリーにある ホライズンベイ・レストラン のセレクトファイブセット。
本日はちゅぱおの満14歳の誕生日ですが、さすがに “記念のスーベニア付きお子様プレート” だと、
あまりにもお子ちゃま過ぎるので、プレートをゲットする役はちゅぱろうに回しましたw

これで記念のスーベニアプレート。30周年と35周年で2枚揃った~☆

アトラクションの合間にちらっと眺めた水上ショー。ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー。
どこからでも観れるショーだけれど、ランドのパレードと違って、めっちゃ距離を感じる^^;

さて、そろそろ夕方も4時を回る。大晦日はこの後の新年カウントダウンのため、
本日のディズニーシーの開園時間は午後6時まで。朝からの入場者は6時で退場をし、入れ替えで、
午後8時からカウントダウンの入場者が入る。これはランドの時と同じく、承知済み。

ここで最後のアトラクション選び。もうFPの発券は終了しているから、直接並ぶ手しかない。
ちゅぱみが最後に選んだのは… 「私、あの火山の中に入りたい!」
はい、センター・オブ・ジ・アース、直並びガマン耐久90分コース、決定w

0120ディズニーシー07

久々にディズニーの洗礼を受けました。90分マジなげぇ! でも、これこそディズニーだね。
大して変わり映えの無い洞窟内を延々と並ぶ、おとさんとちゅぱみ組。
外でちゅぱろうと待つ、おかさんとちゅぱお組は、その時間を利用して別のアトラクションへ。
ポートディスカバリーの アクアトピア を、ちゅぱお単独でご堪能w

一方、頑張って90分並びきったちゅぱみ。念願のセンターに乗り、最後の落下で大興奮!
「良かった! サイコーだったよ! 締めくくりにピッタリ!」 と大賛辞w 並んだ甲斐あったね♪
で、最後の入れ替わりで、おかさんとちゅぱおも即センターを楽しんできました。

FPが無い分、おとさんちゅぱみは90分並び、交代後、おかさんちゅぱおは5分程度で乗れた。
この圧倒的な差! チャイルドスイッチはこの差をうまくやりくりしましょうね^^;

ちゅぱろうをベビーカーに乗せてのインパ。それも激混み必至のディズニーシー。…大丈夫?
と事前の不安はそこそこあったのだが、来てみればどうにかなるもんですね~^^
今回の主役はちゅぱおとちゅぱみ。 それだけは履き違えずに、ふたりを楽しませました。

ちゅぱお、ちゅぱみ。いつも育児のサポートをしてくれてありがとうね。本当に感謝しているよ。
最後、お土産を買う時に時間が無くて、欲しいものがうまく買えなかったちゅぱみ。
そういう時もあるさ。大丈夫、我が家のディズニーは今回限りじゃない。 また必ず連れて来る^^
約束だ。おとさんは約束を守る男だから、安心して次を待ち望んでいてね☆

そして、いつもいつまでも幾つになっても、夢と魔法の世界で魅了し続けてくれるディズニー。
やっぱイイわ、ディズニーシー♪

次回もシーにするなら、今回はパスしたトイ・ストーリー・マニアあたりを狙うかな?
それともランドに行くなら、今度こそ未登頂のスプラッシュ・マウンテンか?

楽しみの予定は尽きないように。それが幸せの秘訣^^



category: 再開 - その後 : 家族旅行

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

2019年は節目の年  


新年、あけましておめでとうございます。

2019年が始まりました。今年は日本の元号が変わる年。時代が変わる年 ですね。
平成の次の元号って何になるんでしょうかね? 政府発表は4月1日って… エイプリルフールかいw
元号が発表されても 「これ本当? それとも嘘?」 ってなるやーん! (なりません^^;

まぁどんな元号になろうとも平成以上に、平和で楽しく賑やかな時代になることを願います。
我が子たちの人生と共に歩む時代だもの。やっぱり幸せはより多くあってほしい♪

そんな 平成時代、最後の年末年始。 もちろん我が家は 夜ドラ帰省!
昨年はちゅぱろうが生まれてすぐだったからできず。なので、今回を4年目 としてカウント。

約15時間の夜通しオールナイトドライブ。これがなくちゃあ年末年始は始まりませんぜっ!
前回の帰省は久々のお盆。0歳児ちゅぱろうを連れ、夏ドラにして昼ドラとなった。
今回は満1歳児のちゅぱろうを連れて、我が家本命の年末夜ドラ。楽しくないわけがなーい♪

そして大晦日には 初ディズニーシー が待っている! さぁ盛り上がっていこー!

0110年末年始01

29日の夜、ファーストBGMは惜しまれながらも引退した歌姫、安室奈美恵の 「Do It For Love」
そこからベストアルバム 「Finally」 収録曲をバンバン流す♪ 2018年の暮れらしい選曲^^

いつもの如く、夜中にひた走り、近畿から東海へ。鈴鹿付近では 軽く吹雪かれながら も激走!
御在所SAで約1時間の仮眠。すると夜明け前のタイミングで 伊勢湾岸自動車道路 に入る。

ここの景色が最高なんです! 高速道路を走る数多のテールランプと湾岸エリアの街のネオン、
そして夜明けに向けて徐々に色づき変化していく、冬の空! (撮影は助手席のちゅぱお
皆さん、是非この時間に走ってくださいw

でも綺麗なんだけど 眠さがピーク なので、ほんとーにこの手前での仮眠は欠かせません。
大概、この辺りはブラックブラックガムを噛みまくりで走ってますね^^ 眠気に負けるな!

0110年末年始02

静岡、浜松付近を走りながら日の出。東に向かっているので真正面に太陽がっ! まぶし!

富士川SAで朝食を済ませ、日本一の富士山と記念写真を撮ったら、いよいよ関東、海老名SA。
「やっとここまで来たかー」 ってなるね、海老名は。毎年最後の休憩ポイントです。

東京インターを降り、今年はそれほど混まない環八を走って実家へ。今年はすんなりです。

んでお昼過ぎに実家に到着。ひと息つくおとさん。今年は忘年会の集まりには参加しない。
だってちゅぱろうがいるもんね^^ …と、そんなおとさんを気遣って 友人が遊びに来てくれた♪
しかも VRを持参でw ちょ、マジヤベェ! ほんとに気の利くイイ男だぜっ!!

0110年末年始03

そう喜ぶのもつかの間、おとさん恐怖に踊らされるw 「KITCHEN」 ってやつ!
おかさんとちゅぱみもいたけど、初見恐怖体験 は全ておとさん。ふたりは平和に楽しんでたw
あのサメのやつもすごいね。マジで深海探索気分。スターウォーズはかなり酔った^^;

ちなみにちゅぱおはいません。実家に到着早々 「さぁ電車乗りに行くわ」 と、東京ひとり旅へ。
京浜東北線、山手線、埼京線、東京メトロなどを使い、いろいろと周ったそう。
メインは渋谷だそうで、スクランブル交差点やハチ公前を散策後、高輪ゲートウェイ駅 をご見学w
そんで東京駅へと移動して一番街で、またしてもミニカーと Suica を記念にお買い物。

こうして30日は、電車好きのちゅぱおはひとり旅に、ゲーム好きのちゅぱみは従姉妹とVRで、
どっちもご満足いただけて何より。おかげで、おとさんおかさんはゆっくりできたわ。
ちゅぱろうも従姉弟のお姉ちゃんに可愛がってもらって、楽しそうでした^^

夜は母さん、長男家のファミリーと共に すき焼き。すんごーーい美味しかった♪
いつ訪問しても良くしてくれる。頭の下がる思いです。毎年毎年感謝しています。ありがとう。

0110年末年始04

さて迎えるは平成最後の大晦日。我が家は待望の 初ディズニーシー でっす!
初と言っても 子供たちが初 であって、おとさんとおかさんは過去に2回くらい来てまーす^^

今回は1歳児ちゅぱろうがいるのでベビーカーを活用しつつ、なんやかんやと大変でしたが、
その辺りのTDS奮闘記は、後日別記としますw
とにかくディズニーシー楽しかったです^^ やっぱり夢と魔法のディズニーは最高だね~☆

そうして丸一日楽しんだ帰り道、ちゅぱおのバースデーケーキを買い、おとさん実家でお祝い。
ちゅぱお、14歳の誕生日おめでとー!! これでれっきとした 中二病ど真ん中 の年齢だねw

0110年末年始05

なお、このタイミングでちゅぱろう、一生餅背負い をしました~ (1歳1ヶ月だけどね
うちの実家の掟 (?) にならい、おとさん母に用意してもらった一生餅。本当に感謝しています!

一升餅を一生懸命に背負い、一生の幸せを願う。 おとさんおかさんも願っているよ。
その本人、最初は重すぎてワーワー大騒ぎでしたが、最後は踏ん張ってどうにか立っていられました。

そのあと、年が変わる時のカウントダウンや真夜中の初詣なども考えてはいたのですが、
おとさん気絶 (寝落ちw) 気づいた時は深夜1時半でした。マジごめんねぇ~><

0110年末年始06

元旦。午前中におとさん弟 (四男) 夫婦と一緒に、おなじみの神社で初詣。
この神社に手を合わせに来たのは3年ぶり。いろいろあっての3年だ。感慨もひとしお深い。

あけましておめでとう。今年も家族5人揃って、幸せに過ごせますように。

ふと、神社の記念石碑に父さんの名を見つける。地元に貢献し、ずっと頑張ってきた父さん。
こうしたところでその名を見つけると、あらためて父の大きな背中を感じるよ^^

実家に戻るともう 新年会。うちは一年で、昼から夜までずっと宴会なのはこの日だけ。
飲み、食べ、語ることで、一年を通して親族間の絆を深める。 幸福な時間帯です♪

人はひとりでは生きていけない。親しい者との繋がりの中で、自分はカタチ作られているんだ。
その中に今年、ちゅぱろうも加わった。ただただ嬉しい限りです。
この幸せな時が何も変わることなく、皆健やかにずっとずっと続いてほしい…と心から願う。

こうした親族の集いの場を守り続けてくれてありがとう、母さん。 いつまでも元気でいてね^^

0110年末年始07

おとさんは、母さんからも、兄弟からも、その家族からも、いつも良くしてもらっている。
また友人からもそうだ。10年以上も会えていない知人とも、未だに仲良くさせてもらっている。

人の縁、人の輪。いい人たちに巡り合い、囲まれている自分は、きっと良い人生なんだろう。

おとさんは自分が培ってきたその縁、その輪で、我が家族も包み守ろうと思っている。
おかさん、ちゅぱお、ちゅぱみ、ちゅぱろう。時代が変わってもずっとずっと幸せにするからね。

0110年末年始08

新年会が進む中盤。次から次から出てくる料理に舌鼓を打つ大人とは別に、子供たち。
中学3年男子、2年男子、1年男子、小学6年女子ふたり。 そんなんが集まったら コレ しかない!

Nintendo Switchスマブラ大会、マリカー8大会、ボンバーマン大会
が次々に行われるw 参戦するも親父連中は惨敗^^; 子供たちにどれも勝てません。

でもいいの。新年会だもん、ぎゃーぎゃー騒いで、大人は負けて子供が喜ぶのがいいのよw
みんなでお正月を楽しみ、従兄妹同士の時間を楽しみ、今を楽しむ。幸せの余興。
特にちゅぱみは従姉妹と揃って、小学生最後のお正月。めいっぱい楽しんでほしいもんね~^^

そしてお年玉タイム。子供たちの嬉しそうな顔を見ると… おとさんも欲しくなるわw

平成最後のお正月、楽しかったぁ~^^ 親族のみんな、ありがとうね。
次 (一年後?) こそはちゅぱろう走ってます! もーガンガンに走ってるのでヨロシクー♪

0110年末年始09

明けて2日は帰る日。あっという間で名残惜しいけど、いざ西日本へとひた走ろう!

途中、足柄SAで 往復30時間 (!) も頑張って走る愛車 フリード+ を正面からパチリ。
あれだよね、自分の車のライトアップってさ、まず見ないよね~。
夜中に走りながら数多くの他の車を見てきて、ふと 「自分の車ってどう見えているんだろ?」
と思い立って見てみた&撮ってみたw なるほど~なかなかカッコイイじゃん^^

とっても走りやすい新東名を使い、静岡SAで夕食。だいたいいつもの流れだね。
食後、ここの土産物コーナーに寄った際、何故かちゅぱお、お年玉で ガンプラを買うw
人生初ガンプラ! 「RG 1/144 RX-78-2 ガンダム」 おお、イイとこいったなぁ~。
かつて、おとさんもガンプラを買ったクチ。初期も初期、直立不動で膝が曲がらないヤツねw
リアルグレード版ガンダム、めちゃくちゃかっけーな! おとさんもハマりそうだわ。

…ということで、何故か ガンプラ元年 となった我が家の2019年。さて、どうやることやら^^;
兎にも角にも、時代が変わる節目の今年も、家族揃って宜しくお願いします!



category: 再開 - その後 : 家族旅行

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

6年ぶりのお盆帰省  


久々です! ひっさしぶりのお盆帰省。 2012年の夏以来なので、実に6年ぶり!
当時ちゅぱお7歳、ちゅぱみ5歳。ぐはぁ~そんなに前でしたかw
あの頃はまだ夜ドラを知らず、夜行バス頼りでしたね → お盆に不調です (前編) (後編)

この2年後の年末、初めてマイカーによる約15時間の夜間移動、通称 夜ドラ を始める!
そこから3年連続、年末年始は夜ドラでしたが、全ては 先代フリード の時代でした。

だもんで、今回は 初ものが3つ。 まず、0歳児ちゅぱろうを連れた、初の帰省旅行。
次に、新車フリード+ による初のロングドライブ。
そして年末年始ではなく、夏休みでの大移動。はい、初の夏ドラ、行きますっ!

0815帰省01

家族揃って大好き夜ドラ。各県のSAに立ち寄り、美味しいものを物色するの楽しいよね~^^
ちゅぱおは各SAで必ず 動画撮影&スタンプ獲得。 ちゃんと楽しみ方を知ってる男♪

ちゅぱろう、長旅ですがグズることなくいい子。生まれながらに夜ドラ耐性がついてる?w

0815帰省02

関西を越えて、毎回披露のピークを迎えるのが、三重県 御在所SA。ここで仮眠をとり、
伊勢湾岸自動車道を突破したら、はい静岡入り。今回は浜名湖SAをスルーして一気に富士川SAへ。
毎回、雲が いい感じにジャマして 富士山がくっきりと観られないのが、我が家あるあるw

0815帰省03

夜ドラ明けの朝は、ここ富士川SAでブレックファースト。富士山と一緒にパチリ♪
残りは東京の玄関、海老名SA (めちゃ混み)。初めて食べた 海老名まん 美味しかった~☆

そして東京インターで降り、環八をひた走っておとさん実家へ。午後1時に到着でした^^;

0815帰省04

おおお、ちゅぱろうが実家にいるよぉ~(感動)帰ってきて良かった。
母さんと兄家族に迎えられ、ドッと肩の荷が下りたおとさん。やっぱ、実家はいいね^^

夜にはみんなでお寿司を食べに連れてってもらいました。歩いて10分程度でいけるお店で、
道々、おかさんやちゅぱおに、おとさんの少年時代の話し をしながら歩きました。

懐かしい家々が散見できるも、すっかり変わった町並み。時の流れを感じる瞬間ですね。

翌日は おとさん父のお墓詣り。 遠方に住んでいるから、なかなか足が運べていなかった。
父さんごめんね。ちゅぱろうを連れてきたよ。父さんが唯一会っていない孫だね^^
ちゅぱおやちゅぱみと一緒に、元気にすくすくと育っているから、安心して見守っていてよ。

0815帰省05

暑い夏の日。墓石にお水をかけ、コップにお水を注ぎ…、それでも暑くてたまらないね。
今度来るときは、父さんの好きだった缶ビールを買って来よう。 また来るから待っててね。

さぁ実家に帰ったら親族が集まってくれるぞ♪ 真夏のどんちゃん親族会だ^^

…が、そこで、我らがちゅぱお 「俺、電車に乗りたい」 と言いだしたw
確かに今回は電車に乗る機会がない。だけど、ここまで来ていて 山手線 に乗らないなんて、
電車好き、山手線好き、JR命のちゅぱおには 有り得ないことなのだ!…そうだ^^;

よって兄嫁さんのはからいもあって、山手線で自由にひとりお出かけ をしてきたちゅぱお。
2時間ちょいくらいではあったけど、東京駅でお土産も買い (w) ほくほく顔で帰ってきましたw

0815帰省06

「相棒」 名刺風せんべい!! なんというインパクトの高いチョイスww
それと相変わらず大好きなミニカーのレアものもゲットしてきて、満足げなちゅぱおでした。

従兄弟のお兄ちゃんやお姉ちゃんたちにちやほやされて、ちゅぱろう、幸せ者だね^^
親族ひとりひとりに抱っこされるたびに 写真を撮る おとさんw (もちろんUPはしませんよw
いっぺんに新しいパパママが出来て、怖いものないね。君の味方はたくさんいるんだよ。

それにしてもうちの子もそうだが、従兄弟たちみんな大きくなったなぁ~。
特に三男家の中3と中1の兄弟。長男家の小6の娘ちゃん。んで、中2と小6のうちの子。
若きティーンズたちだもん、大きくなるはずだよね♪

そうして宴もたけなわ、外でみんなで手持ち花火。6年前の夏にもしたよね^^
従兄弟というのは特別な存在。 クラスや学校が変わると疎遠になってしまう友達とは違い、
親族として長く繋がる友達…という意味では、頭文字をとって 親友 なのかもしれない。

ちゅぱみにとって、長男家の従姉妹 は同い年の女の子同士で、本当に特別な仲であり、
またちゅぱおにとっては 三男家の兄弟 が、同年代の男子としてウマが合う関係。
これから大人になってもずっと仲良く、助け合っていける関係であれば、親としては嬉しい。

0815帰省07

花火を終え、家に上がったら ちゅぱみのサプライズ誕生日 が待ってました♪
ちゅぱみ、12歳のお誕生日、おめでとう☆
親族みんなでハッピーバースデー。サプライズ好きのちゅぱみ、照れ隠しでニヤニヤw

おとさんはもう感謝しかない。自分の親兄弟、家族には本当に頭が下がる思いです。

いつもの正月休みではなく、また今回はお盆時期から少し遅れた 普通の土曜日だったのに
時間を割いて集まってくれて、うちの子供たちを楽しませてくれたこと、ありがとう。
最近心身ボロボロだったおとさんも、この時だけは嬉しさと楽しさに癒されて、救われました。

おとさんは、この家、この母、この兄弟、この親族で、本当に良かったと心から思う。
いつか、いろんなカタチでこの感謝を返していきたい。

明くる日曜日の朝、帰りは翌月曜の出勤 (ちゅぱおは登校日) に間に合うよう、午前中に出発。
期せずして 初の昼ドラ となりました。…渋滞、平気かな?^^;

0815帰省08

案の定、海老名や足柄付近のレジャー渋滞、また事故渋滞にもちょいちょいひっかかり、
予定時間が少しずつズレ込み、新東名の静岡SAでお昼の予定だったけど、手前の足柄SAで食べ、
草津SAに着く頃には、とっぷり日が沈んでおりました。そして始まる 夜ドラタイムw

途中、夕食を食べたSAで、ちゅぱお、まさかの ビデオカメラ置き忘れ事件。
約2時間くらい走った先のSAでそれに気づき、電話をするも営業時間外 (夜11時だしねw)
どうにか NEXCO西日本のコールセンター に繋ぎ、そこから先のSA内にある、
24時間営業のフードコート店の電話番号 を聞き、なんとか繋いで事情を説明。すると…
「スタンプ台のとこにビデオの置き忘れがあったって報告が…」
それだわww ビデオカメラの機種や中の映像を伝え、本人確認OK。後日着払いで郵送~。

…と、そんなことをしていて時計を見ると、深夜1時…ぐはっ!! 何時に家に着くの!?

結局、どうにかこうにか頑張って (おとさんの鬼のような走りw) 家に着いたのが 深夜3時w
いやぁ~頑張った! 走った走った (フリードが)!! これで明日普通に出勤かよw


今回は、愛すべき親族への ちゅぱろうのお披露目、また 父さんのお墓詣り にも行けたし、
フリード+の使い勝手も良く、荷物もたくさん入り、後部席をフラットにした 仮眠もバツグン。

ちゅぱろう、みんなに喜ばれたな~^^ おとさん的には大満足、幸せいっぱいでした^^

ちゅぱおはひとりで、自由に電車でお出かけ (至福の時だったそうw) をしたし、
ちゅぱみはサプライズで 2日早めの誕生日会 をしてもらえたしね^^ 本当にみんなに感謝!
今度は恒例の年末年始。いつもの夜ドラでまた会いに行こう☆

その時には、ちゅぱろうがもう スタスタと歩いている はず…だろうw



category: 再開 - その後 : 家族旅行

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー