FC2ブログ

ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

1歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

聖地巡礼  


令和元年12月31日。元年最後の日にして、令和最初の大晦日。
その日、我が一行はマイカーで繰り出し、東京の3ヶ所に点在する 聖地巡礼の旅 へと向かう!
この3ヶ所。押上、御徒町、秋葉原と、どれも浅草エリアを挟んだ近い場所にあるので、
ぐるりと巡るのは意外と簡単。移動時間を短く、滞在時間を長く が可能な周遊コースなのです^^

んで、まず最初は、東京スカイツリー! 言問通りを走行中、眼前にドカンっ! と現れ、
思わず 「うおおーっっ!!でけえーっっ!!」 と家族で叫んだのはナイショww
今振り返れば、インフルだ何だと大変だった正月を思えば、今回は ここがピーク だったかも^^;

1231聖地01

おとさんの実家に帰省し、年末年始に毎年訪れている東京なのに、初めて上るスカイツリー。
2012年に完成・開業してから、もう7年も経っているのねぇ~。早いもんだわ。

実は我が家としては、以前に一度、最も接近 をしたことがあるのですよ。それは 今から9年ほど前w
2010年の年末に浅草に立ち寄った際、まだ建設中だったスカイツリーと写真撮ってるの^^
ちゅぱお6歳、ちゅぱみ4歳の頃だねw その時は 初の浅草 でもありました♪

0105年末年始04

上が 2010年12月30日 の写真。この子が 今年は受験生ですよw もう高校生かよ~。
もちろんこの時にはそんなことなど微塵も考えず、ただただちびっことワイワイしてたな。

元気であり、楽しくあれば、(いい子でもあればw) それだけで幸せ。…だったけれど、
今は勉強だー受験だー進路だーと奔走し、本人の真剣さが足りなければ、つい小言を繰り返す毎日。
本人のためではあるけれど、でも 少し窮屈だよね。 あれこれ我慢してよく頑張ってるよ。
ホントは元気であり、楽しく過ごせていれば、それでいいんだよ。それが我が子を思う親の本音。

さぁそう言ってても入試はもう目前だ。めいいっぱいの自分で頑張っていこう♪

1231聖地02

さて、スカイツリーの展望デッキへ上がると、さすがの景色! まさに トップ オブ トーキョー!
午前中だからか遠方は結構、靄っていたけれど、それでも富士山まで見えましたよ。
それとその展望デッキで 記念写真を撮ってもらいましたw 普段こういうのは頼まないんだけど、
なぜだか今回は列に並んで撮ってもらった^^ まぁ東京の天辺だもん、アリでしょ☆

面白かったのはスカイツリー自体の影。当たり前だけどめちゃデカかった。
上ってこないと絶対に見れないもの。周辺に住んでいる人ってこの影を毎日体感してるんだよね。
「この時間帯はこの辺り、真っ暗になるんだよね~」 とか言ってるのかな?

そうして東京の最も高い場所を堪能し、次に向かう聖地は 湯島天神 (湯島天満宮) です!
こちらもまた東京のトップに位置する、学問の神様 のお社。合格祈願と言ったらここだよね。

1231聖地03

ちゅぱおの高校受験の合格祈願に。家族揃って手を合わせ、しっかりお願いしてきました。
それと、おとさんから 湯島天神の合格お守り、開運絵馬、御朱印帳 の豪華3点セットをプレゼント!

ちゅぱお、絵馬に願いを書き、熱き祈りを込めた括り付けの儀w
そして 人生初の御朱印 をいただいてきました。湯島天神の御朱印だもん、超ご利益あるでしょ♪
大晦日の午後2時。めっぽう冷たい風が吹いていましたが、連れてきた甲斐がありました。

ちゅぱお、君は大丈夫だよ。おとさんおかさんの自慢の息子だもん。大丈夫に決まってるさ。

1231聖地04

学問の神様に願いを唱え、湯島天神を後にしたら、御徒町で遅めのランチタイム。
そして予定していた最後の巡礼の地へ。そこは電気いろいろ、世界一の電脳都市 アキハバラーっ!!
目指すは、ここにあるカルチャースポット、アニメイト・秋葉原本館!

アニメとかキャラクターの専門店に行ってみたい! と願うは、我らが娘ちゅぱみちゃんw
彼女は今 「鬼滅の刃」 にハマっているのです。もーゾッコンなのです♪
爆発的人気ですからねー。地元でもコミックが売り切れだったり、クラスでも話題ですよ。
なので、友達からも鬼滅グッズの土産を頼まれている模様^^; お目当てのものが手に入るかな?

1231聖地05

いやぁ~大変でしたw 思っていたよりも店内が狭く、その中にグッズがずらーっと並び、
デカいリュックを背負ったお兄さん方が、右へ左へとぞろぞろ列をなし、もーヘトヘト。
鬼滅コーナーは5階とかで、そこへ上る階段もまた狭いのに、ひっきりなしに人が上り下りの大渋滞。

かつて実家に住んでた頃や、都内で一人暮らしをしていた頃は、まったく屁とも思わなかったが、
子供を連れて数年ぶりに来ると、マジでハンパねーな、この熱量w 人にあてられるわ^^;

んで、どうにかこうにか欲しかったグッズをゲット。本人、煉獄さん アイテムにほくほくです☆

こうして聖地3ヶ所を巡り、あっという間に夜の7時。あっという間の大晦日でした。
でもね~どれもイイとこ回ったわ~。訪れるべき時に訪れるというのは、ほんとに達成感が高いね。
スカイツリーの写真も、湯島天神の御朱印も、鬼滅の刃のグッズも、全部が今年の宝物。

次回の年末帰省時は、二年に一度のディズニー回。 ランドに行くか、はたまたシーに行くか。
その時はちゅぱろう3歳か。絶賛迷子になりそうな歳だなw ある意味楽しみだ^^



category: 再開 - その後 : 年末&年始

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 2

2020年、難航スタート  


新年、あけましておめでとうございます。

2020年、新年が明けました。令和元年は4月スタートだったから、令和のお正月は2年からです。
なんだか 2づくし の年ですね。今年は2という数字が縁起良かったりして^^
そしてちゅぱろうも満2歳。いいじゃんw 世間では 魔の2歳児 という言葉もありますがね…

まだ令和となって丸一年経っているわけではないのに、もう平成が遥か過去になっていませんか?
30年も続いた平成時代だけど、移ろいゆく時の流れのなんと早いことよ^^;

そんな令和最初の夜ドラは、今年で 通算5度目。 ちゅぱろうも手で “ごっ” ができるぞw
しかし今回は 初の雨模様。 16時間のロングドライブだ。十分気を付けていかねばっ!

1229帰省01

おなじみ29日の夜の出発。今年のファーストBGMは、ちゅぱおとちゅぱみふたりからご指名の、
米津玄師! 「LOSER」 から 「ドーナツホール」 「Lemon」 「春雷」 「サンタマリア」 と、
ぐんぐん盛り上げての 「馬と鹿」。中でもちゅぱみのお気に入りは 「ホラ吹き猫野郎」

雨降りではあるけれど楽しい深夜ドライブ。途中、SAにちょこちょこ寄るのもまた楽しい♪
ただね、普段はそこまで気にしない ワイパーの規則的な動き が、長丁場だとじわじわとダメージに。
左右にくんくん振られるのが、ちょっとした催眠術的なw これが妙にくるんですわ^^;

よって1時間ごとにSAに寄り、そこで仮眠を15分とってまだ移動、というパターンで深夜を乗り切る。
わずか15分であっても、リセットがかかる感じ でよかった。今後もこの方式だな。
おかげで無事に夜明け前に三重、愛知を抜けて、静岡は浜名湖SAで朝を迎え、一路、関東地方へ。

1229帰省02

年末に5年走り通して、初めての雨。それほど風は強くないけど、とにかく路面状態はよろしくない。
それでも12時間を超えて走り、富士川SAで朝食タイムに。 …富士山が消えた!?

毎年、ビミョーに雲が覆いかぶさってなかなか綺麗に見えない富士山ですが、
今年は雨に煙るというか、その存在自体がきれいさっぱり消えてしまいました>< 至極残念なり…
天下の山を拝めるのは、また次の機会 (一年後?) か。次こそはくっきりと頼むぞっ!

1229帰省03

いつもの海老名で最後の休憩をとり、東京インターから環八へ。そして実家に到着。
軽くお昼を済ませたら、ちゅぱおは早々に 電車の旅へ! 休む間もなく山手線へと向かう電車男w

ちゅぱみは従姉妹とお話ししつつ、おとさんやおばあちゃんと一緒にお買い物へ。
おばあちゃん (おとさん母) が最近、右肩を脱臼 して、なかなか生活が大変なようなので、
買い物や夕飯の用意をお手伝い。お世話になる身ですもん、ちゃんと親孝行しよう^^

ちゅぱろうは自由に遊んでいたよw 寝る前もおばあちゃんの椅子に座ってご満悦♪

1230椅子

明くる大晦日、31日は朝から車でお出かけ。令和最初の大晦日は、聖地巡礼の旅!

目的の聖地は3つ。1つ目は 東京スカイツリー。 毎年東京に来ているのに、今年初めて上りますw
2つ目は 湯島天神 (湯島天満宮)。 ちゅぱおの受験の合格祈願に行くのです。
そして3つ目は アニメイト in 秋葉原。 今まさに 鬼滅の刃 にハマるちゅぱみのど真ん中である!
この聖地巡礼は長くなるので、後日別記としますw

とにかく楽しかったぁ~。聖地いいですね聖地。スカイツリーが眼前に現れた時は大興奮でした!
そうして一日楽しみ、帰り際にちゅぱおの誕生日ケーキを買って、帰宅。

ちゅぱお、15歳の誕生日おめでとー!! もう15か~盗んだバイクで走り出すなよw
そうして年越しそばを食べ、ケーキを食べ、ガキ使を見つつ、今年は寝落ちしないよう頑張った^^;

0101正月01

元旦。深夜0時過ぎに着込んで、いつもの神社へ初詣。ああ、今年こそ 今年こそちゃんとできた^^
昨年、3年ぶりに神社で手を合わしたけど、こうして深夜に訪れるのは実に4年ぶり。
ちゅぱおがいて、ちゅぱみがいて、ちゅぱろうがいて、そしておかさんがいる。それだけで幸せだ。

あけましておめでとう。今年も家族5人揃って、幸せに過ごせますように。

さぁひと眠りしたら、楽しい新年会の朝が来る! おとさん家もおばあちゃんを手伝って用意しよう。
今年は 長男家の長男 が成人を迎える年。もうハタチなんだね~早いわぁ~。
そして ウチのちゅぱおが受験生。 それに一番下だったちゅぱみや従姉妹も中学生になったので、
現在、小学生0人! もうそんなんなったのかよw だからみんな背もデカイww

ちゅぱろうがひとりちびっこ過ぎて、なんかもう 曾孫感 あるんですけど^^
みんなに抱っこしてもらったり、お酒を飲んだり、お年玉もらったり、きゃいきゃいと楽しい新年会♪

でしたが、新年会が楽しかったのはそこまで。実はこの後、予想外の事態に直面する…

0101正月02

妙に寒い寒い言いだすちゅぱお。そういや昼前から肌寒いと言ってたな。で、熱を測ると39℃。
え? もしかしてインフル!? すでに新年会でお酒を飲んじゃっているので、おとさん運転できない。
そこで兄嫁さんに車を出してもらい、元旦でもやっている救急病院へちゅぱおを連れていく。

おとさんも付き添うため、ちゅぱろうを皆に任せる。うちの親族は誰に任せても安心できる。
ちゅぱみは従兄弟たちとSwitchで、マリカー&ボンバーマン大会。 こっちもこっちで問題ないだろう。

ちゅぱお、病院でインフル検査。結果は 陰性 だったけど、念のためにイナビルを処方される。
で、そのまま帰宅してダウン。毎年この 帰省&新年会を一番楽しみにしている男 が、まさかの撃沈…

結局、翌2日帰るのがいつものスケジュールだけど、ちゅぱおの熱が引かなかったので、一日延長し、
やっと熱が引いた3日に帰路に着くことになりました。ちゅぱお、ほぼインフルだったな…><

新年早々、みんなにめっちゃ心配かけました。病院まで送ってくれて本当に助かりました。
あの元気過ぎる男が元旦から寝込むなんて…、みんなにうつしてさえいなければいいのだけれど…

良くないことではあったけど、でも 入試試験のタイミングじゃなかった だけでも良かったと思おう。
調子を崩すのは今で、ここからは万全になるのならそれでいい。ちゅぱおの本番はこれからだ。

0101正月03

一日遅れで、1月3日の夜に帰路を走る我が家。ちゅぱおの熱はまずまず下がり、やっと平熱に。
くしくも2日と3日はお出かけできる状態ではなかったので、ほぼ実家で箱根駅伝^^
往路も復路もばっちりフルで観れました。 応援していた青山学院の総合優勝。おめでとう♪

熱が落ち着いたちゅぱおだが、長丁場の16時間移動だ。後ろでゆっくり寝かし、助手席はちゅぱみで。
そうして東名高速から新東名に移り、静岡SAで夕飯タイム。その新東名のまま愛知入り。
が、関西地方に入ってきたあたりで、どうにもおとさんの調子が上がらない。
一番ちゅぱおの傍にいたからか? それとも7時間を超えて運転してきたからか? ペースダウンに…

そこで今年は途中で おかさんに運転を交代。 運転の襷を預け、帰路は駅伝ドライブとなりました。
おとさん、仮眠ではなく 初めて後部席で寝ました。これいいねっ!!
寝ていたら次の目的地に着いてる って子供の頃を思い出すわ~。ワープだよね、まさにワープw

家について、運転頑張ったおとさんおかさんも、長旅で疲れたちゅぱろうも、みーんなバタンキュー。
4日と5日がちょうど土日で、何もせずしっかり休めて良かった。この曜日構成はマジ神でした。

いやぁ~新年一発目からかなりの難航スタート。令和2年、波乱の年になるかしら?^^;
それでも受験から中学卒業、高校入学を控えるちゅぱお。3歳になり、幼稚園を迎えるちゅぱろう。
ちゅぱみは…リアル中二病の年w 煉獄さんは吉を呼ぶか、はたまた凶か?w

そんな今年の我が家も、どうぞ宜しくお願いします。



category: 再開 - その後 : 年末&年始

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

2019年の時流  


今年は火曜、水曜という週のなか日でのクリスマス。

ご家庭によってはその前の土日、21~22日あたりにクリスマスをされたところもあるかな?
うちは 週なかであろうが強行しました! もちろん、平日ですけどワイン美味しくいただきましたよw

今年も家族5人で、幸せなホームパーティークリスマス。めっちゃ楽しかったです^^

1225クリスマス01

かつて、ちゅぱおやちゅぱみも嬉々として サンタ衣装にコスプレ してましたが、今やもう中学生。
さすがにサンタ帽くらいに留めるようになったので、これからのサンタ役 はちゅぱろうだ♪

最初は嫌がってすぐ脱いだり、帽子を取ったりしちゃうかな? と思ったけれど、
これがなかなか お気に召したようでw そのままのかっこうで、うろうろきゃっきゃしてました。
あれだね、みんながサンタ帽を被っているから自分も被りたいって感じ。まねっ子だね^^

1225クリスマス02

ディナーは、今年はちゅぱおの特製カレーがメインで、クリスマスケーキにローストチキン、
ピザなんて24日と25日用に2枚買っちゃった♪ そしてワインにシャンメリー、ジュースなどなど。
今年も満腹感が高く、ちょっと苦しかったです^^

部屋の電気を消し、キャンドルやランタンだけの明かりでパーティーを始めると、
なんかもうちゅぱろうのわくわく感が限界を突破して、「わきゃあーっ!」 と叫んでましたw

ちゅぱろうのクリスマスプレゼントは、光ったり音が鳴る救急車。もちろん大喜び。
ちゅぱおとちゅぱみには、すでに12月始めにアウターやコミックなどをプレゼントしてあるけど、
そこはおとさん。クリスマス当日にもサプライズプレゼントをご用意♪
ふたりにそれぞれ買っておいた 新しいスニーカー をあげました。めちゃ喜んで良かった☆

んで、おかさんにも ちょっとしたプレセント を。喜んでくれて何より。いつもありがとうね^^

1225クリスマス03

後半では、我が家のクリスマス恒例、駄菓子争奪 大ビンゴ大会 も行いました。

昨年はちゅぱおとちゅぱみがワンツーフィニッシュしたけど、今年はおとさんがダントツ優勝!!
おとさんはチョコやグミではなく おつまみ狙い なので、おやつカルパス (うまい!) や、
カットよっちゃんをゲット! よくよく見ると、よっちゃんの袋には 「いか」 って書いてないのね~。

ちゅぱみは最下位だったけど、一番大物の コアラのマーチ を獲ったので、ほくほく顔でした^^
それとビンゴアプリに興味津々のちゅぱろう。マネしてぽちぽちと押す姿が可愛かった♪

1225クリスマス04

おとさんは毎年思う。家族でクリスマスを祝えることの幸せを。ああ、なんて幸せなのだろうと。
ちゅぱおに感謝し、ちゅぱみに感謝し、ちゅぱろうに感謝し、そしておかさんに感謝。

おとさんを幸せにしてくれる、我が家族には感謝しかない。ほんとにありがとう。

平凡な家庭、平凡な幸せほど作るのは難しい。それを一緒に作ってくれるおかさん、ありがとう。
そして子供たち、まっすぐ健やかに育て! おとさんとおかさんが見守っているからね^^



そんな令和最初のクリスマスを過ごし、年末年始へ。“年度変わりの記” です。

早いものでちゅぱおは中学3年生を経て、いよいよ来年からは高校生。
ちゅぱみは小学校を卒業し、中学生となった。どちらも立派なティーンエイジャーだ。

そりゃいくら素直に育ってきてくれた我が子でも、この時期は手を焼くさ^^;
思春期そして反抗期。どのご家庭でも多かれ少なかれ、親子で衝突することがきっとあるだろう。
我が家も御多分に洩れず、ちょいちょいやってるw でもこれって大事なんだよね。

子供の自主性の拡大、自立への歩み。中学生だもん、自分の意見をしっかり言えなきゃね。
まぁまだ明らかな嘘や言い訳、筋の通らない屁理屈なんてのも多いけど^^

そうして親子で、兄妹で、または他人とも話し合うことで、まっとうな大人へと成長していく。
人と関わらず、誰とも話さず、自己主張もなければ、意見の衝突もしたことないでは、
何が正しくて何が間違っているのか、また人の気持ちにも歩み寄れない。

父と子で、または母と子で、今年はいろいろと衝突し、お互いの気持ちを語り合った。
それでいいと思うし、それが当たり前だと思う。そうして何でも話し合う親子関係であることで、
親は子の、そして子は親の、今まで気づかなかった思いを知る。

おとさんは常々、このブログに 「人生は有限である」 というようなことを書いてきた。
そう、どれほど素晴らしい人生であっても、永遠に続くわけではない。
有限であるからこそ、誰しもが “今” しておかなければならない物事がきっとあるはずだ。
そして、言っておかなければならない事、聞いておかなければならない事も。

おとさんが思う 「話し手」 と 「聞き手」 について。
まずおとさんは、おかさんや我が子から相談を受けた時、つい熱く語り過ぎてしまうw

相談の話し手というのは、その胸中でもやもやとする悩みや迷い事を、
とにかく話して解消したい、誰かに聞いてもらいたい…との思いで話しを持ちかけてくる。

人によっては、もうすでに悩みの答えなどは出ていて、ただ後押しをしてもらいたいだけ、
または、鬱々とした思いのガス抜きをするだけで、答えを求めていなかったり、
ただ話しを聞いてもらいたい一心で、アドバイスなどは二の次…ということもあるだろう。

でも、話し手には話し手の考えがあるように、聞き手には聞き手の考えがある。

悩みや相談を持ちかけられた場合、その相手が自分にとって大切な存在であれば、
今、自分自身が伝えられることを出来る限り伝えてあげたい、と思うものじゃないだろうか。
例えそれが言葉足らずや、拙い助言、もしくは説教であったとしても。

おとさんは、うんうん頷くだけの “ただの聞き役” なら他の誰にもできるけど、
“自分を指名して” 相談してきたのであれば、自分なりにせいいっぱい応えたいと思う人。

人生は無限ではない。つまり、いつかは 「話し相手になってあげられない日」 が必ず来る。

高校受験をひかえ勉強に励みながらも、半面では遊びたい気持ちに揺れるちゅぱお。
思春期・反抗期を迎え、友達との事や自分の成長バランスに翻弄され、悩みがちのちゅぱみ。
最も扱いが難しい年頃のふたりに、父親としてどこまで支えになってあげられるか。

そして大切な伴侶、おかさんにどれだけ寄り添い、またちゅぱろうの成長を見守ってあげられるか。

持てる時間はたくさんあるようで、その実、たくさんあるわけではない。
だから聞けるべき時に聞き、言えるべき時に言い、そして共有できる時には時間を共有しよう。
先延ばしを選択しない生き方が、きっと後悔を減らす生き方に繋がるだろうから。

我が家は夫婦で、親子で、兄妹で、干渉しない家庭じゃない。関心を持たない家族じゃない。
共に過ごす時間の中で、たくさんの言葉を交わし、お互いに成長していく家族だ。
そんな家族だから大好きで、そんな家庭だから何よりも大切なんだ。

来年もまたたくさん話し合い、その中でさまざまな問題を解決して、前へと歩んでいくだろう。

時代は令和に変わり、西暦は節目の2020年。未来がやってきてる感ありありだけど、
でもどんなに進歩して、未来化しようとも、大切なのは人と人。
膨大な歴史の中で、ほんのわずかな時代、時期、時間を共に生きる人たちに感謝しよう。

そして来年も幸多き年となるよう、家族揃って明るく元気に頑張っていこうね。
そんな2020年も、どうぞ宜しくお願いします。



category: 再開 - その後 : 年度変わり

thread: パパ育児日記。 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー