ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

秋の夜の家族会議  


今回より、ちゅぱろう改め、ちゅぱるん です。覚えておいてください。
(ちゅぱるんの 「るん」 は、花の子ルンルンからきておりますw だって女の子だもん^^)

さて、10月と言えば秋の夜長。秋の夜と言えば、ビアガーデンですねっ!
毎年、本場ドイツと 我が家 でもれなく開催してます、ビールの祭典・オクトーバーフェスト。
今宵もビールに枝豆にビーフシチューなんぞを用意して、バルコニーで楽しみます♪

カントリーミュージックをBGMに、家族で飲んだり食べたり語ったり…
おとさん、この時間がとにかく大好き。あまりにも至福の時間で 自然と頬が緩みます^^

先日、昨年の このビアガーデン時に撮った動画を見たら、ちゅぱお声変わり前w
聞き慣れていた声なんだけど、もう違和感があると言うか、妙に可愛い声で爆笑ww

動画はいいね。こうして残しておくと、かけがえのない財産になるよ^^

1010ビアガーデン

学校のこと、部活のこと、秋祭りのこと、ハガレンのこと (現在WOWOWで一挙放送中) など、
いろんなお話しが弾む。もちろん動画撮影も~。撮り手は声変わり後のちゅぱおくん♪

そんなこんなで枝豆もビーフシチューも尽き、奇をてらったお菓子とか、じゃがりことか、
いろいろと出して食べながら、楽しい家族トークタイムも終盤へ。

いよいよ 今回のビアガーデンの本題 に入る。それは、ちゅぱるんの名前決め。

長男ちゅぱおの時、そして長女ちゅぱみの時、その名前は夫婦ふたりだけで決めた。
当り前だよね自分たちの子だもの。親が考えずにどうする。
だけど今回、ちゅぱるんの名前は夫婦だけじゃなく 家族で決めよう と思っていました。
ちゅぱおは13歳、ちゅぱみは11歳。一緒に考えてもいい年齢です^^

大きな枠組はある。名前にちゅぱおとちゅぱみ、それぞれから一文字ずつを贈ること。
年齢が離れている分、名前に兄妹の繋がり、絆を強く感じてほしいから。

そうして兄妹の絆と、ちゃんとした名前の由来、その漢字の持つ意味も含めて、
最終2案 に絞り、最後は多数決で決定。家族で行なった名前会議。全て動画撮影済み。

ちゅぱおはちゅぱおの、ちゅぱみはちゅぱみの、自分が思う意見を言ってくれた。
そしておとさんおかさんの想い。2案どちらもステキな名前だったけど、ひとつを選んだ。
ちゅぱるんが大きくなってからこの動画を見たら、きっと喜ぶだろうな^^

今年のオクトーバーフェスト、今宵のビアガーデンは、そんな家族の絆が嬉しい夜でした☆
そして4人ではなく、きっと 5人の秋の夜 だったのだと思います^^



category: 再開 - 絆のちゅぱろう編

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 0

謝罪文、再び  



当ブログをご覧になる皆様へ。




先日、12月に出産を予定している 第三子ちゅぱろう (仮名) に関しまして、

これまで当ブログ内で数々の誤情報を流してしまっていたことが、発覚いたしました。

知らずとはいえ、全ては管理人であるこの私、おとさんの責任によるものです。

この場をお借りして関係各位、皆様方に深くお詫び申し上げます。

本当に、申し訳ございませんでした。




そして、我が子ちゅぱろうへ。

日向ちゅぱろうとか、今まで間違ったことばかり口走ってしまって、ごめんな。

おとさんもおかさんも、本当に知らなかったんだよ…




よって、「ちゅぱろう」 という表記は只今を持っで終了とさせていただきます。

短い間でしたが、ご愛読いただき、誠にありがとうございました。




なお、次回からはちゅぱろう改め、ちゅぱるん でお送りさせていただきますので、

今後とも宜しくお願い申し上げます (^^








三人目も女の子でしたw やったねー♪



category: 再開 - 絆のちゅぱろう編

thread: 育児日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

日向ちゅぱろう  


我らが 日向ちゅぱろう。 標準的なサイズを維持しながら、すくすくと育っております。
おかさんのお腹、ぐーんと大きくなってきてるよ。ぐーーーん、と♪

現在、妊娠8ヶ月目に突入。もうそんなになるんだねぇ~^^

出産予定は12月中旬。現在、普通分娩か、帝王切開かを検討中。
希望の無痛分娩がなかったんよ~>< (ちゅぱみの時に無痛分娩でとっても楽でした)

今年の12月に生まれると、ちゅぱおとは13歳差、ちゅぱみとは11歳差になる。
ちょいと歳が離れている分、考えてあげることがたくさんあるね。

まず、自分たちがもう一度、新米パパ、新米ママ の意識で丁寧にいこう、という点。
子供をふたりも10歳まで育ててると、いい頃、慣れ が生じる。これが良くない。
ベテラン気取って知ったかぶるのが一番ダメ。そういう人、多いよね^^;
改めて学び直すことや、気を付けること、そうしたものを今のうちから頭に入れておこう。

上のふたりとは歳が離れているから、ある意味では ひとりっ子 のような感じにもなる。
お兄ちゃん、お姉ちゃんと、同じタイミングで学校に通えないからね。
当り前だけど、ランドセルを背負って並んで歩くことはない。そこも意識してあげなきゃね。
兄妹がいるのにそれって、やっぱり寂しいはず。他の子の兄妹とか憧れちゃうかな?

寂しさを感じさせない心くばり、いつも兄妹は一緒だよという想い。伝えることはたくさん。


そんな中、ちゅぱおはちゅぱおで、またちゅぱみはちゅぱみで、いろんな悩みを抱えている。
少々の失敗、思い違い、我儘、悪い行ない、で、親や先生、友達などに怒られることも…

人生なんて苦労の連続。そんなことは分かってる。失敗なんてあって当たり前。
でもね、人様に迷惑をかけちゃいけない。お調子に乗って迷惑をかけるなんて以ての外。

もしそうしてしまったときは、身勝手な主張を繰り返すのではなく、反省反省アンド反省。

その上で、ただ嘆いたり、文句を言ったり、ふてくされたり、しょげたりするのではなく、
悪かったところを認め、そこからどう切り替え、どう挽回し、どう認めてもらうか。
口ばっかりで100回謝ったところで、反省からの1回の行動にはかなわない。態度で示そう!

それこそ、マンガ 『キャプテン翼』 の翼くんの永遠のライバル、日向小次郎 のように、
何でも突破する直線的なドリブルと、ここぞで決める圧倒的なタイガーショットで、
自分の悪いところをふっ飛ばして諸問題をクリアーし、胸を張れる未来を切り開くんだ!

そういった意味では、これから生まれる日向ちゅぱろうに、突破力を授からせてもらう?w


…なーんてことを考えていたら、一昨日、突然おかさんの お腹の張り が強くなった。
え? 切迫早産?? なんて若干の懸念を抱きながら、急いで総合病院へ。

エコー診断や血液検査など、いろいろと見てもらい、早産や他の不安要素も無く一安心。
ちゅぱろうや、いくら突破力があっても、まだ早いぞ。 まだまだ寝てなさい♪

あれだね、おかさんがストレスを抱えるような状況は控えないとね^^;
おとさんですら、現在いろんなストレスと戦っているんだもん。お互い注意をしなきゃね~。
大丈夫。家族が同じ方向を向き、お互いを支え合えれば、きっと大丈夫。


乗り越えるべき山は見え、また乗り越える時期も分かっている。
あとは 一歩一歩、自分の足で着実に、しっかりと登って行くだけ。そして越えるだけ。
その先で待っているのは、必ず、なだらかで美しく、暖かく、幸せな景色さ^^


category: 再開 - 絆のちゅぱろう編

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 0

ニヤニヤが止まらないw  


おかさんのお腹のお子 (やはり便宜上、ちゅぱろう と命名) の超音波検診に、
付き添ってみた。6ヶ月め、だね~♪

只今のサイズ、450gほど。おおよそミニペットボトルくらいの大きさなんかな?
だけど、エコー診断での映像を見ると、ちゃーんと人なんだよね^^
しかも、もにゅもにゅもにゅもにゅ動いてんのw
もーこれ、見てるだけでニヤニヤが止まんないわーーww
ずーっと見てても飽きない。ずーっと見ていたい、ずーーっと^∀^

なんと言うか、おかさんはお子の胎動でその存在、生命を直に感じているのだけれど、
おとさんはそれがない分、ちゅぱろうの生を分かってあげられないから、
ちゃーんともにゅもにゅと動いている、生きている姿 を見ると、本当に胸がこみ上げる。


もー早く出ておいでーーっっ!! (バカw


心臓その他臓器に異常なし、手も足もちゃんとしており、何の心配も無いそうです。
めっちゃ小っちゃいのに、頑張ってるんだね、ちゅぱろう^^

かつて、ちゅぱろうの愛称を冠した我が子 (ちゅぱみ) は、その当時 (妊娠5ヶ月め) 、
黄金の国ジパング奇跡の怪物と呼ばれたほどの逸材! → モンスターと呼ばれた男
…男って言うか、女だったんですけどねww

まぁ大きいと言ってもミニペットボトルくらいだったんでしょうけど…^^;

我が家の第三子 (現ちゅぱろう) は、ジャイアントベビーではなく標準的な大きさだそう。
それでもエコーで心臓がどくんどくんと拍動しているところを見ると、もー愛らしくて、
やっぱり、早く出ておいでと思っちゃうw

きっとこの子は、天から我が家をよく見て、その上で我が家に来たいと思ってくれたんだ。
「こんなお父さんのところがいい!」 と… (父親冥利に尽きます…TT

だったら、おとさん! 生まれる前からめっちゃ幸せにしてあげなきゃダメだろう!
今からおかさんのお腹に向けて叫んでおこう。 「大丈夫、おとさんに任せとけ」 ってw

…いや、実際には 「こんな優しいお母さんのところがいい」 だろうな♪
もしくは 「こんな電車好きのお兄ちゃん、漫画好きのお姉ちゃんがいい」 だったり?
だっておとさん、怒ったら鬼パパだからね、そりゃもー地獄の魔王パパだからねw


さて、次回。いよいよ性別が判明するっ!
孤高のイケメンストライカー日向ちゅぱろうは、本当に熱き血潮の男児なのかっ!
それともちゅぱみ同様、逆転錬成陣により 我が家最大のヒロインとなる女児なのかっ!

続報は、寝て待てっ!! (違う?


category: 再開 - 絆のちゅぱろう編

thread: パパの育児 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー