FC2ブログ

ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

1歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

今を楽しむ、夏の海  


ちゅぱおは受験生。毎週、夏季学習会や公文に加えて、地域の夏祭りの準備や祭り本番の太鼓叩き、
運動会で行うなんばの練習 (実行委員長!)、各高校のオープンスクール参加など、大忙し♪

ちゅぱみも吹奏楽部の練習が毎日あり、県合奏や全日本吹奏楽のコンクールで大舞台へ。
毎週、緊張と感動とお弁当の連続^^; もちろん中学生になったから宿題も多くて大変ですw

だが! いろいろ忙しいけど、忘れちゃならない、夏本番の必須イベント がやって来たっ!

そう、サマータイム ビーチターイム! あの青い海が、我が家を待っているっ!
この一時は勉強も部活も塾も、何もかんも全部忘れて、めいっぱい海ではしゃごうぜ^^

0804シー08

うひょお~~っ!! やっぱ、これもんのこれもんよぉーっ!!

勉強大事、ごもっとも。部活も大事、分かってる。宿題は…皆まで言いなさんな。
そんなもん全部大事なんよ、学生なんだからさ。しかも受験生なんだから、なおさら大事です。

でもね、将来が~人生が~…と、遥か彼方ばかりに目を向けていると、足下すくわれて転ぶよ。

今の年齢にしかできないことがある。かけたい時間がある。紡ぎたい思い出がある。
だから今を楽しもう^^ 無理して生き急いじゃダメ。世の中、楽しいこといっぱいあるんだから♪
学生らしく…いや、子供らしく、今を楽しむこともまた、とっても大事なことなの。
おとさんは君たちの親として、ちゃんと勉強を頑張らせるけど、遊びもまた頑張らせるぞw

…と言うことで、カッコつけちゅぱお兄貴と、アイラブユーサインのちゅぱみちゃん^^
どちらも おNEWの水着 着用で、今年も海を満喫します☆ おうよ、俺たちゃうみんちゅだぁー!

0804シー02

車で走って2時間弱。ここ最近、連続で4年ほど通っているビーチは、大人気の観光地ビーチ であり、
他県ナンバーも多く集まっている。凪のような非常に緩やかな海で、小さい子連れ客に最適。
それに、めっちゃ水質がイイ☆ 浅瀬も広く、安心して遊ばせることができます^^

0804シー03

昨年は、海どころか砂浜の砂にすら 「ひーひー><」 言ってたちゅぱろうも、今年はたくましい。
ちゅぱおに手をひかれ、波打ち際でばちゃばちゃ、きゃっきゃと上機嫌♪
おとさんが抱っこしたまま、腰の上までざんぶりと浸からせても、笑ってるし。 強いじゃないかw

その後は、うちのテント前の砂浜で砂遊び。顔が砂だらけになったって平気さ^^

0804シー07

そんなちゅぱろうをおかさんに見てもらい、おとさんは、ちゅぱおとちゅぱみを連れて海へ。
穏やかすぎるので、ついつい足の届かないところまで泳いで行っちゃうぜ~w

ギラギラの太陽の下、波に揺られながら、青い空と水平線を眺めて感じる、まさに夏の海。

ちゅぱお 「やっぱいいわ~。海サイコーだわー」 ちゅぱみ 「ほんと、毎年来なきゃダメだよね~」
ふたりは分かってる。季節ごとに、それぞれを楽しむ人生が大事だってことを。
夏は海、かき氷にプール、花火もあればキャンプもある。夏休みは欲張って楽しむものだよ^^

0804シー05

そんな穏やかな海を満喫した我が家は、翌週、2回目の海水浴に。ね、欲張りでしょw

2回目は、うちのホームグラウンドなビーチ。きっと地元民じゃないと知らない、
まさに 隠れ家的なビーチ なのですが、その湾曲した入り江の美しさと水質は抜群です!
ココは、2010年の夏 (ちゅぱお5歳、ちゅぱみ3歳) に初めて訪れてから毎年通っていたけれど、
ここ2年ほど来れてなかったので、久しぶりです! 中学生になってからは初だね^^

ここのビーチは何と言っても、波がイイ! 湾曲しているので波が立ちやすいのだ。
マジでひと山越える場所にあるので目立たないけれど、地元のサーファーが集う穴場のビーチです。

0804シー09

先週の海もきれいでサイコーだけど、波がほぼほぼ無いので、その点だけ面白みに欠ける。
だから、アクティブなアプローチのこっちの海は、中学生のふたりにぴったり!

次から次から押し寄せる波に、頭っからモロかぶりしながら、ギャーギャー大騒ぎ♪
おとさんも子供のように波に立ち向かいながらはしゃぎましたw
ちゅぱおもちゅぱみも、「やべぇー!」 「うひょお~!」 「最高だぜー!」 の嵐でしたw

もちろんあまりに大きな波や、不用意に沖に出ること、また離岸流のような流れには早期に注意。
大人ははしゃいでもセーブ意識があるが、子供ははしゃぐと止まらない^^;
だから水難事故に遭わないよう、ちゃんと親がしっかり見て、危険を感じる前に注意するのだ。

楽しい夏休み、楽しい海水浴を、ちゃんと 楽しい思い出 とするために。

8月に入ると、すぐ夏休みも折り返し。お盆休みが近づけば、台風もまたちらほら近づく時期。
皆さん、どこへ出かけるにもお気をつけて、楽しい夏をお過ごしください♪



category: 再開 - その後 : 夏イベント

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

どんどん、こわいね  


今年の 市主催の花火大会 は、おとさんとおかさん、そしてちゅぱろうの親子3人で観賞です。
ちゅぱおもちゅぱみも、お友達と観る約束してるの。そりゃもー中学生だからねぇ~^^

0730花火01

歩いて15分の会場。ちょー近いからラクチン♪ その会場まで、ちゃんと自分で歩くちゅぱろう。
最初は、ムシムシ暑いから ハンディ型扇風機 で涼んだり、きゃっきゃとしていました…が、

0730花火02

夜8時、ドドドーンっと打ち上げ花火が始まると…、あれれ? どうしたのちゅぱろう??
途端に 「ひいいっ…」 とばかりにおかさんに逃げ込む男w どうやら花火が怖いみたい^^;

0730花火03

約10000発を予定している、県内屈指の人気と、打ち上げ数を誇る花火大会 だけあって、
見応え十分! 見物客も一体どこにこれだけの人がいたの? ってくらいごったがえすw

0730花火04

それにしても、今時の花火って ホントに色とりどりだよね。 特に中間色の表現が増えたのかな?
水色、ピンク、オレンジ、紫などの他、黄緑色っぽいのもあったりして、多彩で美しいです☆

0730花火05

今年も素敵な花火が観れて満足! ちゅぱおもちゅぱみも、お友達との観賞が楽しかったそう^^
さぁ8月だ。夏本番に向けてさらに暑くなるぞ! 熱中症にならないよう、気をつけていこー。



category: 再開 - その後 : 夏イベント

thread: ある日のできごと - janre: 育児

tb: --   comment: 0

進路  


ちゅぱおは中学3年生。いわゆる受験生だ。もちろん、次のステップである高校へと進む。
その先、我が子は将来、“どんな夢 (人生) を抱き、どんな仕事につきたいのか?”
受験生を持つ親であるならば、多かれ少なかれ考えてしまいますよね。

人によっては、「普通の高校に進み、そこからの3年間で考えればいい」 と言う人もいるだろう。
というか 「まずは大学まで進んで、それから…」 と思う方が一般的なのかな?
年齢で言えば15歳。その中学生の時期に将来を考えるか、まだ早いと思うかは人ぞれぞれ。

早くから夢に向かって突き進むのも良し。また、いろんな事を学んでからじっくり進むのも良し。

親はついあれこれと考えてしまいますが、そこは本当に、“本人がどうしたいか” による。
親が、「あーした方がいい、こーした方がいい」 とまくし立てたところで、
子供の人生は子供自身のもの。親が自分の思いどおりにしようと、我儘に振り回してはいけない。

子供の未来を心配し、間違わぬよう、失敗しないよう、幸せな将来を願えばこそ…だろうけど、
主役を履き違えてはならない。この物語の主役は子供。親は主役ではなく脇役だ。

うちのちゅぱおは、ずっと同じ夢を抱いている。それは、「JR (鉄道会社) に勤めること」
小学生の時からそうだから、親としてはある意味分かりやすいw
だが、自分の住む県には鉄道専門の高校などはなく、また他県に行くほどしっかりもしていない。

県内の高校で、過去に卒業生がJRに就職した実績がある高校、それが今、目指すべきところ。
ちゅぱおは、高校説明会や進路相談会、そして個人懇談などで、もう目標を絞っている。

あとは、そこに合格するだけ。そう、そこが一番大変なんだけどね…^^;

進路。自分は中学生の時に、どこまで将来を見通して考えていただろうか?
子供の頃、ずっと実家の仕事場で働いている父さんの背中を見てきた。だから実業高校を選んだ。
早く手に職をつけて働いて稼ぎたい。…と、そんなことを漠然と考えていた気がする。

おとさんなんかよりも、ちゅぱおの方がずっと夢を追い続け、頑張っていると思う。
きっと将来、鉄道会社に勤め、駅に立ち、または電車を動かしているのだろう (希望的観測)

だがしかし! ここでその夢を実現するための第一歩に、不可欠なものが立ちふさがる!
それが “数学”

ちゅぱお君、数学が苦手なんよぉ~^^; 国・社・理・英は、まぁほぼほぼ及第点だけれど、
数学だけがヤバイ。どん底並みにヤバイ。これの底上げが、目下の最優先課題。
この夏、ちゅぱおは数学の鬼になります。数学さえ爆上げできれば、受験にも勝てるのです!

まず夏休み中に、「公文の夏の特別学習」 に参加します…というかすでに開始しました。
数学一教科だけを週2日、全12回の特別学習で、基礎からガツンと叩き直します。

また、「カゲロウデイズで中学数学が面白いほどわかる本」 を買ってあげました。
通り一遍のお堅い参考書やドリルではなく、アプローチが違う方が何かひっかかりますよね^^

そして個人懇談のときに、ちゅぱおの担任の先生にもご相談。実は数学の先生なのだ。
よって、ちゅぱおをビシビシ指導して欲しいと伝えておきました。補習授業とかドンと来いや!

それでも、大事なのは本人のやる気。お膳立てをしたところで、本人が頑張らなきゃ…
そこでおとさん、ちゅぱおに話しました。

「今、自分が目指している高校は、言わば、ゲームで言うところの “最難関の火山エリア” と思え。
その火山エリアを攻略するには何が必要か? そりゃどんなゲームだって “氷属性” だろ。
国語とか社会とか、他の炎属性とか雷属性なんかを強化したって意味ないんだよ。
必要なのは “数学という名の氷属性”。氷のレベルを上げないと、この火山は攻略できないんだ」

ちゅぱお、「なるほどね、確かにそうだわ」 と理解してくれました。ゲーム脳も役に立ちますw

公文と言う、氷属性のボーナスステージは確定してますし、氷レベル上げ用の攻略本も買いました。
さらに担任と言う、氷の魔術師がすぐ傍にいます。氷属性の爆上げまったなし!!

親から子へ、思いを伝えるため、またはやる気を起こすために、皆いろいろと話すと思いますが、
どんな言葉がその子が動く “キッカケ” になるかは、本当に分かりませんよね~。
だからこそ、いろんな言葉さまざまなアプローチでとにかく話すの。きっとどれかは届きます^^

このクソ暑い夏に氷属性レベルを上げ、2学期に挑めるよう、男ちゅぱお、頑張ります!



category: 再開 - その後 : 学校関係

thread: 中学生の子育て - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー