ちゅぱお と ちゅぱみ - へっぽこ父さんの育児日記 -

愛すべき息子と娘のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

ちゅぱお、卒業  


今、ひとりの男の子が、新たな一歩を踏み出します。


0318卒業01


BGMは、小田和正の 「言葉にできない」  
(もし宜しければ、CDをご用意してお聞きください^^)


- ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ -


0121ランドセル01


あなたに~、あえ~て~♪


0318卒業03


ほんとぉ~に…、よかった…♪


0318卒業04


うれしくて…、うれしくてぇ~♪


0721カブトムシ06


こと、ばぁに…、できなぁ~い♪


0318卒業05


ラーラーラー、ララァーラ~♪


0330花見01


ララ、ララ…、ララァ~ラ~♪


0930運動会03


ラーラーラー、ララァーラ~♪


1130持久走06


こと、ばぁに…、できなぁ~い♪


1103パレード02


いま、あなたに、あ~えてぇ~♪


0318卒業11


ウ~、ウ~、ウ~~~♪


- ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ -


我が家、入園・入学の定番演出。 小田さんの名曲の力を借り、某CMのように^^

本来であれば 「ちゅぱお、中学校入学」 記事で使用すべき演出ではありますが、
ご存知の通り、当ブログは今月いっぱいなので、その記事はUPされません。
なので、中学校入学ではなく小学校卒業として、ちゅぱみ入学以来 4年ぶり にお披露目♪

小学校卒業式。本当に、本当に胸が熱くなりました。琴線にガツーンときました。

おとさんね、めっちゃ泣いたw もーめっちゃぼろ泣きだったわww

ハンカチなんて持っちゃいないさ! 涙を拭うこともせん! ただ流れるままに流した。
このブログで都度都度申し上げて参りましたが、おとさん、めっちゃ我が子が大好きです。

ただの親ばかだけどさ、いいじゃないの。本気で我が子が好きなんだからいいんだって^^
男親だったら泣いちゃいけないの? 男の子の卒業だったら感極まらないの?
そんなくだらない考え方とかいらないね。安っぽいプライドなんて持っても何の価値もない。
むしろ我が子の成長の節目で、感動を覚えず涙も流さない方が、親として損してるわ。

おとさんは泣いた。恥ずべきことなどない。おとさんはそういう人間で、そういう父親だから。

おかさんも泣いてた。ハンディカムで撮影する任を担っていたから、さぞ大変だったろう^^;
おとさんはデジカメでの撮影。ちゅぱおのすぐ近くの席なので、いい写真が撮れたけど、
もー泣いて泣いて…。グッと下くちびるを噛んでも、涙を堪えることなんてできませんぜw

0318卒業08

ちゅぱおが檀上で語った夢。 「僕は、列車の円滑な運行を担う、車掌になります!」
旅人だったり、警察官だったりと、いろいろ膨らんだ夢は、幼稚園の頃に憧れた車掌に回帰。
ちゅぱおらしい夢。自分らしさを失わず、レールの上のように、まっすぐ邁進していきな^^


在校生からの贈る言葉と合唱、卒業生からの別れの言葉と合唱。そして最後の校歌斉唱…


ちゅぱお、君の小学校6年間はどうだった? いろいろあったけど、でも楽しかったかな?
最初は友達とうまくいかなかったり、お調子者で先生に怒られてばかりだったり、
毎年、各担任の先生から電話をもらい、学校に行って相談を受けたり、指導されたりね…
いつでも順風満帆ってわけじゃなかったよな? むしろ問題は多かった方だろうw

でも君は、決して学校を嫌うことはなかった。ずっと小学校が大好きだった^^

人によっては学校になじめず、友達ともうまくいかず、授業にもついていけなかったりで、
学校を嫌いになったり、不登校になったり、やめちゃう子だっているんだよ。
人それぞれ合う合わないがあるのだろうけど、ちゅぱおは ちゃんと合うようになったね。
でもきっとそこには、君なりの、影ながらの葛藤や苦悩、努力があったんだろうと思う。

おとさんは全部を全部、細かく分かってあげられているわけじゃないけど、
きっと何もなかったわけではなく、自分の努力で解決したことがたくさんあったはずだよね。

そうして君は 小学校を楽しい場所 にして、小学校生活を謳歌した。本当に立派でした^^

0318卒業07

…式の最中、そうした思いがぶわっと溢れて、涙腺を刺激する^^; あーダメだ、泣くわw
しかも卒業生たちが起立し、先生方への感謝の言葉を言う時に、先生方の方を向いた…

この時点で不穏な空気を察する。心の中で 「…これ来るだろ? 絶対に次、来るだろ?」

お父さんお母さんへの感謝の言葉…で、 ぐるっと保護者席に向く卒業生!
写真を見ても分かるけど、早朝一番乗りで最前列を獲ったおとさんおかさん …ぐはっ!w
目の前すぐ近く (しかも我が子、激近) で感謝の言葉を浴びせられるww もう直視できん。

いやぁ~やられたわww 自分たちでイイ席獲っといて、自分たちでやられてるわ~^^;
こんなん、泣かないとか無理でしょww 恐ろしい! ああ卒業式の演出、恐ろしいっ!(w)

そうして、涙々の感動の卒業式は幕を閉じ、「涙そうそう」 をバッグに卒業生、退場。
この涙そうそうはヤバイ!! 在校生によるリコーダーを組み込んでの合唱は…もーヤバイw
小学校の卒業って、こんなに くるもの だったのか! おとさん、涙止まんねーから…><

ちゅぱおは終始、背筋をピンと伸ばし、きょろきょろしないで前を向き、とても立派でした。


その後の晴やかな顔、友達との絡み、撮影合戦、ハンディカムでのひと言インタビューなど、
かつて、うるさいお調子者で避けられがちな子なんじゃないか と思っていた我が子は、
男女分け隔てなく誰にでも仲良く声をかける、コミュニケーションのうまい子になっており、
物怖じすることなく、先生方や後輩、保護者らとも交流できる リア充男子 なのが分かったw

友達からも言われてたね、ちゅぱおはクラスの ムードメーカー だったって^^


あのちゅぱおが…、あの指吸いが好きで、いつまでもちゅぱちゅぱしていた甘えん坊が、

0318卒業06

青いランドセルを誇らしげに背負うも、友達づきあいがヘタで不安ばかり募った息子が、

0410入学12

元気よく満面の笑顔で小学校を卒業。なんかもう、おとさん胸いっぱいで苦しいわ^^
ああ~もう 青いランドセルを背負って登校することはないのかぁ~。何か寂しいなぁ~><

それでも、まだ最初の義務教育が終了しただけ。次は中学生の3年間が待っている。
次の3年間はこれまで以上に楽しんでいこう! 人生楽しんだもん勝ち だ^^
おとさんもおかさんも応援してるし、陰に日向に力となってあげるからね。がんばれ息子!

いい学校、いい友達、いい出会いがあって良かったね。本当に楽しく充実した6年間でした♪


ちゅぱお、小学校卒業、おめでとう!!


0318卒業10

君が、おとさんおかさんの息子で本当に良かったよ^^ 心からありがとう。



category: 育児 - 小学校の出来事

thread: 行事・イベント - janre: 育児

tb: --   comment: 4

2016-2017 冬のちゅぱコレ   


各記事で惜しくも掲載から漏れた写真、また単独記事には至らなかった秘蔵の写真などに、
日の目を見せるべく、UPする再チャンスを設けてきた当カテゴリー 「写真でちゅぱコレ」 。

3ヶ月ごとに、四季折々たくさん綴って参りましたが、この冬で最後のエントリーとなりました。
これで膨大なバックヤードから選定する作業も終わると思うと、ほっとする反面、寂しいw

そんな、2016年~2017年の我が家の冬は、こんな感じでした。

0315ちゅぱコレ01

0315ちゅぱコレ02

0315ちゅぱコレ03

0315ちゅぱコレ04

0315ちゅぱコレ05

0315ちゅぱコレ06

0315ちゅぱコレ07

0315ちゅぱコレ08

0315ちゅぱコレ09

0315ちゅぱコレ10

0315ちゅぱコレ11

0315ちゅぱコレ12

秋半ばから、心身共にとても辛く寒かった日々。心足りず力及ばず、ただ押し流されていた。
でも何をしていても、何もしていなくても、時は決して止まることなく、次第に移ろい行く。

とてつもなかった寒気は去り、どうしようもなかった冬を越え、いよいよ季節は暖かな春へ。
おかさんの誕生日、結婚記念日、そしておとさんの誕生日…、我が家の幸せのカタチ。

これからも幸せを増やし、温かな家庭を築いて、より良い写真を残して行こうと思います♪



category: 育児 - 写真でちゅぱコレ

thread: 写真日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 0

スポーツ少年団、卒団  


ちゅぱおが、3年間頑張ってきた スポーツ少年団 を、いよいよ 卒団 する。
幼稚園年中組から続けてきたスイミング、そして小学4年生から始めた陸トレと国・算・英。
水泳、陸上トレーニング、お勉強の 3本柱 を教育課題に、週3回通って学んできた。

おとさんは、ちゅぱおにとってこのスポ少は、本当に良い出会いだったと思う。

最初は自分の小学校の生徒が片手で数える程度しかいなくて、他校の子とうまく馴染めず、
ずっと空回りだった。小4の一年間は、いじわるなどもあり、決して楽しくはなかっただろう。
周りとうまくいかないから、自分の行動もまた煩雑になり、先生からもよく叱られた。
それでも 心の切り替えスイッチ がうまいちゅぱお。めげることなくいつもポジティブだった。

おとさんやおかさんはきっと、このちゅぱおの性格にものすごく助けられている。
明るい性格、好奇心の塊、めげない心、何でも楽しむスタンス、そして家族への思いやり…
ちゅぱおは本当に強い子。親が勝手にそう決めつけてはいけないんだけど、
ちゃんと 逆境に負けない心の強さ を持っている。それは絶対にちゅぱおの財産になる。

小4では今ひとつ馴染めなかったけれど、夏の徒歩合宿や冬の社会見学などで、
みんなと寝食を共にし、お互いを知ることで、一歩ずつ前へと進んだ。

むしろ 「ちゃんとできるだろうか? 大丈夫だろうか? 合宿こなせるのだろうか?」
と、心配するおとさんをよそに、本人はどんどん楽しむようになっていったと思う。

小5になると仲の良い友達も増え、一緒に切磋琢磨することでチームワークも学んでいけた。
個人主義で団体行動が不得意だった、かつてのちゅぱおはもう影を潜めたよね^^


そうなると 楽しいという気持ちは周りに伝播する。


ちゅぱおがスポ少を楽しがるようになると、それを見るちゅぱみもまたやりたくなるもの♪
ちゅぱおが小6となった昨年、ちゅぱみも小4でスポ少入団を決めた。
兄に倣って、他では得られない経験を積み、きっとちゅぱみにも良い出会いとなるだろう。

そうして頑張ってきたちゅぱおは、最上級生となった小6で、誰よりもみんなに声掛けをし、
どの合宿でも帰宅時に 声が枯れていたw ただバカ騒ぎした…わけではないはず^^

春夏秋冬、年に4回ある合宿。他県への遠征旅行あり、また60kmを超えるとウォークあり。
親元を離れて他県へ2泊や3泊する内容は、最初は不安が募りはしたが、
ちゅぱおはどの合宿でも、いつも 「さいっこーに楽しかった!(^∀^」 という感想だった。

可愛い子には旅をさせろ を、スポ少の先生という保護付きで出来た喜び。
これは非常に得をしたんじゃないだろうか? なかなか得られない経験じゃないだろうか?
いつもそう思う。この小学生での経験はとても大事だと。

さらに冬、スポーツ少年団対抗駅伝大会。実力で堂々と正レギュラーの座を勝ち取った。
おとさんは、誰よりも頑張ったことを知っている。どれほど努力したかを知っている。
スポ少の代表になって、みんなの声援に応え、持てる力で立派に最後まで走りきったよね。
結果は 優勝、金メダル! 誇らしく金メダルを見せる我が息子が眩しかった^^


もちろん楽しい事ばかりではない。イイことばかりではない。イヤなことだってたくさんある。
頭にくること、悔しいこと、またどうしようもない失敗や人様へのご迷惑だってあっただろう。

もし間違ったのなら誤魔化さず、過ちを認めて反省し、誠実に、筋を通すべきところを通し、
ただ頭を垂れて立ち止まるのではなく、そこから改めて一歩を踏み出せばいい。

そうして自分なりに努力し、楽しさを見出し、継続していくことでしか 見れない景色 がある。
入団前には知らなかった景色、出来なかった行動、体験してみたかった様々なこと…
それらはきっと自分を成長させる。昨日より今日の自分。そして今日より明日の自分へ。

入団から3年を経て、ひと回りもふた回りも成長したちゅぱおは今、スポ少を卒団する。

「あーもう合宿とかいけないのかぁ~。またみんなで徒歩合宿で歩きたいなぁ~^^」
そんな嘆きを漏らすちゅぱお。…ね、良い出会いだった証拠でしょ♪

本当によく頑張りました。そうした数々の経験をバネに、次の中学校でも元気よく弾もう!

0310卒団

いつだって何だって、やればできるし、努力は実るさ!



category: 育児 - 学ぶこと、習うこと

thread: 勉強・習い事〜☆ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー