FC2ブログ

ちゅぱお と ちゅぱみ と ちゅぱろう - へっぽこ父さんの育児日記 -

1歳児くんと兄妹のわんぱく日記。 でも、稀に趣味日記も書きますよ^^

2019年は節目の年  


新年、あけましておめでとうございます。

2019年が始まりました。今年は日本の元号が変わる年。時代が変わる年 ですね。
平成の次の元号って何になるんでしょうかね? 政府発表は4月1日って… エイプリルフールかいw
元号が発表されても 「これ本当? それとも嘘?」 ってなるやーん! (なりません^^;

まぁどんな元号になろうとも平成以上に、平和で楽しく賑やかな時代になることを願います。
我が子たちの人生と共に歩む時代だもの。やっぱり幸せはより多くあってほしい♪

そんな 平成時代、最後の年末年始。 もちろん我が家は 夜ドラ帰省 です!

約15時間の夜通しオールナイトドライブ。これがなくちゃあ年末年始は始まりませんぜっ!
前回の帰省は久々のお盆。0歳児ちゅぱろうを連れ、夏ドラにして昼ドラとなった。
今回は満1歳児のちゅぱろうを連れて、我が家本命の年末夜ドラ。楽しくないわけがない♪

そして大晦日には 初ディズニーシー が待っている! さぁ盛り上がっていこー!

0110年末年始01

29日の夜、ファーストBGMは惜しまれながらも引退した歌姫、安室奈美恵の 「Do It For Love」
そこからベストアルバム 「Finally」 収録曲をバンバン流す♪ 2018年の暮れらしい選曲^^

いつもの如く、夜中にひた走り、近畿から東海へ。鈴鹿付近では 軽く吹雪かれながら も激走!
御在所SAで約1時間の仮眠。すると夜明け前のタイミングで 伊勢湾岸自動車道路 に入る。

ここの景色が最高なんです! 高速道路を走る数多のテールランプと湾岸エリアの街のネオン、
そして夜明けに向けて徐々に色づき変化していく、冬の空! (撮影は助手席のちゅぱお
皆さん、是非この時間に走ってくださいw

でも綺麗なんだけど 眠さがピーク なので、ほんとーにこの手前での仮眠は欠かせません。
大概、この辺りはブラックブラックガムを噛みまくりで走ってますね^^ 眠気に負けるな!

0110年末年始02

静岡、浜松付近を走りながら日の出。東に向かっているので真正面に太陽がっ! まぶし!

富士川SAで朝食を済ませ、日本一の富士山と記念写真を撮ったら、いよいよ関東、海老名SA。
「やっとここまで来たかー」 ってなるね、海老名は。毎年最後の休憩ポイントです。

東京インターを降り、今年はそれほど混まない環八を走って実家へ。今年はすんなりです。

んでお昼過ぎに実家に到着。ひと息つくおとさん。今年は忘年会の集まりには参加しない。
だってちゅぱろうがいるもんね^^ …と、そんなおとさんを気遣って 友人が遊びに来てくれた♪
しかも VRを持参でw ちょ、マジヤベェ! ほんとに気の利くイイ男だぜっ!!

0110年末年始03

そう喜ぶのもつかの間、おとさん恐怖に踊らされるw 「KITCHEN」 ってやつ!
おかさんとちゅぱみもいたけど、初見恐怖体験 は全ておとさん。ふたりは平和に楽しんでたw
あのサメのやつもすごいね。マジで深海探索気分。スターウォーズはかなり酔った^^;

ちなみにちゅぱおはいません。実家に到着早々 「さぁ電車乗りに行くわ」 と、東京ひとり旅へ。
京浜東北線、山手線、埼京線、東京メトロなどを使い、いろいろと周ったそう。
メインは渋谷だそうで、スクランブル交差点やハチ公前を散策後、高輪ゲートウェイ駅 をご見学w
そんで東京駅へと移動して一番街で、またしてもミニカーと Suica を記念にお買い物。

こうして30日は、電車好きのちゅぱおはひとり旅に、ゲーム好きのちゅぱみは従姉妹とVRで、
どっちもご満足いただけて何より。おかげで、おとさんおかさんはゆっくりできたわ。
ちゅぱろうも従姉弟のお姉ちゃんに可愛がってもらって、楽しそうでした^^

夜は母さん、長男家のファミリーと共に すき焼き。すんごーーい美味しかった♪
いつ訪問しても良くしてくれる。頭の下がる思いです。毎年毎年感謝しています。ありがとう。

0110年末年始04

さて迎えるは平成最後の大晦日。我が家は待望の 初ディズニーシー でっす!
初と言っても 子供たちが初 であって、おとさんとおかさんは過去に2回くらい来てまーす^^

今回は1歳児ちゅぱろうがいるのでベビーカーを活用しつつ、なんやかんやと大変でしたが、
その辺りのTDS奮闘記は、後日別記としますw
とにかくディズニーシー楽しかったです^^ やっぱり夢と魔法のディズニーは最高だね~☆

そうして丸一日楽しんだ帰り道、ちゅぱおのバースデーケーキを買い、おとさん実家でお祝い。
ちゅぱお、14歳の誕生日おめでとう。 これでれっきとした中二病ど真ん中の年齢だねw

0110年末年始05

なお、このタイミングでちゅぱろう、一生餅背負い をしました~ (1歳1ヶ月だけどね
うちの実家の掟 (?) にならい、おとさん母に用意してもらった一生餅。本当に感謝しています!

一升餅を一生懸命に背負い、一生の幸せを願う。 おとさんおかさんも願っているよ。
その本人、最初は重すぎてワーワー大騒ぎでしたが、最後は踏ん張ってどうにか立っていられました。

そのあと、年が変わる時のカウントダウンや真夜中の初詣なども考えてはいたのですが、
おとさん気絶 (寝落ちw) 気づいた時は深夜1時半でした。マジごめんねぇ~><

0110年末年始06

元旦。午前中におとさん弟 (四男) 夫婦と一緒に、おなじみの神社で初詣。
この神社に手を合わせに来たのは3年ぶり。いろいろあっての3年だ。感慨もひとしお深い。

あけましておめでとう。今年も家族5人揃って、幸せに過ごせますように。

ふと、神社の記念石碑に父さんの名を見つける。地元に貢献し、ずっと頑張ってきた父さん。
こうしたところでその名を見つけると、あらためて父の大きな背中を感じるよ^^

実家に戻るともう 新年会。うちは一年で、昼から夜までずっと宴会なのはこの日だけ。
飲み、食べ、語ることで、一年を通して親族間の絆を深める。 幸福な時間帯です♪

人はひとりでは生きていけない。親しい者との繋がりの中で、自分はカタチ作られているんだ。
その中に今年、ちゅぱろうも加わった。ただただ嬉しい限りです。
この幸せな時が何も変わることなく、皆健やかにずっとずっと続いてほしい…と心から願う。

こうした親族の集いの場を守り続けてくれてありがとう、母さん。 いつまでも元気でいてね^^

0110年末年始07

おとさんは、母さんからも、兄弟からも、その家族からも、いつも良くしてもらっている。
また友人からもそうだ。10年以上も会えていない知人とも、未だに仲良くさせてもらっている。

人の縁、人の輪。いい人たちに巡り合い、囲まれている自分は、きっと良い人生なんだろう。

おとさんは自分が培ってきたその縁、その輪で、我が家族も包み守ろうと思っている。
おかさん、ちゅぱお、ちゅぱみ、ちゅぱろう。時代が変わってもずっとずっと幸せにするからね。

0110年末年始08

新年会が進む中盤。次から次から出てくる料理に舌鼓を打つ大人とは別に、子供たち。
中学3年男子、2年男子、1年男子、小学6年女子ふたり。 そんなんが集まったら コレ しかない!

Nintendo Switchスマブラ大会、マリカー8大会、ボンバーマン大会
が次々に行われるw 参戦するも親父連中は惨敗^^; 子供たちにどれも勝てません。

でもいいの。新年会だもん、ぎゃーぎゃー騒いで、大人は負けて子供が喜ぶのがいいのよw
みんなでお正月を楽しみ、従兄妹同士の時間を楽しみ、今を楽しむ。幸せの余興。
特にちゅぱみは従姉妹と揃って、小学生最後のお正月。めいっぱい楽しんでほしいもんね~^^

そしてお年玉タイム。子供たちの嬉しそうな顔を見ると… おとさんも欲しくなるわw

平成最後のお正月、楽しかったぁ~^^ 親族のみんな、ありがとうね。
次 (一年後?) こそはちゅぱろう走ってます! もーガンガンに走ってるのでヨロシクー♪

0110年末年始09

明けて2日は帰る日。あっという間で名残惜しいけど、いざ西日本へとひた走ろう!

途中、足柄SAで 往復30時間 (!) も頑張って走る愛車 フリード+ を正面からパチリ。
あれだよね、自分の車のライトアップってさ、まず見ないよね~。
夜中に走りながら数多くの他の車を見てきて、ふと 「自分の車ってどう見えているんだろ?」
と思い立って見てみた&撮ってみたw なるほど~なかなかカッコイイじゃん^^

とっても走りやすい新東名を使い、静岡SAで夕食。だいたいいつもの流れだね。
食後、ここの土産物コーナーに寄った際、何故かちゅぱお、お年玉で ガンプラを買うw
人生初ガンプラ! 「RG 1/144 RX-78-2 ガンダム」 おお、イイとこいったなぁ~。
かつて、おとさんもガンプラを買ったクチ。初期も初期、直立不動で膝が曲がらないヤツねw
リアルグレード版ガンダム、めちゃくちゃかっけーな! おとさんもハマりそうだわ。

…ということで、何故か ガンプラ元年 となった我が家の2019年。さて、どうやることやら^^;
兎にも角にも、時代が変わる節目の今年も、家族揃って宜しくお願いします!



category: 再開 - その後 (家族旅行)

thread: 家族でお出かけ - janre: 育児

tb: --   comment: 0

2018年の育児  


ベリーメリークリスマース!! ハッピーホリデーッ!!
さぁ今年もクリスマスがやってまいりました! 大人も子供も待ちに待ってたハッピータイム♪

我が家は、家族5人になって2度目のクリスマス。昨年は生まれてまだ1ヶ月目のちゅぱろう。
もごもごふがふが状態で、初参加というか ただ傍で寝ていただけですが (w)
今年は満1歳。アクティブなやんちゃボーイとなり、そりゃもーあれもこれも興味深々ですよ!

1225クリスマス01

光る飾りに目を奪われた ミニサンタw 手を伸ばしておじゃま攻撃~。そうなるわな^^;
そのおじゃま攻撃にさらされながらも、ケーキやチキン、ピザ、ポテトと順番にテーブルに並べ、
今年はボジョレー、子供たちはシャンメリー、今宵の特製カレーも盛りつけて、パシャリ!

1225クリスマス02

おおっ、いい感じですぞ! BGMはちゅぱおのスマホからクリスマスミュージック♪
家族揃ってサンタ帽をかぶり、楽しい聖夜に乾杯! 「メリークリスマーースっ!!」
ちゅぱろうは、クリスマスなんて何だかまったく分からないけど、でもきゃっきゃと楽しそうです^^

1225クリスマス03

クリスマスプレゼントは、ちゅぱおに 『マリオカート8』 、ついにマリカの頂点が来た!!
ちゅぱみには熱烈切望していた 『大乱闘スマッシュブラザーズ』 。もちろん WiiU版 ですw
我が家の最新ハードはWiiUですからねぇ~^^

ちゅぱろうのは? はい、ちゅぱろうのプレゼントは、CMでよく目にした 例のアレ です♪

1225クリスマス04

ほーら、これで “どでっ” と倒れても痛くないぞっ! しかもコス感で可愛さも100倍だぜ!w

そうして安心してどでどでっとする横で (いやさせてないけどw) 恒例のビンゴ大会!
我が家が毎年行う 駄菓子争奪杯。こちらがその景品です。今年は誰が一番になるかな~?

1225クリスマス05

4リーチ、5リーチは当り前の大熱戦! 皆なかなかビンゴが出ないまま膠着状態が続いたけれど、
ちゅぱおとちゅぱみでワンツーフィニッシュ! これ、親としては理想のカタチだよね♪
お目当ての駄菓子 (食玩) をゲットできてほくほく顔のちゅぱみ曰く、「幸せすぎる」 そうだw

もちろん、マリカ8もスマブラも家族で初プレイしました。もー大盛り上がり!
どっちも今まで3DS版のみだったので、大画面で遊ぶと全然迫力が違うね~。いやー楽しい!
スマブラ、難しーな。ぶっ飛ばされてばっかだわw

ほんと幸せなクリスマスを過ごせました☆ おかさん、いいクリスマスになって良かったね^^


さて、クリスマスが終わるともう年末。今年は昨年末にはできなかった 夜ドラ帰省 が待っている。
親族との新年会に初めて参加するちゅぱろう。向こうで 一生餅 も背負う予定です。
それに今年の大晦日は家族で初めて、東京ディズニーシー に行きます!(マジかっ!?

…といったところで今年も絞めの “年度替わりの記” としましょう。

今年は 「育児」 これに尽きます。ちゅぱみからおよそ10年ぶりになる、新生児と過ごす毎日。
10年以上も二児の父としてやってきたのに、つい新米パパに戻っちゃうおとさん^^;
でもね、それがよかったとも思う。悟った気や知ったか感でベテラン気取るのは、絶対にダメ。

ちゅぱおとちゅぱみの父としては玄人だけど、ちゅぱろうの父としては素人。そのスタンス。
ちゅぱろうには新米パパとして、新鮮かつ全力で接していくことが大事なんだよね。

慣れは関心を下げる。つい平気だと思い手を抜く。上の子の時より雑把になる。悪い傾向へ。
そうならないように意識しないと、いつの間にかそうなってたりするのよ、ほんと。
だからどんな親も意識が必要なの。ちゃんと見てあげないと愛情が足りない子になっちゃうよ。

でも、そこで忘れてはいけないのが上の子。大事なのは下の子だけじゃない。

たくましく育ち、頼りになるちゅぱおとちゅぱみ。日常でついつい任せてしまうことが多々あり、
ふたりに求めすぎている感がある。その上、ちゅぱろうへの接し方では厳しく言うことも…
ふたりは中2と小6。まだ14歳と12歳なんだよね。大人と同じわけないんだよ。
それが分かっているのに、どこかでそれを棚上げし、たくさんの期待や協力を求めてしまう。

どうしてもちゅぱろう中心の日々になる今。0歳児への意識がメインで、目線も常にそっち。
当り前だよね、一番目を離してはいけない存在なのだから。
だけど、14歳と12歳だって、ときには主役になりたいの。一番の存在になりたいと思ってるの。

特に、間に立つ真ん中の子、ちゅぱみは我慢を強いられることが多い。
親だけではなく兄 (ちゅぱお) からも発言があり、振り回される場合もあってケンカが絶えない。
不満が増えているのは分かってる。なかなかケアができなくて申し訳ないな…><

ちゅぱおにも頼りすぎだよね。頼れる分、つい親からのサポート要求が高くなっていることに反省。

ちゅぱおとちゅぱみの父としては玄人だからこそ、その秘めた不満に気づいてはいる…のだが、
分かっているけどフォローがうまくできていない。つまり、こっちでもまだ新米パパに陥る…

分かっていることとできていることの差を如実に感じるよ。ほんと情けない限りだ。

上の子の放置、ダメ絶対…なんだよ? なんだけど、一番下の子 (ちゅぱろう) が幼すぎるので、
どうしてもかかりっきりになるため、上の子は自分のことは自分でしっかりしてほしいし、
それだけではなく、特におかさんのサポートに入って育児にも協力してほしい…と思ってしまう。

…うん、ひとえにおとさんの力不足なんだよね。ごめんなちゅぱお、ちゅぱみ。

なので今年の感謝を込めて、どこかで上の子たちが主役になれる場を考えてあげようと思った。
が、これがまたなかなか難しい。思ってるほど機会って作れないものだね~^^;

大人は自分の考えや都合を優先し、つい子供を後回しにしてしまいがちだ。
現実的な見方、理屈上では正しい考え、はたまた世間一般的にも至極まともな意見だとしても、
時にはそれが正しくないこともある。状況によっては適切ではないこともある。

適切さとは、時と場合、そこに到る理由、その心情、立場や立ち位置によって幾重にも変わる。
相手の視点や心情、置かれた立場を思慮し、その思いに沿わないと見えないものもあるんだ。

まっとうな意見を述べることだけでなく、時には全て理解した上で、言わないでおく心配りも大事。

大人はつい自分が思うところの正しさを語るが、こうした分かるようで分かりづらい交錯する思いを、
多角的に思考するのは大切なことであり、きっとこれから先の将来に向けて、
親と子、人と人の関係をより近づけてくれるものと思う。それも含めて人間の成長なんだろうな。

上の子、真ん中の子、下の子。それぞれの立場に、それぞれの子育て。
それだけではなく、親になった自分たち大人も、柔軟な頭を持ち、日々成長を忘れずに行こう。

いつかこのブログを子供らも読むようになるから、ここに書いておくけど、
おとさんは君たちの気持ちが分からないわけでも、忘れているわけでも全然ないからねーっ!w
うまくできていないところは多々あるけど、おとさん懸命に頑張るから、ヨロシク^^


平成ももうすぐ終わり、新しい時代がやってくる。
我が家にとってそれは、我が子たちの時代。ちゅぱおとちゅぱみ、ちゅぱろうが飛躍する時代。
どんな元号になろうが、どんな時代が来ようが、おとさんは良い平成時代を過ごしたよ。

おかさんとの出会い、恋愛、結婚。ちゅぱおやちゅぱみの誕生、子育て。4人家族としての日々。
そしてちゅぱろうの誕生。その全て、我が家の歴史の全ては平成と共にある。

平成最後の大晦日。平成最後のお正月。是非ともめいっぱい楽しく、幸せに過ごしましょう♪

いつまで経っても新米パパ感が抜けない、こんなおとさんとふがふがな我が家ですが、
2019年もまた、宜しくお願いします^^



category: 再開 - その後 (内々の記)

thread: 育児日記 - janre: 育児

tb: --   comment: 2

師走の二大クエスト  


この時期、忙しいったらないね! まさしく師走だわ~。

皆さん、年賀状がんばってる? どんどん電脳化が進み、メールでの挨拶はおろか、
SNS上のコメントで済ます人もいたりw おいおい 新年のご挨拶なのに、それでいーのか?
LINEで 「あけおめー」 的なやりとりもあるだろうけど、それとは別に年賀状出そうよー^^;

うちは毎年、悪戦苦闘! 今年はプリンター買い替えの時期で、より一層バタついたわー。

1221年賀状

今年はこーんな感じで^^  ちゅぱおとちゅぱみ、ちゅぱろうが富士山と一緒♪
この夏のお盆帰省の時に撮った一枚です。富士山のように大きくなれよっ!w

ほんと一年間の膨大な写真の中からの選定や、ふたりのVer違いを考えたデザインなど、
こだわればこだわるほど、泥沼に沈んでいくようにハマってしまう年賀状作成。
スパーンと一発で決まればラクなんですけど、毎年なかなかそうもいかない… (性格のせい?

でも、完成した時の晴ればれ感はスゴイ。もうお正月が来た! ってくらいの清々しさ^^

そんな年賀状作成と共に、ほぼ同時進行でがんばらなきゃいけないのが、クリスマスプレゼント。
毎年、トイザらスに連れて行ってあげているので、今年も一緒に行って買ってあげたけど、
それも今年までかな? 来年は二人とも中学生だし、おもちゃって感じでもないよね~。

まぁそう言いつつ、サンタさんのプレゼントとして ゲーム買ってあるんだけどねw
おとさんからのプレゼントと、サンタさんからのプレゼント。毎年必ず二つある☆
それは、小学生のうち、子供のうちは、サンタさんへの夢を持ち続けてほしいと思う親心から^^

でもどんなに純粋な子でも、さすがに中学生にもなればイヤでも外から情報が入ってくる。
「サンタなんているわけないじゃん。プレゼントは親が買ってるんだよ」 と。
現実的な考えを持つようになれば、そうだろうなと分かること。当り前だよね、中学生だもん。

だけど、それと同時に中学生だからこそ もうひとつ 気づくことがある。
それは、親が自分にずっと夢を持たせてくれたこと。サンタさんを信じさせ続けてくれたこと。

子供の視点と大人の視点。中学生はそのふたつの視点での考え方を持てる年齢だと思う。
だからどっちも感じてほしい。ヘタに大人ぶる必要なんてないんだよ。

ちゅぱおはもう分かっている。おとさんがサンタプレを買っていることを。でも黙ってくれてる^^
ちゅぱみはまだ知らない。もしかしたら薄々そう思ってるかもだけど、おおっぴらには知らない。
ちゅぱろうはまだ サンタさんの存在すら知らないw おもちゃのことも大して分かってない。

そんな我が子たちを楽しませるクリスマス。三人が笑顔で幸せそうなら、それが一番♪

1221プレゼント

クリスマスには、サンタさんからプレゼントが貰えて嬉しい子供の思いとは別に、
我が子への親の思い、変わらぬ愛情がたくさん詰まっているのです。

年末まだまだバタつきますけど、同じ子育て世代の皆さん、楽しんで過ごしましょうね^^


category: 再開 - その後 (恒例イベ)

thread: 日々のつぶやき - janre: 育児

tb: --   comment: 0

最近のできごと (新着)

全記事のカテゴリー分け

2007年1月 ~ 現在まで

ちゅぱ家ブログカレンダー