FC2ブログ

ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

0歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

ふたつのセンチメンタル  


本格的な秋到来。10月~11月は運動の秋。とりわけ、我が家は 走る秋。
毎年の如く、今年もおとさんとちゅぱお、ちゅぱみは平日いつも走ります。走力アップ練習です。

これまでの “走る我が家” のメモリアル (カテゴリー) → マラソン、走る!

11月末の小学校持久走大会に向けて。そして、今まで一度も勝てなかった子に、勝つために!
ちゅぱみに大きな目標を持たせたおとさん。その分、おとさん自身も頑張る。

おとさんは軽々しく口先だけで 「がんばれ!」 とは言わないよう意識的に気をつけている。
頑張れと言うのはカンタン。だけど、頑張る本人はそれこそ大変なものだ。
だから、ただ言うだけではなく、出来る限り身をもって伝えようと思い、そう努力している。

かなり肌寒くなってきた、秋も半ば。小学生だもの、たとえ目標があったところで、
自主的に走る練習など、そうできないよ。テレビを見たいし、ゲームもしたいし、遊びたいもんね。
「走っておいで」 と言うだけでちゃんと走ってこれると思う? そりゃ難しいさ^^;

よって、一緒に走るのである。 寒さも辛さも苦しさも一緒に体感し、リアルに応援するのだ。
親が実際に見本となることで、子はやり方を学んでくれる。

そんなこと、中学生になっても高校生になっても、ずーっと付き合って出来ることではない。
小学生だから必要なことであり、小学生だからこそしてあげなきゃいけないと思う。
努力の仕方 とでも言うのかな? この先の将来に向けて、頑張る意識の土台を築いてあげたい。

その先駆けの、小学校持久走大会。そこで努力をし、勝利を得る (知る) ための練習。

でもねー、おとさんも いい頃の年齢 で、なかなか走るのが厳しかったりするw
年間を通して運動という運動は、この秋の走る練習と、市民マラソン大会への参加くらい。
体は鈍り、足腰は硬く、肺活量も衰え、正直情けない限りだ…

ちゅぱおは本当に早くなった。現在中学2年生だが、目覚ましいほどに早くたくましく走る。
あのビリッ尻だった子が… (ほろりTT) 本当によく育ってくれたものだ。

今年小学6年生のちゅぱみ。こっちは走ることに苦手意識があり、まだまだなんだよなぁ~
…と思っていたら、え? 全然早いじゃん! 一体どうした!?

ちゅぱおも小学5年生、6年生でグンと伸びた。その頃に際立って早くなったのを覚えている。
ちゅぱみは、まだ昨年の5年生時はほとんど伸びず、厳しかったのだが、
どうした今年!? めっちゃ走れるやん! 中2のちゅぱおについていけるくらい頑張れてる!
中2男子でもクラスで早い方のちゅぱおにつけるなら、小6女子なんて目じゃないわ。

ついに来たか、進化の伸びがっ!! こりゃあ、今年はマジでイケるぞ!!

毎年の秋の練習、毎年の市民マラソン大会への参加、そして毎週スポ少でも鍛えられて、
強くならないはずがないんだよ。ちゅぱみは強くなったんだ^^

だけど、反対におとさんは衰える一途…。ちゅぱみについていけない!?
自分の体の鍛え直しよりも、ちゅぱみの進化の方が断然早い。これでは力になれない。

そんな目の前をぐんぐんと走る我が娘を見て、ふと、おとさんは感じた。ひとつの時代の終わりを…

ふたりが小学校を卒業するまで、それまでは付き合ってあげよう。身をもって示してあげよう。
そう思って過ごした、ちゅぱおが小学1年生の時から今年までの8年間。
本当に走ってきた。寒い中、暗い中、眠い体にムチを打って、親子でずっとずっと走ってきた。
あの寒さは、あの辛さは、毎年やってきた3人にしか分からないこと。

それがもうすぐ終わる。ちゅぱみはもう、おとさんの練習を超えて、卒業するんだな…

不意に寂しくなる。 秋だから? そんなセンチメンタルな気分に襲われるおとさん。
それでもまだ役目はある。父親として、ランナーの先輩として、教えることはある。
今年は 小学校最後の持久走大会 だ。今まで勝てなかった相手に、絶対に勝たせてあげたい。

肉体的にも精神的にも苦しい時、どう頑張ればいいのか、どう乗り越えればいいのか。
父親として、走ることを通してそれを教えてあげよう。

おとさんは、ちゅぱみが習い事のスポ少で帰りが遅い日も、ひとり個人練習をした。
いつも3人で走るところを、ひとり黙々と走ると、体の衰えを如実に感じて、軽く自分に腹が立つ。
なんという足腰の弱さよ。筋肉の衰えよ。呼吸の荒さよ。情けないっ!

走りながら、自問自答した。
自分が小学生の頃はどうだった? 走ることが得意じゃなかったか? 自慢だったよな?
運動会でも持久走大会でも、活躍できたよな? クラス代表とかだったよな?
中学じゃあ陸上部で頑張ったよな? 走ることが自分のストロングポイントだったろ?
それが今、この体たらくは何だよっ! 情けなさすぎるだろっ!!

まだ10月の終わり。ちゅぱみの持久走大会までは、あともうひと月ある。
おとさん自身、しっかり鍛え直して我が娘のために努力し、めいっぱい力になってあげたいと思う。
そうしたら本当に今年、ひとつの時代が終わる。子供たちとの走る秋が終わる。


…そう、感傷に浸る父とは別に、娘は娘で、別の感傷に浸った。


ちゅぱみは小学6年生。先日、修学旅行 があった。小学生時代の最大のイベントだね。
特に今回、クラスでも とびっきり仲のいい女子4人 で班を作ったらしく、バスの席も宿泊するお部屋も、
そして班行動も、「全てが楽しみで仕方ない♪」 って、直前までワクワクが溢れていた^^

だよねー学校の友達みんなとの旅行。こんな楽しいことないよね。他では体験できないもん。
めいっぱい楽しんでおいで、と話した。楽しむにはルールを守らにゃだけど、
みんなでこっそり、ちょっとだけルールを守らなかったりするのが、ダメだけど心に残るよね~w

まぁ先生に怒られないように、そして男子なんかとケンカをしないように、気をつけて、
人様にご迷惑をかけないことを大前提に、親友たちとハッチャケておいで♪

出発時に学校まで送ったけど、バスに乗る前も乗った後も、ニコニコが止まらないw
修学旅行って、一生心に残るイベントだよね~ほんと。

そうして天気も良く、1泊2日の楽しい修学旅行を終えて、無事に帰ってきたちゅぱみ。

夕方、おとさんが仕事から帰ると、ちゅぱみは暗い寝室のベッドで寝ていた。全然起きてこない…
そのまま夕飯になる。ちゅぱみは起きてこない。…疲れたのかな? それとも何かあった?

寝室に行き、ちゅぱみに声をかけると、ちゅぱみは泣いていた。

「どうしたの? なにか嫌なことがあった??」 ちゅぱみは頭を振った。その逆だと言う。
あまりにも楽しかったから、終わってしまったのが寂しいんだって。だから、
寝たら記憶の中の修学旅行に浸れるかな… って思って寝たんだそうだ。

この気持ち、分かりますか? おとさんは分かります^^
そして我が娘をすごく愛らしく感じ、抱きしめてあげました。本当に本当にいい旅行だったんだね。
何も語らずとも伝わってくる。小6女子として最高に幸せなひと時だったんだろう、と。

その後も修学旅行のことを思い出すたびに、ついつい涙するちゅぱみ。
もうあんな旅行は二度とない、という気持ちが胸を締め付け、悲しくさせるのでしょう。
ちゅぱみの嫌いな言葉は 「最後」 。最後って悲しい事ばかりを考えるから、嫌いなのだそうだ。

あまりにもけなげすぎて、可愛くて、何度も頭を撫でてあげました。そかそか、よしよし^^

ひとしきり泣いた後は、ちゃんとご飯を食べ、修学旅行では何がどう楽しかったのか、
しっかりと土産話を聞いてあげましたよ。ほんとーに楽しかったって♪

ちゅぱみにはそういうところがある。感受性豊かで、つい感情が走りすぎちゃう。
きっと12歳の女子の成長に欠かせないものだろう。世の中、楽しいこともあれば悲しいこともある。
そうしたものを全部飲み込み、全部乗り越えて、素敵な女性に成長していくんだね。

さぁ修学旅行が終われば、次の学校行事は持久走大会。いっちょやるしかないでしょ!
最後の持久走。寂しさ悲しさを吹き飛ばし、見事、勝利をおさめて笑顔でゴールしようじゃないか。


悲しみは人を成長させ、より強くたくましくしてくれる。そして、秋とはそんな季節。
この秋、父と娘はひとつ強くなります。



category: 再開 - その後 (学校関係)

thread: 育児日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

さよなら熱闘運動会  


小学6年生ちゅぱみ、小学校での最後の運動会 は、真夏びよりの熱闘運動会に!
いやぁ~あまりにも暑すぎて、上手に焼けました^^; (モンハン?

先日のちゅぱおの中学校運動会は雨天決行で大変でしたが、今回はド晴天で大変でしたw
はてさて、白組 ちゅぱみ、最後の運動会を勝利で飾れるかな?^^
何より運動会をずっと楽しみにしてたので、とにかく全部が楽しい思い出になるといいね♪

0920運動会01

最上級生の立場は運動会を楽しみつつ、先生方に協力して運営側にも回るため、出番が多い。
我らがちゅぱみは 放送係 。 昨年、ちゅぱおも中学の運動会で放送をしましたが、
ちゅぱみも最後の運動会で念願の放送権を獲得。 なので、ずっと運営本部のテントに在席。

下級生の徒競走では走るたびに 「白、早いです」 「赤、頑張ってください」 と、
運動会でおなじみのフレーズ を言ってましたw 競技説明も噛むことなく喋っていましたよ。

0920運動会02

ただねー、この運営本部に座っていると、もうね 背中しか撮れないの>< それが残念なり…

さて、1・2年生が毎年玉入れをするんだけど、今年、その玉入れが非常に楽しかった^^
「チェッコリ玉入れ」 と言うそうで、ネットで検索するといろんな小学校のが見られます。
「チェッチェッコリ~♪」 と歌いながらリズムに合わせて腰を振り、笛の合図で玉入れ開始。
玉入れタイムが終わると、また曲に合わせて腰振りダンスw これがめちゃカワイイ!

幼稚園であった 「エビカニックス玉入れ」 に通じるものがある。コレ、毎年採用でしょ!
小さい子たちが楽しそうにダンス&玉入れをし、観る観客はほっこり楽しめる。どっちもお得。

うちの小学校では 今年初導入 だったけど、調べると随分前から存在するんだね~。
ちゅぱおやちゅぱみが1・2年生の時にコレやってたら…、めっちゃ可愛かっただろうなぁ~w

この玉入れ、廃れることなくず~っと採用されてほしい。そしたら ちゅぱろうにチャンスあり!

0920運動会04

…と言っても、少なくとも7年後ですがw その前にエビカニックスが先に来るわw
日差しが強いので、ずっと日陰のテントに避難してましたが、それでも暑かったね^^;
君の最初の運動会観戦は、お姉ちゃんの小学校最後の運動会でした。

そんな主役のお姉ちゃん、ちゅぱみ。最後まで徒競走の苦手は克服ならずw
5・6年生の花形、団体種目はやはり組体操ではなく、団体表現でのダンス でしたね~。
野球をモチーフにしたリズムやポーズで、なかなか綺麗でよくできてました。

そして上級生のもうひとつの花形、騎馬戦。 こちらは中止することもなく続投できてます。
赤女子10騎 VS 白女子10騎。ちゅぱみは白組最後の大将騎 (の下の役w) 。
白男子から 「大将! 大将!」 の熱いコールに応え、見事勝利! (ただし白男子は負けw

勝利に喜ぶちゅぱみが見れて良かった♪ そしてそのまま 白組、総合優勝! ヤッタネ!

0920運動会03

とっても暑く熱い運動会でしたが、有終の美を飾れてよかった~。ちゅぱみよく頑張りました!
いつもの如く、おとさん、ほとんど座らずに撮影に回り、ほんとにこんがりと焼けましたw
それでも今日の主役、ちゅぱみの勇姿をたくさん収めておきたかったのです^^

ただ、ラクになった面もあり、それは アウトドアキャリーワゴン の導入です。
(基本、おとさんは撮影係だけど、荷物の移動時には必ず運び係になるよね。男手だもん)

最大積載量が150kgもあるので、大概のものは全部乗っけてころころ~♪ こいつはイイ!
今や運動会でたくさん見かけるキャリーワゴン。うちは春のキャンプにも使えるぞ。
色は、やたら赤いワゴンが目につくので、我が家のシンボルカラーである 水色 のにした。

学校への移動時には、荷物と一緒にちゅぱろうも乗って、ころころしましたよ~w

0920運動会06

最後、閉会式後に偶然見かけた光景。

何故だか泣いているお友達の女の子の肩に手をかけて 「泣かなくてもいいよ、ね^^」 と、
優しく声をかける、ちゅぱみの姿!?

それを見かけた他の保護者が、「あら、泣いてるの?」 「慰めてあげてるのかな?」 と、
少しざわついてる。…えっと、これはどうしたことなのかな?
感受性の高い小6の女の子が、最後の運動会が終わっちゃって、悲しくて泣いちゃったの?
そして、それを優しく慰めるちゅぱみの図…で合ってるのかな??

なんか、初めて見た我が娘の一面に、驚きと共に、とても誇らしく思えました。

0920運動会05

後で聞いたら、閉会式後に 男の子とケンカして 泣かされた女の子を慰めていたそう^^;
感動の涙ではなく、ただのケンカ…、運動会を終えたばかりなのにまったく…

まぁでも、泣いてる友達を慰めていたことに変わりはなく、やっぱりちゅぱみは立派だよ♪

そんな イケメンちゅぱみ の後ろ姿で、小学校最後の運動会は無事に閉幕~。
来年はふたりとも中学校での運動会だ! 来年も楽しもうぜ!



category: 再開 - その後 (学校関係)

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

中二病運動会w  


いや、ちゅぱお全然中二病ではないですよw ただ言ってみただけw
ちゅぱおはそういう “中二病的な” 感じはなく、むしろミニカー好きすぎて… 五歳児病か^^;

中学校の運動会なのですが、今まで散々 真夏日レベルの暑い晴天 が続いていたというのに、
この日に限って雨。だがしかし、早朝はさらさら程度の小雨だったので、雨天決行!
延期にしても翌日の天気の方が雨がより酷そうとの判断で、小雨の今のうちに強行…らしい。

0910運動会01

開幕後、最初の種目の時点から雨足がだんだん強く…、えーマジかよーってな状況に…
そして早々にザアザアもよう…>< こういう時って大概そうなるよね^^;
「雨が落ち着いてくれて良かった~」 とはそうそうならない^^; マーフィーの法則か?

0910運動会02

なかなかの本降りの中、プログラムを都度変更しつつも、続行する運動会。みんなズブ濡れ^^;
まぁ始めてしまったのだから中途半端に延期などできず、最後までやりきるしかないよね~。

中学生として初めての運動会になる1年生、そして最後の運動会になる3年生とは違い、
お気楽な2年生は、若干、雨自体を楽しんでいるようで、むしろハイにw
中二病 2年生のちゅぱお。わざわざテントから出て雨に打たれて応援…というか絶叫w

でもね、ハイになる気持ち分かる。なんか雨すら楽しい。全部が 盛り上げ要素 なんだよね^^

0910運動会03

もちろん、そうした若気のノリとは裏腹に グランドはぐちゃぐちゃなのだがw
リレーも最後のアンカーがぬかるみですっこけて、大逆転負けとか起こってるし^^;

観てるこっちも、そらもーズブ濡れですよ。しかもですよ、今年は ちゅぱろう がいるので、
右手にデジカメ、左手にビニール傘、背中にちゅぱろう と、もはや弁慶かのような出で立ちに!
初の抱っこ紐出動ですよ。ちゅぱろうはきっと “よくわかんない状態” だったろうなw

0910運動会04

足下はぬかるみ地獄、傘がジャマで写真もうまく撮れず、背中ではちゅぱろうが癇癪モード…
そして雨足がさらに酷くなる中、中断はするけど 終わりそうで終わらない運動会w

んで、最後の全校生徒のよさこい音頭を終えて、どうにか無事 (?) に運動会、終了~♪

幼稚園から通して、ここまで雨にやられた運動会は初めてでした。いやぁ~大変すぎて、
何度 「雨雲よ! 闇の炎に抱かれて消えろ!」 と思ったことか (中二病w

かくして雨天決行となった、嵐のようなちゅぱお中2の運動会。
来週日曜は ちゅぱみの小学校最後の運動会! とにかく晴れてくれることを祈る。祈るぞ!



category: 再開 - その後 (学校関係)

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 2

地域ふれあい運動会  


5月は地域のふれあい運動会。ちゅぱみ、6年生なので小学生として最後の参加です。
…と言っても、あくまでも地域の校区内の運動会であり、小学校の運動会は9月 だけどね~^^
地域の運動会ってことは、大人が参加する一般種目もありますが…おとさんは見学w

おとさんはね~いつでも腰が痛いのよw それに 足の小指も捻挫して走れないのだ (言い訳
中学生になったちゅぱおも一般参加枠。若人がいればおとさんが出なくても平気さ♪

0525運動会01

最上級生として旗手を務めるちゅぱみ。 確かちゅぱおが6年生の時も代表選手になってたな。
6年生の参加は他の学年よりも 飛びぬけて人数が少ない。 まぁ分かるけど…^^;
やっぱり成長と共に、恥ずかしがったり、イヤがったり、めんどくさがったりしちゃうのよね。

だから参加する子が少ない中で、その子たちが 重要なポスト を掛け持ちしたりするの。
ちゅぱみは楽しみにしてた分、さらに当日に旗手を頼まれ、ハニカミながら行進してましたw

0525運動会02

ちゅぱみ得意のパン食い競争は、前回はぶっちぎりの1位だったけど、今回は惜しくも2位。
ちゅぱみ曰く 「私は普通の徒競走よりも、こういう方のが速い」 のだそうだ^^
飛んだり避けたり、障害物競走的なのが得意なのか、それとも 食べ物への執着心なのかw

お昼前には弁当を持って、おかさんとちゅぱろう、そして 部活上がりのちゅぱお が合流。
本日は日差しが強く暑く、逆に木陰では風が肌寒いといった小難しい天気。ちゅぱろう平気か?

0525運動会03

ちゅぱお、大人の参加者に混じってむかで競争。 いっちに、いっちに! 頑張るけどぐだぐだw
これ、見てる方は楽しいけど、走る方は思い通りにいかなくてもどかしいんだよね^^;
おとさんも過去3年連続くらい参加したけど、世代交代ってことでw ちゅぱお、宜しく頼んだ!

まぁちゅぱおもちゅぱみも何だかんだ頑張ったので、最後に かき氷 を買ってあげました♪
来年は、我が家は全員一般参加になるんだなぁ~。時が経つのはほんと早いわ。



category: 再開 - その後 (学校関係)

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ダブル運動会  


9月は秋の大運動会の季節。今年の春、中学生になったちゅぱお。つまり、今年は、
中学校の運動会 と 小学校の運動会、ダブルですよ! それも2週続けて^^;

第2土曜にあった、ちゅぱおの中学校の運動会。ちゅぱおは白組。
やっぱり小学校とは違い、迫力が上がるね! 何よりも 競い合う本気度 がすげーわ!
おとさん、相変わらずの動画&写真の二刀流で、我が子を追いかけ、汗だっくだくw

すんげー暑くて、秋なのに真夏のように小麦色に焼けました (上手に焼けましたー)

0920運動会01

今回、ちゅぱおは広報に属し、なんと 運動会の実況アナウンス をするんだとか!
小学校ではついに叶わず、中学でも放送部でもないのに、何故かできちゃう不思議♪
でもね、ずっとやりたかっただけに、ちゅぱお君、なかなかうまかったよ^^

中学の運動会は 走る系 が多かった。徒競走、障害走、学年対抗リレー、紅白対抗リレー、
あとは部活動対抗リレーなんてのもあり、逆に組体操みたいなのは無かったなー。
とにかく何でも楽しむちゅぱおは、競技も運営も、用意も片づけも、何でも楽しんでました^^

翌週の第3日曜は、ちゅぱみの小学校の運動会。だけど、ご存知 台風18号 の影響で、
翌月曜に延期。昨日の気温の低さがウソのように猛烈に暑くなりました。もーヒリッヒリ~。

そしてまた焼けた。いや、夏じゃないんだからさ、毎週焼けちゃってどーすんのよ^^;

0920運動会02

ちゅぱみは、今年は 応援団として応援合戦に参加! サイコーじゃん♪
赤組のちゅぱみたちは ブルゾンちえみ をネタに応援してました。
「赤組が本気を出したら何点取れるか知ってるぅ~? 35億!」 とかムチャなネタでしたw

こっちでも撮影しまくりでしたが、ちゅぱみとお友達との仲のいい姿がたくさん見れたし、
何よりちゅぱみが運動会をめっちゃ楽しんでいたので、眺めていて幸せでした^^

秋はダブルで運動会。来年もダブルだぞ! おとーちゃん、来年も気合い入れていくぜ!


category: 再開 - その後 (学校関係)

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー