FC2ブログ

ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

1歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

ハロウィン、こわい?  


10月の我が家の玄関を飾る、ジャック太郎、ジャック次郎、ジャック三郎(マント付き)
今年も 身の毛もよだ~つ ハロウィーーーン、ナイトッッ!! がやってきた!!

「なんという恐ろしい顔っ!! それが3つも並んでる! オニ!! アクマッ!!」(ちゅぱろう談)

1111ハロウィン01

10月中はずっと飾ってあったので、1ヶ月もの間、ずっと恐怖の空間 になっていた玄関w
警戒心が高く、決して近寄ろうとしないちゅぱろう^^ 不用意に玄関にさえ近づかなければ平気さ。

だがしかし! 本番では、安全だったリビングにも入り込んできたっ!!
(ええ、おとさんが被り物しましたし、積極的に怖がらせましたよ。もちろんw)

1111ハロウィン02

「ぎゃあーーーっっ!!」 とばかりに大泣き^^; そうです、ハロウィンは怖いものなのです。
怖いものを怖いと感じることは大事なことなのです(必要以上に怖がらせるのは大事ではありません)

そんな恐怖に恐れおののくちゅぱろうですが、実はそのかっこうは、
かぼちゃお化けの帽子悪魔のマント、手には 血染めの斧 を持っていたり。おお、コワッ!!
かつてちゅぱおがしたコスプレですね~^^ → 七五三(ハロウィン編)

1111ハロウィン03

100均のお手軽コスプレ だけど、大事に使ってきたら10年を超えて使えるもんですねぇ~♪
ちゅぱろうも、今はただ怖いだけだけど、そのうち楽しいイベントになるからね^^

さぁ、かぼちゃシチューやスープ、山盛りフライドポテト、そしてハロウィン限定のカップケーキで、
楽しく幸せに ハッピーハロウィーーン!! 我が家は今年も 2夜連続だw
30日前夜祭は、カップケーキを食べながら、映画 「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」 を観賞。
31日当日は、ハロウィンミステリーナイト魔女のお菓子作り といったイベントあり。

1111ハロウィン04

まずは部屋を暗くしてハロウィン系ミュージックを流し、特別ディナーを食べながら親子で談笑。
以前のハロウィンの話や先日の文化祭の話など、笑い合ってとっても楽しかった^^

そして始まる 恐怖のミステリーー、ナイトッ!!(という名のなぞなぞ大会w)
この日のために用意したおとさんのなぞなぞを解く、という珍イベントですww
ですが、全部で100問あり、1問正解につきアメ1個、10問正解したら100円 という景品付き!

お小遣いとは別に賞金を獲得できるということで、俄然、燃えるちゅぱおとちゅぱみw
結果、大盛り上がりのミステリーナイト。 欲張り 頑張りすぎて、終わった時間は夜の11時半^^;
魔女のお菓子作り (クラシエのねるね系お菓子) をせずに時間切れ終了~w

消化不良になって物足りなかったかな? と思ったけど、ちゅぱみ 「楽しかった♪」 と大満足^^
よーし、来年はもっと中身の濃いなぞなぞで攻めるぞ~ww

結局、お菓子作りは後日 ハロウィン延長戦 としてチャンレンジしました☆



category: 再開 - その後 : 秋イベント

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 0

熱唱、文化祭!  


今年の中学校の文化祭、めっちゃ盛り上がりました!
まずは合唱コンクール。1~3年の全クラス対抗の合唱と、各学年ごとの全体合唱。

1年の部ちゅぱみのクラス合唱 「With you smile」 。女子はうまかったのに、男子がなぁ~^^;
2年の部を聞き終え、いざ3年の部。ちゅぱおのクラス合唱 「プレゼント」 。良かった!
「プレゼント」 ってセカオワのね。どうなるんだろ? と思ってたけど、これがイイ合唱曲なんだわ。
調べると、元々合唱曲用として書き下ろされた曲だったんだね~。

そして学年合唱。1年は 「夢を追いかけて」 、3年は 「友 ~旅立ちの時~」
どっちも良かったけれど、やはり成熟してる分、3年生全員の合唱はドン!とくるものがあった。
ゆずの 「友」 は、震災後のいろんな思いが詰まった、本当に素晴らしい曲ですね。

中学校の合唱って、校区の関係で小学校または幼稚園からの なが~い付き合いの友達たちとの
本当に大切な合唱なんだよね。子供時代の総括の大舞台。おとさん、感動しました~TT

1030文化祭01

厳正な審査の結果、ちゅぱおの3年1組がみごと金賞! そりゃ一番良かったもの^^
そして、11月に 市が主催する中学校合唱祭 に参加することとなりましたっ! おめでとう~♪

なかなか圧巻のボリュームだった午前の部、合唱祭を終えて、ランチタ~イム。
子供たちは各クラスで食べるので、保護者は別に開放されている理科室などでお弁当もぐもぐ。
ちゅぱろう、おなかが空いていたのでよく食べる。そしてよくこぼすw

食後に、他の教室や廊下に展示してある作品群を見て回る。ふたりの作品をコンプすんぞ~!

1030文化祭02

1030文化祭03

1030文化祭04

1030文化祭05

習字、デッサン画、工作物、それらを余すところなく写真に収め、フルコンプリート♪
ちゅぱおのいつもの鉄道ネタや、ちゅぱみの不思議なセンスを目の当たりにし、楽しかった^^

校内を歩き回るだけで楽しいちゅぱろう。行き交う人から 「かわいい~」 の連呼でした(えっへんw)

午後の部では、ちゅぱおたちが壇上で 「よさこいNAMBA」 を披露したり、文化部が発表したり、
ひとしきり盛り上がった後、いよいよきました大トリの皆さん、吹奏楽部の演奏会!

1030文化祭06

「ディズニーランドセレブレーション」 「平成大ヒットメドレー」 を演奏し、会場の熱気が上昇!
その演奏に合わせて、普段は鬼キビシイ先生方が 壇上で歌ったり踊ったり♪
または3年生の どこのクラスにもひとりふたりいる お調子者たちによるネタ披露で、大騒ぎw

いいよね、青春してるって感じ♪ 特に3年生は最後の文化祭だもん、ハッチャケちゃうよね~^^
壇上で演奏するちゅぱみも楽しんでるし、きっと3年のちゅぱおは人一倍騒いでるだろうw

そして、大いに盛り上がった文化祭の締めくくりは、吹奏楽部の最後の演奏曲、「宝島」

決して大所帯の吹奏楽部じゃないけれど、実にボリューム感あふれる素晴らしい演奏でした。
この演奏で3年生は吹奏楽部を卒業となる。ほんとに最後の桧舞台。
文化祭終了後、尊敬する先輩方が部を去ることで、ちゅぱみたちは寂しくて大泣きしたそうです。
そう思う心はとっても大事。素敵な思いを学び、良い学生に育っている証拠です^^

3年生と1年生。ちゅぱおとちゅぱみが揃う、一度きりの文化祭。 とっても楽しかった♪
ちゅぱお、合唱金賞おめでとう! ちゅぱみ吹部演奏お疲れさま^^




<11/5追記> 市内の中学校が一堂に会す 中学校合唱祭 に、ちゅぱおたちも参加し、
みごとに3年1組合唱 「プレゼント」 と、3年生全員合唱 「友 ~旅立ちの時~」 を歌い上げました。

市の会館なので学校の体育館よりもはるかに規模が大きく、おとさんおかさんは2階席で鑑賞。

ほんとに良かった。 ちょっと感動して目頭が熱くなりました。
あの合唱の瞬間、間違いなくちゅぱおたちは 中学生時代の青春のピーク に立っていたでしょう。
気持ちよく大きな声で歌う息子が、たまらなく眩しかった。ああ、いいなぁ~学生時代w

親の欲目で、ヘタに別の中学校とかに走らず、素直に校区の中学校にして、ほんとに良かった。
我が子が気心の知れた仲間たちと楽しんでいる姿を見るだけで、親は幸せです^^

ちゅぱお、合唱祭お疲れ様。まさしく圧巻の素晴らしい合唱だったよ。今夜は乾杯しようぜ♪



category: 再開 - その後 : 学校関係

thread: 中学生の子育て - janre: 育児

tb: --   comment: 0

めくるめく秋の日々  


我が家の大掃除は毎年10月に行います。 早いよね、早すぎるよねw
…というか、我が家は季節ごと(約3ヶ月ごとに)大掃除をしており、言わばこれは 秋の大掃除!

ちなみに 春は4月。新学期や新生活スタイルが始まったら、それに合わせて衣替えって感じ。
夏は7月。1学期終盤、夏休みが始まる前に、来るべき夏模様にシフトチェンジ!
秋は10月。まぁ実質これが “年内の大掃除” になるわけだが、七五三前の大掃除の名残でもある^^;
冬は1月。新年を迎え、今年一年の在り方を考えながら、気分新たな模様替え。

この季節に合わせたテンポが、気分変え、意識変えとして、妙に我が家にフィットしております^^
この時ばかりは土日フルに使い、家族総出でお掃除をするものだから、
ちゃんとちゅぱおもちゅぱみもお手伝い。むしろ、子供らのあれこれを片付ける絶好の機会!

今回の大掃除は古い洋服の整理もあったので、まー 「引っ越しするの?」 ってくらいの状態にw
子供部屋も、なんだかんだと 小学校時代の諸々 が場所を占領していたので、
やれランドセルだ、教科書だ、工作したものだ、と出るわ出るわ(今までスルーしていました^^;

それと同時にハロウィンに向けて、玄関をお飾りし、気分はすっかり トリック・オア・トリート☆
ですが、ハロウィンの顔でもある、あのカボチャのお化け(ジャックオーランタン)が、
ちゅぱろう、大の苦手なようで、見るたびに 「ぎゃあーーーっ!!」 と叫んで逃げてきますw
むしろもう 玄関には近づかない構えw 学んでます、ちゅぱろう危険を学んでます!

若干、おとさんがいじわるしてビビらせているのもあるけどね^^ (節分時の赤鬼よろしく

怖いものを怖がったり、欲しいものを指さしたり持ってきたり、ちゅぱろうの成長をすごく感じます。
食べる時も、小さなスプーンで悪戦苦闘しながら食べてますよ♪ いいぞいいぞ。

さて、そんな弟を尻目に、兄ちゅぱおと姉ちゅぱみは、口を開けば言い争いばかり…><
最近はわざわざ “小難しい言い回し” を使って、どうにかして言い負かしてやろう感 がありありです。
中学生だものね、弁も達者になり、そりゃ偉そうな物言いも増えますよね…^^;

だけどね、そういう時間、そういう生活は、決して永遠じゃないんだよ。
我が家は 家族揃って を大切にしている。出かける時、食事の時、家族揃ってを忘れない。

だって、嫌でも将来は別れるんだよ? どれだけ仲良しでも、家族揃っての日々は終わるんだよ?
ちゅぱおはもう高校生になる。その先、進学か就職か、あと数年で巣立つ日がやってくる。
ちゅぱみもそう。もしかしたら結婚だって、ちゅぱおより早いかもしれない。

それに病気や事故、災害など思いもよらないカタチで、一緒に過ごす日々が終わることもある。
当たり前の日常、当たり前の生活。それらが “当たり前じゃなくなる” ことだって普通にあるんだ。
約束された未来なんて無いのかもしれない。 最近はよくそう思う。

だからこそ、永遠ではないからこそ、今を大切にしなければならないんだ。
親がいること、兄妹がいること、家族であること。その大切さを忘れちゃいけない。
褒められたり叱られたり、または口ゲンカすることも、いるからできる。いなければできないの。

いつかきっと将来、自分の子供時代を振り返り、「あ~あの頃は楽しかったな~、幸せだったな~」
と思う日が来る。間違いなく来る。その 懐古する幸せな日々 …が、まさに なんだよ。

時には親の教えや小言が、口うるさいと感じるかもしれない。分かってるってと思うかもしれない。
また、兄妹ゲンカでイラつくかもしれない。ひとりっ子がよかったと思うかもしれない。
でも、いつか一人暮らしを始めたとき、思うから。「親がいてよかった、兄妹がいてよかった」 と。

少なくとも、おとさんはそう思ってもらえるような親でありたいと、努力しているつもりだよ^^

いつかおとさんにも、君たちに 言葉を紡いであげられない日 がやって来るだろう。
でも、そこで伝え足りないことにならないように、今、伝えられることをたくさん伝えようと思う。
時には言葉数が多いこともあるだろうけど、その本心を、それとな~く理解してなw

だから口ゲンカばかりして、ツンツンプリプリしてる場合じゃないぞ。時間には限りがあるんだ。
もっと一日一日を大切に、楽しくハッピーに過ごすよう、意識していこうぜ♪

もうすぐハロウィンだ。 いつものように家族揃って賑やかにいかないとな^^
そしておとさんは、ちゅぱろうをめっちゃビビらせようと思っているw



category: 再開 - その後 : 内々の記

thread: 中学生の子育て - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー